FC2ブログ

ゆめラジオ、近衛上奏文をアップ!

昭和二十年・二月、敗色濃厚の中、近衛元首相が昭和天皇に
上奏した異様な文章「近衛上奏文」。ゆめラジオで取り上げました。
戦前、戦中の陸軍の真の動きが、掴めるでしょう。
ぜひ、ご視聴ください。

近衛上奏文

ゆめラジオ、ベルリン会議をアップ!

十九世紀後半、ビスマルク提唱により、開催されたベルリン会議。
欧州列強は、この会議以降、第一次世界大戦まで身動き
とれなくなり、結果的に平和。これぞ、パワー・バランス。
ぜひ、ご視聴ください。

ベルリン会議

ゆめラジオ、岸信介をアップ!

現在、首相を務める安倍首相の祖父。満州では辣腕ふるいました。
戦後、A級戦犯として収監された後、首相に。「昭和の妖怪」と
呼ばれました。その生涯、ぜひ、ご視聴ください。

岸信介

白百合の二年生(2)

水曜日の渋谷教室。授業後、講師室に白百合の二年生。
昨年の春期講習から、季節講習だけ受講。そして、この三学期、
満を持し、本科来塾。

一番前に坐った女子。三学期、何度も当たりました。
そんな女子が、これから春にかけ、勉強法伝授を希望。

今は単語と文法問題に絞るよう、アドバイス。この二つだけ
やってくれれば、あとは、なんとでもなります。逆に、単語の積み上げ
ないまま、いくら高度な和訳技術を教えても、無意味。

今から一学期までの一カ月半、実は勝負の時。可憐な白百合生、
一学期に良いスタート切れるかどうか、それは今にかかってます。

梅
February

鉄鉱石価格、上昇!

昨年の今頃、1トン40ドルだった鉄鉱石価格。今、80.2ドル。一年で二倍。
鉄鉱石は産業の基盤。その価格上昇は、世界景気が良くなりつつある証拠、
そう思いたいところですが、簡単ではありません。

鉄鉱石市場も、投機の世界。原油市場の上昇につれ、一緒に
高くなっただけ。

世界貨物の動き示すバルチック海運指数、昨年二月291から、現在778。
これも二倍以上。しかしバルチック海運指数、昨秋1230まで上昇し、
今、778。貨物の動きは、鉄鉱石価格の上昇と裏腹に、鈍化傾向。

野原
spring

バルチック海運指数(3)

現在、バルチック海運指数は778。昨年の今頃、291でした。
記事にしましたね。その後、指数は反転し、トランプ相場の頃、
1230まで上昇。

しかし、再び下落。現在は778。世界景気は良くなっておらず、
トランプ相場も金融市場だけの話。日本郵船も、この三月決算、
赤字予定。

水平線
horizon

ゆめラジオ、パリ・コミューンをアップ!

ゆめラジオでパリ・コミューンを取り上げました。十九世紀・後半、
パリで一瞬おきた社会主義コミューン。ぜひ、ご視聴ください。

パリ・コミューン

ゆめラジオ、大陸封鎖令をアップ!

ナポレオン失脚のロシア遠征。その背景に経済政策があったこと、
あまり知られていません。ゆめラジオで語りました。
ぜひ、ご視聴ください。

大陸封鎖令

ゆめラジオ、ビスマルクをアップ!

ゆめラジオでドイツの政治家、ビスマルクを取り上げました。
鉄血宰相と呼ばれながら、戦争は最小限に抑え、
外交力で欧州平和を達成した政治家。

その日本史への影響は?
ぜひ、ご視聴ください。

ビスマルク

横浜共立の二年生(6)

金曜日の横浜教室は二年生クラス。テキスト終了後、実施した
過去問演習。読解問題ふくむ、本格的なもの。取り組んだ横浜共立生、
三十分くらい時間かけました。で、結果は?

六十五点満点で四十点。二年生にしては、まあまあのでき。
けれど、二十点おとしました。

単語力、熟語力では実力ある女子。けれど、読解の正確さ、
今ひとつ。それが今回、示された形。もっと正確に読もうね、
と言う結論。

彼女の受験勉強、始まったばかり。課題が見えただけでも、
すばらしいこと。読解の正確さ、当面の目標です。

梅
February

上高の二年生

東京芸大の隣にある都立・上野高校。「上高」(うえこう)。
塾では最近、ほとんど見かけなかった上高生。
女子が三学期から、来塾し始めました。渋谷教室。

一番前に坐ってますから、当てる回数多く、けれど上高・女子、
なんとなく慣れてきたようです。

三学期、特に力を入れてるのが発音矯正。たとえば"He told me that ~"。
「ヒー・トールド・ミー・ザット」こんな読みでは通用しません。語末の子音、
落として「ヒー・トー・ミー・ザッ」こんな感じで発音しないと。

今、発音矯正しないと、これ以降、そんな場所がありません。結局、
英語を何年も勉強して、話せないまま。これは、もったいない。

受験勉強やってるうちに、スピーキングにも抵抗なくなった、
これが理想。当てて答えられなくても、へこたれない上高・女子。
時間に余裕ある今、発音矯正。

発音なんて三カ月もあれば、身に付くもの。四月から発音など意識せず、
読解、文法に没頭。いつまでも発音やってるわけではありません。
発音は、あくまで飾り。ホンとに大切なのは、内容。

花
flower

国際の二年生(3)

渋谷教室の三学期、二年生授業。テキスト終了後、過去問演習。
解答時間、二十五分かかりました。まだ二年生、こんなもの。

一番前に坐った国際・男子、三十五点満点で三十点! 
一問五点ですから、一問ミスしただけ。冬期講習からの結果、
少しずつ出始めました。

最初は英語に苦手意識もって来塾。けれど、当たられ、答えてるうちに、
そんな苦手意識うすれ、今回の結果。けれど、意地悪く言えば、
まぐれだったかもしれません。

来週も過去問は実施予定。次は満点ねらってみましょう。
二年生の段階で高得点とれれば、大きな弾み。
来週に期待!

梅
ume

東工大附高の二年生

JR田町駅を出て、すぐ右にある東工大附高。ホンとはもっと長い校名。
めんどうなので、こう呼んでおきましょう。その二年生・男子が、
三学期から、渋谷教室に来塾。他の塾生に伍し、英語研鑽。

東工大附高生らしく、理系志望。受験だけでなく、彼の将来研究にとって、
英語力、不可欠。受験だけでなく、将来につながる英語力の伝授。

今週、テキスト終了後、実施した過去問演習。東工大附高・男子、
三十五点満点で二十点。今はまだ、これが実力。少しずつ
伸ばしていきましょう。受験勉強、まだ始まったばかり。

梅
February

国際の二年生(2)

二学期から来塾の国際・男子。冬期講習まで新宿教室。
三学期から渋谷教室に。

最初メタメタだった英語の発音、少しずつうまくなってきました。
答えられる単語数も増加。今、彼にとっての課題、発音と単語。

テキスト終了後、実施した過去問演習。国際・男子のでき、
八十七点満点で、なんと六十二点! 七割超え。本人ビックリ。

当てられること慣れてきました。答えられなくても、へっちゃら。
彼に三学期のクラスを引っ張ってもらいましょう。

伊丹空港
take off

青高の卒業生(6)

JR目黒駅から不動前へ下りていく目黒通り。このままずっと歩いてれば、
碑文谷、等々力。けれど、そう遠くへ歩かないうち、左手にヴェローチェ。
コーヒー有名な喫茶店。教え子女子、二人が働いてる、と聞いて、
授業前、行ってみました。

ドアを開けると、いるいる。女学館の卒業生。昨春、慶大生になりました。
七月クラス会以来。少しお化粧。見違える女子。

アメリカンコーヒー。席を見つけました。座ってると、青高の卒業生。
早大生。今は休憩時間。ちょうど時間ある彼女と、席で話すことになりました。
エプロン外せば、席に座ってもいい、という店長のはからい。

早大・商学部。会計勉強、始まったとか。ちょうど私が持ってた
J-REIT決算書。損益計算書を見せました。営業利益、営業費用、
経常利益、純利益・・・

興味を示すところは、さすが商学女子。こんな決算書も、シッカリ
読みこめば、企業業績が全て分かるというのだから、
会計の勉強、意義あり。

短い休憩時間。そう長く話せません。青高・女子もエプロンつけ、
カウンター向こうに。教え子女子たちがヴェローチェ・カウンターの
向こうにいる風景、なんだか奇妙。コーヒー飲んで、店を出ました。
外はもう春の日ざし。渋谷に向かわなくてはなりません。

金5
early spring

東京電機大学高校(2)

新宿教室の直前講習で、今年度の受験生クラス、終了。
三日間、通い続けた電高・女子、最後をキチンと閉めました。

二年生・三学期から通い続けた女子。理系志望者ばかりのクラスに
あって、文系志望。自由英作文では「大学で歴史を学びたい」と
書いてきました。

センター試験も終わり、直前講習も、これで終了。私大入試が
本格的に始まります。あと、ひとふんばり。

最終日、別れる時、いつもは、おとなしい性格にもかかわらず、
私にガッツポーズ。きっと実力発揮してくれることでしょう。

蝶
Schmetterling

武蔵高校(33)

新宿教室の直前講習に、茶髪の武蔵生。本科でも、廊下でよく見かけた
男子。最後の直前講習になって、ようやく私のクラスに登場。
彼も、ずっと気になってたのでしょう。

三日間の直前講習。武蔵生、当てれば、できる。やはり、実力者。
しかも授業がテキストそれ、雑談になってくると、おもしろそうに
聞いてる姿、まさに武蔵生。武蔵の教養教育、今だ健在。

一年間、シッカリ指導したかったところですが、今さら言っても、
せんないこと。別に私から習わなくても、彼の知性なら、大丈夫。
受験の成功くらい、楽にこなすことでしょう。

電話
telephone

ゆめラジオ、松岡洋右をアップ!

大東亜戦争の原因を考える時、外せない人物、松岡洋右。
彼が日本の近現代史で果たした役割は? その影響は?
ぜひ、ご視聴ください。

松岡洋右

女子学院高校(13)

JG生が直前講習に来ました。新宿教室です。国立大・理系を志望する
女子なれば、私大受験もなく、二月にもかかわらず、来塾。

一学期途中の体験授業。爾来、休まず通塾。まじめさ、見せました。
センター試験も「英語は」大丈夫とのこと。じゃ、他科目は?
それは聞けませんでした。

「大きな家を買って小型ワニと鳥と共に暮らしたい」彼女の夢。
自由英作文で書いてきました。志望校も、動物に関わる分野。
ここは、ぜひとも夢かなえてほしいところ。
直前講習は今日が最終日です。

ろうそく
candle

日比谷高校(47)

新宿教室の直前講習。日比谷・男子が受講。本科からの継続。
センター試験のでき、悪くなかったとか。これからは二次試験。
この二次試験こそ、塾で鍛えた分野。塾生の強み。
センター試験さえ、クリアしてくれれば。

日比谷・男子、どうやら地方大に進学したいようです。地方大の二次試験・
英語、塾の勉強より、遥かに簡単。英語の論述については、問題なし。
あとは理数科目を徹底すれば、大丈夫。直前講習も、今日で終わり。
彼からの吉報を待つのみです。

カップ
cup

西高校(42)

新宿教室の直前講習・初日、自由英作文。字数設定は百二十~
百五十字。課題は「自動車でなく公共交通機関を使うべき」。

一番前に坐った西高・男子。「自動車が便利な時もある」と論じました。
中野から久我山の西高まで吉祥寺経由で一時間。けれど、
自動車で北から南にサッと行けば、二十分かかりません。

エネルギー効率で言えば、電車が有利ですが、便利さでは、
圧倒的に自動車。しかも、ホンとに早く行きたい時には。

授業後、帰りのエレベーターで、一緒になった西高・男子。

・・・明日は来れません。

聞けば、理科大の入試とか。全く緊張の気配なし。これなら、大丈夫。
直前講習・最終日、また教室に顔を見せるという話。理科大受験、
どうだったか聞いてみましょう。

白と緑
white and green

芝高校(14)

新宿教室の直前講習。久しぶりに見る、芝高生。彼とは二年生・
春期講習からの、おつきあい。「ボク、陸上やってるんですよ」
そんなふうに話しかけてきたのが、昨日のよう。

センター試験が終わって最初の出会いなれば、センター英語のでき、
聞いてみました。百七十二点。まあまあ。九割ほしかったところですが、
そう欲ばらず。どっちみち、芝高生が受験する大学、二次試験を重視。
センター試験のことは、もう忘れましょう。

農学を志す男子。してます。おお。農学こそ、日本の未来。
成長への期待、大。私も大賛成。

国立大受験までに、まだ時間あります。英語の二次試験については、
この直前講習で完成させましょう。和訳、英作文。これまで鍛えてきた分野。
センター試験より、よほど実力発揮しやすいはず。今日は二日目です。

水玉
dream

捜真の二年生

この三学期から捜真の二年生、来塾し始めました。横浜教室です。
「ムスメ ススメ」のポスター出し、イメージ・チェンジを目ざす捜真。
その在校生。

バイオリンも弾く女子。「G線上のアリア」一人でよく弾いてるとか。
けれど、英語力、まだまだ。このまま何もしなければ、
MARCHとて危ない。

そんな危機感あっての来塾。その決断は正しいでしょう。一年間、
笑いあり、涙あり。いろんな経験、待っています。
塾とは、そんな場所。

稲穂
harvest

横浜共立の二年生(5)

金曜日の横浜教室に、横浜共立の二年生。三学期最初、体験授業。
入塾を決めました。ガッツある女子。当てられ、答えらえなくても、
へこたれません。この根性あれば、大丈夫。

毎年やって来る横浜共立生。一年間、鍛えれば、早慶のどこかに
合格を決めてきます。彼女にも、目標達成してもらいましょう。
焦らず、慌てずに。新しい横浜共立生、受験勉強が始まりました。

水
water

ゆめラジオ、ドイツ国民に告ぐをアップ!

フィヒテが1807年~1808年、フランス占領下ベルリンで行った講演会。
それが「ドイツ国民に告ぐ」。今回、ゆめラジオで取り上げました。
ぜひ、ご視聴ください。

ドイツ国民に告ぐ

狛江の二年生

冬期講習、新宿教室に来塾した狛江・女子。三学期から本科授業、
渋谷教室に通い始めました。塾で都立の狛江生、見かけること
ほとんどありませんが、今年、決意を固めた女子が
塾の扉を叩きました。

英語力、まだまだ。今はクラス・レベルについていってもらうこと、
精一杯。けれど当てれば、答えてきます。世界の多様性に
目を開くことにも、抵抗なさそう。よし。

今はゴツゴツの原石。けれど、それを磨き、滑らかにし、模様も描いて
世に出すのが、私の役割。その後、どんな光を放つかは、彼女しだい。

英語を勉強しながら、レディをしたてあげましょう。
受験勉強の嬉しい副産物です。

水滴
water drop

青学・高等部の二年生

渋谷教室に青学・高等部の男子。二年生です。三学期からの受講。
一カ月たち、クラスに少しなじんできました。

発音がうまい。どこかで訓練うけたのでしょうか。
単語を覚えてもらう時の発音、彼にまかせています。

青学・高等部にいて来塾ってことは、青学大進学を考えてない、
ということ。内に秘めた目標、あるのかもしれません。
三学期も終わる頃、声をかけてみましょう。

色
adolescence
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ