FC2ブログ

シェンゲン協定

EUで結ばれてる協定。域内・労働力移動の自由を定めてます。
今、EUに行けば、国境移動は、ほとんど自由。昔あったパスポート・
コントロールもありません。

シェンゲン協定により、失業率の高い国から、低い国への労働力移動が
保証されます。分かりやすく言えば、南欧から北欧への人の移動。
それだけなら、まだしも、域外から域内にもぐりこみ、その後、
移動し、労働機会を得ようとする移民が後を絶ちません。

EUには、ところどころ、入国が簡単な地域があって、そこから入り、
ドイツやスウェーデンに移動する移民が今、問題になってます。

EUに入りたいと長年、切望してるトルコ。頑強に反対するドイツ。
トルコがEU加盟すれば、シェンゲン協定により、トルコ人がドイツに
ドッと入ってくるでしょう。トルコ系住民の足場があるからです。

現在、ドイツ国内のトルコ系住民は二割。ドイツ人口が八千万人ですから、
千六百万人。移民は大都市に定住しますから、ベルリン、ハンブルグ、
フランクフルトといった大都市では、感覚的に住民の半数がトルコ系。
三世の時代になってます。

これ以上、増えては、たまらない、というのがドイツ人の本音。
トルコがEU加盟できない理由として、メディアでは、歴史的、
宗教的理由が語られますが、ホンとの理由は移民問題。

欧州のテレビを見れば、移民に関する討論番組が毎週のように
開かれてます。住民参加型の討論番組では、感情が激昂。
失神する女性まで出るほど。移民問題はそれほど複雑で、
社会に傷痕を残す問題。

ドイツだけでなく、欧州各国、どこもそう。移民を受け入れてヨカッタ、
なんて言ってる国は一つもありません。今、欧州に行って街を歩き、
そこのメディアを見れば、たちどころに分かること。

日本は移民など受け入れてはなりません。期限付きで入れても、
期限など、なし崩し。一旦、入れてしまったら、在日朝鮮人のように、
なんだかんだと理屈をつけ、日本人には考えられない要求を始めます。
ましてや、今、入ってきそうなのは中国人。数が増えてくれば、
何をし始めるか、分かりません。

国際社会の冷酷な現実を見つめれば、日本政府が
移民政策など、取り得るはずないことが分かるでしょう。

緑
gentillesse

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ