FC2ブログ

山形大学

大宮から乗った山形新幹線「つばさ」号。福島までは仙台行きの
「やまびこ」号と連結して走ります。福島で切り離し、山形へ。

福島を出た途端、列車の外は雪景色。煌(きら)めく樹氷。凍った川。
晴れ渡った空。幻想的な世界が流れていきます。やがて「つばさ」号。
米沢を過ぎ、山形へ。JR山形駅から山形大学へは少し遠い。
タクシーに乗ることにしました。

この辺じゃ、天気いい日に「もうけた」て、言うんだべ。

運転手さんが話しかけてきます。変わった客だと思ったのかもしれません。
そうしてるうちに山形大学・小白川キャンパスに到着。
地元では「山大」(やまだい)。理系重視の総合大学です。

小白川キャンパスがメイン。全学部、一年次はここ学びます。
二年次から、それぞれのキャンパスへ。

小白川キャンパス・・・人文学部、地域教育文化学部、理学部
飯田キャンパス・・・医学部
米沢キャンパス・・・工学部
鶴岡キャンパス・・・農学部

地域教育文化学部を除くと、文系は人文学部のみ。この中に
法経政策学科があり、法学と経済学を一応は揃えたことにしてます。
地方の国立大が独立した法学部、経済学部を設立しても、
需要がない土地が多く、これはしかたないことでしょう。

ただ問題は理系。理学部まで整った陣容なのに、理、医、工、農の
キャンパスが全てバラバラ。典型的なタコ足大学。
医学部の飯田キャンパスは市内にあるとはいえ、
米沢や鶴岡のキャンパスはいかにも遠い。

これでは学部間の有機的な連携を図ることはできません。
空間の共有はかくも大切なのです。とはいえ、工、農ともに、
学科コースを見れば、一通り、必要な分野をカバー。

ですから、最先端の研究や、今までにないものの発明などは
できないとしても、将来、地元でエンジニアや農業技師としてガンバりたい、
という人には、それなりに応えられるでしょう。

かくして山大。ノンビリした雰囲気の漂う、地方の国立大となってます。
山形が好きだ。この地元で働きたい。そういう人には、
これで良いのでしょう。

森
forest

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ