FC2ブログ

私一人で

少女時代の曲は、うるさいだけの曲も多いのですが、
この曲は違います。ティファニーの独唱。

お願い 知らないふりして通り過ぎて お願い 視線も投げないで
砂嵐みたいな日々 私に何もくれないで

私の心一つ 折りたたんで 私の涙一つ 隠しきって
初めて会う人みたいに 知らない人みたいに 通りすぎて
そうしてくれるだけで いいのよ

私一人で 愛を紡ぎ 愛を見送るの 一人で積み上げる 思い出に
涙が幾重にもしみ込んでいく 遠くにいても あなたが
幸せになるように 私の愛は心深くに埋めるのよ

次の世で生まれたなら その時は 恋人として巡り会おうね
運命の前で力なく負けてしまう そんなことが 二度と
ないよう生まれようね

私はあなたのそばで花になり あなたのために歌を歌い
ある人の女として ある人の恋人として あなたのそばに
ずっといたい

私一人で愛を紡ぎ 愛を見送るの 一人で積み上げる思い出に
涙が幾重にもしみ込んでいく 遠くにいても あなたが
幸せになるように 私の愛は 心深く 辛くても 辛くなっても
決して泣いたりしない 心の愛に別離などないのだから・・・

この生が終わった後 次の世で私たち きっと 愛しあおうね
きっと愛しあおうね 私たち・・・

結ばれ得ない二人が次の世で会う。その時、やっとホンとの意味で
巡りあう。このモチーフが、韓国文化で何度、出てくることでしょう。

池袋教室(2)

今一番、勢いのあるクラス。「クラスは生き物」とはよく言われること。
ですが本当にそうですね。今や新宿、渋谷を圧倒し、
池袋に秀才が集まりつつあります。

確かに東京北部、埼玉にも秀才はたくさんいるはずであり、
そういう人たちが今まではムリして、新宿、お茶の水に
行ってたのでしょう。

そんな受験生諸君、安心して下さい。
私が池袋で受験までの道標を示すから。

水族館
aquarium
池袋教室

そうだね 愛は

パク・ヨンハの最初のアルバム「期別」に収録。

雨がやんだ後 空にかかる 雲のような君の笑顔
暗かった僕の心を 明るい光で満たしてくれたね

風の残る 疲れた夜が過ぎ 日が差すように
サビしさの果てに 君に出会うことができたんだよ

そうだね 愛は僕を変えた 君を胸に抱いた時
暖かく感じたぬくもりほど 甘いものはないよ

僕たちの愛はここに 離れないで サビしさはもうたくさんだ
どれほど長い間 愛がやって来るのを 祈ってたことだろう

何も言わないで 僕の真心がこもった目だけを信じて
君が僕には全てであることを

闇が下りたら 僕の小さな窓に明かりをつけておこう
僕を探す君が 迷ったりしないよう

そうだね いつまでもここにいるから 初めて僕の愛が始まった
君の澄んだ眼差し その中で永遠に暖かく生き続けたい

僕はホンとに幸せで 涙が出そうだ 君もそう
僕に来てくれた大切な君

荒廃した世界の話の中で 失っていた純粋な僕の姿も君の前では
幼い子供のように ときめきたい僕の心 分かるだろ
一緒にいられるのなら いつまでも愛してるよ

どうか何も言わないで 僕の真心がこもった目だけを信じて 君が僕には
全てであることを 最後を共にする人 次の世でも また会おう

ヨンハの歌声が、優しい歌詞とピッタリ。私生活でも優しかったヨンハ。
九州でのコンサートでは、ベッドで動けない障害者のファンのために、
わざわざ鹿児島まで出向いて行ったそうです。

ヨンハならば、この歌詞のように、優しい誰かと巡り逢い、ささやかな幸せを
手に入れることなど、いくらでもできたはずなのに。

冬ソナでの抜擢もなく、日本でのブレイクもなく、俳優として、二番手あたりの役を
淡々とこなす運命であったなら・・・今となっては、そう思わざるを得ない曲です。

ヘッジ・ファンド

ヘッジ・ファンドの定義は大きく二つ。

1・基本的に売りも買いもできること。
2・運用者が自分の財産の大部分をファンドに入れていること。

1については「基本的に」なだけで、大半のヘッジ・ファンドは
買い(ロング・ポジション)を中心に運用しています。
売り(ショート・ポジション)をメインに行うのは、
よほどのプロでも難しいのです。

市場下落を予測できたとしても、時期まで特定することは至難の技。
長期的な下落予測は当たっていても、最後の踏み上げにぶつかり、
莫大な損失を被る可能性があるからです。

1の基準に比べて、2の基準こそ、ヘッジ・ファンドの最も大事なところ。
運用者が自分の財産の大部分をファンドに入れてこそ、運用者と
投資家の利益相反が本当の意味で防げるからです。

実際、名だたるヘッジ・ファンドの運用者たちは、これまでずっと、
そうしてきました。それは彼らの自信の表れでもあるし、
投資家を安心させる姿勢でもありました。

運用がうまく行かなかった場合、一番、頭にきてるのは運用者自身である、
という意味において。ファンド運用は、そこまでしないと投資家に
信頼してもらえないのです。

日本には、そういうヘッジ・ファンドが発展する下地がありません。
優しい日本人は運用者の低質な技量を責めず、それ故、運用者は
自分の血を流さないまま、安心して投資家の資産を目減りさせてきました。

日本の大手・証券会社が長年してきたことも、まさにこれ。
担当者なら理屈抜きに分かっていることでしょう。彼らは一体、
何人の投資家を泣かしてきたのでしょうか?

この意味では一見、胡散臭く語られるヘッジ・ファンドの運用者は、
実は最も真摯な姿勢を見せています。日本でも、ヘッジ・ファンドへの
興味が、もう少し高まるべきでしょう。

小麦畑
field

日本国債

日本政府の累積負債はとてつもない額となっています。それをもって
「国家破綻は近い」「年金制度がもたない」「増税はやむを得ない」
という議論が聞かれます。

しかし国家の負債は個人の負債と同じではありません。
利子だけ払いながらずっと繰り延べていけるのです。

日本政府が日露戦争時に発行した債券を償還し終わったのは1980年代。
ドイツ政府がベルサイユ条約による賠償金を支払い終わったのも、
つい最近のこと。それくらいの長期間で国家負債は
返すことができるのです。

日本国債にはもう一つ、すぐの返済を考えなくていい特殊理由があります。
国債保有者が「ほぼ全て日本国内の金融機関である」ということ。要するに、
日本政府の負債を買っているのは日本人であり、その日本人が
日本政府に「今すぐ負債を返せ」と言いそうにないのです。

日本国債の多くは国内の金融機関、主に銀行によって購入されてます。
その原資はもちろん私たちの預金。つまり私たちが間接的に
日本国債を買ってるようなもの。

ですから私たちが銀行に行って一斉に預金を下ろし始めれば、
銀行は国債購入の原資を失い、その瞬間、日本国債は暴落し
長期金利が急上昇し始めるでしょう。

しかし今の日本のどこを見ても、国民がそういう行動に動く気配は
ありません。日本国債の長期金利は先進国最低のまま。
円は主要通貨に対して切り上がっています。

今のところ誰も日本政府の負債を問題視してません。この状態が、
いつまで続くのかは分かりません。永遠に続けられる負債など、
ないこともハッキリしてます。

ただ日本国債の置かれた状況がこうである以上、無理に返そうとして
景気回復を妨げたり、震災復興を遅らせたりすることは、
あってはならないでしょう。

色
colors

広島大学

戦前の広島は軍都でした。日清・日露の戦争でも宇品港から
多くの将兵が戦場に向かいました。私の家系からも岡山出身ながら
陸軍中将まで務めた人がいますが、彼も広島で執務していました。

広島駅は防諜の理由から立ち入りが制限され、荷物の配達も
特定の業者に限られました。その業者が目印の赤い帽子を被り、
これが「赤帽」の始まりです。

広島は師範学校の街。いくつかの師範学校が点在し、そこで
未来の教育者たちが多く学びました。実際、西日本で学校教育を
受ければ、イヤでも広大の教育人脈に気づくことになります。

軍都・広島は原爆の標的となり、街は廃墟に。復興のシンボルとして
広大が設立されました。市民の期待は大きかったはずです。
地元では「広大」(ひろだい)と呼ばれました。

既にあったいくつかの師範学校・工業学校がくっついて設立。
医学部、歯学部も順次、付け加えられました。しかし間に合わせに
合併した経緯は否めず、タコ足大学の典型的な脆さを曝け出すことに。

やはり空間の共有なしに文化の混合はあり得ません。総合大学は
学食の隣で食べている人が自分と全く違う学部で、その人と何となく
話が始まる、というところから、接触が生まれるもの。

ちょうど東京の四大学・連合が掛け声ばかりで、ろくすっぽ
機能していないのと同様、いくつかの学校に同じ名前を
付けただけでは全く意味がありません。

もちろん広大・関係者もこの問題に気づき、移転計画が持ち上がりました。
しかしこの計画も、リーダーシップの欠如と計画の杜撰さから、
遅れに遅れ、計画から二十年以上経ってようやく完了。

空費された時間は長く、本来は中国・四国の覇者であるはずの広大は、
全国的には影が薄い存在に。偏差値で調べて「じゃ、ここにしよう」
そんな選ばれ方になったのです。何の特色も打ち出せないまま、
無駄に時を過ごしたことの結果でした。

地方の国立大は真面目な公務員・教員・医師を輩出してればそれでいいんだ、
という考えもあるかもしれません。しかし広大ほどの規模なら、
もう少し大きな理想を掲げてもよいのではないでしょうか。

広い視野をもった研究・時代に即した教育サービス。何より東京・大阪を
凌駕するぞ、という競争心。これらが整えば、大阪と九州の真ん中にある
ロケーションの良さからも、広大の力は自ずと上がってゆくでしょう。

原爆ドーム
Atomic Bomb Memorial

新宿の読解クラス(2)

慶大・理工の英語を読みました。初恋の話。ホンとはもっと
中身に突っ込みたかったのですが、時間がなくて・・・
みんなも、あまり取れなかったよう。

でも心配いりません。今、半分取れてれば、
三カ月もすれば七割に届きます。そう。焦らずに。

森4
forest
新宿の読解クラス

北海道大学

教え子の中には「北大に行きたい」という人が毎年、必ずいます。
そんな彼らに「なんで?」と聞くと「自然がある」とか
「北海道がいい」という答え。

実際、北大キャンパスは広く、あちこちに自然が残されています。
そんなキャンパスを歩き疲れ「よし、北海道のラーメンを食べよう」
と思って学食に行けば、ラーメンの種類がなんと豊富。

さすが北大! 来てよかった。

ですがもちろん、大学の価値は自然やラーメンで計られるものでは
ありません。北大の前身は札幌農学校。そこで教鞭をとった
クラーク博士の「少年よ、大志を抱け」という
言葉はあまりにも有名となりました。

設立経緯がそうであるだけに北大は戦後、新制大学となった後も、
理系が大学全体をリードする形を取りました。実際、私の教え子も
自然とか何とか言いながら、北大の医、獣医を志望。
法、経、文に行きたいという学生はいません。

しかし大学の理念や雰囲気は、本来、文系学部が作り出すもの。
理系学部は結局、資格を取り、技術能力(スキル)を磨く
訓練の場でしか、ありません。

以前の北大は伝統的に強いスラブ研究を生かし、スラブとアラブの
接点を研究して、東京の研究者を唸らせるような研究者を輩出。
しかし最近、そういう話もほとんど聞かれません。今のままでは、
北大はエンジニアと医療人、あとは公務員か教員を輩出する
だけの教育機関となってしまいます。

もちろん、よいニュースもないわけではありません。
2010年(平成22年)工学部の鈴木博士がノーベル化学賞を受賞。
パラジウム触媒を使ってハロゲン化合物と有機ホウ素化合物を
結合させる「カップリング技術」が認められました。北大は今、
HPでそれを全面に押し出しています。

しかし、在学生、あるいは、これから通おうとする受験生にとって、
大切なのは、過去の業績でなく、今、そしてこれからの北大。
北大は北海道に安住せず、東京の大学と対抗し、ひと泡吹かせる
くらいの気概が必要でしょう。

今回のノーベル賞受賞は素晴らしい契機。北大らしい、
独創的な研究がドンドン出て来てほしいですね。

十勝
Tokachi Plain

東京工業大学

あまり知られていませんが、昔、東京職工学校という小さな学校が
東京・蔵前にありました。その学校からは多くの技術者が巣立ち、
各地の工場に散らばりました。

煙突あるところ、蔵前あり。

そう言われたそうです。ところが、蔵前のその校舎が1923年
(大正12年)の関東大震災で崩壊。今の大岡山に移ってきました。
この学校こそ東工大の前身です。

職工学校の頃から「作ること」が何より重んじられました。
最先端の理論を輸入するより「まず作って現物を見せろ」という世界。
この点で職工学校は理論重視の帝大・工と一線を画します。

「作ることの重視」は現・東工大にも受け継がれていて、
材料、化学、機械の分野で、東工大は日本だけでなく、
世界をリードする研究機関。

こういう大学を出た卒業生を、実際に製品を作っている企業が
欲しがらないはずはありません。東工大の抜群の就職率の理由もここ。

とはいえ面白いのは東工大は理系だけで勝負しているかと
思いきや、人文でも超一流のスタッフを揃えた点です。

文芸評論で一世を風靡した江藤淳(えとう じゅん)。
ロシア文学でさまざまな「謎とき」をした江川卓(えがわ たく)。
社会学で多くの著書のある橋爪大三郎。

なんでこの人が東工大にいるの? という人を招聘したあたり、
理系だけでなく全人的な学問をしてほしい、という大学の
切なる配慮が窺えます。

しかもその配慮は留保なしに良いもの。実際、江藤淳の教室から
稀代の軍学者・兵頭二十八(ひょうどう にそはち)が出ました。

戦後の思想、文学評論に大きな影響を与えた吉本隆明
(よしもと りゅうめい)も、ここの電気化学を卒業。

さて受験の話も。東工大・英語はそれほど難しくありません。専門分野を
辞書を引きながら英語で読めればいいんだよ、という、いかにも実学的な
発想がそこには見られます。東大、京大のように、理系・受験生に
英語で小説を読ませるようなことを、東工大は要求してません。

さあ、受験生諸君。ここまで聞いて東工大を目指さない理由も
ないよね。八月末の東工大演習。英語は私が担当します。
みんな、集まれ!

自然
nature

為替の現状

現在、1ドル80円前後の為替です。リーマンショック前はずっと1ドル120円前後
でしたから、25%ほどの円高水準。海外から物を買う時、25%安く買える、
ということ。逆に日本からの輸出品はその分、割高に。

海外市場で日本車メーカーが苦戦し、韓国の現代自動車が躍進進してる
背景にも、この為替があります。要するに、日本車と比べて韓国車は
「性能がそれほど劣っているわけでもないのに安い」というわけです。

しかも韓国メーカーは最近、電機にしろ車にしろ、デザインに
大きな投資をしていますからカッコいい。売れて当然。

ならば円安になれば、よいのでしょうか? つい最近まで、
そういう議論がありました。円安にして日本の輸出企業の
競争力を伸ばそう、というわけです。

ですが、それも聞かれなくなりました。世界でインフレーションが
進みつつあるからです。震災影響を除くと、日本人は今のところ、
インフレ、すなわち物価上昇を全く感じずにすんでいます。

円が高いからです。もし今1ドル120円に戻れば、ガソリン、食料価格が
途端に値上がりし、国民の生活は苦しくなるでしょう。

古今東西、通貨価値が下がって滅びた国は数え切れませんが、
通貨価値が上がって滅びた国は一つもありません。

世界中で不換通貨に不信の目が投げかけられ、実物資産に資金が
流入している現在、独歩高を続ける円は、世界が日本人のまじめさ・
確かさを評価してる現れです。

カラフル
colors

春のワルツ

2006年にKBSから放送されたドラマ。ユン・ソクホ監督が手がけた
四季シリーズの最終作品。新進気鋭の男性ピアニストのジェハと、
フリーター女子ウニョンとの身分違いの恋がテーマ。

二人は実はずっと昔、ある島で幼い頃を一緒に過ごしたことが
ありました。体の弱かったウニョンには、その時に遊んでくれた
お兄ちゃん(オッパ)の思い出があります。

しかしオッパはある日急にいなくなり、彼の父親が自分の母親から
資金を巻き上げていたことが発覚。その資金はウニョンの心臓の手術代。
資金をもう一度工面するために、ウニョンの母親は無理をし、
ウニョンの手術は成功しますが、母親は死んでしまいます。

ウニョンの心には「自分が母親を死なせてしまった」という自責の念が
残っています。オッパについても、遊んでくれたのは楽しかったけど、
許してはいません。ところが、そのオッパがなんと、今、世間の脚光を
浴びているピアニスト・ジェハ。

彼は詐欺師の父親のもとを離れ、裕福な家庭の養子になり、
今や売れっ子ピアニストとして活躍。ですが、もちろん自分が見捨てた
妹を忘れていません。ウニョンとの会話の中で、ジェハも徐々に
目の前のウニョンが、あの島の妹らしいと分かってきました。

その時点で彼は別れを決意します。ですがその時、二人はどうしようもなく
惹かれ合っていたのでした。ウニョンも憧れのジェハが、あの時の
オッパだったと知り愕然。そして「あんたたち親子のせいで、
うちの母さんが死んだんだ」と叫びます。

一瞬でもあなたに、ときめいた、この心臓が恥ずかしい。

そう言って、泣きながら胸を叩きます。何度見ても泣けるシーン。
主人公ジェハには当時、全く無名だったソ・ドヨン。
ウニョンにはハン・ヒョジュ。二人が抜擢されました。

二人が幼い頃を過ごしたチョンサン島の美しい菜の花畑が印象的。
けなげなウニョンを演じたハン・ヒョジュはこのドラマで頭角を表し、
その後「華麗なる遺産」でも、貧しい女子が登りつめていく過程を
演じ切りました。現在、NHK放送中の時代劇「トンイ」でも、
主人公の女官を演じています。

東京大学

東大・法学部から首相が出なくなって数十年。東大・文学部から
詩人も作家も出なくなって数十年。これらをもって「東大の凋落」と
呼ぶのはたやすいでしょう。ではホンとに東大は凋落したのでしょうか?

毎年、教え子の中で塾講師のこちらがドキッとする存在感を見せる
男子生徒が学年に一人か二人います。彼らはほぼ全て東大クラスに属し、
楽々、東大に合格していきます。そんな彼らの進学先である東大が、
そう落ちぶれているとは、塾講師の実感としてとても思えません。

しかし日本社会における東大の存在感は明らかに低下。
これを、どう説明すればいいのでしょうか?

やはり東大も一つの大学にすぎなくなったということです。しかもそれは、
そう嘆かわしいことでもありません。首相、官僚、実業家、作家。
彼らがみんな東大・同窓。よく考えれば、そんな状況こそ異常。

日本社会が成熟し、多極化し、いろんなライフ・スタイルが
認められていく過程で「絶対に東大に行かねばならない」という
意識もなくなっていったのでしょう。

私が高校生の頃、東大に行く場合、たとえ文Ⅲ(文学部)への進学でも、
日本を背負うような気がして震えたものです。しかし現代、
東大・志望者たちと話していても、日本を背負っていくだの、
国の将来をどうするだのの話は全く出て来ません。

「東大って、面白そうだし」それ以上の気概はありません。東大生が
肩肘張らず、普通の男子でいられ、社会も過大な期待・評価を
彼らにかけないこと。それは東大にとっても、
社会にとってもいいことかもしれません。

ただハッキリ言えるのは、それに伴って東大生が小粒となり、東大という
場所も、刺激なく、全く面白くない場所になったということです。

吉田茂・首相と南原・東大総長との憲法論争。
三島由紀夫と東大・全共闘との対話。

かつて、日本のエリートが固唾を呑んで見守った、こうしたイベントは、
普通になった今の東大には望むべくもありません。良くも悪くも、
平凡になった東大は、今の日本社会を象徴してます。

東京
Tokyo

関係詞

「関係詞とは何ですか?」と聞かれた場合、
きちんと答えられるでしょうか?
「二つの文を関係させる」とか思っていないでしょうか?

もし「二つの文を関係させる」が関係詞の定義なら、
接続詞もそうですから、定義できなくなります。

では接続詞には属さないが、
関係詞には属する性質とは何でしょう?
それが言えれば、それこそ「関係詞の定義」となりますね。

接続詞になくて関係詞にある属性。
それは「先行詞を取る」ということです。

つまり「関係詞とは何ですか?」と聞かれたら、
「先行詞を媒介として二つの文を関係させる言葉です」
と言えばよいでしょう。

その関係詞ですが、関係代名詞と関係副詞に分かれます。
それについては別の機会に話しましょう。

あじさい
hydrangea

仮定法

言語学では「法」のことを「モダリティ」(modality)と呼びます。
モダリティとは「表現方法」ぐらいの意味。

英語では法は二つに分かれます。直説法と仮定法。
英文法で「法」という言葉が使われるのは、ここだけです。

直説法とは現実を現実として表現する方法。
仮定法とは現実に起きえないことを仮定して表現する方法。

フランス語やドイツ語でも「条件法」とか
「接続法」とか呼ばれていますが、要は同じことです。

このため英語で仮定法を使う時にはまず第一に
「非現実」であることが要求されます。

「明日、晴れたらピクニックに行こう」という内容を仮定法で
表現することはできません。明日、晴れる可能性が
1%でもあるからです。

一方「僕が女だったら」とか「ドイツ人だったら」という
すぐに非現実と分かる表現こそ仮定法で表します。

非現実であることが前提なので、仮定法は直説法に比べて
格下とみなされたようです。現実の話を過去で表現し、
過去の話を過去完了で表現する、という時制のズレが生じたのも、
言語史的にはこの理由によると言われています。

緑の滴
green drop

一橋大学

教え子から一橋に進学した人の特徴をまとめてみると。

1・そんなに野心はない。一番になりたいわけでもない。
2・将来、そこそこのお金は、ほしい。
3・基本的にカッコつけたい。

東大のように社会を二科目も勉強するのはイヤ。けれど、それなりに
いい企業には就職したい。学問の先端にも少しは触れておきたい。
そう思ってる受験生が一橋の門を叩きます。これは私が接した
受験生だけでなく、一橋全体に当てはまるでしょう。

昔は東京商科大学。実業家の養成が急務、との明治・新政府の判断で設立。
渋沢栄一(しぶさわ えいいち)が商大の設立を強く訴えました。
「商大の学生さんが来たよ」なんてセリフが
昔の小説を呼んでると出てきます。

場所は神田・一橋。一橋の卒業生を束ねる「如水会館」(じょすい かいかん)は
今も神田に。首都圏の国立大で経済学部、商学部の二つを持ってるのは、
ここと横国だけ。

戦前、日立製作所を作り「日産コンツェルン」を作り上げ、
政界に進出した久原房之助(くはら ふさのすけ)も東京商大・卒。

建学理念に忠実というべきか、卒業生は実業のあらゆる分野に進出。
銀行、メーカー、総合商社。大平正芳(おおひら まさよし)のように
大蔵官僚に進む人も。大平は1970年代後半、同じく大蔵官僚・出身の
福田赳夫(ふくだ たけお)の後を継いで首相となりました。

一橋の最大のメリットは就職できる選択肢が多いこと。私が学生の頃、
一橋大生は「就職貴族」。行きたい企業、どこでも就職できるという意味。
政界進出した人の中にも、いかにも一橋・卒という人がいます。

「太陽の季節」で芥川賞を取った石原慎太郎(いしはら しんたろう)。
衆議院議員を経て、東京都知事に。

「なんとなく、クリスタル」で文藝賞を取った田中康夫(たなか やすお)。
長野県知事を経て、参議院議員に。

世間を斜めに見て小説を書いてたけど、気を取り直して、
政治に打って出るなど、東大・卒業生はまずしないし、
そもそもできないでしょう。

現在、名古屋で公務員・改革を進めいる市長・河村たかしも、
一橋・商出身。異色の社会学部は、歴史、言語研究で名をなす研究者を輩出。
阿部勤也(あべ きんや)のように、学長になる者も何名か現れました。

他大学の学生が小粒になっていく中、一橋生には比較的、
ガッツが残ってるようです。ベンチャー企業を起こし、成功する人も。
楽天を設立した三木谷浩史(みきたに ひろし)が有名ですね。

今も第二の三木谷になるべく、勉学に励んでる一橋生は
多いことでしょう。今後に期待できる大学です。

丸の内
Marunouchi

新宿の国立クラス

医学部や京大を目指している人たちが集まってます。
ただ、その割には実力が足らず今のままでは合格できません。
受講生諸君、入試は甘くないぞ。人生も甘くないぞ。
心して予習しよう。君たちのガンバリを待ってます。

御苑
Shinjuku Imperial Park

東北大学

日本で三番目にできた帝国大学。仙台の美しい風景の中にキャンパスは
あります。特に秋の紅葉はみごとで、勉強に疲れた東北大生の
心を癒してくれます。

中国の作家・魯迅(ろじん)は仙台医専(現在の医学部)で学びました。
仙台医専からは、コミカルな小説と暗い小説のどちらも手がけた
北杜夫(きた もりお)も出ました。

今ほど交通網が発達していなかった戦前、東日本の進学校では、
東大に行けないなら、京大でなく東北大に行くよう進路指導が
なされてました。結果、東北大には文系・理系問わず、
優秀な人材が全国から集まりました。

設立当初から「実学尊重」のビジョンを掲げ、工学部が看板学部に。
戦前既に「八木アンテナ」など先駆的な研究が行われました。
戦後も、東北大の躍進は続きます。日本が世界に誇る製造業。
有力メーカーの開発・研究部門には東北大・出身者がたくさん。

工学部・出身の田中耕一(たなか こういち)博士は東北大を卒業後、
島津製作所に勤務しながら、タンパク質をイオン化する研究を継続。
その研究が認められ2002年(平成14年)ノーベル化学賞を受賞。
帝大・設立当時に掲げた「実学尊重」の理念が数十年を経て結実。

実学だけではありません。切ない愛の歌を透明な声で歌うオフコースの
小田和正(おだ かずまさ)も工学部・卒。

けれど東北大ですが、高度経済成長により交通網・メディアが発達。
東京一極集中が進み、文系学部は苦戦を強いられるようになりました。
将来、東北で就職したい、と思う学生以外、東北大・文系学部より
早慶といった東京の私大に魅力を感じるようになったからです。

実際、私の教え子からも東北大の法・経・文に進学した人は数えるほど。
およそ大学の文系学部が活性化するためには、その街が活性化してないと
いけません。ところが東京と仙台では比べものになりません。

そこに今回の震災が加わったわけですから、東北大の受けたダメージは
大きいでしょう。教え子の中には「東北大に進学して復興の手助けが
できないか」と、もちかけてくる奇特な人もいますが、そんな人は
あくまで少数派。大部分の生徒は東北大を選択肢から外したはず。
この危機を乗り切れるかどうか、東北大の手腕が問われています。

京都大学

東京の次に帝国大学が置かれたのは京都でした。明治・新政府にとって、
京都はやはり特別な場所。東京帝大が官僚養成をハッキリと目的と
していたのに対し、京都帝大は「学問の府」というビジョンを掲げました。

それ故、法学部・出身者の多くが官僚より、判事、検事の道を選びました。
今も司法の分野では京大・出身者が名を連ねています。

京都という場所に影響されてか「質実剛健」「自由に学問をする」という
学風が定着。私の教え子からも、東京にいるのにわざわざ京大を
志望する人が毎年、必ずいます。彼らに理由を聞いても、
やはり「自由な学風」。

その自由な学風のせいで、理系学部で独創的な研究が行われ、
湯川博士をはじめ、多くのノーベル賞・受賞者を輩出。文学部からも、
菊池寛、井上靖、大岡昇平など、骨太の作品を書く作家が次々と登場。

自由に溺れ、四年間、ぼうっと過ごす京大生も少なくありません。
そういう弊害があっても「学問の独創性のために自由を守る」
ということが、大学全体のコンセンサスになってます。戦前、官憲に
屈した「滝川事件」への反省が、そこには見られます。

東京では頭の切れる学生なら「勉強などやめて、会社でも起こそう」
という発想をしますが、京都では、そういう誘惑もほとんど起きず、
世間の動きから取り残された街で、学生は勉強とバイトに
明け暮れます。

近年、そういう質実剛健にも変化が出てきたようです。京大・正門前には
「ナカニシヤ書店」という歴代の教授、学生に愛された学術書店が
ありました。私が初めてドキドキしながら、フランス語の辞書を
買ったのもここ。ですが、潰れてしまいました。

代わりに、と言ってはヘンですが、正門を入って左にオシャレな
喫茶店が現れ、「ここ京大?」という異質な空間ができています。

ダサい格好で、銀閣寺道や百万遍を自転車、バイクで疾駆する
京大生の姿は過去のものになりつつあります。残念なことです。

銀閣寺
Ginkakuji

西大門刑務所

ソウル北西にあります。政治犯収容の刑務所で、日本統治時代には
過酷な取り調べが行われた、と展示されてます。その由来もあって
現在、植民地時代の記憶にとどめる記念館となっています。

レンガ作りの建物の中は暗く、そこに当時の新聞・ポスターが。
水責めの人形も置かれていて、イヤでも反日感情をかきたてる内容。
中でも大東亜戦争に出征した朝鮮人・兵士のコーナーでは、
実際の召集令状が展示されていました。

何人くらいの朝鮮人が大東亜戦争に動員されたか職員に聞いてみました。
すると「一世帯から少なくとも一人は行きました」という返事。
創氏改名で名を奪われ、日本語教育を強制され・・・

お決まりの話が続きます。韓国の小中学生は修学旅行でソウルを
訪問する時、必ずここを見学。反日・韓国人が出来上がります。
出口にいた女子に聞いてみました。

日本統治時代、朝鮮半島の人口は倍に増え、農業生産も激増。
鉄道が敷かれ、大学ができ、社会インフラも
整ったのではないのですか?

すると「学校では、あまり詳しく習ってません」すまなそうに
言ってきました。こちらもそれ以上、聞くことができません。

幻
fantasy

ホシゾラ

SS501が日本語で歌っている曲。

戻れない昨日より 辿り着きたい明日へと 少しずつ 少しずつ
踏みだしていくんだ 擦りむいた傷あとも 心もしみる ホシゾラ
輝いて 輝いて 涙に溶けてゆく

駅前のケーキ屋に 行列ができている 人気の情報番組で
紹介されたらしい 結局 サビしがりで でも 人より先を
進んでいたいんだなあ 一人きりじゃ 僕も君も生きらんない

憧れのあの場所を ヒタムキに目指していこう 僕は僕 ただの僕
誰かには なれない 擦りむいた傷跡も 心もしみる ホシゾラ
輝いて 輝いて 涙に溶けてゆく・・・

キレイな歌詞。日本語も抜群。素直に脱帽。二番の「甘えじゃない
休みもなきゃ ガンバれない」の歌詞は多くの若い日本人
サラリーマンの共感を得るのではないでしょうか。

飛ぶ鳥を 落とすほど まだ勢いづかないけど
僕は僕 これが僕 誰にも譲れない

ジョンミンが情感を込めて歌っています。流暢な発音。
よっぽど練習したんでしょう。ファンの暖かい声援も、
彼らを後押ししたはずです。

三豊百貨店

主人公・女子「私」はソウル南山近くの女子校を卒業後、大学も出た
けれど就職先なく失業。南山(ナムサン)の国立図書館で時間つぶし。
家から近い江南の三豊百貨店にもよく足を運びます。

そんな時、三豊百貨店の婦人服・売り場で、高校の同級生"R"が
働いてることを発見。Rとは高校時代、特に親しかったわけでは
なかったけれど、久しぶりに会ってみると、お互いの良さが見え、
急速に親しくなります。

Rの部屋は南山麓にあり高校からも、とても近い場所。夜景のキレイな
部屋に案内してくれた彼女は「ヒマだったら、この部屋に来て」と、
私に鍵を渡します。「私が倒れてたら、あなた蘇生してね」とも。

「人手たりないから、手伝って」とRに言われ、私は一日だけ
三豊百貨店で働いてみました。制服きて慣れない接客しますが、
レジ打ちまちがいで、店に迷惑をかけてしまいます。

Rはそんな私を責めたりせず「この子は学生なんです」と嘘をつき、
私をかばい、その日は私を早く帰してくれました。

1995年6月29日。その日も、私は彼女の働く三豊百貨店にいました。
エアコン効いてないのか店内が異常に暑く、奇妙な音が店内に
響いてたこともあって、私は午後五時半すぎ店を出ました。

それから数分後、歩いて家に帰り、日記を開いて「今日は」と
書き始めた途端、轟音。三豊百貨店が完全崩壊。私もあと十分ほど
長く店内にいたら、巻きこまれてました。私は店内にいたはずの
Rから連絡を待ちますが・・・

チョン・イヒョンの「三豊百貨店」という小説。現実に基づいていて、
著者はその日、ホンとに三豊百貨店にいて、友人も失くしたようです。

死者・五百名以上、負傷者・九百名以上という、災害史上、未曽有の
犠牲者を出した三豊百貨店の崩壊事件。事件発生時、国を挙げての
救助隊が結成され、崩壊から十日経って救出された女性の話が
話題になりました。

韓国の発展は急激に過ぎました。、インフラ建設で手抜きが頻繁に
行われ、時々、このように理由なく建物が崩れたり、橋が落ちたりします。

横浜の二年生

全員出席。人数も増えてきました。
頼もしいのは男子ができるようになってきたこと。
やはり男子パワーが炸裂しないと、クラスは盛り上がりません。

しかし横浜なのに栄光生がいません。
腕に覚えのある栄光生、来なさい。
私が鍛えてあげましょう。

どうせ学校の授業は、
ろくすっぽ役に立たないのだから。

森5
forest

冬のソナタ

2002年にKBSで放送されたドラマ。タイトルを直訳すれば「冬の恋歌」。
女子高生ユジンのもとに、ある日、影ある転校生チュンサンが現れます。
最初は反発し合っていた二人でしたが、次第に惹かれていきます。

何度かのデートを重ねた後、大晦日に会ってユジンに告白しようと
決心したチュンサン。しかし大晦日、彼は事故にあい、帰らぬ人に。

十年後、ユジンは小さな建設会社で働いていました。そばには幼馴染で
婚約者のサンヒョクがいます。そこへ死んだはずのチュンサン
そっくりのミニョンという実業家が現れます。

優しいサンヒョクを大事にしながらも、どうしようもなく運命的にミニョンに
惹かれていくユジン。その二人によって、やはり運命を
引き裂かれるサンヒョク。

チュンサン(ミニョン)を演じたペ・ヨンジュン。
ユジンを演じたチェ・ジウ。
サンヒョクを演じたパク・ヨンハ。

彼らの抜群の演技力とストーリーの意外性によって、韓国だけでなく
日本でも大ブレイクした作品。このドラマを見て韓国語の勉強を
始めた人も多かったことでしょう。

「過去が現在に入り込み現在と重なる」というモチーフは、西洋文化では
結構、よく使われています。プルーストの「失われた時をもとめて」など、
有名でしょう。

ですが、その免疫が全くなかった日本人は「過去と現在の共鳴」という、
このモチーフに簡単に心奪われ、メロメロにされてしまいました。

韓国の美しい風景。バックに流れる曲の美しさも手伝い、珠玉と言っていい
ドラマとなってます。何度見ても、飽きることがありません。恐らく、
多くの日本人にとって「人生のあの時期に見た」という
道標になってるドラマです。

東京外国語大学

明治期、東京外国語学校として設立。実質的には「陸軍中野」のような
諜報員・養成機関。特にシナ語部、ロシア語部でその傾向が強かったよう。

実際、外語に四年もいれば「昔は諜報員・養成機関だったんだな」
とイヤでも分かってきます。廊下に貼ってある何気ない写真。
附属図書館の片隅にある小さな本から。

しかしそんな外語からアナーキストの大杉栄(仏語)や
孤独な哀しみを歌う中原中也(仏語)が出たりしたのだから、
フシギなもの。

言文一致を唱えた二葉亭四迷(露語)。
「ごんぎつね」で知られる新見南吉(英語)。
爛れた愛を綴った永井荷風(シナ語)。

彼らも外語で語学力を磨きました。彼らが未来の諜報員たちと
切磋琢磨していた様子を想像すると、少し笑えるくらい。

そんな外語に対する国家の扱いは冷たいもの。戦中、専門学校に
格下げされ、戦後に新制大学として発足した時も、外語は二期校に指定。
一期校を落ちた人の受け皿に。とはいえ、世の中は分からないもの。
今思えば、この二期校・時代こそ「外語の黄金時代」。

東大、一橋を落ち、浪人や私大進学の資力がない秀才たちが、
全国から外語に集まりました。外語で語学力を磨き、世界に目を向け、
さまざまな分野で活躍する「野武士」卒業生が続々と出ました。

特に強かったのは外務官僚、総合商社、マスコミ、語学研究。
外語から大手メーカーへの就職など楽勝。三菱商事、住友商事などの
大手商社に進む者もたくさん。

研究者になる場合も、東大か一橋、外語の大学院に進み、修了後、
そのまま助手、講師として歩き出す人ばかり。二期校・時代は、
まさに百花繚乱。今もNHK語学講座の多くを卒業生が担当し、
その実力を見せつけてます。

しかし、共通一次試験、センター試験の導入とともに外語の様子も一変。
偏差値だけ東大並みになったものの、学生力は急速に低下。
女子数だけが増え「野人」が出なくなりました。

小粒の語学秀才ばかりで、強烈な未来を感じさせる、清濁併せもった
学生を見つけることができません。それは就職率にも表れ、
総合商社はおろか、メーカーにも入れない人が続出。
外語のステータスは確実に落ちてます。

塾の話もしましょう。なぜか私の今年のクラスには外語・志望の女子が
たくさん! この際、彼女らに合格してもらって、沈滞した外語を
活性化してもらわねばなりませんね。

海
ship

ラララ

「ホテル・ヴィーナス」の中で、女が男と別れる時に流れてくる曲。
歌っているのはイ・スヨン。韓国では「バラードの女王」。

いつの間にか あなたが去ったこと 忘れてた 私って こうなの
道理の分からない おバカさん 今も 電話が来れば あなたの
ような気がして まず 声を整えるのよ 習慣って怖いわね
思うようにいかない 別れより 愛に慣れてるんだから

忘れてみる ダメでも やってみる 愛も思い出も
なかったみたいに la la la

お買い物してると なんとなく あなたの分まで買って また黙って
返す おバカさん 素敵な映画が 封切られれば 一緒に行かなきゃ
知らずに そう思ってるの あなたは 一度でも そんなこと
なかったの? 別れたあの日が 終わりなの?

変わってみる あなたが そうしたように これからは 違う恋も
してみる 時が経ち そう生きてれば 誰でも 私に慣れてくれる
忘れてみる ダメでも やってみる 愛も思い出も
なかったみたいに la la la

イ・スヨンの歌唱力に助けられ、完成度の高い曲となってます。

千葉大学

首都圏で国立の総合大学を探そうと思った時、意外にも東大の次に
千葉大が挙がります。筑波は遠すぎて首都圏とは呼べません。

園芸学部は全国でここにしかなく、看護で学部を置いている国立大もここだけ。
一体、園芸が学問として体系化され得るかという議論はさておき、
「そういう学部を作ろう」という進取の気性ある大学であることは
間違いありません。

同じことは看護学部にも言えます。国立大・唯一の看護学部である、
という意味では、千葉大・看護こそ「看護の東大」と言えるでしょう。
看護分野における卒業生の活躍度では、聖路加や
慈恵を大きく引き離し断トツのトップ!

しかし、なんと言っても千葉大の看板学部は医学部です。
私の教え子の中でも千葉大に進学した人の大半は医学部に。

私の実家(岡山)の家系図を見ても千葉医専(現・千葉大・医)に進学し、
医師として活躍した人がいます。当時から全国の秀才を集める医学校だった
のでしょう。ちなみに千葉医専は旧六医専(千葉、新潟、金沢、岡山、熊本、
長崎:設立順)のトップに君臨。旧六医専のいずれも今、医学部として
赫々たる成果を挙げている学校ばかり。

他学部についても全国区の卒業生を輩出するに至らないものの、
千葉の地場産業、県庁、市役所、県警に圧倒的な卒業生・人脈を
築いています。

田舎がそもそもイヤだ、という人でない限り、お薦めできる大学。
医学部、看護学部は亥鼻(いのはな)にあり、
他学部は西千葉。新宿からも五十分程度。

千葉に暮らしたことのある私にも、想い出のある大学。
忘れることはできません。

房総半島
Bohsoh Peninsula

金(ゴールド)

2008年のリーマン・ショック以降、アメリカを始め各国政府は
景気悪化・デフレを防ぐために政府支出を増やしました。

それは銀行・企業への直接資金供給であったり、
財政出動の形での雇用創出であったりしました。

その結果、大量の資金が市中に出回り、人々の活動が活発となり、
世界的な大不況は避けられています。

もし各国政府の迅速な対応がなかったら、
リーマン・ショックは1929年の大恐慌に匹敵する
経済縮小を引き起こしていたでしょう。

ところが市中への資金投入はインフレーションを惹起します。
お金の価値が下がりモノの値段が上がるのです。
実際、日本を除く全ての主要国では
インフレーションが進んでいます。

お金の価値が下がった時に一番頼りになるのは
「実物資産」(タンジブル・アセット)。
その実物資産の代表選手が金(ゴールド)。

金はこの三年ほどで大きく値上がりしました。
各国政府が市中への資金供給をやめることが今もできない以上、
今後も当分は金市場で強気相場が続くでしょう。

金4
gold

君は愛されるため生まれた

韓国人なら、誰でも知っている曲。タイトルの後、
「君の生涯は 愛で満ちている」と続きます。

昔から続く 神の愛は 私たちの出会いで 実を結んだ
あなたが この世に存在していることで 私たちは
どれほど嬉しいでしょう。

君は愛されるため生まれた 今もその愛 受けている
君は愛されるため生まれた 今もその愛 受けている

ある牧師が作った詩に曲が付けられ、それが広まりました。
いろんなアーチストがこの曲をカバー。韓ドラの中でも、主人公が
告白の代わりに、この曲を歌うことも。自殺防止のために、
ソウル地下鉄で流されたりもしました。日本語にも訳されていて、
コーラスなどで歌った人も、いるかもしれません。

ホテル・ヴィーナス

チョナン・カンが主演した映画。2004年に封切られました。
あるサビしい町のホテル「ヴィーナス」には、行き場のない人たちが
集まってきます。チョナン・カンも恋人をなくし、マフィアに殺されかけ、
どうしようもない状態で、このホテルに来て、ホテル雑用係に。

アル中の元医師。水商売で彼を支える妻。花屋を持つのが夢の娘。
部屋にあるピストルだけが自慢の少年・・・そこへ娘連れの男が現れ、
傷を舐め合うようなホテルの雰囲気が一変。父娘の登場によって、
それぞれがもう一度、自分を見つめ直します。

アル中の夫は妻に。

おまえ、あいつみたいな奴(娘連れの男)とくっついて、幸せになってくれ。

それを聞いて、妻が、その男とはくっつかず、一人でホテルを出ていく
シーンが泣かせます。妻はホテルを出ていく前の晩、いつになく、
はしゃいで、男が連れてきた女子と「一緒に食事しよう。」
そこに流れてくるイ・スヨンのバラード「ラララ」。

日本人、韓国人のキャストですが会話は全て韓国語。ロシア・
ウラジォストックで撮影され、無国籍な雰囲気に一役買ってます。
ピストル少年にはイ・ジュンギが起用され、キャストもそれなりの陣容。

ですが大きなストーリー展開がなく、韓国人には受けなかったよう。
韓国でも封切られましたが、すぐに打ち切られました。

タックス・ヘイヴン

「租税回避地」と訳します。

通常の国ならば、その土地で生じた利益には税金が課されますが、
それがない、あるいは非常に低い地域のことを言います。

小さな島だったり、小国だったり。
税金での優遇措置を設けることによって、
地域の魅力を増すことが狙いなようです。

アジアで大きなタックス・ヘイヴンは香港とシンガポール。
この二つは今後も金融センターとして存在感を増していくでしょう。

風車
wind mill
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ