FC2ブログ

昌泰の変

九世紀・終わり、宇多天皇に重用された菅原道真。代々、学者を
輩出した家柄。けれど、決して身分は高くなく、政治力もありません。
宇多天皇との出会いなくば、貧しく終わったでしょう。

けれど、藤原氏の横暴が目にあまり、政権運営を滞らせるにおよび、
宇多天皇は道真に白羽の矢を立てました。今、振りかえれば、
宇多天皇の人物眼は確かでした。

道真はまず、税制改革に着手。奈良期・初め、税制が人単位で
定められて以来、男子は女子より多くの税を課されてきました。
それ故、道真が右大臣に就任した頃、戸籍上、女子が男子より、
遥かに多いという非現実な状況。

道真は、それを土地単位の税制に変更。土地には男女別なく、
逃げだすこともありません。いったん、上がり得る税を確定すれば、
気候要因を除けば、安定的な税収。そして、社会も安定します。

今、聞けば、ふうん、ですが、当時としては画期的な変更。
歴史的に見ても、後の検地へと道を開きました。

対外的には、遣唐使の廃止。当時、唐は落ち目。玄宗皇帝による
楊貴妃の溺愛。楊貴妃・縁者による専制政治。そして安史の乱。
唐に見切りをつけた道真の判断は妥当でした。

これも、現代から見れば、大したことないように見えるかもしれませんが、
遣唐使派遣は当時、大規模な国家事業。多くの利権もありました。
それを政治決断でやめる、というのですから、たいへんな作業。
道真でなくば、できませんでした。

こんな道真が藤原氏の標的にならないはずなく、昌泰四年(901年)、
道真は、左大臣・藤原時平の陰謀によって、大宰府に左遷。
これを「昌泰の変」(しょうたいの へん)と呼びます。

とはいえ、政治的にやるべきことをやった道真。たとえ左遷されても、
彼の政策が、その後、後戻りすることはありませんでした。道真が
左遷後、憤死し、京に祟りをもたらした、という話は、証明できず、
考えるに値しません。

九世紀・初め、薬子の変で覇権を握った藤原氏・北家。その後、
応天門の変で他氏排斥。そして、この昌泰の変で、道真を左遷。
この後、安和の変で、北家の覇権は確立。十一世紀、
道長、頼道の栄華をもたらしました。

希望
summer celebration

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ