FC2ブログ

チョン・ジュヨン

チョン・ジュヨンの生涯は、まさに韓国・現代史と重なります。チョンなくして
現在の韓国は語れません。それほど大きな足跡を残した人物です。

1915年、江原道に生まれます。現在の北朝鮮で貧しい農家の長男。
その貧しさがイヤで小学校を出た後、建設労務者として働きます。
けれど所詮、子供。ロクな仕事はできませんでした。その中で
チョンは貧しさとは何かをもう一度、知ることになります。

オレは絶対、金持ちになってみせる。

青年となったチョンは1934年(昭和9年)京城(現・ソウル)に
出てきます。貧しい両親が牛・一頭売って、資金を工面してくれました。
チョンもこの時ばかりは感謝の思いで、下を向いたと言います。

チョンは京城で米屋に就職。傾きかけた米屋でしたが、
チョンは業務・効率化と帳簿・見直しに取りかかります。

彼のマジメな働きぶりが人々の目に止まり、店の売上が
増えていきます。チョンが勤め始めて数年で、売上は五倍に。
チョンを信頼した店主が彼に店を継ぐよう頼みます。1938年、
この店を継ぐ形で「京一商会」を設立。

しかし朝鮮半島を支配してた日本政府が米の配給制を始めたため、
米穀商としての仕事が成立しなくなります。チョンは素早く転身。
自動車・修理工場を始めました。

やがて大東亜戦争。日本の敗戦。戦後のチョンの動きは早いものでした。
1946年「現代自動車工業」を設立。翌1947年「現代建設」を設立。
建設会社を設立したのは自動車・修理だけでは稼げないと
判断したからでした。

1950年6月、朝鮮戦争が勃発。ソウルが北朝鮮に占領され、チョン一家は
命からがらプサンへ逃げのびます。当時のプサンは避難民で、
ごった返してました。チョンの弟は日本留学の経験があり、英語も
話せます。その弟がアメリカ軍・通訳として雇われることになりました。
チョンは弟から、アメリカ軍が建設業者を探してることを耳にします。

何でも、できます!

チョンはアメリカ軍に啖呵(たんか)を切り、その場で仕事を受注。
やがて朝鮮戦争が終わり、韓国は建設ラッシュに沸きます。
チョン社長は、この波に乗りました。

1961年(昭和36年)軍人パク・ジョンヒがクーデタを起こし、政権を取ります。
パク大統領は「祖国近代化 経済発展 自主国防」を掲げました。当時、
頭角を表しつつあったチョン社長が大統領の目に止まります。
大統領は1965年6月に日韓基本条約を締結。

日本から得た五億ドルを韓国の発展のために使いたいと考えました。
さまざまなインフラ整備が行われます。チョン社長の出番でした。

1968年、ソウルとプサンを結ぶ京釜高速道路の建設が現代建設を始め、
複数の建設会社に発注。現代建設の担当区間が一番長く、一番の難所。
チョン社長自ら、現場で陣頭指揮し、工事をやり遂げます。
1970年にはソウル~プサンの全線が開通。

現代建設はこの後、韓国内のインフラだけでなく、東南アジア、中東での
工事を受注。それらを驚異的な早さで納入していきます。この時、
活躍したのがイ・ミョンバク。現在の大統領です。

同じ時期の1968年、昭陽江という川に多目的ダムを作る計画が
持ち上がりました。受注したのは現代建設。ただ韓国は当時、
自前でダムを作った経験がなく、設計は「日本工営」が担当。
日本工営はダム設計で当時、世界一の評判を持つ企業。

ところが日本工営が出した設計図ではダム資材はコンクリート。
建設現場は奥深い山の中。コンクリートなど持って上がれません。

チョン社長は川沿いに砂利、砂が大量にあることに着目。
「この砂利、砂を資材としてダムを作れないだろうか」
この案は日本工営にハネつけられます。

ダムを作ったことのない者が何を言う。

ところがチョン社長は食い下がります。日本工営の方法では
そもそも工事に取りかかれません。最終的にパク大統領の裁可を
仰ぐことになりました。

北に爆撃された時、コンクリートと砂利と、どちらの素材が強い?

パク大統領は側近に尋ねます。側近が調べたところ、砂利の場合、
表面が飛び散るだけで全体は崩れにくいが、コンクリートの場合、
一気に崩壊する可能性があるとのこと。チョン社長の案が採用。
ダムは1973年に完成。

1972年、プサン北にあるウルサンに産業特区ができます。もちろん
パク大統領の指示によるもの。チョン社長はウルサンに現代重工業を設立。
造船会社です。とはいえ最初は白浜。何もありません。その状態でなんと、
チョン社長はギリシアから二十六万トンの原油大型タンカーを二隻、受注。
イギリスから五千万ドルの借款も取り付けてきます。

契約時、チョン社長には、ウルサンの五万分の一地図と白浜の写真しか
ありませんでした。造船所もない状態で大型タンカーの契約を
取ってきたのですから、奇跡と言う他はありません。

ウルサンでは昼夜、曜日を問わない突貫工事が始まります。
タンカーと造船所を同時建設するという前代未聞の工事。
現場では上から下まで、死にもの狂いで働きました。

二年三カ月後、大型タンカー二隻を無事に納入。しかも期日を
前倒ししての納入。誰もが信じられない思いでした。とはいえこの時、
川崎重工業の技術が、現代重工業に流れてました。チョン社長も
魔法使いではありません。日本の力を借りてたのです。

高速道路・開通を見越し、1967年には現代自動車が国産車・開発に
乗り出します。ですが、やはり何の技術もありません。現代自動車は最初、
フォードとの提携に乗り出しますが、この提携が決裂。次に三菱自動車の
技術供与を受けて1975年、韓国・初の国産車「ポニー」を発売。
とはいえポニー。エンジンから外装まで全て三菱自動車。

チョン社長は1977年、社長職を若きイ・ミョンバクに譲り、自らは会長に。
この頃から政治的な仕事がチョン会長に舞い込みます。1981年の
オリンピック招致計画。計画・責任者にはチョン会長が選ばれました。
最初は乗り気でなかったチョン会長ですが、引き受けるからには、
最善を尽くす持ち前のタフさが現れます。

名古屋に決まりかけてた形勢を、粘り強いロビー活動で覆し、蓋を
開けてみればソウルの圧勝。1988年に開かれたソウル・オリンピックが、
韓国の躍進にどれだけ意味を持ったか、言うまでもありません。

1987年には現代グループの会長を退き、名誉会長に。
ますます政治活動が加速します。五年後の1992年、
大統領選挙に出馬しますが、キム・ヨンサムに破れます。

大統領選挙後は南北対話を自らの仕事とします。もともと北出身だった
チョン名誉会長にとって南北統一こそ悲願。1998年には牛・千一頭連れて
北朝鮮を訪問。「一頭の牛が千一頭になりましたよ」そんな意味が
込められてました。

現代は北朝鮮から金剛山・観光事業の許可を得ます。現代グループの中で
対北事業を担当したのは「現代アサン」。チョン名誉会長は現代グループの
トップに「現代アサン」を置き、五男モンホンを社長に指名。後継者とします。

現代自動車を継いだのは次男モング。
現代重工業を継いだのは六男モンジュン。
現代百貨店を継いだのは三男モングン。

壮健な体に恵まれたチョン名誉会長でしたが、年齢には勝てませんでした。
大統領選挙後、政権から受けた執拗な嫌がらせもこたえたようです。
2001年3月、二十世紀を駆け抜けた生涯を閉じました。

パク・ジョンヒ大統領に初めて会った時「どこの大学出身ですか?」と聞かれ
「労働大学・新聞学科です」と答えたチョン名誉会長。小学校しか出なくても、
社会の中で勉強し続けた人でした。まさに韓国の英雄です。

砂浜
sand beach
イ・ミョンバク
パク・ジョンヒ
現代自動車
英雄時代

イ・ビョンチョル

サムスンの設立者。1910年(明治43年)慶尚南道に生まれます。
当時の朝鮮半島は日本統治時代。イは早大・商に留学。中退して
朝鮮半島に戻った後、共同精米所を作ります。

この事業は当初うまくいきましたが、調子に乗って土地の買い占めに
手を出し、これが失敗。最終的には共同精米所も破綻。
若きイには苦い薬となります。

1938年(昭和13年)テグで「三星商会」を設立。これがサムスンの
始まりです。最初は食品・衣料を扱いました。その後、朝鮮半島は
大東亜戦争に巻き込まれ、戦後も混乱が続きます。そして朝鮮戦争。
テグにいたイも家族ともども、やっとの思いで生き延びます。

ですがイ。朝鮮戦争が終わるやいなや事業を開始。1953年
(昭和28年)に「第一精糖」翌1954年には「第一毛織」を設立。
もともと得意だった食品・衣料の分野で起業しました。

製糖工場は失敗を重ねながらも、日本の技術を使って、
何とか事業化に成功。当時、韓国に製糖工場が
なかったことから、事業は大きく発展します。

1961年(昭和36年)には「サムスン物産」と社名を変え、
イは会長に就任。ですが1962~63年に韓国で小麦粉、砂糖、
セメントの値段が高騰。1964年に韓国国会で、この高騰の背景に
独占企業の暴利があったことが指摘されます。

第一精糖は当時、製糖の六割を握ってましたから、当然、疑惑の対象に。
ただしこの事件は当該企業が罰金を払って終幕。ウヤムヤのうちに
終わりました。今も「三粉暴利事件」と呼ばれてます。

イ会長は気を取り直し1964年「韓国肥料」を設立。肥料分野に進出。
ところが二年後の1966年、この会社が肥料施設の輸入品に
甘味料を隠していたことが発覚。要するに密輸です。

大企業サムスンが行った密輸事件として韓国メディアで大きく
取り上げられました。世間の大きな非難を受け、イ会長は
韓国肥料社を国に献上すると発表。何とかサムスンを存続させます。

1963年には「東洋放送」を設立。サムスン寄りの放送を流します。
1965年には「中央日報」を設立。今も続く韓国を代表する新聞社です。

ですがこの新聞。サムスンへの非難が起きた時の弁護用。中央日報は
今でこそ大手新聞社ですが、設立経緯はそんなものだったのですね。

イ会長は1969年、半導体を扱う「サムスン電子」を設立。これが現在、
サムスン・グループの中核事業となってます。ただイ会長としては
何の準備もないまま半導体・事業に打って出るわけにはいきません。
1970年代を通じて、採算が取れる事業かどうかを見極めます。

ですが最終的に、日本からの技術供与があれば事業化できると判断。
イ会長は1983年「東京攻略宣言」を発表し、半導体事業に本格的に
乗り出します。その時に活躍したのが三男のイ・ゴニ。1987年に
イ・ビョンチョルが亡くなった後、サムスンの後継者となります。

長男、次男を差し置いての三男の後継者就任。その後のサムスンの
発展を見れば、この選択が正しかったことが分かりますね。

イ会長の経営哲学は「事業報国」「人材第一」「合理追求」。
中でも「人材第一」については徹底してました。

「自分の仕事の90%は人事」と言い切っていたイ会長は、
会長となってからもできるだけ採用面接に立ち会います。現在、
サムスン・グループは世界中を飛び回って人材をスカウト。その原点は
設立者にあったわけです。イ会長は貿易統計を重視しました。

何が国内で必要とされ、何が入ってきているか。
何が国外で必要とされ、何が出ていっているか。

もちろん貿易業務のイロハですが、彼はその原点を忘れませんでした。
実際、最初の製糖工場・衣料工場の設立は国内の需要増大をみごとに
見定めた事業展開でした。もちろん統計だけでなく、さまざまな情報が
重要であることは言うまでもありません。イ会長は秘書室を立ち上げ、
そこに全ての情報が集まるように命令。

このコントロール・ルームの考え方は巨大化した現在のサムスンにも
受け継がれていて、情報の迅速な収集・素早い対応を可能にしてます。
1997年(平成9年)の通貨危機を何とか乗り切り、世界的企業と
なったサムスン。しかし設立者の足跡は至る所に残ってます。

実は韓国人の大半はサムスンは知っていても、設立者イ・ビョンチョル
については知りません。彼の足跡をもう一度振り返ってみることは、
今を生きる日本人にも、それなりの意味があるでしょう。

サムスン
SAMSUNG
英雄時代

広島学院高校

広島にある中高一貫校。イエズス会が1959年(昭和34年)広島に設立した
男子校。地元では「学院」と呼ばれてます。一学年を百八十名に限定。
この点で、イエズス会が神奈川に設立した栄光学園と似てます。

広島では1956年(昭和31年)公立高校に「総合選抜制度」が導入されます。
五校ある県立高校のどれかに、抽選で入学が決まる仕組み。

受験生は自分が行きたい高校を選ぶことができません。
東京の「学校群制度」と似たようなものだったと考えていいでしょう。
この制度が1997年(平成9年)まで、ほぼ四十年間、続きました。
これによって広島の県立高校は壊滅。

平等を掲げる総合選抜制度。県立高校の凋落と私立高校の隆盛を
招きました。学院には時の利があったのでしょう。広島県・全域、
山口県・東部、岡山県・西部の秀才が集まります。

とはいえ学院。四国の愛光と異なり「自宅通学の者に限る」と募集要項に
定めました。設立当初は全国からの募集で、愛光・滑り止めの生徒が受けに
きました。けれど寮での不祥事が相次ぎ、結局、自宅通学に限定。
設立当初はあった寮も、取り壊されてしまいました。

さて学院。制服はあるのですが、登校時に白のシャツ、トレパンに
着替えます。学院と言えば、この上下とも白い服装がシンボル。
靴もスリッパに。動きやすい服装です。第二校時と第三校時の間には
全員、上半身裸になって中間体操。

しつけ、学業の両面でシッカリした教育を施した結果、学院の進学実績は
急上昇。県立がどこもヘタレだったわけですから、それも当然でしょう。
1990年代まで毎年、三十~四十名程度の東大・合格者を輩出。

1997年(平成9年)に総合選抜制度が廃止されてから学院の進学実績も
下がり始めます。とはいえ2010年度・実績で東大21名。京大18名。
広大28名(医21名)。国公立大・医の合格者は42名。
全国的に見ても立派な数字でしょう。

広島の県立高校は進学実績を立て直すのに精一杯。他の私立高校はと言うと、
学院にキャッチ・アップできる力を持ってません。今後もしばらく、
広島のトップに学院が君臨しそうです。

広島城
Hiroshima Castle

甲陽学院高校

西宮にある中高一貫の男子校。高校から一クラス分、新しく入って
きます。阪急神戸線・夙川駅「しゅくがわ えき」で阪急甲陽線に
乗り換えましょう。そこから甲陽園駅まではすぐ。

ここが最寄り駅。けれど、ここからがタイヘン!
それほど広くない坂道を延々と歩いて行きます。

歩道もない上、車の通行も結構あって、これで危なくないのかな、
と思ったりします。元気な男子生徒でも二十分ほど、かかるでしょう。
甲陽生は毎朝、この道を登ります。

もっと海沿いに中学校・高校が一緒にあったのですが、そこが手狭に。
1978年(昭和53年)に高校だけ、この山深い場所に移ってきました。
高校の跡地は今「ノボテル甲子園」というホテル。

とはいえ坂道を登っていくわけですから、学校の見晴らしはよく、
晴れた日には阪神全域を見下ろせます。六甲山系はどこも景色が美しく、
だからこそ裾野が高級住宅街として発展したのです。

さて甲陽学院。設立は1920年(大正9年)白鹿(はくしか)の
辰馬(たつうま)が資金援助をして甲陽中学がスタート!
酒造会社が作った点では灘と同じですね。

白鹿と言えば、オイシイ水と山田錦を使った日本酒が美味。
辰馬吉左衛門(たつうま きちざえもん)が1662年(寛文元年)
西宮で創業。四代将軍・家綱の頃。

それから三百四十年、白鹿は上方(かみがた)の食通家を唸らせる酒を
作ってきました。こういう経緯があるからか、甲陽学院は
「気品高く、教養豊かな人材の輩出」を校訓に掲げてます。

毎年六月には高一生を対象に「ノボテル甲子園」(白鹿系ホテル)で
「テーブル・マナー講習会」確かにスーツの着こなし・食事の仕方は、
ホンとのエリートなら、いつかどこかで習わないといけません。
ところが日本の教育のどこにも、そんなカリキュラムはなく、
学校教員もマナーなど全く知らないダサイ大人ばかり。

結局、日本のエリート・ビジネスマンは個人的に恥をかきながら、
マナーを国際舞台で学んでいきました。それを甲陽学院が少しでも
率先してるあたり、酒造会社が設立しただけのことはあります。

さて進学実績について。2010年度実績では東大25名(理Ⅲ1名)。
京大62名(医4名)・阪大29名(医10名)・神大15名(医10名)。
国公立大・医の合格者数は41名。進学校にふさわしい数字でしょう。
特に京大・合格者数は洛南、西大和、東大寺、洛星に次いで五位。

場所柄、関西の財界に多くの卒業生を送り出してます。今後も甲陽学院。
マナーをシッカリ身に付けた粋(いき)なビジネスマンを
ドンドン輩出してほしいですね。

白い花
white little flowers
灘高校

愛光学園高校

愛媛・松山にある私立高校。関西では西・御三家として有名。
西・御三家とは灘とラ・サール、そしてこの「愛光」(あいこう)を
指します。昔は関西の進学塾が三校ツアーを行ってました。

実際、西・御三家は関西にあるにも関わらず、京大でなく東大を志向。
その意味では「西・御三家」という呼び名もそれほど
外れてはいません。

さて愛光学園。1953年(昭和28年)にドミニコ修道会が松山に
中学校を設立。高校は三年後の1956年(昭和31年)にできます。
当初から進学実績を重視しました。

高校設立の翌夏、愛光は東京・夏合宿を行いました。
二年生が駿台予備学校などで夏期講習を受講。学園として
二年生向け特別プログラムを組んだのでした。この二年生こそ
愛光の一期生。ただし、この行事は世間の批判を受けます。

そこまでして東大に行きたいのか。

その批判を受けて愛光の東京・夏合宿は一度で終わります。
ですが愛光が東京を重視することに変わりありません。
というより「自分たちでも似たような受験指導はやれる」
と学園は確信したようです。

愛光は受験特化の高校として名を馳せ、いつしか四国や愛媛だけでなく、
関西から受験生を集めるに至りました。1980~1990年代、
東大・合格者を三十~四十名出したことを考えれば、
これも当然でしょう。

とはいえ愛光。四国の片田舎にあることは否めません。
最近は進学実績も落ち、2010年度実績で東大25名。
京大8名。阪大14名。私学では早大49名。慶大42名。

地元の愛大には医学部以外、ほとんど進学しません。
進学だけで愛光を選んだのであって、四国・愛媛に魅力を感じて、
ここへ来たわけではないのですから。

というわけで愛光。ある意味、いびつな学校運営。四国に
あるにもかかわらず、本州の受験生にアピールする学園。

遠くから入学してきた生徒には寮を提供。寮生が在校生の約半数!
要するに外人部隊。進学のためだけに、ここに来る生徒が
約半数いるということです。ちなみに女子寮はありません。

寮はドミニコ寮、トマス寮。中三から個室が与えられるそうです。
とはいえ、この年頃で寮生活も悪くありません。寮では、
自分のしたいようにすることはできません。
周囲に合わせなくてはなりません。

その経験は来るべき会社生活・結婚生活ではプラスになります。
愛光の授業はともかく、寮生活を懐かしむ卒業生は多いのです。

寮も生徒を預かる責任をシッカリ認識。携帯電話をはじめ、
ゲーム機器は原則禁止。食事でも不満が出ないよう
オイシイ献立を毎日用意。

水曜日はいつもカレー。月一度の「特食日」では豪華な食事も。
寮生も特食日を楽しみに勉強し、食堂で行列ができるとか。

2003年(平成15年)から愛光は女子生徒を受け入れ男女共学となりました。
と言っても男女比は現在でも8:2。これで男女共学と言われても・・・

四国・松山は温暖な瀬戸内気候。みかんを始め果樹栽培が有名。
そんな場所にある愛光。地方分権の時代。四国にこんな学校が
一つくらいあっても、いいのではないでしょうか。

松山城
Matsuyama Castle
ラ・サール高校
灘高校

西高校

杉並にある都立高校。京王井の頭線・久我山駅から北へ歩いて
十分ほど。戦前は府立十中。1950年(昭和25年)都立・西高校
としてスタート。地元では「にしこう」と呼ばれてます。

実は西高。1960年代の都立全盛期には「都立・御三家」の一つに。
日比谷、戸山、西の三校。都立全盛時、西高は東大に百五十名・
以上の合格者を出す年もあったのです。

ところが都立・進学校を潰すための「学校群制度」が導入され、
西高の進学実績も急落。西高自体の責任ではない進学実績の低下。
OBや関係者はさぞ嘆いたことでしょう。

とはいえ西高。2001年(平成13年)に日比谷、戸山、八王子東と
並んで「進学指導・重点校」に指定。ここから反撃が始まります。
土曜講座や夏期講習、冬期講習を充実させ、受験特化した授業を展開。

受験だけでなく、知的好奇心を満たす教養講座も。いつしか
「授業で勝負」が校訓に。この努力により西高の進学実績は着実に上昇。
2010年度・実績で東大29名。一橋19名。東工大17名。外語11名。
農工10名。意外ですが筑波10名・千葉13名。早慶については、
それぞれ百名前後と言っとけばいいでしょう。

まさに古豪復活!

ですが西高生。勉強ばかりしてるわけではありません。
「授業で勝負」の次に「文武二道」。西高・運動部は総じて強く、
関東大会はおろか、全国大会に進む部も。特に最近、西高アメフト部に
注目が集まってます。西高アメフト部「アウルズ」訳せば「フクロウ部」。

どうしてこんなマヌケなネーミングになったのでしょうか。
夜ふかし好きな部員が多かったのかもしれません。とはいえ、
西高アウルズ。関東大会には常連で出場してます。
今年も関東大会・準決勝で慶応に惜敗しました。

西高の魅力、少しは伝えられたでしょうか? 実は西高。
井の頭通りに面する正門から左に「西高会館」という建物。
食堂も兼ねてます。その「天玉丼」(てんたま どん)が
格別に美味との評判が! 塾の西高生に聞いてみました。

西高、天玉丼が美味しいんだって?
ええ、まあ。

いつか食べに行きたいメニューです。

天玉丼
Tentama-Don
戸山高校
日比谷高校

京大の再生医療研究

京大の「iPS研究所」では再生医療研究が行われてます。所長・山中伸弥
(やまなか しんや)教授はノーベル生理学・医学賞の最有力候補。
毎年その呼び声は高いのですが、今年も受賞はなりませんでした。

再生医療と言えば新臓器開発。2000年頃まで、新臓器開発はES細胞
(胚性幹細胞)で行われてました。受精卵を基にした細胞です。

受精卵はもともと身体のさまざまな部位に成長していく可能性を
持っているわけですから、ES細胞が万能性を持っているとしても、
ある意味、当然。

ところがES細胞の場合、ヒトの女性から卵子を取り出す必要がありました。
これは危険な作業で、かつ卵子は将来、ヒトになる可能性を持つもの
ですから、倫理上の問題もありました。

ところが山中教授は2005年12月、ヒトの皮膚から取った細胞に
四つの遺伝子を組み込み、万能性を持つ細胞が作れると発表。
この細胞は「人工他能性幹細胞」(iPS細胞)と名づけられました。
皮膚から取った細胞なのに、どんな細胞にも分化できる能力を持ちます。

iPS細胞について山中教授は翌2006年8月、アメリカの科学雑誌
「セル」に発表。その業績が世界的に知られるようになります。
その後、京大チームは日本国内で特許を取り、今年7月には
欧州で、8月にはアメリカでも特許を取得。

京大は2008年6月「iPSアカデミア・ジャパン」を設立。
今や世界中の大学・研究機関・企業に特許をライセンスしています。

アメリカで特許を獲得した意義は大きいものです。世界最大の
医薬品・市場アメリカで今後大きな開発が行われ、その特許を
保有する京大に、莫大なライセンス料が入る可能性があるからです。

iPS細胞を使って新薬テストが行えるようになれば、現在よりも遥かに
安いコストで新薬開発ができます。絶滅種の毛などからiPS細胞を作り、
クローンを作ることも理論的に可能。ヒトの新臓器開発だけでない、
無限の可能性をiPSは持ちます。

山中教授は神戸大・医を卒業し、大阪で整形外科の研修医に。
ところが医療現場でリューマチに苦しむ患者と接し、
再生医療の必要性を痛感。

何とか人工の骨を、皮膚を、いや臓器をつくれないだろうか。

ここから山中教授の孤独な戦いが始まります。大阪市大・大学院で
基礎研究の道へ。博士課程を修了した後、アメリカに渡ります。

帰国後、研究を続けますが、あまりの待遇の悪さに研究を諦めかけたとか。
ようやく1999年、奈良先端科学技術大学院大学でしっかりしたスタッフ・
研究資金を与えられ、研究を続行。

2004年に京大の再生医科学研究所に教授として招聘されます。
2010年に現在のiPS細胞研究所の所長に就任しました。

静寂
tranquility
京都大学

武蔵高校

練馬にある中高一貫の男子校。開成・麻布と並び、御三家の一つ。
設立は1922年(大正11年)。七年制高校として、一高を追い抜くことを
目標にスタート。その努力が奏功し、武蔵は戦前、既に多くの
帝大・合格者を出すに至ります。

武蔵中こそエリート。一高に行くヤツは残りカス。

とまで言われました。この時代の卒業生が1980年代、蔵相、首相を
務めた宮澤喜一(みやざわ きいち)。宮澤は武蔵を出た後、東大・法に進み、
大蔵省に入省。英語ができた宮澤は、大蔵省・先輩の池田勇人に認められ、
トントン拍子で出世。その後、国政に出て、遂には首相に登り詰めました。

宮澤のエリートぶりは有名で、相手と話す時、まず東大・卒かどうかを
聞いたそうです。東大・卒でないと分かると、相手にしなかったとか。
なんとも鼻もちならないエリートを、武蔵は輩出したものです。しかも、
その宮澤が東農大・卒の金丸信に全く頭が上がらなかったわけですから、
世の中は分からないもの。

戦後の1948年(昭和28年)新制・武蔵高校がスタート。
戦前の努力のかいあって、信頼できる高校との評判が立ち、
武蔵は早い段階から進学校として頭角を現します。

1980年代には七十~八十名の東大・合格者を出し、文字通り、
御三家にふさわしい高校。ところが1990年代後半から進学実績が
伸び悩みます。2010年度・実績で東大28名。一橋6名。東工大5名。
私大も早大16名。慶大15名。

けれど武蔵。進学実績の低下を何とも思ってないようです。
武蔵の教育理念は進学実績ではなく、生徒の人格形成にあるからです。
武蔵では生徒に自由にやらせます。勉強だけでなく全ての面で、です。

毎年二月に行われる強歩大会でも、場所の選定、役所・警察署への
届け出、全て生徒が行います。教員は一切、口出ししません。

もちろん自由とは何をしてもいいことではありません。けれど武蔵では
生徒が自分で判断し行動し、その結果、失敗したり無駄をしたりした経験は、
何よりも貴い人生の財産と考えてます。

失敗を全くしない最短距離を歩く生徒より、失敗を重ね、
そこから一つずつ何かを学んでいく生徒こそ、
育てたいと考えているのです。

それは生徒の人生全体を見た場合、実に正しい教育方針。
塾講師してる私すら、心から共鳴せざるを得ません。

服装、髪型、持ち物・・・そういう項目を、校則で縛らず生徒に任せてみる。
その結果、失敗したなら、その時こそ、手を差し伸べる。ホンとの教育とは
そのようなものでしょう。

授業でも、文科省で決められた教材を使うことはほとんどなく、
先生が作ったプリント、あるいは文庫本が教材となります。
時にはその内容が高校の教育内容を大きく逸れ、
大学、大学院レベルになることも。

けれど生徒に聞く耳があれば、こんな授業も教員の自己満足にならず、
青春時代の何よりの知的刺激に。これが成立するためには教員、生徒の
両方に、よほどの知性、根性が備わってなくてはなりません。
当然と言うべきか、武蔵は個性的な卒業生を輩出。

「表層生活」で芥川賞を取った大岡玲(おおおか あきら・五十一期)。
大岡は外語・伊に進み、イタロ・カルヴィーノを専攻。作家の道に入ります。

NPO「もやい」を立ち上げた湯浅誠(ゆあさ まこと・六十一期)。
湯浅は東大・法を出た後「もやい」の事務局長として現在、
東京の貧困問題、格差問題に取り組んでいます。

武蔵が行ってるリベラルな教育。失敗を奨励する手探りの教育。
それは短期間に進学実績を上げるには、全くなじまないものです。

ですが、それこそ真の意味で時の試練に耐え、卒後十年ほどして、
その意味が実感できるような教育です。その時、卒業生は有名大に進学した、
しなかったにかかわらず、若い自分に視野の広い教育を施してくれた
武蔵に感謝するでしょう。

塾で教えてても武蔵生。英作文では個性的な内容を書いてきます。
もちろん内容を支える英語力では小さなミスも目立ち、
私が入れる赤ペンの数も多くなります。

しかし、そういうスキルを超えた知性の点で、早いうちから鍛えられていることを
窺わせる答案を武蔵生は書いてきます。いきおい評価を付ける私としても、
英語力だけでない、内容面まで立ちいった評価を下さざるを得ません。

そう。御三家は進学実績だけで決まってはいません。
武蔵は今も、堂々とその位置にとどまるべき学園です。

木の実
autumn
開成高校
麻布高校

阪大の免疫研究

阪大・免疫フロンティア研究センターに今、注目が集まってます。
教授の審点静男(あきら しずお)が世界的に研究をリード。免疫研究では
世界一との評価をアメリカの調査会社から得ています。

思えば免疫学。日本が長年、得意としてきた分野。ですが従来の分子免疫学、
細胞免疫学では、体内から取り出した細胞、あるいは培養細胞を
研究する傾向がありました。これでは体内で実際に起きていることを
把握できません。

免疫細胞は免疫のどの段階で発動し収束するのか。
病態時に免疫細胞はどういう行動を取るのか。

これらが分からなかったわけです。それに加え、免疫疾患による症状、
病原体感染による免疫反応。これらを体全体で見極める研究もありません。
そこで免疫フロンティア研究センターでは、体内で実際に起きていることを
シミュレーションすることに力を入れてます。

生体イメージング技術、それだけでなく生体情報学(Bioinformatics)を重要視。
免疫フロンティア研究センターの特徴は外国人が多いこと。教員、研究員の
四分の一が外国人。世界に評価されている証拠。

拠点リーダーの審点は、いつノーベル生理学・医学賞を取っても
おかしくない世界的権威。そんな彼のもとに国籍問わずさまざまな背景を
持つ研究者が集まってます。

国際化の必要性を痛感している同センターでは、事務段階で全て英語。
研究員採用、研究成果発表も英語。この努力がある故に、国内外の
トップ・レベル研究者を集めることができてます。

理系の免疫フロンティア研究センターがここまで英語にこだわっていること。
英語を使えない人ばかり輩出してる日本の英文科、英語学科は、
もう一度立ち止まって考えるべきでしょう。

私が生徒に英作文させても、「グローバル化時代の英語の必要性」については
みんな、肯定的に論じてます。英語を使えなければ、これからの時代、
まともな仕事はできないことをみんなも分かってるのですね。
その通りです。英語はキチンと勉強しとこう。

はばたき
autumn
大阪大学

欧州金融危機(8)

欧州信用不安がドイツに及んできました。今までは、ドイツ以外の全ての
国債が売られる状況。それ故、ドイツ国債・利回りとそれ以外の国債・
利回りのスプレッドは広がるばかり。

イタリア国債もスペイン国債も利回りは6%台後半で高止まり。
ドイツ国債だけが持ちこたえていたわけです。

ところが昨日行われたドイツ十年物国債が「札割れ」。
札割れというのは国債への応札が売りに出された量を
下回る時にそう呼びます。

60億ユーロ(約6200億円)のドイツ国債が売りに出されたのですが、
応札は約60%。残り40%は売れ残りにしておくわけにいきませんから、
ドイツ連銀が買って事態を収拾したようです。

欧州国債市場で札割れ自体は珍しいことではないのですが、
今回目を引いたのは応札率があまりに低かったこと。
市場ではドイツの負担が増すことにより、

欧州問題がドイツ問題に変わるのではないかという
憶測があります。それを反映した形となりました。

欧州最後の砦・ドイツ。そこが倒れれば、もう頼る国もありません。
というわけで欧米の株式市場は軒並み下落。日経平均も今日、
8200円を割り込みました。考えられない安値に近付いてます。

これが8000円を割ってきたら、第二段階の買いを粛々と行うべき時期。
何段階も網を張っておきましょう。もちろん十分な余力を残しながら。
投資回収は数年単位で考えるべきです。

渓流
stream
欧州金融危機(7)

熊本高校

熊本を代表する県立高校。地元では「熊高」「くまたか」。
熊本駅を降りると目の前に市電の駅。九州では、長崎でも鹿児島でも
市電が走ってます。ここ熊本でも。それに乗ってみましょう。

祇園橋、呉服町、河原町、西辛島町・・・私にとって
懐かしい駅名が続きます。やがて左に熊本城。

豊臣秀吉に可愛がられた加藤清正が、精魂込めて築いた城。
三角形の大きな屋根が特徴。明治十年、西南戦争の舞台とも
なりました。清正が築いた城はやはり不落。勇猛で知られた薩軍も、
立てこもる政府軍を降伏させることができませんでした。

やがて市電は味噌天神前という駅に着きます。
そこで降り、東へ十分ほど歩けば熊高が見えてきます。
戦前は熊本中学。その頃から「土君子」が校訓。
「土君子」とは教養と人格を併せ持った紳士という意味。

ちょうどイギリスのジェントルマンがこうでした。田園を歩く
教養ある紳士。熊高ではイギリスの名門イートン校との国際交流が
行われてます。1990年代から、イートン・サマーコースに
生徒を送る行事も始まりました。もちろん熊高。
九州の公立高校らしく礼儀も徹底させます。

私は熊本駅前の予備校で受験指導したことがあります。
高二の「難関大・英語」を担当。熊本では大手・予備校でも
「東大英語」という講座を開くことはできず、
結局、こういう名称になるのでした。

明るい女子が多いクラスに一人、黒い制服を着た体格のいい男子。
熊高生。ある時、私は聞いてみました。

志望校、どこにするつもり?
東大です。

熊本にいて高二から塾に来るためには、東大進学くらいの動機が
必要なのでしょう。2010年度・実績で東大17名。京大10名。
阪大20名。九大58名(医5名)。熊大86名(医26名)。
熊本No.1と言って差し支えないですね。

私は眠れない夜、よく熊本城まで散歩に行ってました。
他に行く場所もありません。昼間と違い、夜の熊本城は
ライト・アップされ、少しなまめかしい雰囲気。城内には
入れませんが、二の丸公園は夜も開放。することもないから、
夜の公園を走ってたことを憶えてます。

熊本城
Kumamoto Castle

岡山朝日高校

岡山は全国でも日照時間の長い土地として知られてます。「晴れの国・
岡山」と呼ばれたりも。その温暖な気候を利用して、米、野菜、果物が
栽培され、全国に出荷されてます。

歴史を辿れば戦国時代、宇喜多氏が岡山を支配。その力は豊臣秀吉の養子
宇喜多秀家(うきた ひでいえ)の時に絶頂となります。ところが秀家。
関ヶ原の戦いに西軍として参加し、敗北。宇喜多家は断絶。

関ヶ原で西軍を裏切り、東軍の勝利に貢献した小早川秀秋が、
論功行賞で宇喜多氏の後を継ぎます。ですが秀秋も発狂。
後を池田氏が継ぎ、江戸時代が過ぎてゆきました。

宇喜多、小早川、池田の三氏が居城としたのが岡山城。後楽園から
橋を渡った所にあります。日本の城に珍しく黒い外観。その姿が
カラスにたとえられ「烏城」(うじょう)。

後楽園のすぐ南に岡山朝日高校。正門を入ってすぐ左の大きな楠が印象的。
樹齢・百年はありそうです。その右に大きな体育館。
授業後には部活動の生徒で溢れます。

岡山のトップ校。地元では「朝日」(あさひ)。前身は岡山中学。
それが1949年(昭和24年)男女共学の岡山朝日高校としてスタート。
岡山にには戦前、旧制・六高がありました。その敷地で朝日は出発。

旧制高校で数字が付く高校はナンバー・スクールと言われ、
名門の誉れがありました。そのナンバー・スクールの中で、
新制高校が敷地を継承したのは朝日だけ。

ちなみに一高は東京、二高は仙台、三高は京都、四高は金沢、
五高は熊本、六高は岡山、七高は鹿児島、八高は名古屋。

朝日。岡山の秀才を集めました。地元で「朝日」のネーム・
バリューは絶大。2010年度・実績で東大19名。京大18名。
阪大23名。岡大57名。岡大・医には13名の合格者。
トップ校にふさわしい数字でしょう。

関西の公立・進学校はどこも校則が厳しくなりがち。地元の期待を
担ってるという意識がそうさせるのでしょう。ところが朝日。
そういう無意味な締め付けは行われていません。というか、
けっこう自由な校風。

受験について言うと、朝日では「補習科」というカリキュラム。
これは何を隠そう、浪人生向けの授業で「楠友館」と呼ばれてます。

自校の浪人生のために、朝日が専用カリキュラムを組んでます。
岡山では高校が、浪人生の面倒まで見なくてはならない、ということ。
とはいえ楠友館。朝日ではそれなりに機能していて
全体の進学実績を支えてます。

後楽園
Kohrakuen

ラ・サール高校

1950年(昭和25年)鹿児島に設立されました。中高一貫の男子校。
ラ・サール修道会は全世界に千以上の附属校を持ち、八千人以上の
修道士を擁してます。鹿児島ラ・サールが男子校なのも当然でしょう。

鹿児島は薩摩藩の流れを汲み封建的な土地。それ故、男女共学を
嫌う雰囲気がありました。そこに私立・男子校のラ・サール。
県民の支持を集めます。ラ・サールの進学率が上がるにつれて、
県外からも入学者。

カトリックの学校らしく英語には力を入れます。東大・合格者数もうなぎ上り。
大学受験では英語を制する者が受験を制します。修道士に教わった英語と
比べたら、東大・英語など何でもありません。東大・合格者数の推移は。

1970年代、七十名。1980年代、九十名。1990年代には、とうとう百名を突破。
ラ・サールは全国的・進学校として名を馳せます。けれどラ・サール。
鹿児島のどこにあるのでしょうか。

九州新幹線の終点・鹿児島中央駅で降りてみましょう。駅前から市電。
その市電に乗って南へ十五分。鹿大(かだい)を過ぎ、終点・谷山駅。
ここから歩いて十分ほど、海に近い場所にラ・サールが。

桜島がドーンと目の前に見えます。ですが、お世辞にも交通の便が
いいとは言えません。こんな場所にあるラ・サール。やはりと言うべきか、
時代に乗れなくなりました。2000年代に進学率が急降下。

2010年度・実績で東大29名。京大8名。九大20名。かつて百名以上の
東大・合格者を出してた頃と比べれば、サビシイ数字。

医学部で見るとどうでしょうか。九大・医11名。熊大・医6名。鹿大・医13名。
国公立大・医の合格者は69名。全国三位。「医学部進学のラ・サール」と
言われるだけあります。

ですが九州の他の進学校も健闘。附設は九大・医に23名。
熊高は熊大・医に26名。鶴丸は鹿大・医に22名。ラ・サールだけが
一人勝ちしてた、かつての状況は、もうありません。

ラ・サール。もともと進学実績を売り物に設立された学校ではありません。
あくまでカトリックをバックボーンとする青少年教育が趣旨。進学実績なんて、
望んでもいないのに、なんとなく発生した結果にすぎません。ラ・サールとしては
進学校として、もてはやされること自体、有難迷惑だったでしょう。

うちはそんなトコで勝負する学園じゃないんだ。

ならば現在の進学実績こそ、学校運営にとってちょうどいいかもしれません。
1990年代のあの数字は、ただのバブルだったのだと。

ラ・サールの進学実績が落ちたからといって、学校が焦ったり、
何かの対策を立てたなどという話は、聞こえてきません。もともと
世俗の栄達を超える「真善美」を見据えた学校設立だったわけですから、
それも当然でしょう。

ラ・サール。かつてのような進学実績はもう望めないかもしれません。
けれど初心どおり、英語に主軸を置いたカトリック教育を続けるなら、
その扉を叩こうとする九州の受験生がいなくなるとは、とても思えません。
周囲の喧騒に関係なく、自然体でガンバってほしい学園です。

桜島
Sakurajima
久留米大学附設高校
鶴丸高校

西大和学園高校

奈良にある私立・中高一貫校。設立は1986年(昭和61年)で男女共学。
「にしやまと」と読みます。東京にいれば、ほとんど意識しない学園。
ところが西大和。新しい割には驚異的な進学率を叩き出してます。

2010年度・実績で東大27名(関西では灘、東大寺に次ぎ三位)。
京大83名(洛南に次ぎ二位)阪大29名。神大32名。

医学部では京大・医5名。神大・医4名。地元の奈良医大に12名。
関西の進学校はどこもそうですが、医学部への進学が強い高校です。
国公立大・医の合格者数は51名。全国六位。

西大和生の通塾率は低く、学校の徹底した受験指導が指摘されます。
とはいえ勉強ばかりしてるわけでもなさそうです。レポートや
論文が課される授業。体験重視の授業も。

思えば西大和。奈良の西、大阪の東という辺鄙な場所。
寮もありますが、寮に入ってまでここに通おうと思うには、
勇気がいることでしょう。

奈良には東大寺という、歴史あるライバル校があります。
しかし近年、西大和が東大寺を進学率で追いつき、
追い越そうとしてるのは、やはり受験に対する執念の違い。

東大寺の場合、設立からして寺小屋みたいな高校でしたから、
自由に勉強させ、進学実績は後からついてくるという姿勢。
一方、西大和は、最初から受験にフォーカスしたカリキュラム。

中高一貫ですから、最短距離のカリキュラムを組めば、
余裕が出てきます。例えば中三生のほぼ全員を夏、
英語のホームスティに送り出してます。

奈良のこんな場所にあれば大阪の予備校にも通いにくく、
奈良にはまともな予備校もありませんから、通塾率が低いのは
学園としての自慢というより、そうでしかあり得なかった、
ということでしょう。

とはいえ学校の受験指導が功を奏しているのも事実。
実際、西大和は新しい学園だけに若い先生が多く、リスクを
恐れない雰囲気があります。伝統やしがらみがない分、
柔軟な姿勢で、最短距離の受験指導。

二十年余りでここまでの進学実績を挙げることは、
並大抵ではありません。よほど効率的なカリキュラムを組み、
優秀な教員を揃えたのでしょう。

確かに関東・関西を問わず、老舗の進学校は、老舗だから
優秀な生徒が来てるだけで、生徒は学校の授業に最初から
期待せず、塾で本物の受験指導を受けてます。

その意味では、奈良という土地で、短期間で進学実績を
叩き出した西大和は「効果的な受験勉強とは何か」を
考えるにあたり、格好の材料と言えるでしょう。

歴史が浅い高校だけにデータが少なく、卒業生の活躍もこれから。
評価は今後に委ねられます。注目しておきましょう。

秋
autumn
東大寺学園高校

TPP

"Trans-Pacific Partnership"の頭文字。「環太平洋・経済連携協定」と訳します。
最初はシンガポール、チリ、ブルネイ、ニュージーランドで2006年(平成18年)に
始まった貿易自由協定。それにアメリカが加わり、日本も参加が呼びかけられ、
現在に至ってます。

先のAPECでは野田首相が交渉参加を表明し、アメリカの顔を立てた形。
TPPの参加国GDPを見るとアメリカ67%、日本26%。この二国だけで93%。
事実上、日米間の協定。しかも工業製品、農産物にかかる関税撤廃だけでなく、
金融、投資、保険、公共サービス、法的サービス、医療サービスなど、
広い分野でのルール統一を目指してます。

アメリカでは現在、小さな政府を志向する「茶会党」という勢力が力を持ちつつ
あります。この勢力に押され、アメリカ政府は内需を大きくできず、外需を
取りにいかざるを得ません。

オバマ大統領が「輸出倍増計画」をブチ上げたのも、そういう経緯。TPPでは
食品基準、環境基準など、各国がさまざまに決めている基準も統一される予定。
食品なら遺伝子組み換えかどうか、農薬をどれだけ使用したかなどを、
日本独自で決められなくなります。環境基準も同じ。どうやら
TPPは国家主権に関わる政治問題と言えそうです。

自国ルールを自分で決められるかどうか。
それを他国と同じにすべきかどうか。

野田首相は「交渉に参加する」と表明しました。参加はしたけど、中味で
折り合えないから、やっぱりやめる。そう後で言えるのでしょうか。その時、
アメリカは顔に泥を塗られたと思わないでしょうか。
今後の推移を見守るべきです。

柿
persimmon

桐蔭高校

東急・田園都市線の青葉台駅から桐蔭学園駅・行きの神奈中バスが
出てます。十分ほど乗ってれば、大きな学園が丘の上に。
大学まで併せ持つ大きな学園。附属として幼稚園や小学校も。

桐蔭(とういん)設立は1964年(昭和39年)。生徒を大量に入学させ、
財政基盤を安定させました。一時は男女合わせて一学年・千八百名も
いたとか(現在は千百名)。

早くから能力別のクラス編成をしき、デキる生徒とデキない生徒を分け、
デキる生徒には有名大への進学を勧めました。

スポーツにも力を入れます。特待生制度を設け、野望をもった生徒を
全国から集めました。結果、野球部は春五回、夏六回の甲子園出場を誇り、
1971年(昭和46年)には全国優勝を遂げました。サッカー部、ラグビー部も
全国優勝の経験を持ちます。総じて運動部は全国レベルに達していて、
桐蔭の名を知らしめてます。

ただ一般的な文武両道とは少し違うようです。普通、文武両道と言えば、
同一人物で勉強もできれば運動もするという人を指すでしょう。
ところが桐蔭の場合、勉強する人、スポーツする人が
分かれてて、お互い交流もないのが実情。

スポーツする人は特待生として、最初から大学へのスポーツ進学を
狙って桐蔭に入ってきます。当然、普通に受験勉強して入ってきた桐蔭生が
「よし、スポーツやろう」と思って入っていける世界ではありません。

では進学実績はどうでしょうか。桐蔭は1990年代には百名を超す
東大・合格者を出してました。栄光・聖光を押さえて神奈川のトップ。
全国的にもランキング上位にいたわけですから、イヤでも
桐蔭の名は上がります。

実は桐蔭の躍進。そこには二代目・理事長を務めた鵜川昇
(うかわ のぼる)の力がありました。鵜川なくして、
現在の桐蔭はないと言って、過言ではないでしょう。

鵜川は1982年(昭和57年)に理事長に就任した後、校長も兼任し、
学内での権力基盤を固めます。そこから上意下達の意思決定組織を
作って、桐蔭を導きました。経営者として未来を見る力は
抜群だったと言わざるを得ません。

広大な土地取得も、ピカピカの校舎も、文武の名声も、全て鵜川の
手腕によるものです。軍隊経験のあった鵜川。桐蔭にも保守的で
厳しい校風を作り上げました。そのスパルタがイヤで、
今も桐蔭に恨みを抱く卒業生も少なくありません。

とはいえ官僚的な学校運営がそれなりに機能し、桐蔭は社会で
一定の評価を得るに至りました。この点における鵜川の業績を
否定できる人はいません。ただ立ち止まって考えてみましょう。

ビジネスという観点はともかく、千八百名もの生徒を一学年に集めて、
一人一人に目の届く細かな教育ができるでしょうか?
たとえば一学年を百八十名に限定してる栄光学園のような?

それこそ大勢の生徒が朝ゾロゾロ登校してきて、機械的にさばいて、
それなりの教育サービスを施し、夕方になったら、またゾロゾロ
帰宅させる場所となります。一体、そんな場所で生徒たちは、
どういう人間関係を結び、どういう帰属感を持つでしょうか?

進学実績がいいとはいえ、進学クラスの生徒が叩き出した数字。
運動部の成績がいいとはいえ、特待生のプロ顔負けの練習のおかげ。
要するに「普通の」桐蔭生は蚊帳の外。彼らは桐蔭学園・
存続のための学費を払うためだけに、そこにいるのでした。

もちろんビジネスとして、これは正しいでしょう。見かけの数字は
どの分野でも上がり、社会的評価も高まるのですから。しかし、
そこに通う圧倒的多数の「普通の」桐蔭生にとって、どうでしょうか?
桐蔭生のさまざまな活躍を見て、我がことのように喜ぶでしょうか?

案の定、2000年代に入って桐蔭の進学実績は急降下。とてもでは
ありませんが、長い目で見て、時の試練に耐えられる教育方針では
ありませんでした。黙ってても生徒がたくさん来る時代なら、
桐蔭方式も通用したでしょう。

ですが今や少子化の時代。受験生・保護者が私立学校を見る目は
ドンドン厳しくなってます。なのに時代錯誤の保守教育。
生徒数は一学年・千名以上。これが受けるはずありません。

現在の進学実績にしても、新しくできた中等教育学校の進学率で
何とかもってるようなもの。桐蔭・男子部、女子部だけの数字なら、
全体で千百名いて東大11名。一橋3名。東工大12名(2010年度実績)。

学内で絶大な権力を誇った鵜川が2007年(平成19年)に亡くなります。
お別れ会には三千人もの人が集まったといいますから、
カリスマ性ある人だったのでしょう。

しかしその晩年から桐蔭は傾き始め、鵜川なき今、桐蔭は学校の特色を
打ち出せず、図体だけデカイ中途ハンパな状態になってます。これだけ
大きくしてしまうと改革するにも一大事。機敏な動きは取れません。
権力集中は短期的にはともかく、長期的には
リスク多い経営だったということです。

イエローグリーン
tiny flowers

土浦第一高校

JR山手線・日暮里駅からJR常磐線に乗ってみましょう。北千住、柏、取手、
牛久・・・一時間ほど乗ってると土浦駅。もうここは茨城。駅から歩いていくには
遠すぎます。バスに乗りましょう。十分ほどでバスは土浦第一高校前。

土浦中学が前身。戦後、男女共学の土浦第一高校としてスタート。
土浦中学はもともと水戸中学の分校。茨城の中心は
水戸だったわけですから、それも当然。

戦後、それぞれ水戸第一、土浦第一として出発。
もちろん茨城のトップ校は長い間、水戸第一。

けれど1973年(昭和48年)土浦の隣にある筑波に
「つくば学園都市」が誕生。大学・関係者が多く住むように。
その子弟が土浦第一に通うようになったことから、水戸第一と
土浦第一の進学実績が逆転。現在に至ってます。

思えば土浦第一。ずっと水戸第一から弟扱いされていました。
それを何くそとはね返したところ、筑波大という外的要因も
あったとはいえ、根性を感じます。

ただしキャッチ・アップする側だった後進性は否めません。
水戸第一と土浦第一の間では1965年から毎年「土水戦」
(どすい せん)という野球部の親善試合が
九月に行われてました。

ところが1978年(昭和53年)受験勉強に力を入れたい土浦第一が、
土水戦を五月に前倒しするよう水戸第一に提案。この話は長引き、
最終的には生徒会どうしの話し合いにまでもつれました。
その席で水戸第一の生徒会長が一言。

受験勉強のために伝統行事を変えるなんて、情けないヤツらだ。

まだ水戸第一が土浦第一を圧倒していた頃。土浦第一の生徒会は皆、
下を向きました。以来、土水戦は一度も行われてません。

さて根性の受験勉強の結果、土浦第一は全国的にも知られる進学校に。
2010年度・実績で東大29名。愛知の岡崎に次いで公立高校では二位。
同じ二位には都立の日比谷、西が並んでます。

地元の筑波大には44名。早大103名。慶大56名。
都心から遠い街の高校にしてはガンバってる方でしょう。

そんな一高生にとっての最大のイベントは五月に行われる一高祭。
出し物は毎年作られる大きな入場門。この門の作成のために、
「GATE委員会」が発足。工夫を凝らした門をデザイン。
学園祭が行われる二日間、この門が見学者を迎えます。

さてそんな土浦第一。あまり知られてませんが、飛び抜けた
作詞家も輩出。小室みつ子です。作詞という、あまり知られない
分野のため知名度は低いですが、知る人ぞ知るアーチスト。

小室は土浦第一を卒業後、慶大法・政治学科に進み、
その後、音楽の世界に入りました。。作詞だけでなく歌も歌ってます。
その中にはいい曲がたくさん。

三菱UFJ銀行、9000億円黒字見通し

三菱UFJ銀行の2012年3月期の決算見通しが発表。
9000億円の黒字(前年比54%増)となる見込み。
みずほも4600億円・三井住友も5000億円の黒字を予定。

邦銀は日本国債を大量に保有してます。
欧州金融危機により外国から見て安全な日本円・日本国債が買われ、
国債価格が上昇・金利は低下。

この価格上昇を受け、三菱UFJ銀行の場合、
前年同期比で国債売却益が30%増加。

この時期に金融機関がこれほど利益を出してる国は日本だけ。
欧米の金融機関は、どこもかしこも欧州国債問題で業績が急降下。

金融セクターが強いことこそ国家の柱です。
その点では今、経済的に最も強い国は間違いなく日本です。

日本国債の金利は先進国で最低のまま。
それだけ信用力があり、運用先に困った内外の金融機関が
争って日本国債を買ってます。

「日本がギリシアの二の舞に」が
いかにナンセンスか分かりますね。

しかし、そんな日本の株式市場は
相変わらず海外市場に引きづられて低迷したまま。
実力以下に見られていることは間違いありません。

この低迷期に、資金力のある投資家は、長期的視点で
シッカリ日本株を仕込んでいることでしょう。
みんなが委縮してる時こそチャンスです。

道
path

離せない恋

キム・ワンソンが歌ってます。この曲、冬ソナで使われました。
キム・ワンソン。他にもいい曲がないかと探しましたが、やはり、
この一曲。でも、その一曲が秀逸。いつまでも聞き続けたい曲です。

もう一度 愛してもいいのかしら? こんなふうにもう一度、始めても?
ずっと前に私が 離さねばならなかった あの恋 今も私の中に息づいて

あなたを見ると 思い出してしまう あなたを見ると すぐに涙が
こぼれるの 好きだったあの人と 似てるあなたを 私
愛してもいいのかしら?

もう一度 壊れる幸せかもしれない 恐れだけが 前もって
やって来るけど 私に残ってる 全ての愛を渡しなさい
あなたが私に そう贈られたと思いたい

遠くへ行かないで これからは手を放したりしないから あなたを
離したりしないから 難しく始まった私の愛も 次の愛も
私には あなた一人なんだから

もう一度 壊れる幸せかもしれない 恐れだけが 前もって
やって来るけど 私に残ってる 全ての愛を渡しなさい
あなたが私に そう贈られたと思いたい

遠くへ行かないで これからは手を放したりしないから あなたを
離したりしないから 難しく始まった私の愛も 次の愛も 私には
あなた一人なんだから 怖くない もう一度 別れが 来ようとも
次の愛でも 私には あなた一人なんだから

チュンサンとユジンの初恋。そして運命の再会。
永遠のラブ・ストーリーです。

LIBOR

「ロンドン銀行間取引金利」のことです。
英語では"London Inter-Bank Offered Rate"。

「ライボー」と読みます。銀行間でお金を
融通し合う時の金利を指標化したもの。

銀行間でお金が円滑に流れてる時には、
ライボーは下がります。

逆に銀行間でお金が流れず、ある銀行が他の銀行に
お金を貸したくなくなればライボーは上がります。

ドル6カ月物のライボーは現在0.65%。
今年6月頃は0.4%でしたから少し上昇してます。

円6カ月物のライボーは現在0.33%。
今年6月頃とほぼ変わってません。

リーマンショックがあった2008~2009年頃、
ドル6カ月物のライボーは5.5%。

円6カ月物のライボーも1.2%。あの時は銀行間で
「潰れそうな銀行に貸したくない」という意識が働き、
国際取引の決済通貨であるドルのライボーが急上昇。
決済に使うドルが足りなくなったのです。

それを受けてアメリカ政府は金融緩和を行い、
ドルを市場に大量に流しました。昭和金融危機の時に
高橋是清がしたこともこれでしたね。

リーマンショックと比較すれば、現在の欧州金融危機。
ライボー値を見る限り、市場はそれほど大きなクラッシュを
予想してないとも言えます。

マーケットの動きの見る上で重要な指標です。

柿
persimmon

関西学院大学

JR西宮駅の北口から阪急バスに乗ります。甲子園行き。二十分ほど
揺られると「関西学院前」に着きます。そこで降りてみましょう。

目の前にキレイな空間が広がります。大学とは思えない佇まい。
どの校舎もユニークな形。しかも緑の多いこと。環境の良さでは、
日本の大学で一、二を争います。「かんがく」と呼ばれてます。
しかも関西では「くゎんがく」と発音するのが粋。

1932年(昭和7年)に大学に昇格。それ以前はメソジスト系の英語学校。
伝統的に外国文化研究や民族研究が有名。戦後、関学のステータスが
上がるにつれて、法、商にも優秀な学生が集まり始めます。

関関同立の一角を担うまでになりました。キレイなキャンパスには
美人も多く、西宮というロケーションも文句ありません。

ちょうど東京の上流家庭が都心ではなく成城学園、田園調布に住みたがるように、
関西の上流家庭も大阪ではなく、西宮・芦屋に居を構える傾向があります。
当然、そういう家庭の子弟は、神戸にある灘、西宮にある甲陽学院に進学。

さすがに灘、甲陽から関学に行く人はほとんどいませんが、
関学は普通の進学校からはそれなりの支持を集めてます。

特筆すべきは体育会が充実してること。アメフトの「関学ファイターズ」は
「京大ギャングスターズ」と並び、大学アメフト部の双璧。
ラグビー部もAリーグ優勝を何度も飾ってます。

国際的な雰囲気のキャンパスに憧れる人には、お薦めできる大学。
語学や国際関係法、海外ビジネス・マネージメントなどでは、
それなりの教育を受けられるでしょう。

夙川公園
Shukugawa Park

近大が植物工場を建設

「近大マグロ」で有名な近大が、今度は植物工場の建設に
参加することとなりました。近鉄、丸紅との合同事業。

来年2012年(平成24年)に近鉄沿線の遊休地で、
植物工場を立ち上げます。近鉄は土地の提供。
丸紅は農業施設の納入。近大は技術指導に。

トマト・レタスを生産し、近鉄グループの
スーパーやレストランで販売する予定。

技術力では定評のある近大・農学部。今回、ビジネスに
直結した農業研究の場を得ることとなりました。
早速、来秋の収穫・出荷を目指してます。

近大は一年中、収穫できるイチゴの品種も開発中とのこと。
今回の植物工場建設で研究に弾みがつきそうです。

ビジネスの世界は「使える大学」を虎視眈々と狙ってます。
近大が今回、その基準にかなったということでしょう。
ますます近大のステータスは上がりそうです。

イチゴ
strawberry
近畿大学

旭丘高校

愛知の県立高校。愛知一中を前身とします。名古屋駅・東口を出て
五分も行けば名古屋城。そのもっと東にナゴヤ・ドーム。

名古屋城とナゴヤ・ドームの真ん中あたりに旭丘高校はあります。
「旭丘」(あさひがおか)と呼ばれてます。キレイな新しい校舎。
十年ほど前、校舎の建て替え時には反対運動も起きたとか。

前身の愛知一中は名門中の名門。東京の府立一中(現・日比谷高校)
神戸一中(現・神戸高校)と並んで、一中・御三家と称されました。
愛知一中からはさまざまな人材が輩出します。
大正末期に組閣した加藤高明が有名ですね。

一中時代からスパルタ的な教育方針。
「正義を重んぜよ 運動を愛せよ 徹底を期せよ」

男女共学の旭丘高校となった1948年(昭和23年)からは
トップ校として君臨。1960年~70年には東大・合格者を
毎年、六十人ほど出してました。

ところが愛知でも「学校群制度」が採用されます。東京では
「日比谷潰し」。愛知では「旭丘潰し」と言われました。

ただ東京と違い、愛知は県立志向が強く、これといった私立も
少ないため、壊滅的な状況にはなりませんでした。旭丘も
往年の勢いはないとはいえ、それなりの実績は出し続けます。

2010年度実績では東大25名。京大25名。名大29名。ここ数年、
東大と京大の合格者数がほぼ一致していて、バランス取れてます。
名古屋ならではの数字と言えるかもしれません。

医学部進学にも強く、東大理Ⅲ1名。京大医1名。
名大医6名。名市大医12名。国公立大・医の合格者数は34名。

旭丘の面白いところは普通科に加えて美術科があること。
美術科では素描・日本画・洋画・彫刻・デッサンを
一年次より本格的に学びます。

卒業制作は十二月の「旭美展」卒業生の進路は東京芸大・
愛知芸大・京都芸大。私学の美大は言うまでもありません。

地方の名門校はどこもそうですが文化祭が圧巻。旭丘では九月の
体育祭直後に行われてます。もちろん美術科の出番。

パンフレット作成から舞台の飾り付けまでプロ並みの演出。
進学実績では追い抜かれてる岡高を、学校文化では圧倒。
高校の実力は進学実績だけではありません。

公務員改革を進める名古屋市長・河村たかしも、
旭丘を出て一橋に進学しました。

さてそんな旭丘。その歴史を語る上で忘れられない事件が
あります。「愛知一中・予科練・総決起事件」。

大東亜戦争・対米戦も三年目に突入した1943年(昭和18年)
海軍は予科練・飛行生を募集。戦争は泥沼化してました。

1942年(昭和17年)6月のミッドウェー海戦の敗北。
1943年(昭和18年)2月のガダルカナルからの転進。

そんな1943年(昭和18年)7月5日。愛知一中・校長が
全校生徒を前に予科練入隊を勧める演説を。

航空兵として敵に突っ込むことこそ、諸君の唯一の道だ。

続いて演壇に立った教師たちも「増援の叫びに諸君は無関心。」
結果、一中・生徒の約七百名全員が予科練入隊を誓う事態に。
「往く者は立て!」そう言われて当時の男子なら、立ち上がらない
わけにいきません。この事件を新聞は美談として大きく報じました。

けれど、この事件を冷静に受け止めた海軍の軍人がいました。
成瀬謙治(なるせ けんじ:海兵73期)です。成瀬は愛知一中・出身。
当時、海軍兵学校で学んでました。ところが母校のとんでもない事件を
聞いて、海軍・軍人として居ても立ってもいられなくなります。

彼は校長に決起を反故にするよう求める手紙を書きました。
当時の軍人として、これは勇気がいることでした。軍人の手紙には、
全て憲兵による検閲が行われていたからです。
ですが、その手紙は校長に渡りました。

成瀬は終戦数日前の1945年(昭和20年)8月11日、人間魚雷「回天」に
乗って特攻攻撃に向かいます。二十一才。白い鉢巻をしめ、
第三種・軍装に身を包んだ成瀬。

いつもと変わらない柔和な表情だったと、見送った戦友は記してます。
回天・艦上でいつまでも軍刀を振って見送りに応えていた、とも。
彼は南洋パラオ島で帰らぬ人となりました。
成瀬が校長にあてた手紙は今も残ってます。

一中・全校生徒を予科練へ志願させることは無意味であります。
生徒ひとりひとりの能力は、それぞれ異なります。

能力に応じた道へ進ませて下さい。

それでこそ、本当に国に報いることになります。
この戦争で死ぬのは、私たちだけで十分なのです。

名古屋城
Nagoya Castle
岡崎高校

大手前高校

大阪城公園の西にあります。学校の図書館からは大阪城が。
府庁はすぐ隣。大阪のビジネス街。北野、天王寺と並んで、
大阪府立・御三家の一つ。戦前はずっと女学校。中之島、
堂島と転々とした女学校がここに移ってきました。

戦後の1948年(昭和23年)この女学校が名門・北野高校と
教員、生徒を折半。男女共学となりました。
ここから大手前の躍進が始まります。

進学校として知られるようになり、学区トップに。進学実績では
2010年度実績で京大45名。阪大38名。神大37名。京大・合格者数は
確かに府立・御三家にふさわしいでしょう。

とはいえ、もともと女学校だったからか、北野、天王寺のような
バンカラな校風は見られません。校風はおとなしめ。ビジネス街に
あるせいか、生徒もおとなびてます。悪く言えば地味、となるでしょう。

校舎が狭いため部活動の時間が制限。当然、運動部は活躍できてません。
この学校を受ける人は、そういう側面もあるのだと知っておきましょう。

私が中津で教えてた頃、大手前生が何人か来ました。ほとんど女子。
大阪のみんなにアピールしようと、関西弁でいろんなギャグを
言ってた私。寒いギャグも多かったはずですが、大手前のみんな、
アハハと明るく笑ってくれてたのを憶えてます。

大物OBとしては2003~2008年まで五年間、日銀総裁を務めた
福井俊彦(ふくい としひこ)がいます。福井は大手前を卒業後、
東大・法学部に入り、日銀マンに。彼の講演を聞いてみました。

お金は朝送り出してあげると夕方、
クタクタになって戻ってくるんですよ。

五十年間も中央銀行のバンカーやってると、そう見えてくるのでしょう。
穏やかな語り口。周囲に配慮した視線。いかにも大手前の卒業生。

大手前。女学校として出発したことの名残が、今もあちこちに
見られる府立高校。高校時代は真黒に日焼けしてガンバりたい
なんて男子には、ちょっと物足りないかもしれません。

ですがその分、静かでマジメな人には居心地のいい高校。
他の府立・進学校とは少し違う雰囲気であることを知っておきましょう。

秋の大阪城
Osaka Castle in autumn
天王寺高校
北野高校

湘南高校

神奈川・藤沢にある県立高校。埼玉の浦高、千葉の県千葉と並び、
公立・御三家の一角。JR藤沢駅・北口を出て、左に伸びる道をまっすぐ
進みましょう。十五分ほど歩くと、緩い斜面の左に湘南高校。

白い校舎。広いグラウンド。玄関を入ってすぐの中庭には三角形の
「ピタゴラスの庭」。そしてシンボルタワー。このタワー、
もともとは日時計。そこには赤と黄と青。

この色の組み合わせは設立者に由来があるようです。湘南中学が
設立されたのは1921年(大正9年)。当時、横須賀には海軍・鎮守府があり、
連合艦隊の基地。けれど海軍・関係者の子弟のための適当な学校が
ありません。

そこで、できたのが湘南中学。初代校長には赤木愛太郎
(あかぎ あいたろう)が抜擢。今も構内には赤木の胸像。二十七年間、
校長を務めた赤木。生徒に慕われる校長だったらしく、彼の名を
取って「赤・黄・藍」が湘南で使われるようになりました。

戦後、湘南は伝統ある学校として県民の支持を集めます。
1960~70年代には東大・合格者、七十名を絶えずキープ。
もちろん神奈川No.1。ところが1983年(昭和58年)に学区群が縮小。
県内の秀才が湘南に集まってたのが、鎌倉、藤沢学区からしか
行けなくなりました。

神奈川には県立という選択肢だけでなく、男子校でも女子校でも伝統ある
私立・一貫校がたくさん。湘南の魅力は薄れていきます。進学率はドンドン
落ちていき、2004年(平成16年)東大・合格者8名。

その後、学区群の縮小が廃止され、昔と同じように県内から生徒が
来るようになりました。進学率も底を打ち、2010年度・実績では東大10名。
一橋10名。東工大22名。横国16名。横市11名。私大では早大174名。
慶大99名。

それなりの力を感じさせます。2004年に進学率が落ちた時も、
湘南・校長はインタビューでこんな言葉を。

東大・合格者数だけが全てではない。東大・合格だけなら、
受験特化すれば、すぐ達成できる。だが、そんな受験特化は、
生徒の人生全体で見ればマイナスだ。

これが「開き直り」に聞こえないあたり、学校の底力でしょう。
同じことを浦高や県千葉で言えば、卒業生、学校関係者が騒ぎ出し
「校長は何を言ってるんだ」となるでしょう。全くそうならないあたり、
湘南の余裕を感じずにいられません。

思えば明治以降、政府要人は公務を退いた後、大磯や鵠沼、葉山に
別荘を建て、そこで暮らしました。それだけでも湘南文化の高さが
維持されるというもの。

そう。進学率が落ちた場合、普通は学校文化も衰退していくのですが、
文化力、土地力がある場合、名門校は目先の数字を考えることなく、
広く長い視野でものを考えることができるのです。

実際、進学率が下がっても湘南生パワーは、なんら衰えてません。
体育祭で毎年行われる、色とりどりの仮装ダンス。その生き生きした
ダンスを見れば「充実してるな」と窺い知ることができます。

藤沢から鎌倉へと続く江の電。右に見えてくるキラキラした海。
真夏でも真冬でもやって来るサーファーたち。いつも心が和む風景。
そんな風景の中で学べる湘南生。羨ましくもあります。

横浜教室にもたまにいる湘南生。今年も「国際貢献したい」と外語を
目指してる湘南・男子。暑い夏期講習。たまたま、お昼、彼と一緒に
なりました。教室近くで中華料理をご馳走。おいしそうに食べてた彼。
今からの受験、ガンバってほしいです。

鵠沼海岸
Kugenuma Beach
県立千葉高校
浦和高校

巣鴨高校

JR大塚駅からは都電・荒川線という路面電車が走ってます。
現在、東京で路面電車はこの都電だけ。それなりにニーズがあるのか
今も残ってます。三ノ輪駅行きに乗ると一駅で「巣鴨新田」。
そこを降りて西へ歩いて行きましょう。

五分ほどで巣鴨学園に着きます「鴨高」(がもこう)。正門から左に
南校舎・右に東校舎。少し行くと高三が学ぶ本館。
「ギムナシオン」という体育館の向こうには北校舎。
どの校舎も緑に覆われてます。

戦前からあった巣鴨中学をベースに、1949年(昭和29年)に
設立されました。文武両道が校訓。しかも、それを文字通り、
実行してます。

五月 奥多摩での大菩薩峠・強歩大会。中一は20㎞。
高三になると35㎞を一晩かけて歩き通します。

七月 千葉・館山湾での水泳教室。巣園琉という技法が
伝授されます。遠泳は白のフンドシで。

十一月 埼玉にある森林公園マラソン大会。10㎞を走ります。

一月 六日間に亘る寒稽古。最終日には豚汁。
豚汁作りは前日夜から徹夜で行われます。

五月の大菩薩峠・強歩大会が、鴨高のメイン行事。大菩薩峠の選定には、
前・校長・堀内政三(ほりうち まさぞう)が三年かけたとか。深夜から
昼までの強歩大会のため、学校側も万全を期して臨んでるようです。

五十名ほどのOB。そして教職員・五十名。それがコースの要所に待機。
赤い帽子をかぶった鴨高生を励まします。もちろん数名の医師・看護師も。
ヘタリ込む中一生がいても、手を差し伸べることはせず、励まして続けさせます。

どれだけ時間かかってもいいから。

標高1900mの大菩薩峠に達した時は、それまでの疲労も
吹っ飛ぶようです。そして自分が鴨高生であることを実感します。

この学校で学んでみるのも悪くない。

中一から剣道が必修。高校卒業の頃には八割の生徒が有段者に
なるとのこと。ハンパな取り組みで、できることではありません。
では、どうしてここまで文武両道が徹底してるのでしょうか?

その理由は1956年~2007年まで五十一年間、鴨高校長を務めた、
堀内の個性によるものが大きいようです。堀内は戦前、東京文理大を
卒業後、1944年(昭和19年)学徒動員を受け海軍・予備学校に入学。

戦争末期の海軍・予備学校は、海軍・予科練と並んで
特攻隊員の養成所でした。堀内も覚悟を決めました。

自分の命を国家に捧げることは、相当なエネルギーが必要でした。

彼は言います。

もう少しで自分が壊れそうになりました。

とも。けれど堀内が特攻隊員として出撃する前に終戦。命拾い。
堀内が戦後、義父から鴨高の運営を任された時、一番に
思い浮かべたのは、自分よりも少し先輩で大空や海に
散っていった特攻隊員の姿だったでしょう。

二度と、彼らの悲劇を生んではならない。けれど、彼らが受けてた
心身鍛錬には見るべきものもあった。よし、それを生かそう。

結果、スパルタとも言える文武両道が今も鴨高では続けられてます。
進学実績を見てみましょう。2010年度・実績で東大・合格者30名。
理Ⅲには5名。東工大18名。東医歯大2名。

かつて五十名ほどの東大・合格者を出してましたが、そこからは
数字が落ちてます。とはいえ、ここまで個性的な進学校も
珍しいでしょう。その個性故に、そこに惹かれ、
門を叩く生徒は今後も多いはず。

文武両道。うまくやれば、心身ともに秀でる理想的な男子ができあがります。
確かに塾で見かける鴨高生も、体格いい人ばかり。昨年、お茶の水教室で、
私の東大クラスにいた鴨高生も話しかけると、いつも「ウッス。」
鴨高に六年もいれば、そうなるのでしょう。

スパルタの押しつけがイヤな人には、お薦めできません。けれど
「自分の限界を試したい、頭も良くなりたいけど体も鍛えたい」
そう思う都内の男子にとって、これ以上の場所はありません。

鴨高カリキュラムにキチンと従うだけで、体が丈夫になり、
東大や医学部も十分に視野に入るのですから。

大菩薩峠
Dai-Bosatsu Pass

今日の日経平均(3)

今日の日経平均は254円安の8500円。大幅な値下がり。
イタリア十年物国債・利回りが急伸し、7.4%に達しました。
国債利回りが7%を超えれば、その後は制御がきかずにドンドン
上がっていく傾向があることより、それが嫌気されました。

アメリカ・ダウが389ドル下がり、日経平均もそれに連られて下げました。
イタリア十年物国債・利回りが節目の7%を超えたことにより、
欧州金融危機はギリシア問題からイタリア問題に変わりました。

イタリアの国債発行額はギリシアの比ではありません。
このままイタリア国債の利回りが上昇していけば(国債価格は下落)
ユーロは下落し世界経済も揺らぎます。日経平均にしても、
ホンとに5000円台を想定せざるを得なくなります。
マーケットを注視しましょう。

百日草
zinnia

県立・千葉高校

千葉の県立高校です。市立・千葉もあることから、区別する意味で
「県千葉」(けんちば)。前身は旧制・千葉中。戦後の1948年、
男女共学に。県千葉は伝統・実績で、千葉県の高校を圧倒的にリード。
千葉には県千葉しかない時代が長く続きました。

黄色いJR総武線に新宿から乗ると千葉駅で終わります。
そこからは外房線、内房線を選択しないといけません。
外房線に乗ってみましょう。何だか古びた列車。
冬の暖房は暑すぎるくらい。

一つ目の駅が本千葉駅。ガランとした駅を降りると、
何もない道が亥鼻(いのはな)方面へ。その道をまっすぐ行くと、
公園に突き当たります。私はこの道を何度歩いたことでしょう。

その公園の小さな階段の上にいつもノラネコ。
亥鼻にいるネコだから「イノチン」。
私が勝手に名づけました。

道を通る度にイノチンがいるかどうか、探したものです。
いる、いないに関わらず、イノチンのためにエサを置いておきました。

イノチン。徳あるネコだったらしく、私以外にも信奉者がいたようで、
階段上にはエサが置いてあることもしばしば。そんな時、用意してた
エサをしまって「次には置くぞ」と決意したものです。
土曜の夜、横浜教室からの帰り。

さて、イノチンのいる小さな公園を右に行けば県千葉。
正門を入ると独特な松の木が訪問者を迎えます。ここが
千葉の県立トップ高。2010年度・実績で東大19名。
東工大22名。一橋15名。

千葉という土地は北を志向するのでしょうか。北大10名、東北大9名。
目と鼻の先にある千葉大には36名。これはもっと多くてもいいぐらい。

実は県千葉。この数字も落ちた方。1980~90年代、東大・合格者は
毎年、五十~六十名をキープ。千葉にこれといった進学校が
なかったことにより、県内の秀才を独占できたわけです。

ところが「渋幕」(しぶまく)という、県千葉にとって、
実に目触わりな私立高校が登場。安泰だった
県千葉の地位が脅かされます。

2002年(平成14年)に初めて渋幕が東大・合格者数で県千葉を
一名差で追い抜き、以降、県千葉は県内トップの地位を
取り戻せていません。県千葉19名。渋幕34名。

渋幕が「男女共学・安い学費」といった、県千葉を
ターゲットとした戦略を渋幕が打ち出してきたことも、
逆転劇の一つの原因。県千葉はいいようにやられたわけです。

県千葉。かつての栄光を取り戻せるでしょうか。
数年前、中高一貫にしたというニュースが聞こえてきました。
さすがにこのままではマズイと判断したのでしょう。
今後の実績を見守りたいです。

滝
autumn waterfall
渋谷教育学園幕張高校

天王寺高校

関西屈指の進学校。大阪・天王寺にあります。
天王寺は大阪の南・玄関口。ターミナルになってます。

大阪環状線・天王寺駅。でも、そこからは少し遠いので阪和線に
乗り換えましょう。一駅で美章園駅(びしょうえん えき)。
駅を出てガードをくぐり、まっすぐ歩いて行けば天王寺高校。

男女共学の府立高校。京大・合格者61名は北野(51名)
大手前(45名)を抑え、府立が強い大阪でもトップ。
地元では「天高」(てんこう)。

正門を入ると、右に見えてくる「多目的ホール」。
ここが大阪のトップ高。ちょっとした感慨がありますね。
2010年度・実績で京大61名。阪大52名。神大35名。
大阪らしく府大18名。市大27名。

医学部も市大・医6名。奈良医大6名。京都府医大3名。
三百十名の定員で、この数字は文句なし。京大・合格者では
全国・公立高校でトップ。

私は大阪・中津で受験指導をしたことがあります。
天王寺から中津へはさすがに通いにくかったのか、
本科で天高生と出会うことはありませんでした。

けれど日曜日に行われる「京大実践講座」には
天高生がタクサン。そんな一人に。

先生、スペル違いますよ。

私は黒板を指摘されたことがあります。

ゴメン、ゴメン。

デキる人たちを相手にする時には、通常以上の準備・緊張が
いるのですね。それを思い知らされました。

大阪の府立・進学校はどこも文武両道。天高も勉強だけで
勝負してるわけではありません。特にラグビー部が有名。
全国大会に十九回、出場。うち二回、全国制覇という
輝かしい成績を持ちます。

ラグビー部ほどでないにしても、その他の部活動も盛んで、
多くの天高生が日々汗を流してます。

もちろん勉強も。天高に入ったら、どの科目も予習は当たり前。
予習していかないと取り残されてしまいます。

天高では、しぼられたで。

多くの卒業生がそう言うのも分かる気がしますね。

そんな卒業生の中には異色の作家・開高健(かいこう たけし)。

開高は天高を出た後、市大に進み、その後、作家としての道を歩みます。
彼の芥川賞・受賞作品「裸の王様」は今の高校生が読んでも
胸を打たれる内容でしょう。

絵画教室を開いているボクは、友人から太郎君の世話を頼まれます。
ところが太郎君。最初は何の絵を描くこともできません。
ボクの指導によってだんだん描けるようになりますが、
全てが赤で塗りつぶされていたり、
自分だけ大きく走ってる絵ばかり。

太郎君が家でボクのことを話したのか、家に呼ばれることになり、
行ってみました。すると豪邸。実業家の父親とキレイな母親。
けれど二人とも世間体はよくても、太郎君を全く理解できてません。

ある日、ボクは友人と呑んでた夜の酒場で、ふと太郎君の母親を
見かけます。家で見た時とは別人の、なまめかしい化粧。
そばにいる若い男性。

ボクは太郎君を救う決意をします。世界の子供たちと
絵を交換するアイデアを思いつきました。

太郎君、キミも何か描いてみなよ。

すると数日経って太郎君。

先生、できた。

見るとチョンマゲ姿のお侍が松林の道を歩いている絵。
しかも裸。

ん? 何だい、これ?
先生、ボク「裸の王様」を描いたんだよ。

ブッ。アハハ。その瞬間、ボクは笑いのキラメキの中に。
ついにやってくれた、太郎君が。アンデルセンの「裸の王様」を
自分なりに解釈し、それを裸のお侍として描き出したのです。

赤ばかりで周囲を否定したり、自分の姿だけ描いて
自己主張してた時とは全く違う、西洋の物語を
身近なもので表現した絵。

そこには間違いなく太郎君の個性がありました。ボクは
太郎君への指導法が間違ってなかったことを悟ります。

そんな太郎君の絵を見てもらおうと、ボクは父親と母親を展覧会に
呼びます。けれど二人とも何のことだか理解できません。
とりわけ「裸の王様」の絵は・・・ボクは二人に
作者が誰かを言わないでいました。

父親が時間の無駄とばかり「下らない絵ばかりだ。特にあの絵はな!」
そう言って「裸の王様」を指差しました。ボクは息を吸い込みます。
この時を待っていたのでした。

この絵は太郎君が自分で描いた絵です。
この絵を描いたのは太郎君です!

・・・! ・・・!

天高から1㎞ほど西に行けば西成区・釜ケ崎(かまがさき)。
日本最大のスラム街。釜ケ崎は戦後から今まで、数十回もの
暴動が起きてる場所。今も行けば、異質な空間が広がってます。

もちろん普通の人は行かない方がいい場所。開高も高校時代、
その空間を眺めながら、人生について考えたことでしょう。
これからも天高から、勉強だけでなく、人生をシッカリ
見つめる卒業生がドンドン出てほしいですね。

電車
train

金価格、上昇(2)

金の国内小売価格が昨日より79円上がって4763円となりました。
再び5000円を窺う展開です。欧州中央銀行(ECB)のドラギ新総裁が
就任早々、0.25%の利下げを表明。混迷する欧州の金融情勢に対し、
不安を和らげ、景気が悪化しないための措置でした。

もちろん欧州はインフレの影響を今、受けやすい状態にあり、
そんな中での利下げはインフレを加速させますから、
慎重であるべきはずですが、今は景気対策を優先したようです。

金には金利が付きません。ですから金利が上がった場合、
不利な資産として売られる傾向があります。逆に金利が下がれば、
金は買われます。今回の金価格の上昇も、ECBの利下げに対する
敏感な反応だったわけです。

コスモス
cosmos
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
月別アーカイブ