FC2ブログ

日本政府、慰安婦・強制連行を国連で否定

ジュネーブ国連・人権委員会。そこに、日本外務省・審議官が登場。
慰安婦・強制連行の証拠など、どこにもない、と明言。これからも、
そういう情報発信を続けていく、と続けました。これで、
日本政府の立場も、明確になりました。

日本政府は本来、この発言を平成初めに、しておくべきでした。
そうすれば、河野談話、クマラスワミ報告、アメリカ下院決議といった
愚かな状況には、ならなかったでしょう。アメリカのあちこちに、
奇妙な慰安婦像が立つことも、なかったはずです。

今回、外務省・審議官は、朝日新聞を名指しし、その捏造報道で、
慰安婦問題が発生し、広まったと指摘しました。これは、まさに
その通り。このブログで、何度も取りあげた話です。

外務省・審議官の国連発言を伝える、翌日の朝日新聞。
自社の捏造に関する部分については、完全にスルー。これでも
まだ、朝日新聞を購読する人は、何を考えてるのでしょうか?

ジュネーブの国連・人権委員会には、日本人の反日・女性団体が、
これまで幾度となくロビー活動を行い、嘘の慰安婦問題を広めて
きました。

新日本婦人の会、日本アムネスティ・・・日本人のくせに、日本人を
貶めることに血道を上げる、こうした反日・女性団体。彼女たちが、
朝日新聞の捏造報道を、後押ししたわけです。

しかも、日本人には見えない、ニューヨークやジュネーブといった、
国連の場で、英語、フランス語を使いながら、反日活動。当の日本人、
しかも、女性が言うのだから、そんなこともあったのだろう、と、
世界の人は、思うもの。

こうした反日・女性団体の背後には、旧・日本社会党、そして日本共産党。
新日本婦人の会など、日本共産党とベッタリ。現・会長は、日本共産党・
衆議院議員、笠井亮の妻。

笠井議員は、橋下・元大阪市長との慰安婦問題に関する討論で、
「全ての女性に誤りなさい!」と、ヒステリックに叫んでましたが、
その妻は、海外で、こうした反日活動。私たちは、日本共産党が
結党以来、根深く持つ、この反日姿勢をシッカリ見つめるべきです。

今回の外務省・審議官による、国連での発言。事実をそのまま
述べただけですが、嘘だらけの慰安婦問題では、事実を
発言することが、それだけで、大きなニュースになります。

青空と梅
ume

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ