FC2ブログ

ハンバリー派

イスラーム世界はカリフ正統性をめぐって大きく二つに分かれます。
スンニ派とシーア派。シーア派は少数派でイラン、そしてイラクの一部。

スンニ派が法解釈の違いから、さらに四つの派に分かれます。
三つは世俗と折り合う教義ですが、一つだけ原理主義を貫き、
過激な教義を報じる一派があります。それがハンバリー派。

コーランの教えを忠実に守ろうと主張する派。カリフ復活を訴えます。
サウジアラビアのアルカイダ、ヨルダンのハマス、シリアのイスラム国(IS)。
これらは全てハンバリー派。成人男子はみな「戦士」。

今回、北大生のシリア渡航を手引きしたとされる日本人イスラーム学者。
彼もハンバリー派に近い人物。ハンバリー派に関する著作もあり、
講演ではカリフ復活を訴えてます。そもそもハンバリー派に
近くなければ、自ら何度もシリアに入国したり、日本人の
若者を現地に紹介できないでしょう。

この五年間、ずっと死に場所を探してきました。

彼はさらっと言います。五年前、生きていく望みがなくなったとか。
けれどイスラーム法で自殺は大罪。イスラーム教徒でもある彼は
法に則り、ジハード「聖戦」で死ぬことを決意。

大学での職を辞し、銃をもってアフガニスタンに渡りました。
そこで死ぬことはできず、さらに危険なシリアに転戦。けれど。

ジハードでは死ねなかった・・・

同じイスラーム教徒を殺したくなかった彼。理想的には、米兵あたりが
目の前に現れ、銃撃戦の最中に斃れたかったことでしょう。
しかし米兵は現れず、空から爆弾を落としていくだけ。
結局、ジハードを諦め、日本に戻ってきました。

イスラーム学者としては日本に比ぶ者なく、海外でも
評価の高い彼。灘高、東大の学歴も申し分ありません。

イスラーム世界を日本に分かりやすく紹介すること。
イスラーム古典を翻訳すること。日本からイスラーム世界への
経済投資を架け橋すること。

アラビア語に堪能。古典も読める彼なれば、死を望まずとも、
やるべきことは山ほどあるはず。でも、それは彼の内面。
誰も立ち入ることはできません。

窓
window

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回のこの事件、
表立った経緯は報道されても、記事にあるような詳細は、報道もなく解らないままで過ぎていくのでしょう。
元教授のご家族のご心痛は、、、

今後も、このような時宜に応じた記事の掲載を強く希望いたします。

プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ