FC2ブログ

鹿ケ谷の陰謀

治承元年(1077年)の鹿ケ谷の陰謀こそ、平氏・没落の引き金。
陰謀そのものは、密告者が出て、露見。後白河法皇を除き、関係者は
処罰。しかし、ここで起きた平氏・打倒の機運は収まらず、
後の源平合戦へとつながります。

陰謀の首謀者は藤原成親(ふじわらの なりちか)。成親は平治の乱でも、
清盛に歯向かった人物。ただ成親の妹は、清盛の息子・重盛の妻。
この時は、許されました。

けれど、成親。よほど清盛と、そりが合わなかったのでしょう。ここに至って、
鹿ケ谷の陰謀。東山・鹿ケ谷にある山荘で平氏・打倒の密談。ここには、
後白河法皇も出席。密談の中、参加者の一人が瓶子(へいし:徳利)を
倒した時、「平氏が倒れ候いぬ」と一斉に囃すシーン。平家物語で有名。

とはいえ、こんな陰謀。露見すれば、重罪。密告の結果、清盛の知るところに。
藤原成親は備前に流罪。そこで食物を与えられず、餓死。

陰謀そのものは、これで終了。後白河法皇も、これまで、と思われました。
しかし、三年後の治承三年、後白河法皇の皇子・以仁王(もちひと おう)が、
全国の源氏に平氏・打倒の令旨を伝達。この令旨をきっかけとして、
平氏は滅亡に向かいます。後から見れば、鹿ケ谷の陰謀は、
成功した、と言えるかもしれません。

栗
October

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ