FC2ブログ

水沢の高三生 Part 2

今、渋谷の地下通路にAAAのポスターがズラリ。
その話、水沢女子にしてみました。水曜夕方の
オンライン授業、その合間に。すると。

・・・うらやましいです。

東京の私大を志望する岩手女子。J-POP好きで、
私との勉強でも、その話題で盛りあがります。
そんな中、AAA。

彼女が好きだという曲、いくつか紹介してくれました。
早速、聞いてみましょう。私にとってのJ-POP、
実は五年くらい前で止まってますから、
ここは発掘しないと。

城北の卒業生 Part 11

東京フォーラムとJR山手線の交差点、残暑の昼さがり、
やってきたのは、城北の卒業生。お客さま対応で、
予定より少し遅れて登場。彼が社会人になる、
少し前に会って以来。

駅ガード下の魚料理店。有楽町で一番おいしいと評判。
そこに案内したのですが、人気店らしく、完売。
やむなく地下街おそば屋さんに。

外資証券会社に入社し、後輩もできた、と言う男子。
なんと9億円、荒稼ぎ。その内容、
ブログで詳しく書くことできず。

年収それくらいになっても、夕食MAX1500円とか。
来月には再びニューヨークに行く、ということで、
今回、有楽町で話すことになりました。

彼がやってる仕事も、稼ぐ額も普通でないのですが、
かつての師に語る武勇伝。まんざらでも、なさそう。

100万円を超える腕時計。もっと高いものも
買えるけれど、顧客対応の理由で、これ以上、
高額なもの、身に付けない方がいいとか。

入社以来、睡眠時間、二時間以下で、
がんばってきた男子。常人を超えた努力
あっての高額報酬。

さまざまな投資手法、財務諸表分析を聞きながら、
私も投資もっとがんばろう、そう思ったしだい。

東京学館の卒業生 Part 2

日曜夜、押上で開かれた学館生クラス会。
スカイツリーの真下。8月26日、もう涼しく
なってるだろうと、この日に予定を入れましたが、
残暑、厳しい。午後6時でも暑い。

昨年、教えてた学館生。今回、集まったのは四名。
男子一名、女子三名。江戸情緒あふれる和食店に、
ご招待。コースのお料理です。

先付、茶碗蒸し、漬物、てんぷら、おそば・・・食事すすむうちに、
なんと話題は、男子の恋愛相談に。

どうすれば、ぼく、彼女できるでしょうか・・・?

それに対する、私の返答、そして女子たちのコメント。
盛り上がった話題ですが、そこで語られた口伝、
ブログに書くこと能わず。

お店でた頃は、もう夜風。下町の夜。見上げる
スカイツリーもライトアップ。

学館生とのクラス会。一度目は銀座で和食。
二度目は今回、押上で和食。三度目は築地で、
お寿司にしましょう。そう言うと、みんな、ワーイ。

城北の卒業生 Part 10

城北卒業生から、連絡がきました。東大卒業後、
外資証券会社に就職した男子。てっきりニューヨークに
いるとばかり、思ってましたが、帰国。
麻布十番から、かけてきました。
久しぶりの休暇なようです。

話を聞いてると、その内容が、またスゴイ。外資に就職後、
なんと9億円、稼いだとか。東大生の頃から、数千万円、
稼いでいた男子。外資に入り、ケタが一つ上がりました。

一体、どんなマーケットで、そんなポジション、取れたのでしょう?
NYダウ、日経平均、年初から動いてないのに?

九月半ばまで東京にいて、またニューヨークに戻ると言う男子。
その間、話せたらいいね、ということになりました。その時、
どんなマーケットで稼いだのか、私も有楽町で
聞いてみることにしましょう。

二十代半ばの男子。汐留と六本木に、家も買ったとか。
家が二つも、いるんかい?

岡山朝日の高二生

オンラインで岡山朝日生に、英語を教えることになりました。
九月から土曜夕方のオンライン授業。岡山朝日といえば、
県立トップ校。そこに通う理系女子。二年生です。

西日本の公立高校で教えたいな、いつもそう
思っていましたが、今回、オンラインで実現。

高二なので焦る必要ありませんが、英語は苦手とか。
ここは英語を好きになってもらわなくてはなりません。
まずは苦手意識の克服から。

京華の高三生

京華高校といえば、文京区にある男子校。その京華生、
木曜と日曜のオフライン授業で、
私が担当することになりました。

なんと、先月七月までボリヴィア留学の男子。
スペイン語ペラペラで帰国。

とはいえ、日本の大学入試、スペイン語受験は、
なかなか。しかもグローバルな今、英語できてこその、
スペイン語。私から英語を習うと決めた、
彼の決断は正しいでしょう。

受験勉強を通じ、英語、スペイン語を両方とも
話せる大学生になってもらいます。

スペイン語できても、そのままでは、英語の勉強に
役立ってくれません。一から学び直すつもりで。

逗子開成の高二生

逗子開成生、教えることになりました。火曜日夜の
オフライン授業。高二の男子。逗子開成といえば、
海の男を育てる、中高一貫校。今回の男子も、
高二にしては、実力あり。

どこかの国立大文系に進学できればいい。
今の彼は、そんなノリ。

私としては数学がんばってもらって、一橋あたりに
押しこみたいところ。まずは、模試で
英語偏差値70取りにいきましょう。

藤嶺藤沢の高三生

七月からオンライン授業を始めた藤嶺藤沢生。男子。
月曜夜の授業。私のスタイルにも、
だいぶん慣れてきました。

無口な男子。最初は話しかけても、ろくすっぽ
返事なかったのですが、最近は長い読解で、
全訳を続けてます。男子の成長は早い。

オンライン勉強を始め、もう二カ月近く。そろそろ
手ごたえ、ほしいところ。私としては、夏終りから
始まる模試を受けにいくように、
彼に伝えています。

やっぱり、実力は客観的に判断してもらわないと。

高輪の高三生 Part 2

高輪高校は泉岳寺にある私立男子校。泉岳寺と言えば、
赤穂浪士で有名。そんな高輪生に、日曜日のお昼、
オフライン授業。英語を教えることになりました。

歴代の高輪生、けっこうレベル高かったのですが、
今回の男子、英語で苦戦。これは、まずい。

中学レベルまで戻って教える部分と、高三レベルが、
ごっちゃになる授業。けれど、その方法しかない。

なんとか志望校レベルまでもっていかないと。
週一回の授業ではとても足りません。授業ない
六日間、どれだけ積み上げてもらうかが、勝負。
その気にさせることが、私の仕事。

水沢の高三生

岩手・奥州にある県立水沢高校。そこに通う女子に、
英語を教えることになりました。水曜夕方の
オンライン授業。

彼女いわく、水沢高校は「自称」進学校。けれど、
学校授業だけでは、私大入試にとても対応できない。
というわけで、私の出番となりました。

私大文系を志望する女子。英語で決まります。
私の責任も、大きい。

水沢といえば、私が尊敬する高野長英、後藤新平を
輩出した街。彼女に高野、後藤のこと聞いてみると。

・・・もちろん知ってます。

故郷の偉人については、やはり県教育委員会も、
伝えるべきことは伝えてるようです。

七尾の高三生

石川・七尾にある県立七尾高校。街ではトップ校。
けれど、まともな受験指導、なかなか受けられない。

そんな七尾生に、オンラインで英語を教えることになりました。
男子です。授業は金曜夜。

英語は得意なようで、初回授業でも、私の質問に
的確に答えてきます。これは、有望。しかも、
変わった話が好きらしく、私が合間にはさむ雑談、
おもしろそうに聞いてます。知性ある若者、
それくらいの余裕なくては。

志望校は控えめにMARCH。今後、成績が
上昇してくるでしょうから、適時に早慶への挑戦にも、
話を振ってみましょう。

七尾高校。地方の公立進学校ありがちですが、
国立大の受験対策ばかりに熱心で、
私大対策は皆無とか。

郁文館の高三生

郁文館に通う剣道男子、私から英語指導を
受けることになりました。

なんと、剣道三段! 団体戦ではインターハイ
目ざしましたが、今夏の都大会、ベスト8敗退。
引退となりました。

部活終了後の受験勉強。けれど根性あり。
剣道で培った集中力、ここからは英語に向けます。
もともと勉強きらいなら、運動から勉強への転換も
できないのですが、彼の場合、大丈夫そう。

鍛えれば、伸びる男子。MARCHのどこかに
押しこみましょう。私には慣れた作業です。

袋井の高三生

先月初めからオンラインで静岡県立・袋井高校の男子、
めんどうみることになりました。高三男子。

静岡の男子らしく、サッカー部所属。部活引退し、
本格的な受験勉強、そして私の指導。

もう二カ月近くになる、彼との勉強。日曜朝の
オンライン授業。お父さんからの報告によると、
日曜日は午前中、私と勉強した後、すぐに近くの
自習室に行き、勉強する習慣がついたとか。おお。

週一回の授業でも、それを契機に全体の勉強量が
増えること、これが大切。袋井にいて、これまで
まともな受験指導に触れること、できなかった男子。
オンラインで、私が英語を口伝。
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
月別アーカイブ