FC2ブログ

横浜共立の修養会(2)

火曜日の横浜教室。授業前、講師室で、物理の先生と
「二コラ・テスラの物理史における意義」みたいな話を語りあってると、
後ろから、女子の声。ふりむくと、愛らしい横浜共立生、三名。
横浜共立シスターズ。

差しだしたのは「みことばサブレ」。伊豆での二泊三日の修養会。
その、おみやげ。聞いてると、修養会。六年間で最後の泊まり、
ということで、盛りあがったとか。

昼、牧師さまの、ありがたい、お話。夜、みんなで個人秘話。
そして「六年間ありがとう」。涙、涙、涙・・・

男子校なら「六年間ありがとう」なんて、ガハハで終わるもの。
けれど、止まらぬ涙は、やはり女子校。

さて、みことばサブレ。聖句、焼きこまれたお菓子。
三人が、もってきたサブレには、果たして、どんな聖句が?
それは、内緒にしておきましょう。

チューリップ
tulips

武蔵高校(22)

月曜・一限の国立クラス。武蔵生が二名。二年生・三学期からの男子、
そして一学期からの男子。二人とも、クラスになじんできました。今は、
アクセルいっぱいに踏みこむ速度。五月に、この速度は、上場。

武蔵は、もともと、進学実績より、教養教育。
というわけで、進学実績は、塾が担当します。

まずは、模試の結果。一学期中に、英語、数学で、全国偏差値70を
超えましょう。今の速度なら、英語は十分、可能。あとは、
理数科目です。

砂丘
shore

憲法九条と拉致問題

今の憲法で、何もなかったから、変える必要ない。

あるいは。

憲法九条あったから、日本は平和だった。

ホンとに、何もなかったでしょうか? ほとんどの日本人は無関心ですが、
北朝鮮・工作員に拉致され、今も帰ってこれない日本人が、何十人、
何百人といます。

北朝鮮は日本に憲法九条あり、武力行使できない、と判断。拉致を
繰り返しました。彼らの読みどおり、日本政府は、拉致問題について、
今も、何もできていません。やってるのは「話しあい」。

自国民が組織的に拉致されれば、普通、宣戦布告。主権侵害です。
けれど、日本政府、憲法九条のせいで、それができません。
つまり、憲法九条は、日本が主権国家でない、ということ。

北朝鮮・工作員は拉致に専念。船で来た工作員が、いきなり拉致など、
できませんから、日本国内の朝鮮人・工作員、場合によっては、
日本人が拉致幇助。その工作員、名前、住所、全て分かっていても、
警察は逮捕おろか、取り締まりも、ありません。

本来なら、大手メディアも、拉致問題を連日、報じるべきですが、
何もしません。教育界でも、拉致問題が教えられることは、
ほとんどありません。よって、国民は無関心。

拉致が集中的に行われた昭和五十二~五十三年、公安警察は、
海岸線・無線傍受により、拉致事実をハッキリ掴んでました。

けれど、公安警察、これを発表せず、取り締まらず、事実上、拉致を傍観。
信じられないこと。公安警察の、外国勢力への、ビビりぶり。これは、
国内での、彼らの執拗で無意味な監視活動と比べ、実に対照的。

拉致問題に限らず、公安警察は、国民が傷つき、命おとす場合でも、
平気で見逃すことがあります。というより、公安警察みずから、
事件しくみ、国民を傷つける場合も。拉致問題を調べれば、
どうしても、この公安警察の闇に、ぶちあたります。

公安警察に、最終指令を出す主体が、何か、私は気になっています。
けれど、分かりません。どうやら、警察官僚や政治家の類いでは、
なさそうです。

さて、憲法九条。護憲派は「憲法、守れ」と言っても、憲法下で起きた、
拉致問題について、全く、沈黙。彼らと議論する場合、
まず拉致問題をどう思うか、から議論を始めましょう。

そして「戦争やめろ」と言いながら、なぜ中国、北朝鮮の猛烈な軍国主義に
一言もないのか、ただしましょう。答えられないはずです。「戦争やめろ」と
国会前でデモする権利、もちろん、あります。しかし、彼らは、その足で、
麻布の中国大使館、九段の朝鮮総連にも、行かなくては。

なぜ護憲派は、中国大使館にも、朝鮮総連にも、行かないのでしょうか?
両国は、一人当たりGDP比、日本の数十倍、数百倍の軍拡なのに?
その答えを考えれば、護憲派の正体、見えるはずです。
参議院選挙は、七月。よく考えて、投票しましょう。

牧場
May

東大・経済学部の罪(2)

思えば、二年前・四月の消費税・増税。あれは罪つくりでした。結局、
アベノミクス失速も、あの増税のせい。それは、今、ふりかえって、
国民の大多数が、頷くことでしょう。

あの時、増税推進した東大・経済学部の教員たち。増税なくば、
長期金利は上昇し、国債は暴落、円の信認、地に墜ち、日本経済は
破綻・・・そんなことを「東大教授」の肩書を使い、メディアで主張。
その主張は、完全に外れました。

私たちは今、彼らを一人一人、もう一度、メディアに呼んで、あの時の
総括をすべきです。そして、彼らの言動が、もたらした厄災について、
再考させるべきです。

同窓の財務官僚の言葉そのままに、増税推進した愚か者たち。彼らは今、
増税による日本経済・失速を前に、知らん顔。そしらぬふりで日々の授業、
そして、教科書・執筆。

東大生とて、受験勉強だけで、社会に詳しくない者、たくさん。
教員の主張に疑いはさむ能力など、ほとんど、ありません。結果、
ポンコツ教員の地位安泰。

苦労して東大に押しこんだ教え子が、こんな雰囲気に
染まってゆくかと思うと、私は哀しい限り。

光
dawn

アベノミクスの財政出動(4)

来週、開催される伊勢志摩サミット。その前後、安倍首相が財政出動を
発表する、と期待されます。アベノミクス二本目の矢、財政出動。
それを、いよいよ本格的に発動する時。個人投資家は、
この時を、どれほど首、長くして待ったことか。

思えば、アベノミクス始まって、三年半。一本目の金融緩和だけで、
日経平均は8000円から1万5000円に。半年でした。

その後、追加・金融緩和で2万1000円まで上がりましたが、失速。
現在、1万6000円台。アベノミクス半年後の水準に、逆戻り。
三年前の水準。トホホ。

けれど、安倍内閣ブレーン、バカでは、ないはず。今、財政出動しか
取りうる政策ないこと、分かってるでしょう。財政出動あればこそ、
金融政策に頼らない、本格的な景気回復が期待できます。

来週は毎日、ニュースに注目。そして、動きあれば、すぐに行動しましょう。
目先きく投資家なら、とっくに、その準備、終えてるはずです。

水
water

慶大SFCの昼休み

新緑、眩しい季節、久しぶりに訪問したSFC。周囲には、森と畑、
そして、ため池。ため池は「カモ池」と呼ばれ、周囲でまったりすること、
「カモる」。今回、新しい造語を学びました。

聞けば、SFC。昼休みありません。通常の休憩時間のまま、
朝から晩まで。だから、昼に空き時間、作れればよいのですが、
そうでない場合、食事時間、なし。

その代わり、なんと、授業中、食べていい、という暗黙のルール。
ホンと? 信じられない。けれど、お昼どき、外から教室を覗くと、
食べてる、食べてる。

一体、SFC、昼休み設定しない理由は、何でしょう? 食べながら、
授業を聞いて、理解、深まるとでも? 昼休みなしにして、諭吉、
以来の何かの理念、達成できるのでしょうか?

慶大SFC、授業中に食べてよし。これからの受験生にとっても、
入学前に、知ってとくべきことです。

色
Campus

横浜共立の修養会

火曜日の横浜教室。横浜共立生と話してると、翌日から、修養会。
何の集まりか聞くと、二泊三日の伊豆。いろんなテーマについて、
ディスカッション。たとえば?

・・・たとえば、男子に生まれたら、どう生きるか、とかですね。

そんなこと語りあって、二泊三日。思い出づくり。でも、誰が議論しきり、
どう論展開するのでしょう? 結論は? 今度、聞いてみましょう。

ケーキ
cake

お茶の水女子大学附属高校(8)

一学期、体験授業へて、お茶高生、新宿教室に通い始めました。
これで新宿教室・一名、渋谷教室・二名、お茶高生、三名に。

お茶高といえば、パワフル女子。今年の三人も、元気いっぱい。
なのに、なぜか三人とも、教室の一番後ろ。新宿教室でも、
渋谷教室でも。

エネルギー溢れてても、目だつのイヤ、ということでしょうか。
毎年、実力には定評のお茶高生。三名、来たからには、
塾も賑やか。

風車
energy

満州事変と統帥権干犯

統帥権干犯について、日本史では、昭和五年のロンドン条約を習います。
対米七割を主張した海軍。一方、政府、海軍省は、対米6.975で妥結。
ほぼ満額回答なのに、海軍は七割でないと、ダメ。天皇大権の一つ、
統帥権を持ちだし、干犯を主張。濱口首相の頃。

そもそも対米七割という数字すら、昭和天皇が言いだした数字では、
ありません。それに届かなくても、統帥権と関係ありません。
海軍からの言いがかり。

昭和六年・九月の満州事変こそ、もっと露骨な統帥権干犯。昭和天皇を、
ないがしろ。関東軍の板垣征四郎・大佐、石原莞爾・中佐が、謀略を計画、
実行。戦闘行為に。着任したばかりの本庄繁・大将は、なんとなく
戦闘行為を了承。昭和天皇の裁可ありません。

東北部の張学良軍。関東軍だけでは、とても手に負えませから、
石原中佐は朝鮮軍・支援を要請。軍越境は、戦線布告に等しい行為。
けれど、林銑十郎・大将。石原中佐にほだされ、軍越境を了承。
こうして、満州事変は本格的に始まりました。あいかわらず、
昭和天皇は、蚊帳の外。

昭和三年の張作霖・爆殺事件に始まり、満州事変を通じ、昭和天皇の
統帥権は、陸軍・左官によって、干犯され続けました。なぜか、
この干犯について、当時も、後の歴史家も、問題にしません。

満州事変の統帥権干犯が前例となり、以降、左官クラスが、
将官クラスをつきあげ、自分たちに、おもしろい方向へ政治を
変えていく風潮。やがて、泥沼の支那事変、対米戦争。
日本を破滅させたのは、この陸軍による統帥権干犯です。

港
port

国立高校(3)

月曜・一限の新宿教室。国高生、二名。一名は二年生・三学期から。
そして一学期、体験授業を経て、もう一名。どちらも、女子。
教室の一番、後ろ。私から、遠い。

たまに当ててみると、それなりの答え。実力ないわけでは、ありません。
都立生らしく、今は勉強以外に忙しい女子。部活あり、国高祭・準備あり。
けれど、今、ガンバっとけば、それら全て終わり、集中しなければ
ならなくなった時、力の発揮ぐあいも、凡人とは、全く違います。

そう。オンとオフの切り替えこそ、大切。将来の集中に備え、忙しい今、
どれほどの下地、作れるか、私の腕の見せどころでも、あります。

アジサイ
May

トランプ氏、在日米軍の負担を日本に要求

アメリカ共和党・大統領候補ドナルド・トランプ氏。日米安全保障条約に
ついて、対等な条約でない、と批判。アメリカが日本を守るだけの不平等。
もし日本がこのまま守ってほしいなら、もっと経費を出すべきと要求。
アメリカでは、やんやの喝采。

トランプ氏の主張、いろいろ事実誤認あっても、日米対等でない、
ということは、事実。アメリカに日本を守る義務あっても、
日本にありません。そして、日本は、アメリカに基地提供。

昨秋、日本も少しは、アメリカに協力できるようにしようよ、と安保法制。
これで戦争できるわけもないのに「戦争法案」。シールズという、
おかしな団体が脚光を浴びました。

守ってもらって、基地提供。完全な属国状態。
それを何とも思わなくなった、今の日本人。

ドナルド氏は、日本が経費負担しないなら、出てってもいい、と主張。
もし米軍、ホンとに出ていけば、どうなるでしょうか?

日本は防衛費を少なくとも二倍、十兆円にし、自衛隊も「国防軍」。
これで、やっと独立国。十兆円は、GDP2%。これは、NATO平均値。
国防費ずっと二ケタ増の中国、先軍政治を唱える北朝鮮には、
何も言えないはず。

日本共産党、社民党、シールズは「自衛隊も、いらない」。攻めて
こられたら「話しあい」。シールズ・リーダーは「酒を飲んで話せば、
分かりあえる。」ほほえましい意見では、あります。

熊本地震が起きたとたん、尖閣に、工船を出してきた、中国。
「核の爆風で吹きとばす」を国営放送で連発する、北朝鮮。
これが、国際情勢。現実を直視しましょう。

トランプ氏の提言は、良いきっかけ。米軍いなくなったら、どうするんだ、
を外圧によって、やっと、日本人は考えることになります。その時、
護憲派など一掃されるでしょう。憲法も、もちろん改正すべきです。

戦争放棄や軍縮など、主要国が一斉にやらないと、意味ありません。
一国だけ、そんなこと宣言したら、邪悪な隣国に攻めこまれるのみ。
何十人、何百人、拉致されても、黙ったまま。

庭
garden

日経平均、当面の下値

日経平均、当面の下値は1万6000円。二月に1万5000円切りましたが、
一日で1000円戻し、やっぱり1万6000円に。

1万6000円は、なんとなく出てきた数字でなく、今、上場企業の解散価値。
つまり、1万6000円切ると、上場企業のPBR一倍割れ。

リーマン・ショック時、上場企業PBR〇・八倍まで下がりましたから、
PBR一倍が下値と決めてかかることは、できません。けれど、平時なら、
およその目安。1万4000円まで網を張りながら、1万6000円切ったら、
そっと買いを入れる、これは賢い方法でしょう。

株に一千万円、入れるなら、三百万円くらい。二千万円なら、六百万円。
というより、まともな投資家なら、既に1万6000円あたりで
ポジション取り、次の動きに備えてるはず。

2万円で買った人は、そこまで行くのに、まだ相当な時間、かかります。
損切りすべきだったでしょう。何度も言いますが、1万4000円の
可能性もあります。一気に、全て入れてはいけません。

緑
May

トヨタ、最高益

トヨタ自動車が昨年度・決算を発表。営業利益、なんと2兆8539円!
アベノミクス始まって以来、トヨタは三年連続の最高益・更新。

とはいえ、来年度の営業利益。これが、失望。1兆円以上、
下がって、1兆7000億円の見とおし。四割の下落。理由は円安。

結局、今までの最高益も、円安によるもの。トヨタ社長が会見で
話したように「今までは、追い風・参考記録」。ここに、アベノミクスの
本質が象徴。つまり、金融セクターだけ変化し、その恩恵は、輸出・
大企業だけ。しかも、輸出・大企業すら、円安に振れると、
一気に業績悪化。

このブログで、何度も指摘しているとおり、財政出動が、不可欠。
サミット前後に、その発表、出るでしょう。株価も一気に上昇。
それをみこんで、今、建設株、不動産株、リートに資金流入。
私も、そういうポジションを取ってます。月末にかけ、
政府発表、市場反応に、注目です。

イチゴ
delicious

三菱商事、1493億円の最終赤字

昨年度の決算が、だいたい出そろいました。上場企業で目だったのは、
商社の苦戦。三菱商事1493億円、三井物産834億円の最終赤字。
両社の最終赤字・計上は、戦後はじめて。

ここ三十年、日本の商社は世界中で資源権益を買い続けてきました。
2000年代に入り、資源価格が高騰。商社の戦略は、みごとに当たり、
好業績。たとえば、三井物産株の配当。ここ数年、4%以上で、
私も、長期保有。

ところが昨夏、中国経済、大ブレーキ。そして資源安。
油価下落は、このブログで、何度も紹介しましたね。

その直撃を受け、両社とも最終赤字。両社だけでなく、資源赤字は、
大手商社・七社で1兆円、超え。資源投資が比較的、少なかった伊藤忠、
利益で、商社トップに。伊藤忠では、社員に臨時ボーナス、出たとか。

資源投資は、長期スパン。一度、赤字が出たから、やめる話では、
ありません。もちろん、私の三井物産株も、ホールド。こんな赤字で、
配当減額するかどうか、経営者の姿勢が、みもの。

株主総会も、もうすぐ。毎年、品川のホテル、借りきって、
行われます。私も今年は、行ってみましょう。

青い花
finance

外資と英語力

東京にある大手・外資。新入社員を全部、合わせて百名いくか、
いかないか。そこに、万単位の志望者。一万人としても、
百倍の倍率。狭き門。

外資は、実力主義。力あれば、収入も、仕事の幅も、ドンドン上昇。
シャープ、東芝、三菱自動車・・・日本企業のていたらく見るにつけ、
優秀な学生が、外資に行こう、と思うのは、当然。

そんな外資。英語力いるんだろうなあ、とボンヤリ考えることでしょう。
もちろん、英語力はベースですが、それだけでは、ダメ。
英語できる上で、仕事に適性あるかどうかが、
面接で問われます。

外資で内定とれる学生、やはり東大、慶大。入試で数学を課され、
計算力、論理力。英語力は、付けたし程度。

外語、上智の学生など、一発はねられます。外資に限らず、外語、
上智の卒業生、世間での活躍度、実は、悲惨。語学力が実力と勘違い。
プレッシャー弱く、すぐに泣きだし、プライドだけ高い・・・そんな無能女子に、
面接官は、あきあき。外資の緊張に耐えられるはず、ありません。

外資に進もうと思うなら、英語力はベースと考え、経済、経営、会計あたりを
専攻した方が、よほどいい。でなければ、理系。語学バカは、ダメ。外語など、
今も「統辞論」みたいな、社会で何の役にも立たず、辞書編纂者すら、
見向きもしないことを、傲慢な教員が、学生に押しつけ。上智も、
文系は似たようなもの。時間のムダです。

桜島
reflection

城北の卒業生(6)

六年前に通塾した、城北生。私にとって、塾・十一期生。
東大・理Ⅰに進学。工学部を経て、院に進み、現在、修士・二年。
学生生活は、来春まで。

そんな城北生、可憐なフェリス生を連れ、来塾。コーヒー屋さんで話し、
フェリス生、帰した後、近くのラウンジで話すことになりました。
彼は、ワイン。私は、カクテル。渋谷の夜景、見ながら。

航空宇宙学科に籍おく東大生。けれど、専攻は、なんと渋滞学!
そんな学問、あるのかと思うかもしれません。けれど、重要。
鉄道、道路、駅、港湾などで、渋滞解消を目指す学問。

確率、統計を使いながら、最適値を探ります。聞いてると、
最近では、心理学、社会学も必要になってきたとか。

確かに、人がある選択に踏みきる時、数字情報だけで、選択する
わけではありません。そこには、感情、環境、さまざまな要素が
入りこみます。

というわけで理系なのに、文系も必要。これこそ、ユニバーシティ。
東大に進学して、まあ、よかったかな、ということ。

来春からは、丸の内の外資で働く予定。猛烈な仕事が、待ってます。
けれど、望むところ。

・・・漲るもの、感じますね。

そう語る青年。投資では、いっぱしの口きいてる私も、実は、彼には、
とっくに追いこされてしまいました。外資という、さらに大きな舞台えて、
その力は、ますます発揮されるでしょう。収入も、もはや、
通常の額ではありません。

空
sky

フェリスの卒業生

今春、早大・国際教養に進学した、フェリスの卒業生。私にとって、
塾・十六期生。渋谷教室にやって来ました。瞳、印象的な女子。
水曜日の授業後。

教室近くのコーヒー屋さんで、話すことになりました。
彼女の隣には、東大・男子。二人で、来塾。

高三の時から、将来はM&Aに携わりたいと、話した女子。
外資に就職予定の東大生と、意気投合。コーヒー、飲みながら、
盛りあがりました。話題は、なぜかオプションに。

オプションとは、デリバティブの一つ。保険のようなもの。投資家が
意図する方向に、相場が動けば、オプションは、何倍にもなりますが、
逆方向に動けば、オプションは、戻りません。

オプションは、これで儲けよう、というより、ヘッジに使うもの。
投資家が買いで挑む時、売りオプション(プット・オプション)を
買うと、思惑どおり上がった場合、オプションは、損失。

一方、投資家の意図に反し、下がった場合、プット・オプションが
何倍にもなり、現物の損失を相殺できる、という仕組み。

分かりやすく説明してくれる、東大生。けれど、大学生になった
ばかりのフェリス生には、ちょっと難しかったのでは?
オプションという仕組みが大切なんだ、くらいは、
感じ取ってくれたでしょう。

さて、フェリス生。早大・国際教養で、授業は全て、英語とか。
塾で英語、鍛えた彼女とて、全て理解できるはずありません。
大学では授業後、教員に質問したり、帰国生にフォローして
もらったり。なかなか、タイヘン。

しかし、M&A業務は当然、外資も関わりますから、英語力、必須。
受験英語だけでは、ダメ。今回、オプション話に夢中で、早大のこと、
詳しく聞けませんでした。また、次の機会に。

青
blue

北園高校(2)

新宿教室の月曜・二限、国立クラス。前で受けてる北園・男子。
二年生・三学期から来塾。予習にも慣れ、スピード、上がってきました。
本物に触れ、目が覚めたようです。最近は和訳、当てても、
光る日本語で返答。理系志望なのに、これは、スゴイ。

でも、英語だけでは、ダメ。特に、理系は。理数科目のバック・アップ
あってこその英語。その点で、英語だけ伸ばせば、なんとかなる
私大・文系とは、わけ違います。

彼の理数科目、大丈夫でしょうか?
また、今後、呼びとめて、聞いてみましょう。

竹やぶ
May

淑徳高校

二年生・三学期に来塾した淑徳生。女子です。
淑徳からは、数年に一人、の割合。

三学期、春期講習、そして一学期。休まず、参加。淑徳生で塾に来る、
というからには、それだけでモチベーション。進学校にいて、
チャランポランより、よほどの授業パフォーマンス。
塾で周囲、見ても同校生いず、自立。

私も、あまり当ててません。けれど、たまに当てる時、答えは、正確。
しかも、英語の発音、うまい。磨けば、光る人材。一学期・終わり
くらいには、英語、学年トップ・クラスに立つでしょう。

その時、つまらない学校など、どうでもよくなり、全国に、目を向け
始めるはず。そこからが、ホンとの勝負。

花
performance
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ