FC2ブログ

国際高校(12)

本科では渋谷教室に通う国際・男子。夏期講習だけ、横浜教室に。
最終日の授業後、エレベーターで一緒に乗り合わせ。
横浜駅まで帰ることになりました。

聞けば、八王子に住んでるとか。横浜教室まで、五日間、タイヘン。
夏の間だけだから、どうってことない、そう言う男子。

九月十六・十七日には都立・国際高校で秋陽祭。
彼も、出番あり。私も駒場まで、いそいそ出かけることにしましょう。

お茶
summer tea

横浜共立学園高校(37)

横浜教室の夏期講習、最終日に過去問演習。センター英語です。
第一問、第二問、第三問。八十二点・満点。塾生、取り組みました。

トップ取ったのは横浜共立生。なんと八十点! 発音問題で
一つ落としただけ。センター英語については、完成。

自分の英語力について、今ひとつ自信もてない女子。けれど今回、
客観的に数字化し、自分の位置、分かったことでしょう。
大丈夫、今思ってる志望校なら、余裕。

二学期は、さらなる上積み。受験勉強の範囲、終わったなら、
あとは大学レベルの英語。私の腕の見せ所。

夏
summer sweets

東京学芸大学附属高校(40)

本科で渋谷教室に通ってる附高・女子。夏期講習は横浜教室に。
五日間、欠席したり、遅れてきたり。彼女が監督つとめる劇、
もう佳境。テニスコートで練習してるとか。日焼けした顔は、
練習の長さ、物語ります。

五日間、授業に英会話とりいれてみました。私が英語で質問し、
英語で答えてもらう試み。「あなたの高校の特徴は何ですか?」
附高・女子にも聞いてみました。すると。

diversity!

さすが附高・女子、自校の特徴きかれ、すぐに「多様性」。
二週間後の辛夷祭。附高生の多様性発揮される場所。
彼女も今夏、燃やしました。

昨年に続き、今年も辛夷祭、足を運ぶことにしましょう。

夏空
summer

カリタス女子高校(8)

渋谷教室の夏期講習、朝・八時五十分から。一限の文法クラス。
五日間、多くの会話表現。それがテキストに出てくる時、
一番後ろに坐ったカリタス生、ピシッと返答。

学校ではふつう、習わない会話表現。なのに、どうして知ってるの?

すると彼女は「英会話のクラスで習ったから」。

なんと、カリタスでは週一回、英会話クラスあり、そこで会話表現。
ネイティブ講師、一切、日本語を使わず、英語のみ。
そんな英会話授業なら、確かに身に付きます。

この努力、継続すれば、カリタス進学実績、大化けする可能性も。
今後のカリタス進学実績、注目しましょう。

夢
August

日本大学第二高校(6)

渋谷教室の夏期講習は午前中。一番後ろに座ってるのは、
二高・男子。春期講習からの受講。

一学期、メタメタだった英語。私が鍛えまくりました。
実力者ばかりのクラスにあって、へこたれずついてきた男子、
夏期講習・四日目の読解テキスト、正答率、五分の四。
それなりの数字になってきました。

英語なんて、継続してれば、自然に結果でる科目。
二高・男子、少し手応え感じたことでしょう。

ただし、そんな手応え、まぐれかもしれません。
手応え、という曖昧なものでなく、もっと確実な現実にしていきましょう。

数珠
transcendence

成蹊の卒業生(2)

渋谷教室での夏期講習も、今日が最終日。
読解クラスに来てる成蹊の卒業生、男子です。

夏期講習、何度か実施したテキスト演習。そのたび、自己採点。
成蹊・男子、けっこう良い点とるのですが、満点にならない。
どこかでミス。まだ洗練、足らず。

理数科目、得意な男子。英語さえやれば、大丈夫。
その英語での洗練、今だ達成されず。
秋以降の課題となりました。

葉
late summer

捜真女学校・高等部(11)

横浜教室の夏期講習。一学期から受講の捜真生。一度も休まず出席。
夏休み前には、夏の勉強法、伝授しておきました。

その成果でしょうか、夏期講習・二日目の読解クラス。
大問二つに対し、捜真生、どちらも満点!
一学期には、なかなかできなかったこと。

ただのまぐれ? それとも本格的な実力伸長の表れ?
今後を見てみないと。今日は三日目。午後四時半から。

水
water

横浜共立学園高校(36)

横浜教室で始まった夏期講習。横浜共立生、立教・過去問を解いて、
トータル正答率まで出してきました。見れば、50~70%台。
70%台の時もあるけど、50%台に沈む時も。

波あること不安らしく、どうしよう、とため息つく女子。けれど、
気にする必要ありません。受験はまだまだ先。今後の研鑽により、
今では考えられないレベルに達します。というより、
今の段階で合格点70%、取れることスゴイ。

立教・過去問。別に彼女の第一志望ではありません。
問題集の代わりにやってみただけ。

今、夏の終わり。そろそろ第一志望の過去問演習、始めましょう。
案外、良い結果、出るかもしれません。

パン
bread

横浜国際高校(6)

一学期終わり、夏の学習相談に来た、横浜国際・女子。
夏期講習・初日、その結果もってきました。女子大の過去問、
解いてみたとか。けれど解いただけで、正答率なし。

彼女が持ってた電子辞書の計算機能。計算してみると、正答率61.3%。
ここは65%、余裕みて70%ほしいところ。もう数%伸ばす必要あり。

英語が好きになってきた女子。その将来も、語学力を中心に
組み立てようとしてます。私も後押ししないわけにいきません。
五日間、何度か当たります。へこたれずに。

キャンドル
candles

国際高校(11)

横浜教室での夏期講習、始まりました。夕方の時刻。
本科では渋谷教室に来てる国際・男子、夏だけ横浜に。

同じ講座でも、それぞれのクラスで雰囲気も変わります。
今年の横浜、元気女子いっぱい! 新しく来た彼、
同じ講座でいて、けっこう新鮮でしょう。

そんな五日間の勉強。初日、読解テキストに大問二つ。
それぞれ、十点満点、六点満点。国際・男子の結果は?

なんと、いずれも満点。二つとも、かなりの長文だったのに。
最初から飛ばしてる男子、私も受けて立たねば。

水平線
horizon
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ