FC2ブログ

長岡京と平安京

平安京は延暦十三年(794年)、平城京から遷都。けれど、その十年前、
実は長岡京に移そうという計画がありました。遷都は実行され、造営は、
それなりに進みました。責任者は、藤原種継(ふじわらの たねつぐ)。
桓武天皇の信任、厚い側近。

平城京からの遷都には、さまざまな理由。最大のものは、仏教勢力の
増大。平城京では、仏教勢力が強くなりすぎて、道鏡のような僧も、出現。
孝謙天皇(称徳天皇)に取り入り、自ら天皇になることを画策。

この画策を和気清麻呂(わけの きよまろ)が阻止。今、皇居のお濠端、
気象庁の前に、和気清麻呂・像があるのは、そんな理由から。

遷都は、国家事業。仏教勢力だけでなく、平城京からの遷都で、利権を
失う者は、たくさん。その誰かが、藤原種継を暗殺。桓武天皇は、激怒。
下手人を探させました。すると、浮かんできたのは、なんと、
桓武天皇の弟・早良親王(さわら しんのう)。

早良親王は、淡路島に流罪。けれど、身の潔白を主張し、自決。
後味の悪い事件となりました。

種継なき後も続けられた、長岡京・造営。けれど、天変地異が続出。
人々は早良親王の祟りと恐れました。当時「~の祟り」と言われることは、
為政者にとって、目前の政務と同じくらい現実的なこと。桓武天皇も、
人々の声を無視できません。

長岡京は、交通の要所。水の利用にも便利で、桓武天皇の都選びは、
決して間違ってません。けれど、祟りと言われて、造営はストップ。
再び、場所の選定に戻ってしまいました。

それで、出てきたのが平安京。ここも、川の水量は豊富。しかも、盆地。
広々としてませんが、都を作るには、十分。結局、長岡京・造営に
着手してから十年経った延暦十三年、ついに平安京・遷都。御所が、
ここに移り、以降、八百五十年以上、都として栄えました。

さくらんぼ
civilization

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ