FC2ブログ

ゆめラジオ、韓国の国民抵抗権をアップ!

今、韓国の世論、二分。五月には大統領選挙。
その最新情勢、ゆめラジオで語りました。
ぜひ、ご視聴ください。

韓国の国民抵抗権

パク・クネ大統領、窮地

韓国のパク・クネ大統領が今、窮地に立たされてます。
長い友人だった女性に国家情報を漏洩した疑い。

パク・クネ大統領は孤独な人生。父親はパク・ジョンヒ。当時の
韓国大統領。ちやほやされた少女時代。けれど演説会場で母親が
射殺され、パク女史、自ら母親の代わりにファースト・レディ。

しかし、父親パク・ジョンヒ大統領も側近に射殺され、周囲にいた人、
一斉に離反。この時「人は信じられない」という教訓を
彼女は学びました。

孤独だったパク女史に「天国にいらっしゃるお母さんからのメッセージを
伝えることができます」と言って近づいてきたのが、今回、逮捕された
女性の父親。その娘とは、かれこれ四十年のつきあい。
姉妹のようだったとか。

韓国大統領は罷免されません。けれど任期を一年四カ月ほど残し、
パク大統領が退陣する可能性、出てきました。KBSニュース見ると、
退陣を求めるデモがすごい。若者も多数、参加。もともと韓国人は
デモ好き民族ですが、今回の勢い、無視できないでしょう。

順当にいけば、パク大統領の後継者は、国連事務総長を長く務めた
パン・ギムン。けれど、パク大統領の失態により、パン氏の実力にも
疑問符。韓国の政局、次期大統領選挙のゆくえ、混沌としてきました。

紅葉
late autumn

北朝鮮のミサイル発射

北朝鮮は今年に入り、三十三発のミサイル発射。主に日本海。
日本は目前の海にミサイル打ちこまれ続けてます。

G20でも三発のミサイル。開催国・中国のメンツ潰しました。
メンツ潰された中国、沈黙。北朝鮮は中国相手に、
堂々たる脅し外交。

で、日本政府は? 厳重な抗議、それだけ。北朝鮮は鼻で笑ってる
でしょう。武力なき国に外交力なし。北朝鮮は今、声高に
拉致問題は解決ずみ。そして日本政府は、遺憾の意。

普段、戦争反対を叫ぶ護憲派。どうして朝鮮総連にデモかけない
のでしょうか? 昨秋、安保法制議論では、国会前に集まり、
あれほどドンチャン騒ぎやったくせに?

あるいは民進党、日本共産党。安保法制を「戦争法」と呼ぶなら、
その何倍もの武力行使である北朝鮮の核実験、ミサイル発射を、
口きわめて非難しなければならないはず。
そんな非難、寂としてありません。

日本に数万人いる北朝鮮系の在日朝鮮人。祖国の横暴に関し、
いいかげんにしろ、と自由な日本から発言してもよさそうなもの。
戦後・七十一年、そんな声一つなし。

結局、護憲派の本質は、こんなもの。言うこときかない相手に、
話しあいだの、国連だの、全く通用しません。
拉致問題の解決も、遠い夜明け。

鉄緑もみじ
early autumn

進まない日朝交渉(5)

安保法制の参議院・採決が大詰め。国会前では、あいかわらず護憲派の
デモ。結局、国会論議で、拉致問題が語られることは、ありませんでした。

憲法九条あればこそ、拉致され、そして数十年間、取り返せなかった同胞。
その問題が、全く取り上げられなかったことが、私にはフシギでなりません。

護憲派は「戦争法案」と言いながら、北朝鮮による拉致については、
一言もありません。中国の南シナ海への進出についても、沈黙。
人権だの戦争反対だの言うなら、まず朝鮮総連や、中国大使館に
デモをかけるべきでは、ないでしょうか?

もちろん、彼らに、そんな度胸は、ありません。首相官邸や、国会前なら、
何もしてこないと安心してるから、どんちゃん騒ぎ。

最近、社民党の集会で「拉致より憲法」という言葉が飛びだしました。
いかにも、彼らが言いそうなこと。この倒錯を、誰も、何とも
思わないのでしょうか?

社民党の前身、旧・日本社会党は、北朝鮮ベッタリ。彼らは平成十四年、
五名の拉致被害者が帰ってくるまで「拉致問題は、家族のいいがかり」
と言い続け、HPでも、堂々と掲載。その後、謝罪の言葉も、
ありません。

護憲派の真の姿は、こうした親北、親中。自分でどう思ってるかは
分かりませんが、外国勢力に、いいように操られてます。

護憲派=平和を愛する人でなく、護憲派=親北・親中。
共産主義者です。日本より、北朝鮮、中国が好きな者たち。
日本人がどうなろうと、何とも思ってません。

与党は、どうして、反対派の親北、親中姿勢をあぶりだし、拉致被害者を
国会に呼んで、日本に憲法九条があるから、取り返せない、
と証言させなかったのでしょうか?

今、インテリジェンスの間では、北朝鮮が、生きてる拉致被害者を殺し、
その体液を、別な死体に混ぜ、証拠として出してくるのではないか、
という話が囁かれてます。北朝鮮なら、やりかねないでしょう。

戦争法案だの、徴兵制だの、愚かなデマに騙されてはなりません。
今回の安保法制では、今までと、ほとんど何も変わらないし、せいぜい、
米軍の後方で、機雷除去や補給活動ができるだけ。安全な場所に
限定します、などという、国際的に笑われるような法案。

本来なら、自衛隊の違憲性をシッカリ見つめ、自衛隊を必要と思うなら、
日本国民は今、改憲に動くべきです。それが筋です。

けれど、安保法制ごときで、これほど愚かな反対運動が起きるのを
見れば、与党のやり方も、やむをえなかったのかな、
そう思わずにいられません。

収穫
rice field

進まない日朝交渉(4)

昨年、うっすら解決の糸口が見えたかに思えた日朝交渉。
結局、今までと同じく、北朝鮮の駆け引き。日朝交渉は
完全に頓挫。出口が分からなくなってしまいました。

国会前で、安保法制・反対、戦争法案・反対を叫んだ人権派。彼らは、
同じ日本人が北朝鮮に拉致された問題については、驚くほど冷淡。
あるいは中国で今も行われてる、チベット、ウィグル、南モンゴルの
強烈な民族浄化についても、一言もありません。

彼ら人権派が、朝鮮総連、中国大使館の前でデモしたなど、私は
聞いたことがありません。彼らの行動は、結果から見れば、
外国勢力を利するもの。要するに、売国奴です。

国会前だけではありません。沖縄の基地、各地の原発に集まっては、
狂ったような反対運動をやってるのは、みんな、同じような人権派。

彼ら人権派がのさばるのは、日本国民が、なんとなく彼らに同調してる
からです。日本国民は、拉致された同胞について、あるいは隣国で
人権弾圧されてるチベット人、ウィグル人、モンゴル人について、
驚くほど無関心。

津川雅彦の「必ず取り返す」というポスターだけは、最近、いろんな
場所で見るようになりましたが、それも、それだけ。日本国民は、
拉致問題など、ないかのよう。そして日本共産党が流す「戦争法案」
というデマにコロッと騙され、そんな自分に何の疑問も持ちません。

同胞が拉致されてる事実を、なぜ真剣に考えないのでしょうか?
隣国の猛烈な人権弾圧について、なぜ沈黙するのでしょうか?

中国が南シナ海で大きな飛行場を不法に建設。東シナ海の国境線でも、
海底資源の盗掘を開始。これらが外交的な「話し合い」で解決する
でしょうか? 「話し合い」で横田めぐみさんを、取り返せるでしょうか?

安保法制・議論、そして改憲・議論の根本には、拉致問題があるべき
です。そして、今も助けを待ってる拉致被害者が、今も北朝鮮に
いることを、私たちは片時も忘れてはなりません。

滝
waterfall

進まない日朝交渉(3)

イスラム国・人質事件で日本の外交資源は大きく消費され、昨年から
断続的に行われてた日朝交渉は、完全に宙に浮いた形となりました。

国民の関心が集まった今回の人質事件。けれど、もっと悪質で、
大規模だった北朝鮮による拉致事件にまで、
関心が広がることはありませんでした。

官邸前にデモに集まった者たち。彼らの誰一人、総連にデモをかけることは
ありません。今も北朝鮮で苦しんでる日本人が、数百名もいるというのに。
デモの人々は、たいてい護憲派、反原発。無責任な者たちです。

北朝鮮政府は、今回の事件の推移を注視してたはず。今回の事件への関心が、
北朝鮮による拉致事件へと発展することを、何より恐れてたでしょう。ところが、
メディアも世論も、そうはなりませんでした。日本人の愚かさに、
北朝鮮政府は、胸をなでおろしました。

総連も、今まで通り、九段で業務を続けます。それについて、
疑問を持つ日本人も、やはりほとんどいません。

北朝鮮による拉致問題など、そもそもなかったとか、拉致被害者・家族は全員、
嘘をついてるとか、日本も朝鮮半島でひどいことをしたのだから、数百名、
さらわれたってしかたないとか、耳を疑うような意見が、今だ聞かれます。

結局、今回の人質事件。ショーの要素があったから、みんな面白がっただけで、
北朝鮮にさらわれたまま、今も苦しみ続けてる同胞に、思いを馳せることなど、
ありません。

空
sky

朝鮮総連・本部ビル売却問題(3)

朝銀信用組合が総連・本部ビルを事実上の担保として行った杜撰な融資。
その額は、分かってるだけでも六百三十億円。それらが不良債権となり、
本部ビルは競売にかけられました。

奇妙な落札者が現れては消え、昨年、四国・高松の不動産会社マルナカが
二十二億円で落札。総連・立ち退きが決まったかに見えました。

ところが今回、マルナカは本部ビルを、なんと四十四億円で、山形の
不動産会社に転売。この山形の不動産会社が、総連と賃貸契約を結び、
総連は今のまま、九段で業務を続けることになりました。

これに先立ち、総連は移転先と目されてた文京区のビルを売却。
得た資金を今回の転売に使ったとされてます。これについて、
総連からのコメントはありません。

昨年末から、総連が立ち退き準備を全くしてないことが、ウォッチャーには、
話題になってました。恐らく、山形の不動産会社もダミー。
総連は手品のように、本部ビルを取り返しました。

牧場
pasture

朝鮮総連・本部ビル売却問題(2)

朝鮮総連が不良債権の担保に当てた本部ビル。不良債権が明らかになり、
本部ビル裁判が始まってから、名義人が一時、公安調査庁・元長官に
移ったことがあります。公安調査庁は朝鮮総連を取り締まる機関。
その元トップが、こともあろうに本部ビル名義人に。

司法のプロならば、その行為が裁判を長引かせることに役立つと、すぐに
気づくはず。元長官はインタビューに答えて、総連の言い分も聞くべきとか、
本部ビルが存在した方が監視しやすいとか、いろいろ述べてますが、
結局、全て言い訳。総連とのつながりを疑われても、しかたないでしょう。

さらに驚くべきは、そもそも名義人になる話を元長官に持っていった人物が、
なんと日弁連・元会長! 日弁連といえば、親中、親北、親韓を主張する、
完全な反日団体。その元会長が総連に味方することは、ある意味、
あり得ること。けれど総連と公安調査庁・元長官の橋渡しとは。

公安調査庁と日弁連は司法の場では正反対の立場を取るべき機関。
なのに、こんな場所ではズブズブの関係。

この二人は後に、総連から詐欺容疑で訴えられ、逮捕されました。
利用され、切られた、ということでしょう。したたかな総連。利用されただけの
愚かな元長官と元会長。そもそも、こうした人物が登場してくること自体、
総連の闇、日本の闇を浮き彫りにしてます。

カフェ
cafe

ノ・ムヒョン大統領と北朝鮮

反日・親北で鳴らしたノ・ムヒョン大統領。北朝鮮とのつながりは在職中から
噂されてました。極貧家庭に生まれたノ。苦学の末、司法試験に合格し、
人権弁護士として頭角を現します。

ノは司法試験のために一年間、勉強したと履歴にあります。けれど極貧青年。
その間の生活費がどこから出たのかは不明。北朝鮮・工作員から
資金が渡ったのではないか、という疑惑が今も消えません。

昨年、韓国・国家情報院が、ノ・ムヒョン大統領が北朝鮮に送った文書を公開。
ノ大統領が大統領を辞職する時、キム・ジョンイルに送った文書。
その内容は衝撃的。

北朝鮮の核開発は問題ないと、私は世界中に触れ回りました。
韓国ではもう少しで親北派が主流になるから、待ってほしいです。
辞職後も、いつでもピョンヤンを訪問できるようにしてほしいです・・・

まるで下僕が主人に出す文書。この文書公開。
なぜか韓国では話題になりません。

信じられないことですが、今、韓国では親北派がジワジワ勢力を拡大。
前回の大統領選挙でパク・クネと争ったムン・ジェイン。ムンも親北派。
ノ・ムヒョンの秘書室長だったといえば、政治姿勢は分かるでしょう。

前回の大統領選挙では、五十代以上の保守層が、ムン・ジェイン当選を
阻止しようと、パク・クネ支持に回りました。五十代以上の投票率は90%。
この動きがなければムンが当選してたでしょう。そうなればパク大統領より
遥かに反日、反米、そして親北政策が取られたはず。

三年後の大統領選挙にムン・ジェインが再び出馬すると見られてます。
パク・クネ大統領は保守層の期待を完全に裏切り、反日に終始。
あろうことか、中国にすり寄ってます。三年後、ムン・ジェインが
大統領になる可能性が着実に増大。北朝鮮はこれを冷静に見てます。

三年後には、再び韓国から資金が入り始める。

キム・デジュン、ノ・ムヒョンの十年間で、韓国から北朝鮮に毎年、
一千億円・規模の資金が流れたと言われてます。
イ・ミョンバク大統領になって、この資金が途絶。

それが三年後に再開すると期待できれば、北朝鮮は日本の資金に
期待する必要はありません。パク大統領が国内政治で失敗すれば
するほど、韓国が左傾化し、拉致問題・解決は遠のきます。

クリスマス
Farben

朝鮮総連・本部ビル売却問題

バブル期、杜撰(ずさん)な与信で一兆四千億円の不良債権を出した
朝銀信用組合。朝鮮総連系の金融機関。貸出金の多くは北朝鮮に
流れたとも言われ、返ってくることはありません。

一兆四千億円の補填(ほてん)に血税が使われ、債権回収機構(RCC)が
朝銀の債権者に。RCCは朝銀の貸し出しを精査。朝鮮総連が事実上、
不良債権の担保になってる六百三十億円を洗い出しました。

朝鮮総連にそんな額を返せるはずもありません。RCCは朝鮮総連を
相手に裁判を起こしました。平成十七年。今から十年前のことです。

この過程で朝鮮総連・本部ビルの所有権が公安調査庁・元長官に渡る
という信じられない状況になりました。公安調査庁といえば、朝鮮総連を
監視、取り締まる機関。その元トップが朝鮮総連の名義人になるとは。

しかも、朝鮮総連が被害者として、この元長官を起訴したものだから、
話はますます、ややこしくなりました。

結局、これらは全て朝鮮総連による引き伸ばし。数年が流れました。
その後、最高裁まで上告。最高裁は朝鮮総連の競売を決定。

けれど奇妙な落札者が次々と現れては消え、昨年、やっと四国の
企業が落札。その後、どうなったのかは聞こえてきません。
まだ本部ビル売却は終わってません。

朝鮮総連・本部ビルは、北朝鮮・大使館の役割を果たしてきました。
日本と北朝鮮には国交がなく、日本政府は今も、北朝鮮を国家として
認めてません。その本部ビルが売却された後、どうなるのか、
北朝鮮ウォッチャーは注目してます。

樹氷
Schnee

進まない日朝交渉(2)

北朝鮮No.2張成沢が粛清されてから、中朝関係は悪化の一途。
少なくとも、そう報道されてました。張成沢が中国との交渉窓口だった
わけですから、これも当然でしょう。両国の首脳会談も行われてません。

ところが、驚いたことにインテリジェンス情報によると、中朝貿易は今、
増加傾向。中国は北朝鮮の良質な石炭を輸入。しかも韓国との特区貿易も
増え始めてますから、北朝鮮に、喉から手が出るほど欲しい外貨が流入。

昨春、北朝鮮がいきなり日本政府に「拉致問題について調査する」と
伝えてきたのも、日米韓の経済制裁がきき、外貨不足が深刻化したから。

ところが昨秋、この交渉が完全にストップ。どうやら北朝鮮の経済的余裕が
このストップの理由だったようです。よそから外貨が入ってくるなら、
めんどうくさい拉致問題でムリする必要ない、ということ。
北朝鮮は急速に冷めた態度を見せ始めました。

一説には、日朝の関係改善に危機感を抱いた中韓・両国が北朝鮮との
貿易増加によって、日朝宥和、拉致問題・解決に楔を打ち込もうとした、
と言われてます。中韓なら、いかにもやりそうなこと。というより、
これが国際政治。拉致問題は日朝だけの問題ではありません。

白
white

進まない日朝交渉

五月から始まった日朝交渉。ここにきて、完全に行き詰まり。
北朝鮮は国連で「拉致問題は完全に解決済み」と触れ回りました。
国連総会で人権問題を批判されると「日本を丸ごと、焦土化する」と
発表。交渉もなにもあったものでは、ありません。

一体、このような朝鮮人が、日本国憲法が謳う「平和を愛する諸国民」
でしょうか? 護憲派はそれでも「国際紛争は外交で」などと無責任に
主張するのでしょうか? 現実を見てないと言わざるを得ません。

結局、武力行使できない国は、このようになめられるわけです。
日本が平和憲法をもって六十数年。日本を見習って、武力放棄の原則を
取り入れた国は、一つもありません。日本の能天気を各国は笑ってます。

「私は人を信じる」とか言いながら、ドアに鍵かけない人がいれば、
ああ、立派だな、でなく、バカにされるだけでしょう。国家規模でも、
同じこと。一体、いつまで、こんな欺瞞を続けるのでしょう。

小笠原に大挙して現れた中国船。護憲派は、あの光景を見ても、
何も思わないのでしょうか? 南シナ海で中国がドンドン
橋頭堡を作ってるのを見て、平気でしょうか?

護憲派は時に、安倍内閣を「軍国主義」などと言いますが、中国の方が、
よっぽど軍国主義。しかも日本の護憲派は中国、北朝鮮の軍国主義に
ついては全く沈黙。どう説明するのでしょうか?

中国も北朝鮮も、国際法など全く通じない国。アメリカすら、
いつまで日本に味方してくれるか、分かりません。

進まない日朝交渉。毅然たる態度を取れない日本。
平和憲法の欺瞞と哀しさを感じずにはいられません。
今の高校生たちは、こんな未来を選ぶのでしょうか?

柿
December

拉致問題と外務省

現在、日朝交渉を担当してるのは外務省。拉致被害者・家族と
外務官僚の間には緊密な連携があるはずだと、
一般的には思われているでしょう。

ところが拉致被害者・家族と外務官僚の間には、大きな不信があります。
このことを報じるメディアは、ほとんどありません。

日朝交渉の担当を、外務省でなく警察にしてほしい。

拉致被害者・家族の集会で、よく聞かれる発言です。家族は外務省による
交渉に、ほとんど期待していません。信じられない話ですが、外務省にとって、
日朝交渉の第一目的は、拉致被害者・帰国でなく、日朝・国交正常化。
国交正常化のためには、拉致問題で、あまりこじれたくない、
というのが外務省の本音。

そこには、自国民をなんとしてでも取り返そうという、
外務官僚なら、当然持つはずの気概のかけらもありません。

東大などを出て、難しい外交官試験をパスした外務官僚たち。けれど、
やってることは、驚くほど売国的。拉致被害者・家族の集会では
「外務省こそ最大の敵」という、一般人が聞いたら、
目を丸くするような言葉まで飛び出します。

今回のAPECでも、安倍首相は北京で侮辱された格好。その姿が、
全世界に流れました。もちろん、非礼は中国人にあるのですが、
外務官僚は一体、どんな事前折衝を行ったのでしょう。

あのような対応をされるのなら、そもそも会う必要など、
なかったのではないのでしょうか。

拉致問題に戻りましょう。外務官僚の姿勢には、今一度、
厳しい視線を投げるべきです。拉致被害者・帰国こそ、
外務省の第一目的であることを確認する必要があります。

つぼみ
Glucklichkeit

臨時国会での外相・答弁

今月末まで開かれる臨時国会。次世代の党の三宅博(みやけ ひろし)
衆議院議員が質問に立ちました。岸田外相に朝鮮総連と拉致問題の
関係について質問。すると外相は。

朝鮮総連は、拉致に関与していたと認識しております。

数百名の日本人が北朝鮮に連れ去られた拉致問題。組織的拉致に
朝鮮総連が関与しなかったはずがないというのが、一般的な見方。
今回の外相・答弁により政府としても、朝鮮総連の拉致関与を
認めたことになりました。

九段にある朝鮮総連・本部ビルは現在、競売中。最近、新たな落札者が
決まりました。本部ビル・売却問題については、これまでも奇妙な落札者が
次々と現れては破談。今回の落札者も、四国の企業というだけで、
詳しいことは不明。新しい本部は文京区に確保されてる模様。

現在、進行中の日朝交渉。その席でも、本部ビル・売却問題は、
必ず議題になってます。この問題で、北朝鮮に譲歩してはなりません。

港の夜明け
dawn

朝鮮総連とパチンコ業界

年間売上が二十兆円ともいわれるパチンコ業界。
心の弱い日本人が、店へ行き、すって帰ってきます。

パチンコ店オーナーの大半は在日朝鮮人。彼らから朝鮮総連に資金が流れ、
それがほとんどピンハネされずに、北朝鮮・本国に送られてきました。
その額、年間で二千億円。ざっと計算して、パチンコ業界の売上のうち、
1%が北朝鮮に流れたことになります。

この資金で北朝鮮・独裁者は体制を維持。核兵器までこしらえました。
核兵器・一個の製造価格はおよそ三百億円ですから、日本からの
資金があれば、経済的に十分可能。

愚かな日本人・庶民のパチンコ代が、巡り巡って、北朝鮮の核兵器に
化けたわけです。その核兵器を使って、北朝鮮は日本を陰に陽に恫喝。
唖然とする他、ありません。

しかもパチンコ業界。警察官僚OBがキャリアもノン・キャリアも多数、
天下り。警視総監まで天下った例も。これでパチンコ業界を取り締まれる
はずありません。パチンコ業界と警察は、まさにズブズブの関係。
拉致問題がこれまで、なかなか解決しなかった理由の一つが、
ここにあります。

湖
See

日朝交渉の行方

北朝鮮には通常の国家予算とは別に「独裁者・口座」があります。
原資は外貨で、独裁者だけが使える口座。
現在の独裁者はキム・ジョンウン。

八年前の2006年まで、朝鮮総連から毎年、この口座に二千億円の
資金が送られてました。この資金により、北朝鮮・独裁者は贅沢に暮らし、
忠誠を誓う部下を、高価な贈り物で籠絡。体制を維持してきました。
その仕組みの一部については、今年五月、NHKが報道。

ところが2006年、北朝鮮が核実験を実行。折しも、第一次・安倍内閣の頃。
日本政府は、朝鮮総連から北朝鮮への送金を事実上、禁止。
北朝鮮に日本からの資金が届かなくなりました。

そして今年。拉致被害者の再調査について、北朝鮮が応じてきました。
過去の悪業を反省したからではなく、独裁者・口座がいよいよ、
枯渇してきたから。このままでは体制を維持できません。

現在、行われてる日朝交渉で、北朝鮮が日本政府に
何度も経済制裁・解除を求めてるのも、このためです。

帰国させる拉致被害者は、できるだけ少なく。
日本政府からもらう利益は、できるだけ多く。

これが北朝鮮の変わらない方針。拉致被害者を多く
残しておけば、次にせびるチャンスも生まれます。

拉致被害者・家族が今、日本政府に対し、安易に妥協しないこと、
ピョンヤンへ行かないことを要請してるのも、こうした状況を見切ってのこと。
被害者に一刻も早く、帰ってきてほしいと毎日、願ってる彼らが、
そう言うのだから、政府も耳を傾けねばならないでしょう。

ジャガイモ
autumn

拉致問題と日本共産党

北朝鮮が五月、拉致被害者の全面・再調査を約束。そして七月、
夏の終わりか秋の始めに結果を発表すると約束しました。

これで、やっと、みんな、帰ってくるんじゃないか。

そう思った国民も多かったでしょう。けれど、もう十月。北朝鮮は、
うんともすんとも、言ってきません。報道では、日本政府に、
さらなる譲歩を求めてる模様。

数百人の日本人がさらわれ、数十年も経ってしまった拉致問題。
こんなことをされれば、普通の国家なら、宣戦布告して、
取り返しにいくところ。

けれど、日本には平和憲法があります。そんなことはできません。
「話し合いによる解決」が唯一の方法。とはいえ、交渉相手が
北朝鮮のような国の場合「話し合いによる解決」など、ムリ。
それが今回、浮き彫りになりました。

自国民を多数、拉致され、その一部を帰国させるためだけにでも、
多額の経済援助をせびられる日本。おかしくないでしょうか?
犯人は北朝鮮なのに?

拉致問題を日本の国会で最初に取り上げたのは、日本共産党の
橋本敦・参議院議員。当時の国家公安委員長から「拉致の疑いが濃厚」
という答弁を引き出しました。日本政府が初めて、拉致問題を公式に
認めたわけです。この点で、共産党の功績は大きいでしょう。

ところが共産党。この後、拉致問題については、ほとんどアクションなし。
拉致被害者の集会が超党派で開かれても、日本共産党が
代表者を送ることは、ついぞありません。

護憲を唱える共産党。拉致問題を突き詰めれば、平和憲法の
欺瞞に行きつき、護憲の姿勢を取れなくなる、とふんでのこと。

在日朝鮮人の集会には、毎回、市田議員が顔を見せても、
拉致被害者の集会で、共産党議員が熱弁をふるうことなど、
全くありません。

七十年前の慰安婦については、その人権を声高に論じ、
朝日新聞と一緒になって、日本人を貶め続けてきた日本共産党。
なのに、目の前で拉致され、困ってる日本人・拉致被害者については、
知らん顔。その人権感覚は、今一度、問い直されるべきでしょう。

稲穂
harvest

朝日新聞・訂正報道の波紋

慰安婦の強制連行など全くないこと、女子挺身隊は慰安婦ではないこと。
朝日新聞が三十年余を経て、ようやく訂正した記事。この報道は
韓国で小さく扱われるのみ。むしろ韓国では、今回の訂正報道を
歓迎する向きも。

実は韓国政府としても、慰安婦問題は、もうやめにしたい話。
この問題のせいで日韓関係がスッカリ冷え込み、日本との
ビジネスが減少。観光業も、日本人が行かなくなって大打撃。

今、最も困ってるのは「挺身隊問題・対策協議会」(挺対協)のような、
嘘っぱちの名前を掲げてしまった反日団体。挺対協は韓国政府から
北朝鮮・工作機関と認定されてる団体。韓国政府にとっても、
厄介な存在。挺対協。今頃、自分たちの足元を掬われて、
対策に大わらわでしょう。

こうした状況を見るにつけ、朝日新聞が流した害毒の大きさに、
唖然とせざるを得ません。朝日新聞が日本、韓国に及ぼした不利益は、
余りに大きい。しかも朝日新聞は今回、謝罪したわけでもありません。

石破・自民党幹事長は朝日新聞・関係者の国会召喚も
視野に入れると発言。もっと朝日新聞を追及するべきです。

湖
lake

北朝鮮の権力闘争

北朝鮮のNo.2張成沢が粛清されて半年。
真相がうっすらと明らかになってきました。

北朝鮮では初代・金日成の頃から組織指導部に権力が集中し始めました。
息子・金正日が部長となり、実質的に政策を決定、遂行。
父子体制が二十年ほど続きました。

1994年、金日成が死亡した時、二代目・金正日には二十年の
指導者キャリアがあったわけです。権力移譲は盤石。あの時、
日本では、ほとんどの北朝鮮ウォッチャーが「北朝鮮は、
これですぐに崩壊する」と言ってましたが、外れました。

金正日・体制になってから、組織指導部・部長ポストは空席のまま、
副部長・数名が金正日を支える状況。2011年末まで続きます。
そして金正日が死亡。息子・金正恩が後継。この時、No.2として
登場したのが張成沢。中国と太いパイプを持つ人物。
中国にならって改革・開放を主張。

張成沢は組織指導部とは犬猿の仲。金正日の存命時、既に命がけの
権力闘争が始まってました。2012年、発足した三代目の金正恩・体制。
張成沢は、No.2として、組織指導部を廃止、首相制を導入しようと画策。

もちろん首相に就任するのはNo.2である自分。トップである金正恩の
了解も取り付けました。張成沢は満を持して体制変更の意図を記した
手紙を中国・指導部に送ります。ところがこの手紙が命取りに。

経緯は不明ですが、中国・指導部に送ったはずの手紙が、なんと
組織指導部に渡ってしまいました。張成沢が描く首相制が発覚。
これが「反党・反革命運動」と断定され、断罪。
了解してたはずの金正恩も知らん顔。

張成沢は異例のスピードで処刑。最終的に、
組織指導部が権力闘争を勝ち抜きました。

竹林
bamboo

統一戦線部

日朝会談で登場する北朝鮮代表の面々。ほとんどは統一戦線部。
国家保衛部は一名しかいません。分かりやすく言うと、統一戦線部は
対外工作機関。国家保衛部は国内監視機関。

平成十四年の小泉・元首相の訪朝時、統一戦線部は拉致関与の発表に反対。
自分たちの秘密工作を発表することなど、統一戦線部にはできない相談。
この時は、金正日の鶴の一声で、発表が決まりました。

統一戦線部が交渉を担当してること自体、日朝会談の行方に、暗雲立ち込める
というもの。北朝鮮・指導部の中で、拉致被害者の全員帰国を主張してたのは
張成沢。改革・開放路線でした。そんな彼も粛清。

日朝会談の行方、今秋にも予定される安倍首相の訪朝。
どんな成果が得られるか、全く予想できません。

花
fact

韓国の定年

日本では終身雇用が崩れたとはいえ、定年は六十才。早い場所でも
五十五才。ところが韓国では四十才を過ぎたあたりで、たいていリストラ。
その時、企業に残れるのは、ホンとに必要な人材。役員候補。
それ以外は全て、企業にいられません。

サムスンやヒョンデといった大企業でも同じ。韓国の定年は早く、
韓国人は、何かの形で備えなくてはなりません。

日本の企業や役所でも、全く働かないのに給料だけもらってる中高年を
よく目にします。彼らはいわゆる「給料泥棒」。日本では、そんな彼らにも
居場所がありますが、余裕のない韓国社会では、そうもいきません。
働けなくなったら終わり。

中高年を雇ってくれる場所とてなく、彼らはやむなく起業。多くの場合、
飲食業。ソウルを歩くと、夫婦でキムパプ(おにぎり)やマンドゥ(餃子)を
売ってる店がたくさん。いちいち聞いたりしませんが、恐らくリストラ組。

うまくいかないケースが大半。この前まで命令を聞くだけのサラリーマンが
厳しい自営業で、やっていけるはずもありません。飲食店の多くは、
三年もたずに潰れていきます。

出店で退職金も使い果たし、彼らには行くべき場所が
もうありません。韓国の厳しい現実です。

紫
purple

九龍村

江南(カンナム)といえば、ソウルの新都心。サムスンをはじめとして
大企業・本社が新しいビルを構えてます。そこに立つマンションも、
日本円で一億円を超える物件ばかり。

ところが、そこから1㎞も離れてない場所にトンデモナイ貧民街。
「九龍村」(クリュン マウル)。もともとは1988年、ソウル・オリンピック当時、
貧民街・撲滅運動の結果、貧民が追い出され、彼らが行く場所なく、
ここに集まってきたのが始まり。

バラックで建てた家。ゴミは散らかし放題。トイレ、水道は共同。
トイレの汚さはすさまじく、一般人は入れないほど。本来なら、
地下を通るはずの水道も、ここでは屋根の上。

私はイデウォンのソウル・ハイアットに泊まってた時、韓国社会の
真の姿を見ようと九龍村に行こうとしました。ホテル案内係の女子に
行き方を尋ねると、彼女、そもそも九龍村を知らない模様。

調べてみます、と言って、インターネット画面に向かった彼女。
しばらくして私に向き直って。

何のために、行かれるんですか?
え? 理由ですか・・・

聞いてると、行かない方がいいとのこと。安全を保証できないとか。
私の韓国語も、完全ではありません。俗語を話されれば、
チンプン・カンプン。アドバイスに従うことにしました。

衛生状況は最悪。人々は空き缶集めで、日々の暮らしを立ててます。
ただし餓死は避ける習慣があるようで、食べ物は極力、おすそ分け。
そのため、九龍村の鍋は、一般鍋より大きいとか。

「韓国人も知らない九龍村」と言われてましたが、
最近、やっとメディアで取り上げられるようになりました。

色
colors

サムスンの派遣社員

韓国を代表する企業サムスン。韓国でサムスン・マンといえば、
憧れの的。社会が安定しない韓国で、公務員と同じく、
安定した職場として人気。入社は数百倍の狭き門。

けれど、それは大卒・正社員の場合。サムスンにもいる派遣社員。
それは通常の派遣社員と同じ。まさに88万ウォン世代。
月収十万円に行かない社員ばかり。
もちろん結婚など、できません。

そんな派遣社員としてサムスンとの労働争議の前線にいた男子社員が、
抗議の意味を込めて自死。その遺書にサムスンの待遇が改善するまで、
自分の遺体は安置し、待遇改善がなってはじめて、火葬するよう指示。

ところが彼の遺体はサッサと火葬され、遺骨を父親が取りに来て終わり。
遺書どおりの扱いに、なりませんでした。火葬には百名を超える警官が
動員。遺骨を受け取った父親が、警官に守られながら、
逃げるように火葬場を後にする異様な状況。

ちなみに、この父親は母親と離婚して長く、自死した男子とも、
最近、音信はなかった模様。背後で何が行われたか、
察しがつきますね。

韓国は猛烈な格差社会。一旦、派遣社員に転落すれば、そこから
這い上がることはできません。今回の事件もすぐに忘れ去られ、
韓国社会は何も変わらないでしょう。技能もない若者を正社員として
待遇する余裕は、サムスンにすら、ありません。

滝
waterfall

キム・ヨンサム

1993年から1998年まで韓国の大統領。漢字では「金泳三」。

パク・ジョンヒがクーデタを起こして政権掌握したのが1961年。
パクは後に大統領となり、独裁権力をふるいます。
現在、大統領職にあるパク・クネの父親です。

パク大統領は政権掌握して十八年後の1979年、青瓦台で側近に撃たれ、
死去。この後、チョン・ドファン、ノ・テウと軍人独裁が続きます。

軍人独裁時代、野党にあって、政権にたてつく政治家として、
頭角を現したのがキム・ヨンサム。キム・デジュン(金大中)と共に
独裁の弊害、財閥の汚職を国会で厳しく追及。

慶尚南道の出身。日本に留学経験もあり、日本語はペラペラ。
一期後、大統領となったキム・デジュンも日本語が上手な政治家。
この頃までは、日本統治時代を経験した世代。日韓関係は良好。

やがてキム・ヨンサムは大統領候補に目され、出馬したのは1992年。
対抗馬は現代グループ総帥チョン・ジュヨン。キムはチョンを下し、
文民・初の大統領に。1993年の就任演説を聞けば、ああ、今から韓国にも
明るい民主主義の時代が来るんだな、という気がしてきます。

日本の原敬が「平民宰相」と呼ばれたのが1918年。韓国では、
それから七十五年経って「文民大統領」が誕生したわけです。

けれどキム大統領。見るべき成果を挙げることができませんでした。
反対ばかりで人気を博し、政権に就いた場合、その後、何もできない、
というのは、よくあること。後継のキム・デジュン、ノ・ムヒョンも、その類い。

キム・ヨンサムから三期十五年に亘って、韓国の政治は停滞。
停滞だけならまだしも、キム・ヨンサムの経済政策は大失敗。
韓国は1997年、とうとう国家破産。IMF管理下に。

IMFは韓国に厳しい構造改革を指令。その結果が、私たちが今、
見る韓国。弱肉強食。格差拡大。国際競争力のために、一業種・一企業へと
淘汰、合併。2000年代に入り、サムスンやヒョンデが世界に羽ばたく一方、
国内に競争相手とて、一社もありません。

88万ウォン世代と呼ばれる、若年・貧困層も出現。
競争から取り残される者が社会底辺に追いやられました。

外資参入も自由化。今、韓国の大企業は、どこも外資が半数以上。
外資の顔色を窺う経営をせざるを得ません。当然、外資は儲かる
ことだけ優先。韓国人、韓国事情を忖度することなど皆無。

韓国では一部エリートだけが、並ぶ者なき実力を身に付け、
大部分の普通人は敗者カテゴリに回されることになりました。
「構造改革」という言葉を聞く時、私たちは韓国の状況を
思い起こすべきでしょう。

1992年の大統領選挙でキム・ヨンサムと争って敗れた、
現代グループ総帥チョン・ジュヨン。彼はこの選挙を機に、
経営からも、政治からも離れます。後に自伝でこう語ってます。

自分に任せてもらってたら、国家破産などしなかった。

今、私たちがキム・ヨンサム時代を振り返る時、
この正直な言葉が全てを表してるでしょう。

金泳三
President

イ・スンシン

秀吉が晩年、二度に亘って実行した朝鮮出兵。韓国語では
「インジン・ウェラン」。陸の戦いではそれなりに善戦した日本軍も、
海の戦いでボロ負け。秀吉の大陸進出の夢は潰れました。

この時、朝鮮水軍を率いて、日本水軍を叩き潰した将軍がイ・スンシン。
当時の朝鮮半島は漢字文化で、日本でも「李舜臣」で通ってますから、
李舜臣と呼ぶことにしましょう。

李舜臣。韓国では今も英雄の中の英雄。国民の尊敬を集めてます。
ソウル、プサンだけでなく、南海に面した街、例えばトンヨル、モッポでは、
あちこちに李舜臣の像。「小学生で李舜臣を知らない子はいませんよ」
プサンの博物館で案内の人がそう話してくれました。

日本史では、ほとんど話題にならない朝鮮出兵。けれど韓国人には
一大事。ちょうど日本人にとっての元寇。元寇は台風が吹いて、元軍を
追い払ってくれましたが、朝鮮出兵では、朝鮮水軍が堂々と戦って、
日本水軍を撃退。情けない話ばかりの李氏朝鮮にあって、
ほとんど唯一、韓国人が誇れる史実。

しかも相手が日本! 溜飲下がるのも当然でしょう。李舜臣は
どこから見ても、文句なしの英雄。韓国テレビで歴史ドキュメンタリーを
見てると、シリーズの中で必ず李舜臣が登場。

面白いことに、そんな李舜臣ドキュメンタリーでは、必ず最後に
東郷平八郎が登場。なんでも、東郷提督が李将軍を尊敬し、その戦法から、
日本海海戦の着想を得た、というもの。日本海海戦の勝利も、
李舜臣のおかげと言わんばかり。

統合提督と李将軍の関係。日本では研究対象になりませんが、
韓国人には大切なこと。何しろ、韓国人が日本人に手本を見せ、
指導した例なのですから。それが、どこまでホンとかはともかく、
李舜臣が朝鮮史の数少ない英雄であることは、
認めねばならないでしょう。

李舜臣
general

ノ・ムヒョン

もし政治家が「バカ」の精神で政治を行えば、
国がもう少し良くなると思います・・・

「バカ」というあだ名を付けられたノ・ムヒョン大統領が、MBCインタビューに
笑顔で、こう答えました。2003年から2008年まで大統領職。

慶尚南道・出身。貧農に生まれ、高卒。大学には行けませんでした。
けれど一年間の猛勉強により、司法試験に合格。労働者のために
戦う人権弁護士として名を馳せました。

国会議員になっても人権擁護は変わらず、労働者の立場から、
大企業・幹部を国会に召喚し、的確な質問で追及。この頃の映像を見れば、
まさに頼れる弁護士。弱者の味方。いつしか大統領に押されるまでに。

ところが大統領選挙の頃から「反日」を打ち出します。人権弁護士という
立場上、その言葉は左翼の色彩を帯び、韓国では、それはそのまま
反米、反日へとつながります。

大統領になってから、この反米、反日がますます鮮明になり、2005年には、
いわゆる「親日法」を制定。親日派・子孫の財産は過去に遡って没収する
という法律。罪刑法定主義に違反するトンデモナイ法律なのですが、
韓国の憲法裁判所は沈黙。この法律は今も有効です。

思えば、一期前のキム大統領、そしてノ大統領の十年間で、
韓国の反日運動は決定づけられました。しかも、ノについては、
北朝鮮の内通者ではないかという疑惑が、常に囁かれます。

1970~80年代、北朝鮮の金日成は、韓国で「独裁打倒」を叫んで、
学生運動をしてた者たちに資金を渡し、学生運動をやめさせ、
司法勉強をさせました。彼らが後に親北勢力になることを
見越してのこと。

ノは、まさにこの世代。2014年の今、この世代の者たちが、
韓国司法の最上層に位し、憲法裁判所でオカシナ判決が次々と
出るようになりました。韓国内に三割ほどいる「親北派」も、
この世代のインテリ左翼が中心。

さてノ・ムヒョン。反日以外に目立った実績を挙げることは、できません
でした。日本でも、共産党や社民党に多くいる人権弁護士。彼らが
国会議員になり、万一、首相にでもなって国家の舵取りをすれば、
どうなるか想像すれば、察しがつくでしょう。ノ・ムヒョン大統領には、
いつしか「バカ」というあだ名まで。

2008年、さすがに反日だけの人権弁護士では国家運営などムリと、
悟った韓国国民。次期大統領には、現代グループを若くして率いた
イ・ミョンバクを選出。ノ・ムヒョンの時代は終わりました。

退陣後、故郷に帰り、自転車のかごに孫を乗せて、農道を走るノの姿が、
再びマスコミを賑わせました。けれど、幸せな日々は長く続きません。
韓国は今も「恨」(ハン)の国。トップに立った者は、その座を降りた後、
仮借ない追及を受けます。いつしかノにも、親族の汚職疑惑が
持ち上がりました。

そして2009年、彼は自宅・裏山で身を投げて自死。
他殺説も出ましたが、ウヤムヤになりました。

日本にとっては、あまり、ありがたくない大統領。
彼がまいた、反日の種は、今、ドンドン影響力を増してます。

ざくろ
nature

北朝鮮、ノドン・ミサイルを発射(2)

三月二十八日に中国・瀋陽で行われた日朝・赤十字会談。
二日前の三月二十六日、北朝鮮はノドン・ミサイルを発射。
ノドン・ミサイルは日本を射程に入れたミサイル。
日本への威嚇です。

日本政府は北朝鮮に抗議表明しながらも、赤十字会談を実行。
北朝鮮はミサイル発射によって、会談への日本の本気度を計測。

最近、北朝鮮は何度もミサイルを発射してますが、日本に届かない
ものばかり。日本を想定してない、というメッセージ。逆に、
中韓は、この行為に神経を尖らせ、ビビってるでしょう。

軍事は戦争の道具だけでは、ありません。重要な外交カードの一枚。
世界各国、このカードを手中に入れながら、さまざまな駆け引き、
騙し合いを展開。それを「外交」と呼んでます。

その点で、北朝鮮は、抜群の外交を展開してるとも言えるでしょう。
好き、嫌いとは関係ない話です。

集団的・自衛権という世界のどこに行っても、全く通用せず、
理解もしてもらえない議論を、延々としてる日本の政治。
世界からは、とても奇妙に見えることでしょう。

葡萄
green grape

拉致問題、全面調査へ(2)

日朝間で現在、在朝・日本人について全面調査する話が進んでます。
北朝鮮にいる全ての日本人についての調査。拉致被害者だけでなく、
帰国事業で渡朝した日本人妻も含まれます。

それだけでなく、拉致を実行した朝鮮人、日本人も調査対象。
これまで日本の北朝鮮ウォッチャーの間では、拉致には朝鮮人・工作員
だけでなく、日本人も関わってた可能性が高い、という見方が有力でした。
今回、その容疑者も調査対象に含まれる可能性が出てきました。

旧・日本社会党は北朝鮮ベッタリの党。ある時、拉致容疑で国際手配
されてた朝鮮人が逮捕された時、旧・日本社会党の国会議員が連名で
容疑者の解放を求める署名を出したほど。旧・日本社会党の流れを汲む
民主党・政権で、拉致問題の解決が全く進展しなかったのは、当然のこと。

その後、安倍内閣の時代となり、北朝鮮が拉致を再び認める状況が
訪れました。拉致被害者の一刻も早い帰国。それと同時に犯人の
刑事処罰が必要です。「帰ってこれて、ヨカッタ」で、
すませてはなりません。

透明
transparency

韓国の米軍慰安婦

先月、韓国で百二十二名の女性が、朝鮮戦争時、米兵を相手に
慰安婦をさせられたと、韓国政府を提訴。政府が積極的に関与し、
強制連行した場合もあったとか。今度ばかりは、朝鮮人が
朝鮮・女子を強制連行してた状況が、浮き彫りに。

提訴先は韓国政府でも、韓国では「これを機会に、日本だけでなく、
アメリカも慰安婦問題で非難しよう」という機運が高まってます。
いずれの場合も、強制連行があったとしたら、実行したのは
朝鮮人ですが、それはスルー。自分たちは、いつも被害者。
そう言いたいようです。

冷酷な言い方ですが、日本人としては、この問題で米韓関係が
悪化することは、むしろ好都合。もし韓国が今後、米軍慰安婦・問題を
声高に主張し、アメリカとの関係がこじれれば、アメリカから日本に
「慰安所の客観的史料を出せ」という圧力がかかるでしょう。

日本政府は粛々と、慰安婦の労務契約書、給与明細、衛生保持確認、
といった証拠書類を出すことになります。慰安婦問題そのものが
ガラガラ崩れ、韓国人は、ただでさえ低い信用を、さらに
失墜させること、避けることができません。
自分で、まいた種です。

幻
July

在特会

「在日特権を許さない市民の会」の略。平成十九年に設立。在日朝鮮人が、
他の外国人と比べて、さまざまな特権を持つことに反対する団体。

大東亜戦争・終結後、日本政府は在日朝鮮人に、基本的には
朝鮮半島へ帰還させる政策を取りました。けれど、あれこれの
理由で帰還せず、日本に残った者、六十数万人。

彼らは戦争まで日本人だったわけで、外国人扱いするのは忍びない、
という考えが共有され、在日は特別外国人として、日本で暮らし始めます。

平成三年には「特別永住」という制度ができ、在日は、ずっと日本に
滞在できるようになりました。戦後七十年になろうとする今、在日も三世、
四世の時代。日本で生まれ、育った彼ら。けれど日本国籍を取ろうとせず、
祖国は相変わらず、朝鮮半島。そんな彼らが、特別永住という特権を
持ってるのはオカシイという意見が出始めました。

その意見を最も先鋭に主張する団体が在特会。例えば、昨年、
地裁判決が出た京都の朝鮮学校。この朝鮮学校は隣接する児童公園を
勝手に不法占拠。朝礼台やサッカー・ゴールまで置いて、近隣住民が
使えないようにしました。朝鮮学校はこの児童公園で運動会も行い、
やりたい放題。役所は黙認。住民は何も言えませんでした。

そこに行動する保守、在特会が登場。不法占拠をやめろ、と叫び、
朝礼台やサッカー・ゴールを校門前に戻しました。そして拡声器を
使って、お決まりのヘイト・スピーチ。

これに対し、京都地裁は朝鮮学校の告発を認め、昨年、在特会に、
なんと千二百万円の支払いを命じる判決。いくらなんでも重すぎる、
となるところですが、メディアは、ほとんど取り上げませんでした。

あるいは京都・宇治のウトロ地区。ここでも、在日が戦後、不法占拠。
このケースでは、さすがに最高裁が退去を命じましたが、不法占拠は
今も続いてます。おばあさんが登場し「どかすなら、殺してくれ」と
泣き叫ぶシーンは、いかにも朝鮮半島。

ウトロ問題にも、最も本格的に切り込んでるのは、
やはり在特会。ある意味、彼らの存在は貴重。

とはいえ、そのヘイト・スピーチが過激。死ね、殺せ、スパイの子・・・
これだけで、彼らの主張に耳を塞ぐ日本人も多数。
損してると言わざるを得ません。

在特会のヘイト・スピーチに対し、半グレ在日がカウンター。新大久保で
何度も衝突事件が起きてます。その衝突が見世物と化し、
それ目当てに新大久保に行く人まで現れる始末。

行政の無責任、メディアの無視に比べ、行動を起こす在特会。
児童公園を不法占拠され、喜ぶ日本人もいません。心中で、彼らを
応援してる人もいるはず。けれど今のまま、ヘイト・スピーチを
続けるなら、在特会が広範な支持を得ることは難しいでしょう。

道
early summer
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ