FC2ブログ

金沢大学

加賀・百万石の街・金沢。ここに北陸を代表する総合大学があります。
金沢大学です。旧制・第四高校、金沢医専、金沢高等師範、
金沢工専が戦後にくっついて、新制・金沢大学となりました。
地元では「金大」(きんだい)。

街を北西から南東へ流れる浅野川。川を挟んで二つのキャンパス。
メインの角間キャンパスと医薬保健学域がある宝町・鶴間キャンパス。

角間キャンパスは広く、緑の中に校舎が点在。1990年代初頭に
できた校舎は新しく、どれも落ち着いたレンガ色で統一。

中地区と北地区・南地区の間には長いプロムナード。
金大のシンボルともなっていて、小説やドラマの舞台にも。
JR金沢駅からバスに乗ると、このプロムナードの下まで
連れてってくれます。

金大では学部で編成されておらず「学域」で分かれます。

人間・社会学域 理工学域 医薬・保健学域

入学時に細分化せず、入学後、知識を広げてから専門領域を
決めてほしいという大学側の配慮。確かに入学時、ドイツ文学でも
勉強しようか、と思って入ったけど、その後、ビジネスや会計学に
興味が出てきてシマッタ、ということはよくある話。

金大の場合、文系は人間・社会学域だけですから、ここに入っとけば、
入学後、自由に専門領域を決めることができます。

里山まである広いキャンパス。キレイで新しい校舎。自由なカリキュラム。
キャンパスのあちこちにある十以上の学食。三つの図書館。
これで人気が出ない方がフシギ。

とはいえ金大。他の地方大と同様、文系の弱さは否定できません。
全国的、世界的に通用する卒業生が出てこないのです。

かつての四高からは泉鏡花(いずみ きょうか)徳田秋声(とくだ しゅうせい)
室生犀星(むろう さいせい)といった文豪が出ました。三人の像は
市内にある四高記念館の前に、今も昔の姿で立ってます。
彼らに続く新しい文豪が金大から出てほしいもの。

石畳の街並みを残す金沢。街の魅力では決してひけを取りません。
金大から全国に情報発信する態勢を整えるべきです。
その時「価値創造」のコンセプトが不可欠となるでしょう。

緑
green

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ