FC2ブログ

横浜雙葉の中三生

水曜日レベル3クラスに横浜雙葉生。今、中三生。
四月から高校生になります。授業後、話しかけてきて、
そのまま部活の話題に。

横浜雙葉といえば、音楽部の活躍。音楽部だけは、
すごい練習やってるよね、私がしたり顔に、そんなこと
話してると。

私も音楽部です。
え?

なんと、今秋の雙葉祭、ステージに立つ予定。おお。
音楽部、主役級は高一生、中三生。高三生、
そもそも雙葉祭に参加せず。

これは、楽しみ。まだ今年の演目、決まっていないとか。
私も授業の合間ぬって、横浜山手に足を運びましょう。

川和の高一生

火曜日レベル4クラス。今週から川和・女子、入塾。
川和生を教えること、数年ぶり。私も嬉しい。

とはいえリスニング、スピーキング、今までろくすっぽ
訓練したことなく、最初はタイヘン。初日終わった後も、
ネイティブ講師のスピード、ついていけなかったとか。

授業後、話しこんでると、川和饅頭の話題で盛りあがりました。
頼もしい川和生、入ってきました。

田雙の卒業生 Part 2

月曜午前、大和で社会人向け英会話指導。
そして乗った小田急線・新宿行。窓から桜、満開。

小田急線の窓に 今年も桜が映る
君の声が この胸に聞こえてくるよ

そんな曲、心よぎります。急行電車、経堂に停車。
改札で待ってたのは田雙卒業生。早大・政経に進学。
大手都銀に就職決め、昨日、卒業式だったとか。

都銀に勤めるなら、四月辞令で、どの街に行くか、
分かりません。その前に、会っときましょうということ。

彼女を教えてたのは、かれこれ五年前。
その後、四年すごすうち、すっかり大人に。
口紅も赤い。

経堂に、おいしいレストラン、たくさん。けれど、
彼女の紹介で、小さな洋食屋で軽くお食事。
ハヤシライスとアイスクリーム。

早大の話、就活の話、今、ふりかえって田雙、
どう見えるか・・・

金融機関に勤められること、嬉しい、そう話す女子。
私が授業中、たまに話す為替、株の話、
彼女の進路に影響したかもしれません。

食後、経堂の桜、見ごろ。農大通り、世田谷通り、
そして用賀駅までの散歩道。青い空に白い桜。

東洋英和の中三生

日曜午後レベル4クラス。小じんまりしたクラス、四~六名。
塾生数、週によって変わります。

少人数ってことは、当たる回数、多い。けれど、なんのその。
東洋英和生、休まず通塾。昨年からの受講。塾には慣れてます。

四月から高一女子。正直、彼女にとって、レベル4テキスト、
少し、きつい。けれど、とりあえず、予習。もちろん、答え、
メタメタ。そのメタメタを一年間かけ、矯めていきましょう。
継続は力なり。

慶応の小六生

日曜午前レベル3クラス。おもしろい男子、入ってきました。
慶応の小六生、この四月から中学生になります。

小学生なのに、レベル3クラス。その意気や、よし。
ただし、なかなか集中力つづきません。

そんな時、難しい単語、彼にふってます。中学生も知らない単語、
たまに答えることも。それで集中力、継続。

これを続けていけば、半年もしないうちに、中学レベルの英語、
マスター。彼が塾高生になる頃、高校レベルの英語、
既に終わってることでしょう。

東洋英和の小五生(4)

金曜日レベル3。始まったばかりのクラス、東洋英和の小五生、
よく話しかけてきます。今、三月。四月から小六生。

話してると、レベル2クラスにも通ってた、という話。塾が初めてでは
ありません。けれど初めて見る先生が、なんとなく新鮮なようです。

クラスには中二男子もいて、彼らも四月、中三生。
東洋英和生、年上男子と学ぶこと、タイヘン。

けれど、学校の先生と一味違う先生に出会うこと、
学校で出会わない年上男子と一緒に学ぶこと、
これも塾の役割。

雙葉の小六生

来月から雙葉中に進学予定の小六生、日曜午前クラスに
来ました。このクラスには清泉・小六生もいて、
二人は、よきライバル。

雙葉小、卒業した、という女子。今から中学生活、始まります。
レベル3クラスは時制から。もう中学生でABCを習う時代では、
なくなりました。

あと数年は楽しく勉強し、高一くらいで全ての英語カリキュラムが
終わってる、そんな受験にしましょう。東大受験なんて、
ちょちょいの、ちょい。

私も雙葉高校・進学実績に貢献しなくては。
数年かけてのプロジェクト、始まりました。

白鴎の高三生 Part 4

白鴎女子から合格報告。東京外語・チェコ語に
進学することになりました。プラハは私も留学した街。
ドイツ語も飛び交う、ハプスブルクの伝統。
カフカも、この街でナイトウォーク。

英語できる女子。私はてっきり私大に行くもの、と
思ってましたが、国立大に進学。国立大は学費も安く、
私とプラハの話、よくしてた女子なれば、
納得の受験結果。

一学期、体験入学。夏期講習から入塾。爾来、
直前講習まで一度も休まず受講、その結果、出ました。

チェコ語辞書、まだ大学書林のものしかありません。
本格的な辞書作成、彼女の仕事です。
期待しましょう。

横浜翠嵐の卒業生(3)

東横線・元町中華街駅。アメリカ山改札に
やって来たのは翠嵐卒業生。女子です。

私から英語の薫陶、かれこれ六年前。津田塾に進学し、
オーストラリアに一年間、留学。

この春、卒論を英語で書き、津田塾を卒業。
大手航空会社に勤務。四月からの勤務地、
なんと新千歳。

港の見える丘公園での話。北海道での生活、
楽しみにしてるよう。お天気の横浜港。空は晴れてて、
もう春。どこかから、じんちょうげの匂いも。

羽田勤務ならともかく、北海道に行ってしまえば、
今後、そう簡単に話すこともできません。
後輩のために、津田塾について聞いておかねば。

彼女いわく、まあ、お薦めの大学ですよ、という話。
小さな大学だけど、ゼミが一年生から始まり、
英語だって、その気になれば、リスニング、
スピーキングまで、身に付くとか。

翠嵐女子、オーストラリア留学、
英語は全く困りませんでした。

目前にベイブリッジ。川崎ふ頭へ続く高速道路。
大黒トゥイニー、ランドマークタワー、パシフィコ横浜。
はまっこ女子なれば、見慣れた風景。でもその風景も
当分、見られないとなると、少しサビしい。

清泉の小六生

塾でAターム、スタート! 私は今年、日曜日も働きます。
日曜午前クラス。中学生、高校生に交じって、
なんと、清泉小学生、もちろん女子。

とはいえ今、六年生。四月から中学生です。レベル3ですから、
関係代名詞、受動態は既習、という前提。

話してると、日本の大学に行きたくない、とか。なるほど、それで。
彼女が外国大学へ進学するまで六年間、留学してサッと
ついていけるようにさせること、私の役割。

小学生にしては、おませ女子。初対面の私に、いろいろ質問。
おもしろい清泉生、入塾してきました。
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
月別アーカイブ