FC2ブログ

新潟大学

大宮から乗った上越新幹線。高崎を過ぎて湯沢に入った途端、外は雪景色。
旅館やホテルが立ち並び、向こうにはスキー場。新潟に行くのはやめて、
ここに泊りたいほど。けれどそのまま乗り続けましょう。

長岡になると雪は少なくなり、やがて新潟に。万代口(ばんだい ぐち)を
出ると目の前にバス・ターミナル。七番乗り場から、新潟大学行きのバス。

やがてバスは市役所前に。降りると新潟大は目の前。地元では「新大」
(しんだい)。まず見えてくるのは歯学部・総合病院。そして附属病院・外来棟。
向こうに医学部・研究棟があります。外来棟と研究棟の間にタクシー待機所。
白衣を着た教員、学生が通り過ぎます。

見るとヒポクラテスの樹。ヒポクラテスは人体を地、水、火、風の四元素に
分類し、治療法を確立しました。加持祈祷でなく科学的方法で
医学をスタートさせた、言わば「医学の父」。

そのヒポクラテスが実際に講義をしたと伝えられてる樹がヨーロッパに現存。
その木の種子を持ち帰り、ここに植え、この樹になったとか。

研究棟の向こうには赤門。ここが正門。1912年(大正3年)。
まだ新潟医専だった頃に作られた門で、今では有形文化財。

けれど、どう見ても裏門。レンガの塀も傷んでます。大学のシンボルなのに、
これでは少し物足りないですね。その正門・横には脳研究所。日本で
脳を専門にした研究所はここだけ。五部門に分かれます。

基礎神経科学部門 臨床神経科学部門 病態神経科学部門
統合脳機能・研究センター 生命科学リソース研究センター

医学部・歯学部を備えたこのキャンパスは旭町(あさひまち)キャンパス。
旧六医専の一角だった新潟・医学専門学校を前身とします。北陸で医学部、
歯学部を揃えてる大学はここだけ。総合研究を目指します。

新大の他学部はJR越後線で六つほど行った五十嵐キャンパス。
人文、法、経、教育、理、工、農の学部がここに。

医学部、歯学部生も一年次には、五十嵐キャンパスで学びます。
二年次以降、旭町キャンパスに移ってきます。医学部の場合、カリキュラムは。

一年次・・・基礎医学・生理系
三年次・・・基礎医学・病理系
四年次・・・臓器別統合カリキュラム

四年次・終わりにCBTとOSCE(オスキー)と呼ばれる共通試験に
合格しなくてはなりません。五年次からは臨床医学が始まります。
そして六年次には臨床実習。

外来棟は十二階まであります。最上階にはレストランがあると聞いて
行ってみました。なるほど日本海を見渡せる雄大な眺め。海岸には
松林が広がり、向こうには荒々しい日本海。まだ冬です。
地域医療を担う新大。その責任は大きいでしょう。

鳥
little bird

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ