FC2ブログ

東京学館の花火

東京学館での授業後、女子がスマホ映像、見せてくれました。
画面は真っ暗。何だろうと思って見てると、そのうち、
花火がドドーン、パリパリパリ。

画素細かく、スマホで見る花火、鮮やか。先週末、東京学館で
開かれた文化祭。金曜日夜のイベント。

職人さん呼んできて、消防車待機する、本格的な花火。初秋の佐倉、
夜空を彩りました。東京学館の花火、聞いてはいましたが、
私は金曜日、横浜教室で授業。見にいくこと、能わず。
教え子たちと、見たかった・・・

花火
fireworks

東京学館の高三生(4)

今週、東京学館で実施したセンター英語・過去問演習。
第一問~第三問101点満点。

英語に自信ある女子。今週も一番前で自己採点。けれど71点と、
ふるいませんでした。彼女の答案、見ると、速読した問題で、失点。

センター英語、時間内終了するため、速読、時に必要。
けれど精密に読まないと、解けない問題も。

速読すべき問題、精読すべき問題、見分ける訓練、必要。
来年一月センター英語も、形式は昨年までと変わりませんから、
傾向を知っておき、それに向け訓練した方が、有利。

まずはセンター英語の形式に慣れること。
慣れるだけで、点数グンと上昇!

湖
lake

東京学館の高三生(3)

火曜日は東京学館・特進クラス。今週はセンター英語・過去問演習。
第一問~第三問の文法問題。101点満点。家で解いてきて、
授業中、自己採点。

クラス・トップの87点とった男子。よし、この水準なら、千葉大も可能。
そのうちセンター英語・第四問~第六問も、実施しましょう。
センター英語170点キープできれば、もう他科目の準備に
移っていい。

センター英語なんて、慣れれば大したことありません。
ここは、満点ねらう意気込みで!

色
September

附高の高三生

横浜教室に振替受講した、附高・女子。授業後、話しかけてきました。
金曜日のこと。聞いてると。

早稲田に受かりました・・・

なんと、九月にもう合格決まったとか。早大・文への進学。

今月の辛夷祭、活躍した後の合格。彼女の推薦入試、知らなかった私。
文化祭モードから受験モードに乗せないと、なんて思っていたのに。

合格きまったけど、二学期は来塾する、という女子。私の教え子、
そうでないと。私も大学教養部の勉強、意識して、
授業を組み立てましょう。

滝
waterfall

高輪の高三生

金曜日の横浜教室に高輪生。男子です。夏期講習で塾の扉、
叩き、二学期、継続受講。読解、文法と継続受講。

二限の文法クラス、センター英語の過去問演習を実施。
101点満点で91点。よし。今は九月。この時点で、この結果。
来年一月、200点満点を狙えそうです。

できる男子いてこそ、クラス運営。一学期より、女子優位のクラス。
そこに高輪生、登場。これは心づよい。

紫
purple

暁星の中二生

木曜日の渋谷校は250クラス。暁星の中二生、毎週の出席。
今週、Cターム最終ドラフトを提出。テーマは「私が好きな場所」。

卓球部・所属の男子。練習する体育館が最も好き、というコンポジション。
練習後、飲む水が、どんな飲料よりおいしい、とも。おお。
けっこう、この世のしくみ、分かっているではありませんか。

ふだん、後ろの壁にもたれて授業聞いてる男子。けれど、
思索力あるようです。この中学生の思索、もっと深めていく
手助けすること、私の役割。

コスモス
cosmos

麻布の中二生

木曜日の渋谷校。250クラス。今週は最終ドラフト提出日。
紙提出の人もいれば、ネット提出の人も。

毎週、通っている麻布の中二生、今週は紙で提出。Cタームのテーマは
「私が好きな場所」。休憩時間、彼の作文、チラッと見ると、
クルーズする船上が一番、好きとか。

クルーズではダンス・パーティ、カジノ、いろんな行事。
一体、中学生なのに、どこでそんな経験?

こんな内容を書いてくるのが麻布生。英語レベルも高一レベル。
今は、授業も適当に聞いている男子。けれど、本気になれば、
大丈夫。彼がテキストに集中しない時あっても、私はきつく
言わないようにしています。

中二なんて、いかにも麻布生、だれる時。いつか、
彼が本気になる時、サッと態勢を整えてあげること、
私の役割です。

水車小屋
autumn

白鴎の高三生

渋谷教室、二学期から白鴎・女子。一学期にも白鴎・女子、
クラスに二名いましたから、これで、三名。今週は全員、私服。
ふだん白い制服で来てるのに。

どうして? と聞くと、文化祭の振替休日とか。ああ、それで。

都立・白鴎。これまでの塾生も、みんな女子。今年も、そう。
まるで白鴎、女子校の趣き。

白鴎シスターズ。中高一貫の都立だけあって、三名とも、
そこそこの実力。けれど、彼女たちの志望校、考えれば、
そこそこ、では、ダメ。もっとずば抜けないと。

二学期、白鴎・女子の英語力、いかに伸ばせるか、
私の腕の見せどころ。

女学館の高三生

塾で女学館生に会うのも、久しぶり。渋谷教室です。今夏、
夏期講習で英語を習った女子、二学期も継続受講。

文法クラス、今週の過去問演習。センター英語の第一問~
第三問。101点満点。テキスト終了後、実施。センター英語の
過去問演習、今回で二度目。で、女学館生のできは?

82点! まあまあです。第四問~第六問の読解問題では、
ほとんど落とさないでしょうから、今、センター試験うけても
170点ほど。この数字、これから四カ月かけ、200点満点に
近づけていきましょう。

思いだすこと二年前、渋谷教室に四名の女学館生。それぞれ、
早慶に進学していきました。今年の彼女にも、
先輩たちに続いてもらわないと。

成蹊の高三生

渋谷教室に成蹊・女子。夏期講習に来塾。二学期も継続受講、
決めました。読解、文法と続けて取ってるからには、
私もその意気ごみに応えねばなりません。

私大文系志望。私大文系なら、彼女が通っている成蹊でも、
なんとかなるはず。けれど。

それだと、ぬるま湯で・・・

今、高校生の段階で、既にぬるま湯とか。このまま成蹊大に
進学できるとなれば、それは努力のしがいもありません。

そんな、ぬるま湯に見切りつけ、塾の扉を叩いた女子。
その選択は正しいでしょう。後は、実力つけるのみ。
大丈夫、まだ九月です。

東京学館の高三生(2)

火曜日は東京学館。今週は平成二十六年度・千葉大、取り上げました。
千葉大・英語は文系、理系どちらも同じ。学館生、千葉大志望が
けっこういて、そんな人に受験勉強の足がかりとなる過去問演習。

オンライン音楽ストリーミング。これは一見、環境負荷ゼロに見え、
電力消費という点で、決して環境負荷ゼロでない、という英文。
けっこう読みやすい。テキストにユーチューブ視聴、という言葉。
私も一言。

今、ユーチューブでラジオ放送してるんだけどね。
学館だって取り上げたよ。

すると、女子の何人か。

聞いたよ。
え?

ゆめラジオのこと、学館生に何も言わなかったのに、
東京学館とりあげた回、みんなで聞いたとか。なんと学館生、
私のラジオ聞いていたとは。これは嬉しい。

そんな彼らも、もうすぐ大学生。大学生になれば、受講科目に哲学、
歴史。大学生になっても聞いてもらえるラジオ、目ざしています。

今週末、東京学館の文化祭。特進クラスも甘味処。校内に貼られた
ポスター見れば「工夫しています」。少し遠いけど、私も参加しましょう。
土曜日・午前中。学館生、どんなおだんご、出してくるでしょうか?

花火
fireworks

桜陽祭2017・Relight

台風接近で日曜日は雨。悪天候にかかわらず、都立・国際高校で
桜陽祭、開催。私も少し早起きして、池尻まで出かけました。

朝10時から体育館で"Relight"。三年D組による演劇。
80年代、アメリカの高校が舞台。

その街では、事故をきっかけに歌もダンスも禁止。
それが当たり前になっていたところ、転校生の男子レン。
彼に影響され、歌やダンスに目ざめる主人公女子アリエル。
二人をジャマする不良少年ジャック。

主人公女子アリエルの母親は、街の議会で影響力ある人物。
その母親が歌やダンスを禁止しようとしているのに、
娘であるアリエルが、歌やダンスの意義、知ってしまった・・・

劇中に"Somebody's Eyes""Almost Paradise"など、懐かしい曲、
流れます。ブラス演奏もあり、特にサックス女子、聞かせました。

不良少年ジャックを演じた男子、渋谷教室に毎週、通ってます。
今回は舞台上で、いつもと違う姿。背も高い剣道男子。
不良になりきるなら、それなりに、はまり役。

今回の演劇で、彼の高校行事も終了。あとは受験を決めて、
高校生活しめくくるのみ。

トンボ
dragonfly

湘工大の高一生

土曜日・午前中は湘工大附属の授業。
一限セレクト・クラスと三限アドバンス・クラス。

今週、セレクト・クラス出席率、良好。実はセレクト・クラス、
一学期終わりから来たり、来なかったり、の状況。
だれてはいました。高一だから、しかたないか、という気持ちも。

けれど、ここにきて受験をちょっぴり意識。クラスにやる気あれば、
当然、進度も早くなります。

ゆくゆくはセレクト・クラスから早慶、横国の合格者、ドンドン
出そうと意気ごんでいる私。けれど、いくら先生にやる気あっても、
クラスついて来ないと、どうしようもありません。

これからの湘工生のがんばりに期待!
特にセレクト・クラスの諸君には。
 
道
chemin

横浜国際の高三生

二学期から横浜国際生、登場。金曜日の横浜教室。

一学期から既に横浜国際・女子、クラスでがんばっています。
そこに今回、もう一人の女子。華やいだ雰囲気に。

新しく来た横浜国際生。聞けば、大学でアラビア語を専攻したい、とか。
その目は語学に開かれています。私もかつて語学を志し、
いくつかの言語に触れました。私とは専攻言語ちがえど、
同じ語学の道を今、歩かんとする女子。

これは応援しなければなりません。
私の新しい仕事、始まりました。

トマト
tomatoes

大船の高三生

金曜日の横浜教室。読解、文法と二クラス、続きます。
一限の読解クラスで実施した過去問演習、早大・商。
平成二十年度。

大船・男子、14点満点で9点。今回の過去問演習、
とりあえずの目標10点でしたから、惜しかった。

二年生・三学期から、一度も休まず受講。私もその努力に
応えねばなりません。実力、付けさせねば。14点満点なら、
11点あたり取ってもらわないと。

大船・男子と私の二人三脚、まだまだ続きます。

緑
early autumn

武蔵の中二生

木曜日は渋谷校。250クラス。テキストに1902年という年号、
出てきました。この年に結ばれた日本の同盟は? 聞いてみました。
すると一番前に坐った武蔵生、すかさず。

日英同盟!

よし。次に1905年という年号も。この時、終わった戦争は?
再び、武蔵生。

日露戦争!

クラス女子からは、なんで分かるの? という声。
答えた武蔵生、満更でもなさそう。

とはいえ250クラス、ほぼ全員、中学入試を経験。これくらいの年号、
中学入試では完璧だったはず。けれど、それも終わって
しばらく経つと、忘れてしまい・・・

案外、英語で出てきた歴史については、忘れないもの。
今回は中学生向けの初歩的なお話。けれど、少しずつレベル
上昇するにつれ、私も高度な近現代史、お話ししましょう。

近い将来、日本史、世界史が近現代史を重視する方向へ、
大学入試が変わります。英語で近現代史を論じる力も必要。
英語講師の私も、歴史リテラシー、鍛えておかなくては。
彼ら中二生が、高三生になる時のために。

落葉
fallen leaf

桐蔭の高三生

渋谷教室に桐蔭・男子、登場。塾で桐蔭生みかけるのは、
久しぶり。二学期から、読解、文法と続けて。

まだ実力わからず、続くかなあ、と思ってみてました。
当てることなく。

今週、二限・文法クラス、テキスト終了後、実施した過去問演習。
センター試験。第一問~第三問101点満点。
発音・文法・熟語問題。

塾生みてると、第四問~第六問の読解問題で落とすこと、
あまりなく、第一問~第三問で勝負きまります。

クラス・トップ97点とったのは、なんと、新しく入ってきた桐蔭生。
実力者だったとは。101点で97点てことは、実際のセンター試験、
200点満点狙えそうです。

これは、良い塾生、入ってくれました。レベル高い人どうしの
切磋琢磨こそ、塾の醍醐味。今後、塾に慣れてくれば、
彼にクラス引っ張ってもらいましょう。

緑の滴
green

カリタスの高三生

水曜日の渋谷教室。一限は読解クラス。今週はテキスト早く終了。
そんな時、過去問演習。平成二十年の早大・商。
解きおわった後、14点満点で自己採点。

クラス・トップ12点とったのは、一番後ろに坐ったカリタス生。
早大レベルなら、今の時点で合格ライン超。

二年生・三学期からの受講。今ぐらいに結果だしてもらわないと、
私も立つ瀬ありません。今回、その期待によく応え、合格ライン
超える得点。思えば、カリタス生、夏期講習あたりから、
他の誰も答えられない問いに、答えるようになりました。

受験まで、まだまだ時間。合格ライン超えて満足、なんてつまらない。
これからは大学教養部レベルに踏みこんで、お話ししましょう。
塾講師としての私の実力、真に試されるのは、まさに、そこから。

ひなぎく
September

辛夷祭2017・アマテラス

初秋の日曜日、附高で第六十三回・辛夷祭、開かれました。
正午開演の「アマテラス」G組の演劇。場所は大体育館。

現代と神代、交差するストーリー。現代を生きるタケルは、
パジャマのまま、タイム・スリップ。いつのまにか、
アマテラスを救いだすヤマトタケルに。

神々どうしの抗争。古事記の世界。なぜかギリシア神話のゼウス、
アテナも登場。ストーリー進むにつれ、これら全て、
AIにより作られた世界と判明。

ヤマトタケルとアマテラスの間に一瞬、生じた恋心。
けれど、ストーリー最後、斬りあう仲。愛と憎しみ。
人間性と神性。G組キャスト、熱演。

日曜日、最終回とあって、終了後、キャストやスタッフに、
観客から贈りもの。最後に登場した、舞台監督の女子。
私も学芸大学駅の花屋で買った花束、そっと手渡し。
ひと夏の努力、ねぎらう気持ちで。

竹林
September

雙葉の中二生

塾では毎週、授業最初にリスニング・テスト。二十点満点。
十五点で合格。それ以下だと、居残り。渋谷校です。

今週リスニング・テスト、十三点で唯一、居残りだった雙葉生。
一人だけの居残りに、ちょっぴり悔しそう。

まちがえたスペリング、ササッと書き終えて、私に提出。
よし、という声で、そそくさとサヨナラー。教室を出ていきました。

九月最初の週。学校への提出物で、忙しかったのかもしれません。
雙葉生、次週から、ちゃんと予習してくるでしょう。もちろん、
教室運営としては、毎週、居残りゼロがベスト。

十勝
nature

筑駒の中二生(2)

木曜日の渋谷校は250クラス。コンポジションで"old capital of Japan"
という英語、出てきました。「日本の昔の首都」の意味。
もちろん京都のこと。

京都は平安期より、首都。で、平安期が終わったのは?
1192年ですね・・・

みたいな話をしてると、一番後ろに坐った筑駒生、私を遮って。

平安は1185年までですよ。
え?

聞いてると、源頼朝の全国支配は実質的に壇ノ浦の戦い以降から
始まっていて、だから歴史教育でも、平安期終わりを1185年と
みなす考え方、広まってきているとか。なんと。

ふだん、体ななめに授業を聞いてる筑駒生。けれど、英語と
関係ない、こんな歴史で発言してくるとは、さすが。
これから歴史に関する話、ドンドン彼にふってみましょう。

塾では高二生くらいから、日本史を英語でディスカッションする
カリキュラム、待ってます。今は、そのための土台作り。
私も日本史、ちゃんとマスターしとかないと。

庭
history

青学の中三生

木曜日の渋谷校。授業前、最初に入ってきたのは青学・中等部の
二年生。女子です。あれ、誰もいないの? そう言いながら。

席に座ると早速、リスニング・テストの予習。塾では毎回、リスニング・
テスト。中学校では習わない単語もバンバン出てきます。
基準点に達しないと、居残り。

学校に提出するもの、多くて・・・

予習しながら、なんとなく話しかけてくる女子。聞いてると、青学・
中等部、けっこう夏の宿題たくさん出してるよう。受験ないし、
遊んでるのかと思いきや。

それで、リスニング・テストの予習まで手が回らず、早めに来て、
塾で予習しようということ。リスニング・テスト、みんな帰る時に、
居残りカッコ悪い。ここは予習しないと。

城
September

東京学館の高三生

東京学館での二学期授業、始まりました。高三生とは夏期講習以来。
その間、成長できたでしょうか? 夏期講習が終わった時、
これからの一カ月、単熟語の徹底を伝えたのですが・・・

二学期授業、始まってみると、自習では限界あったのでしょうか、
語彙力、あまり増えておらず。ここは二学期、
私が最速で叩きこまねば。

学館生、志望校も決まり、やる気あり。けれど、やり方が分からない。
私もそばで指導できないこと、残念。

二学期初日、東理大・過去問演習。平成二十七年・文法問題。
初日だから、今回は予習なし。しかし次回以降、予習必須。
学館生のがんばりに期待!

空
Himmel

筑駒の中二生

渋谷校の250クラス。私の担当、木曜日。中二生メインのクラスですが、
参加してるのは小五生から高一生まで。今週のグラマー、
テーマは冠詞。そして単複。

"advice""information"が不可算であること、私は強調。
単数で"a"付くことなく、複数で"s"付くことなし。

特に"information"はセンター試験頻出。私は思わず
「センター試験にも、よく出てる。」すると一番後ろに坐った筑駒生、
すかさず。

僕らの代、センター試験なんか、ありませんよ。

そうでした。だからこそ、彼らもスピーキング、リスニングを
鍛えてくれる塾の扉、叩いたのでした。反省。

もうセンター試験など、過去のもの。今の高三生には、
大切な試験でも、もうじき無意味になります。

水面
lake

東洋英和の小五生

木曜日、渋谷校250クラス。中二生が多いクラスですが、
塾では学年など関係なし。東洋英和の小五生、通ってます。

コンポジションの時間、Cターム課題は「私の好きな場所」。
第一ドラフト段階。

東洋英和生、小学生の視点で、どんな英語、書くんだろう?
そう思い、書いてきた英語、見ると、彼女が選んだ場所は「六本木」。

もう五年も通ってる場所。外国人も多く、インターナショナル。
何より、彼女が協調したのは「大使館」。"embassy"という単語、
キチンと使いました。スゴイ。

第一ドラフトにネイティブ添削が入り、第二ドラフトに。
第三ドラフトが最終稿。その最終稿に向け、今は作り始めた段階。

中二生に交じって勉強してる東洋英和生。顔はまだ、あどけない。
けれど学年上の塾生と、切磋琢磨。英語で知性、磨きつつあります。

落葉の道
September
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ