FC2ブログ

War Guilt Information Program

どうして日本の教育は、こんなに自虐的なんですか?

できる塾生から、時々、こんなことを聞かれます。うーん。確かに、
南京大虐殺だの、慰安婦・強制連行だの、百人斬りだの、三光作戦だの、
日本の教育は、嘘ばかり。嘘と分かってからも、しつこく教える学校教員。

慰安婦・強制連行。ここまで来て、今だ、教えてます。
学校教員に、しみついた自虐史観は、変わりません。

自虐史観の源を辿れば、アメリカ軍による"War Guilt Information Program"。
略して"WGIP"。この言葉は直訳できず、意訳すれば「敗戦国・日本人に
罪悪感を植えつける計画」とでも、なるでしょう。WGIPは今、公文書として、
見ることができます。

アメリカは戦時中、この計画に着手。占領するとすぐ、実行に移しました。
GHQの哲学を一言で言えば、このWGIP。

東京裁判で、いきなり「南京大虐殺」が出てきたのも、WGIPの一環。
日本軍人の極悪非道を捏造。一方で、アメリカ軍の日本・諸都市への空襲、
原爆投下については、不問。

戦争放棄の日本国憲法も、WGIP精神で作られました。日本人は、
何をしでかすか分からないから、自ら戒め、武力を持たないことに
しました、という憲法。

GHQは日本国憲法・制定と同時に、この憲法がアメリカ人の手によると
教えてならない、という通達も出しました。結果、日本国憲法・制定の
経緯は、教育で教えられることなく、昨秋、国会前に集ったシールズも、
自分たちの憲法を守ろうと、叫びました。愚かな者たちです。

WGIPが、最も浸透したのが、教育とメディア。日教組と朝日新聞が、
歴史を捏造しては、広めました。反日政党・日本共産党も、ホイホイ便乗。
しんぶん赤旗には、朝日新聞より以上に、日本軍の「蛮行」。

世界のどんな小国も、国民には愛国心を教えます。自国史については、
正の部分をできるだけ強調し、負の部分をできるだけ隠すのが、常。
負の部分を、捏造してまで広める教育は、およそ、日本だけ。
その意味では、特殊な国です。

愛国心は、偏狭な自己中心でなく、共同体への自然な愛着。
この心あればこそ、人はまとまり、道徳も維持。土地をキレイにしよう、
良くしようという意識も、生まれます。逆に、この心なくば、
共同体も、国家も、瓦解。

もうお分かりですね。WGIPは、日本人・弱体化計画。日本人に、
愛国心を失わせ、堕落させ、どうしようもない民族にしよう、という計画。
日本共産党など、弱体化の隙をつき、革命を起こそうと、考えた輩。

何かの拍子で、革命でも起きてたら「日本・人民共和国」が、
誕生したでしょう。私たちは、身震いしないでしょうか。

教育、メディアが、ここまで反日運動を展開。昭和五十年ころまでは、
日本共産党、日本社会党の左翼勢力が、地方政治では、
首長を獲得するまでに。

なのに、戦後・日本人が、他国と比べ、それほど道徳的に堕落せず、
国民として一体感を保ちえたのは、ひとえに皇室の存在が
あったからでしょう。

皇室あればこそ、教育、メディアの異常な自虐史観にもかかわらず、
日本人は、なんとか節度を保ち、冷静な国家運営を続けることが、
できました。

大東亜戦争・末期に「国体護持」のためだけに、出撃していった、
特攻隊員たちの志は、決してムダでは、ありませんでした。

戦後、もう七十一年。アメリカに守ってもらう屈辱は、そろそろやめる
べきです。日本人は、自国安保を自ら担うという、国際社会の
当たり前のルールに戻るべきです。

自国の安保を、自ら担わない点で、日本は、底の底では、国際社会の
どこからも相手にされず、信頼も、されてません。だからこそ、
北朝鮮みたいな国に、拉致事件を起こされても、今だ、何もできず、
中国が横暴をくりかえしても、牽制すら、できません。

日本人は今、WGIPから、脱却すべき時。既に、遅すぎるほど。
GHQの日本国憲法・作成者たちも、戦後、数十年たち、自分たちが
二十日ほどで作った日本国憲法を、日本人が、まだ使ってると聞き、
全員、驚いたそうです。

日本国憲法は、しょせん、その程度のもの。日本の歴史、伝統に
立脚もしてないし、日本の頭脳が十年ほどかけて、考えぬき、
絞りだしたものでもありません。

憲法九条ある故に、拉致被害者を取り戻すことできず、尖閣諸島に
侵入されても、何もできません。学校教員は、どうして、拉致被害者の
哀しみを教えないのでしょうか? メディアは、どうして、連日の中国軍機、
中国工船による領土侵入を伝えないのでしょうか?
WGIPによる洗脳は、今だ、強力です。

港の夜明け
dawn

西高の二年生(5)

三学期から西高生が新宿教室に来塾。
久しぶりに力ある男子が、国立クラスに登場。

座ってるのは、いつも一番前。後にいる塾生の視線なんて、
へっちゃら。周囲に関係なく、勉強に集中できるようです。

昨年は西高・男子の来塾がなかっただけに、
私としても、ウェルカム。

理系志望者が多いクラス。彼とは、まだ話したことありませんが、
恐らく、理系志望。時期を見て、声をかけてみましょう。

淡花
spring

劇団森2016・さらば 愛しの箱根駅伝

劇団森(しん)の定期公演が早大・学生会館で行われます。私も、いそいそと
出かけました。開演は午後二時。主催者から、確認メールが前日、
何度も届く徹底ぶり。これは、行かないわけにはいきません。

日吉から西早稲田まで東横線、副都心線で一本。出口を出て、
学習院女子の瀟洒な校舎を右に歩いていると、ありました。
早大・学生会館。B203は、地下二階。こんな場所で。

会場は既に暗く、観客でいっぱい。やがて始まった定期公演。
テーマはズバリ、箱根駅伝。

紅葉大・マラソン部主将の走(はしる)。走たち十名は、箱根駅伝のため、
学生生活の全てを捧げてきました。けれど練習中、部員の一人にケガ。
ここから、走の苦悩が始まります。箱根駅伝への出場を諦めるか
どうか、その決断が、彼に託されました。

走には父親がいません。苦悩の末、辿りついたのは父の墓前。
そこで彼は、父・登(のぼる)と友人だった勇作という人物に遭遇。
二十年前、父・登と勇作は、ちょうど今の走のように、箱根駅伝を
目指すランナー。それぞれの大学に属しながら、競いあう好敵手。
どうやら勇作は、父の死の原因についても、知ってるそぶり。

そして、シーンは二十年前の父・登と勇作。二人は、ふとしたことから、
知りあい、互いの実力を認めあいます。目標は、箱根駅伝。勇作のチームで
女子マネを務めるラン。彼女は相手チーム主将の登に思いを寄せます。
結局、登とランは結ばれ、ランは、走の母親に。

現在と過去が交差。走が率いる紅葉大。父・登と友人・勇作が率いる、
それぞれの大学チーム。そして謎の鶴見大チームも加わり、
四つどもえの箱根駅伝がスタート!

走は登、勇作と共に十区を走ることなりました。その結果は?
そして走は父から、どんなメッセージを受け取ったでしょうか・・・

二時間を超える公演。早大生が時間をかけ、練ったストーリー。
ぼうっとしてると、ついていけなくなります。

シュールなようでいて、最初と最後をキチッと合わせ、統一感を出しました。
最初の山神の決闘。最後で、その二人が学生服の中学生として
走りさる、まとめ方は、相当、苦労したはず。

最後に流れるのはTOTOの"Africa"。
なんと、80年代ポップを、こんな場所で、流すとは。

教え子・女子も出演。彼女も体当たりの演技。主役を盛りたてました。
塾に通ってた頃、早稲田に入ったら、演劇やりたいと言ってた女子。
その夢を叶えました。劇団森。これからも公演が続くとか。
こんなできばえなら、私ももっと足を運ばなくてはなりません。

森1
forest

豊島岡の二年生(2)

二学期・途中、渋谷教室に体験授業に来て、そのまま受講の豊島岡生。
いつも、制服。二学期が終わった後、冬期講習を経て、
三学期も継続受講。今に至ります。

集中力ある女子。じっと見つめる癖があります。たいていの視線には、
慣れっこの私も、彼女の強い目の力には、少しタジタジ。

小テストで有名な豊島岡。どんな生徒も、一定レベルは通過。
有名進学校にも、ほったらかされ、全くできないまま、卒業、
という人がいるものですが、そんな豊島岡生を見たことがありません。
今年の彼女も、当てれば、きちんと答えてきます。

ペラペラしゃべらず、エネルギーをじっと貯え、シッカリ見るべきものに
集中する女子。この潜在力を引きだせれば、
相当な結果を見ることになるでしょう。

歩道
promenade

青高の二年生(5)

三学期・途中から青高の二年生。女子です。毎年、渋谷教室には、
青高生が何名か来るのに、今年は、ゼロ。どうしてるのかな、
と思ってたら、彼女が文法クラスに体験授業。翌週から、
通い始めました。髪の長い女子。

話がテキストからそれて、雑談になっても、おもしろそうに聞いてる女子。
青高生、この世の多様性に、目が開かれてます。

まだ個人的に話したことは、ありません。けれど、塾に慣れるにつれ、
そんな機会もあるでしょう。ある程度、実力の裏づけある青高生を、
早慶あたりに押しこむことは、それほど難しくありません。

しかも、部活も外苑祭も、シッカリ参加したうえで、合格させねば
なりません。青高・女子の効果的な受験勉強が始まりました。

ライ麦
bread

開成の卒業生(4)

水曜日の新宿教室。授業前、開成の卒業生。一浪し、今春、
大分大・医に合格。教室近くで話すことになりました。

明治通りから、少し奥まったコーヒー屋。
目の前で淹れてくれるコーヒー。これが、なかなか。

話してると、大学近くに、下宿を決めたとか。三月はヒマだから、
自動車教習所に通う、とも。なんだか、話題がスッカリ、大学生。
頼もしい。

国立大・医の入試には、必ず面接。入試面接について、聞いてみました。
やはり、というべきか、開成生、これまで自分がしてきたことと、
今後の医師としてのキャリアが、どう結びつくと思うか、
聞かれたそうです。

内容は派手でなくて、かまいません。むしろ、文化祭の大道具、
クラスの掃除当番、体育祭の後かたづけ・・・みんながイヤがって、
サッと帰ってしまいそうなことを、残った仲間と、しょうがねえな、
と言いながら、やりとげた経験。そんなことが、評価されます。

もちろん、入試面接のために、裏仕事をするわけでは、ありません。
けれど、入試面接の対策をするなら、カッコつけようとするより、むしろ、
自然な自分を出して大丈夫なように、日頃から、身、口、意の統御を
すべきです。

医師には、不眠不休あり、汚れ仕事あり、叱責あり、落胆あり。
将来、それをこなすんだという自覚あれば、自ずと、世の中を見る視線も、
そこでの自分の態度も、変わってくるはず。その自覚ありますか?
その態度の片鱗ありますか? それが、問われます。

医師としての自分をイメージし続け、どう行動するかが、大切なこと。
入試面接で問われるのは、日頃、です。急にカッコつけて、どうこう
できる話では、ありません。

面接官だって、したたかなもの。急に準備した話になど、
興味を示しません。嘘かもしれないのだから。

さて、合格を決めた開成生。大分大の先生には感謝してる、とのこと。
この調子なら、努力を続けてくれそうです。

九州は、私にとっても懐かしい土地。いつか彼が医学生として、
立派になった頃、フラッと大分を訪ねてみましょう。
そう話すと、彼は。

ぜひ、来てください!

未来の話は、楽しいもの。再会の時、今とは全く違う、
専門的な医学の話を、生き生き語ってくれるでしょう。

花
Zukunft

横浜共立の二年生(3)

火曜日の横浜教室。横浜共立生と話してると、校舎の話になりました。
横浜共立と言えば、山手のキレイな校舎。いいなあ、なんて、
私がノンビリしたことを言ってると。

高校生の校舎は、そんなでも、ないですよ。
え?

なんでも、設備の良い校舎は、中学生が使ってるとか。
普通、学年が上がるほど、条件の良い教室になっていくものですが・・・

入ったばかりの中学生に、良い印象を持ってもらおうという配慮。
高校生は、もう慣れてるんだから、どこで勉強しても同じ、という話。

去っていく人に、いかに喜んでもらうかが、サービス業の基本。
学校運営だってサービス業。その意味では、高校生を優遇しても、
よさそうなもの。とはいえ、学校運営に、部外者が口をはさんでは、
なりません。塾に来る横浜共立生には、あまり校舎のことを、
言わない方がいいでしょう。

廊下
corridor

八学の二年生(2)

八学の二年生、男子と女子。新宿教室の国立クラス。塾生の中では、
もう古参。時たつにつれ、二人とも、だいぶん、シッカリしてきました。
発音も、和訳も。若者は、磨けば光るもの。

学校ひけた後、西八王子から新宿まで、毎週、通う八学生。
いつ音を上げるかと思いきや、塾に、なじんできました。

塾までの時間、交通費。せこい話ですが、高校生には、それなりに
痛い投資。けれど、私たちの人生。リスク・テイクなくして、リターンなし。

投資された元本を何倍にして、返すのが、塾講師たる、私の役目。
その意味では、私も一種、ファンド・マネージャー。私と彼らの
努力しだいで、元本の増え方も変わります。共同作業。
息を合わせねばなりません。

蝶々
Hoffnung

國學院久我山の二年生(3)

昨夏、二年生・夏期講習で、来塾した久我山・女子。渋谷教室でした。
そのまま二学期も受講し、冬期講習。冬、三学期は国立クラスで
受講する、と言ってました。私は渋谷教室で国立クラスを
担当しませんから、これで、お別れかな、なんて。

けれど、三学期。新宿教室・国立クラスに、彼女が登場。月曜・二限。

新宿は通いにくいんじゃ、なかったの?

聞いてみると「通えるようになりました」。というわけで、三学期も、継続。
今、二月が終わろうとしてます。二十名クラス。もちあがり塾生も多く、
当てるべき人は、たくさん。けれど、誰も答えられなくなった時、
頼るのが久我山生。毎回、綿密な予習。彼女でダメなら、
私が自分で答えて、次に進まねばなりません。

目標、高き女子。学校の授業だけでは、とても間にあいません。
その危機感あれば、の受講。しかも、理系志望。英語だけ、できてもダメ。
まず英語をできるようにし、数学、化学、生物・・・

ちゃんとやれば、たいていの目標は達成可能。早く始めてるわけだから、
有利。このまま春期講習に突入しましょう。一学期・終わりくらいには、
手応えも掴めるはず。模試判定が、一つの判断材料です。

リンゴ
apples

1バレル、30ドルに

二年前・年末、1バレル60ドル台の頃、私はシェール・オイル採算から考え、
今が底値と思い、原油に買い。ところが、私の思惑など、何のその。
油価は続落し、大慌てで、損切り。トホホ。

けれど、その時からも半値、30ドル。シェール・オイル採算どころか、
ロシア政府、想定57ドルも、割り込み、七年前、リーマン・ショック時の
底値も、通過。これで、採算が取れるのは、サウジアラビアくらい。

今、油価については、どこを見ても、悲観論ばかり。もう、お分かりですね。
現物で買うなら、こんな時こそ、チャンス。大口投資家が困ってそうな時が、
個人投資家にとっての、一番の稼ぎ時。

1バレル、20ドル切りも、想定して、数分の一ずつ、買いを入れてみては。
いい相場だから、と、全投入は、いけません。どんな相場にも、
さらなる下落がありえます。

けれど、今の油価。信用で買わない限り、底値は限定。
20ドル切りも、よほどでないと、困難。それをも想定し、
今、数分の一の買い。

資産に余裕ある人にとっては、リスク限定の、おもしろい勝負。
世界の原油トレーダーの向こうを張るわけですから、
ワクワクせずに、いられません。

つくし
February

慰安婦と性奴隷

「奴隷」"slave"とは、賃金を支払われず、強制労働に就かされる者。
高額報酬が支払われた慰安婦は、奴隷では、ありません。

朝鮮人・親に売られ、強制的に働かされた場合も、あったかもしれませんが、
それなら、当時、日本各地にあった遊郭は、全て奴隷制度。
今、誰もそんなことを言う人は、いません。

最近、三浦半島に、よく行く私。城ヶ島の崖から身を投げた遊女の話。
遊女たちの話を聞くにつけ、胸が痛みます。そんな世界に、
再びしてはならないとも思います。慰安婦だって、
二度と、あってはならないでしょう。

けれど「売春」と「奴隷労働」とは、違います。
それを混同して議論することは、できません。

昭和期、朝日新聞が、元日本兵の嘘・証言を大々的に報道。
平成期、妓生に売られた元慰安婦を「女子挺身隊」として、
強制連行されたと報じたのも、朝日新聞。ここから、
二十万人という数字も出てきました。

この状況を見て、日弁連の反日・弁護士(日本人)が、国連機関を
何度も訪問。慰安婦=性奴隷を強力に、展開。日本の反日・女性団体が、
これを後押し。進展あれば、朝日新聞が報道する、という負の連鎖。

とうとう、慰安婦=性奴隷が世界で定着。今、世界中に、
そんな説が流布し、日本人のイメージを悪くしてます。

国連を行脚し、慰安婦=性奴隷を広めた、日弁連の反日・弁護士。
自著で「性奴隷という言葉を最初に使ったのは、自分」と誇らしげに、
語ってます。慰安婦問題は、こういう反日・日本人によって作られ、
広められてきました。

当初、韓国人は、慰安婦問題など、金になるとは思っていず、
昭和四十年の日韓基本条約でも、話題にすら、しませんでした。

けれど、日本国内での過熱報道。これなら、日本人から絞り取れる、
そう考えた韓国人。日本国内の反日・日本人と連携。

年月が経つにつれ、韓国人は後に引けなくなり、いくら証拠なくても、
朝日新聞が捏造を認めても、慰安婦問題を言いはるしか、
なくなり、今に至ってます。バカな話です。

梅
February

日本政府、慰安婦・強制連行を国連で否定

ジュネーブ国連・人権委員会。そこに、日本外務省・審議官が登場。
慰安婦・強制連行の証拠など、どこにもない、と明言。これからも、
そういう情報発信を続けていく、と続けました。これで、
日本政府の立場も、明確になりました。

日本政府は本来、この発言を平成初めに、しておくべきでした。
そうすれば、河野談話、クマラスワミ報告、アメリカ下院決議といった
愚かな状況には、ならなかったでしょう。アメリカのあちこちに、
奇妙な慰安婦像が立つことも、なかったはずです。

今回、外務省・審議官は、朝日新聞を名指しし、その捏造報道で、
慰安婦問題が発生し、広まったと指摘しました。これは、まさに
その通り。このブログで、何度も取りあげた話です。

外務省・審議官の国連発言を伝える、翌日の朝日新聞。
自社の捏造に関する部分については、完全にスルー。これでも
まだ、朝日新聞を購読する人は、何を考えてるのでしょうか?

ジュネーブの国連・人権委員会には、日本人の反日・女性団体が、
これまで幾度となくロビー活動を行い、嘘の慰安婦問題を広めて
きました。

新日本婦人の会、日本アムネスティ・・・日本人のくせに、日本人を
貶めることに血道を上げる、こうした反日・女性団体。彼女たちが、
朝日新聞の捏造報道を、後押ししたわけです。

しかも、日本人には見えない、ニューヨークやジュネーブといった、
国連の場で、英語、フランス語を使いながら、反日活動。当の日本人、
しかも、女性が言うのだから、そんなこともあったのだろう、と、
世界の人は、思うもの。

こうした反日・女性団体の背後には、旧・日本社会党、そして日本共産党。
新日本婦人の会など、日本共産党とベッタリ。現・会長は、日本共産党・
衆議院議員、笠井亮の妻。

笠井議員は、橋下・元大阪市長との慰安婦問題に関する討論で、
「全ての女性に誤りなさい!」と、ヒステリックに叫んでましたが、
その妻は、海外で、こうした反日活動。私たちは、日本共産党が
結党以来、根深く持つ、この反日姿勢をシッカリ見つめるべきです。

今回の外務省・審議官による、国連での発言。事実をそのまま
述べただけですが、嘘だらけの慰安婦問題では、事実を
発言することが、それだけで、大きなニュースになります。

青空と梅
ume

ドーマー法則

利潤率と利子率は通常、ほぼ同じになります。アメリカのロシア系・
経済学者エブセイ・ドーマーは、この利潤率、利子率の関係に着目。
利潤率が利子率を上回る限り、財政破綻しない、と導出。
これが、ドーマー法則。

マクロ経済で考えれば、利潤率はGDP成長率、利子率は、長期金利。
つまり、GDP成長率が長期金利を上回ってれば、財政は大丈夫。

ドーマー法則にしたがえば、政策担当者は、GDP成長に、まず主眼を
おかねばなりません。社会の資金循環を円滑にし、成長分野に
重点的に投資すること。

一方、長期金利は低い方がよいわけですから、中央銀行による
国債・買い取り。市中に出回る国債を減らし、価格を上昇させます。
当然、長期金利は低下。よく考えれば、これこそ、アベノミクスの
金融政策。アベノミクスの本質は、ドーマー法則。

もちろん、ドーマー法則だけでは、ダメ。財政破綻の回避が、
政府の第一目標ではないからです。成長していかねば。

今、民間に需要がありません。ですから、政府が需要創造しなくては
なりません。つまり、財政出動。その意味では、今、アベノミクスは、
ドーマー法則からケインズ法則へ移行する段階。

ドーマー法則・適用によって、金融政策については、ある程度、
成功したアベノミクス。資産価格は上がり、雇用は劇的に改善。
今、ケインズ法則、すなわち、財政政策を始める時。

一般会計で公共事業費を大きく増やさねばなりません。よしんば、
それができぬとしても、補正予算を大きく組み、国土強靭化のための、
さまざまなインフラ整備に着手しましょう。やるべきインフラ整備は、
日本全国、山ほどあります。

イチゴ
berries

横浜雙葉高校(11)

横浜雙葉生が横浜教室に。明治薬大に合格、進学することになりました。
他にも、昭和大・薬、昭和薬大にも受かりましたから、結果的には、
それほど心配すべき受験では、なかったようです。

けれど、英語が苦手。二年生・夏に来塾。英語力については、ずっと
ハラハラ、ドキドキ。できたり、できなかったり。もちろん、私大・薬を
目指すなら、文系・塾生ほどの英語力は、必要ないかもしれません。
けれど、教える側からすれば、早く英語力を安定させたいところ。

英語力・安定は、なかなか望めませんでしたが、横浜雙葉生。
授業中、おもしろい答えで、クラスを沸かせませした。彼女の存在感は、
誰しも認めるところ。彼女いればこそ、国道十六号線ネタで、
クラスが盛りあがりました。

一番、おもしろかったのは"What line are you in?"という英文。
意味は「あなたは、どんな職業に就いてますか?」
けれど、横浜雙葉生。

あなたは、何線を利用していますか?
・・・

京急女子。塾から横浜駅まで帰る途中、出てくる話題は、いつも、
京急線。大学にも、やはり、京急線で通うとか。

愛らしい女子。おもしろい反面、目標に着実に取り組む、まじめさも。
横浜雙葉の六年間は、皆勤。これは、なかなかのもの。

春になれば、品川までの京急快特。そこに横浜雙葉の卒業生。
彼女の瞳を、沿線の明るい景色が流れることでしょう。

カトレア
February

開成の卒業生(3)

新宿教室の国立クラス。授業前の講師室に、久しぶりの男子。
一年たって、少し大人になりました。昨年、国立クラスに在籍してた
開成生。医学部・受験に失敗し、浪人します、と言って塾を後にしました。
このブログでも、そんな彼を記事にしました。

その卒業生が、来塾。国立大・入試、まだセンター試験が
終わっただけなのに。

大分大・医に受かりました。
え? まだ二月じゃないか・・・

聞いてると、医学部AO入試。それで早々と合格を決めたとか。
なんと、九州。

昨年、浪人が決まった時、彼がポツンと。

ホンとは、受験勉強なんて、やってる場合じゃ、ないんですけどね・・・

早く医師になって、社会貢献しなければ、という気持ち。私はそれを
聞いて、人生、焦らずに、みたいなことを言ったもの。そして今、
彼は医師としての道を歩き始めました。

授業前で、そんなに時間もありません。浪人時代のこと、
これからの夢。もっと聞きたいところですが、もう授業時間。

彼が大分に発つ前には、まだ時間があります。どこかでユックリ、
話を聞くことにしましょう。後輩たちにとっても、役立つアドバイスが、
きっと、あるはずです。

色
Erfolg

チャイナ・ショック

先月、スイスで開かれたダボス会議。ここで投資家ジョージ・ソロスが
「中国経済にはハード・ランディングしかない」と発言。物議を醸しました。
中国経済は悪影響なしに、回復できない、ということ。

ソロスは同時にロンドン・オフショア市場で人民元にショート・ポジションを
取る、とも宣言。ソロスは、カール・ポパーに師事。「オープン・ソサイエティ」
を理想に掲げる人物。今回のターゲットは、中国。内政では、猛烈な
人権弾圧と虐殺を繰り返し、外交では、武力で膨張し続ける国だけに、
やりがいある仕事でしょう。

平成九年のアジア通貨危機と、酷似。あの時も、ソロスはシンガポール・
オフショア市場で、タイ・バーツに売りを浴びせ、巨額の利益を得ました。
通貨危機は、その後、マレーシア、インドネシア、韓国へと飛び火。
韓国にいたっては、国家破産。IMF介入を招きました。

マレーシアは当時、マハティール首相。マハティール首相はソロスを名指しし、
ヘッジファンドを非難。固定相場に戻し、資本規制を実施。なんとか
国家破産を逃れました。

名うてのソロスが、今回、中国に売りをかけるとあって、世界の金融関係者は、
緊張。同時株安に拍車がかかりました。この状況は、まさに「チャイナ・ショック」。
石油価格・下落など、原因でなく、結果。これまで石油価格・高騰で、
リセッションになった場合はあっても、石油価格・下落でそうなった例など、
ありません。

中国政府は今、かつてのマハティール首相のように、資本規制・導入を
検討してるはず。そうなれば、人民元の国際化だの、アジア・インフラ
投資銀行だの、地に墜ちますが、背に腹は変えられません。

中国政府が資本規制すれば、チャイナ・ショックは一時的に抑えられ、
世界の株価は、一斉に上昇。報道には敏感になる時期です。

春色
spring color

中国の外貨準備

中国では、民間の外貨保有が認められておらず、流入した外貨は、
自動的に国有銀行に納付され、外貨準備としてカウントされます。

この外貨準備がピークだったのが、平成二十六年・六月。
四兆ドルを数え、中国経済の信用を裏づけました。ちなみに、
日本の外貨準備は、ここんとこ、ずっと一兆ドル。

ところが、昨夏の人民元・切り下げ。その後、資本がドンドン、流出。
昨年末までに中国の外貨準備は三・三兆ドルまで、減少。
ピークから一年半。昨夏からは四カ月で、こうなりました。

しかも、中国は、この一年半、貿易収支では三千億ドルの黒字。
これも外貨準備にカウントされるはずですから、合わせて一兆ドル、
百二十兆円の資本逃避が起きたわけです。人民元・暴落、
経済破綻は、時間の問題。

中国では、入ってくる外貨が全て外貨準備としてカウント。負債として
入ってくるドルもあり、それが、およそ二兆ドル。現在の三・三兆ドルから
引けば、一・三兆ドルで、日本と変わりません。

実質の海外準備高が一・三兆ドル。それ以前の一年半で、一兆ドルの
資本逃避。これが、どれほど恐ろしいことか、分かる人には、
分かるでしょう。あと一年半、同じ状況なら、中国の外貨準備は
事実上、ゼロ。中国そのものへの信用が壊滅します。

これは政治変動すら、予想させる故に、世界で同時株安。
日本のメディアは原油価格・下落が同時株安の原因などと
言ってますが、全く、的外れ。実は、チャイナ・ショックです。

世界の金融担当者は、中国政府が経済失政によって、
傾くことすら、視野に入れ始めてます。

スプーン
economy

人民元と国際金融のトリレンマ(2)

国際金融では、固定相場、金融政策、資本移動の三つを同時達成する
ことは、できません。これを「国際金融のトリレンマ」と呼び、
このブログでも、何度も記事にしてきました。

日本は金融政策、資本移動を堅持するため、固定相場は放棄し、
変動相場。たいていの先進国は、そうです。

一方の中国。人民元は、これまで事実上、ドル・ペッグで、固定相場。
人民元に信用がなく、ドルの裏打ちがないと、中国人にすら、
受け取ってもらえません。

固定相場を維持したため、中国では資本移動に規制がかかり、
これまで、まともな人民元・市場も、ありませんでした。

ところが、人民元の国際化を目指す中国。固定相場では、IMFの
SDRに入れないということで、人民元・取引を段階的に自由にしてきました。
中国人が外貨を獲得。その結果、日本で生じたのは「爆買い」。

折しも、中国の賃金が上昇し、国際競争力を喪失。中国政府は昨夏、
通貨安で競争力を獲得しようと判断。人民元を切り下げました。

すると、その瞬間、大規模な資本逃避が起き、人民元がドルに交換され、
中国からドンドン、流出。中国政府も、人民元に、ここまで信用がない
とは、思いもよりませんでした。その資本逃避が止まらず、
現在、世界で同時株安。

中国政府は今、固定相場に戻し、資本移動に再び、規制をかけるべき。
黒田・日銀総裁が、おせっかいにも、中国政府に資本規制を
促したのは、そのため。

今回、中国政府のメンツも、人民元の信用も、丸つぶれ。
誰も中国政府、人民元を信用してないことが、白日に曝されました。

この間隙をつき、投資家ジョージ・ソロスが、人民元へのショート・
ポジションを発表。香港、ロンドンといったオフショア市場で、
人民元・売りが、さらに加速。

中国政府は、人民日報、新華社などを通じ、ソロスを徹底的に批判。
経済失速の原因は、ソロスにある、という勘違い報道を始めました。

今の中国は、平成九年に起きたアジア通貨危機と同じ状況。
このまま、何もしなければ、あの頃と同じように、ヘッジファンドに
通貨売りを浴びせられ、経済破綻。世界の金融担当者は、
それを見越して、株を売ってるわけです。

中国政府がもうじき、メンツを捨てて、資本規制の発表をするでしょう。
ただし、その時期の特定までは、できません。一報を聞いてからでも、
遅くありません。世界株は一斉に上がり始めるでしょうから、
そのためのキャッシュを用意しておきましょう。

梅
Vorbereitung

お茶高の二年生(2)

渋谷教室の休憩時間。お茶高生が二人、やって来ました。
何だろうと思って、近づいてみると。

・・・星占い、やってください。

自分で言うのも何ですが、私の星占いは、よく当たります。とはいえ、
男子・塾生は、ほとんど興味を示しません。おもしろがって、聞きに
くるのは、女子だけ。占いの結果、心を見透かされ、タジタジに
なる子も。

生まれた日の星の位置に、いくつか変数をかけあわせ、
傾向や性格を割りだします。いくつか代入することで、
ブレをなくします。

で、彼女たちの場合は? それは、個人情報。
こんなブログで、書くことはできません。

チョコ
chocolate

浦和明の星の二年生

東浦和にある明の星(あけのほし)。私立・女子校です。
私が池袋教室に出講しなくなってから、明の星生には、
トンと会うことがありません。

けれど、三学期から、二名の明の星生。渋谷教室で、読解と文法。
英語を勉強し始めました。そんな一人が、休憩時間に、話しかけてきます。
聞いてると、私の教え子・男子から評判を聞いて、来たとか。

なんと、四年前、池袋教室で教えた城北生。慶大に進学し、
もう卒業の頃。四年の時を経て、こんな女子を紹介してきたとは。

授業中、少し当ててみると、なかなか筋のいい明の星生。
これは、鍛えてみる価値がありそうです。教え子・男子から、託された女子。
ここは、キチンと磨かねばなりません。今から始めれば、
たいていの目標は、大丈夫。焦らず、継続しましょう。

黄色
early spring

附高の二年生(5)

三学期から、渋谷教室に、華奢な感じの附高・女子。私大クラス。
読解、文法と続けて受講。席はいつも、一番後ろ。

授業中、テキストを読みながら、脱線して魔法の話。
附高・女子、魔法に興味あるのか、おもしろそうに聞いてます。

塾生の中には毎年、フシギな体験を語ってくる人もいて、
たいてい、女子。彼女にも、そんな体験があるのか、
聞いてみました。けれど、いいえ。普通なようです。

魔法の世界は、興味を持っても、アハハと笑いとばすのが、一番。
この世は、実力で勝負する世界。努力あれば、魔法なんて、
必要ありません。

ハス
lotus

横浜共立の二年生(2)

三学期の横浜教室。横浜共立生が来塾。二年生です。最初は一限の
読解だけ。けれど、やっていけると思ったのでっしょう、二限の文法も、
続けて受講するようになりました。これで、よし。
まず、勉強の土台が、できました。

横浜共立と言えば、キレイな校舎で有名。隣には「外交官の家」
「ブラフ十八番館」も。横浜・女子御三家の中で、校舎は、ここが断トツ。

とはいえ、部外者が校舎見学できる唯一の機会は、文化祭。
今まで、その機会がありませんでした。けれど、休憩時間、
彼女と、そんなことを話してると。

来年のチケットだったら・・・

なんだか、チケットを回してくれそうな口ぶり。これは、チャンス。
来秋までには、まだ時間があります。それまで、彼女には、十分な
実力を授けましょう。そうすれば、チケットだって、
手に入るかもしれません。

静かに見えて、芯は強いさそり座・女子。少々、鍛えても、
へこたれないでしょう。

道
Weg

芝高の二年生(4)

昨春の春期講習から、新宿教室に通う芝高・二年生。三学期も、
継続しました。自宅は、新宿教室に自転車で通える近さ。

かれこれ、一年近くになる、彼との勉強。そのかいあってか、
授業中、ピシッと答えてくる場合が、多くなりました。
継続は力なり。

理系志望の男子。英語ができただけでは、受かりません。けれど、
英語をまず片づけて、理数科目に当たる、というのは、賢い戦略。
英語マスターには、時間が、かかるからです。

三年生になれば、模試が始まり、イヤでも自分の実力を見せつけ
られます。その時、得意科目が、せめて一つ、できれば二つ、
あることが、どれほど心強いか。今は、そのための礎石を作る時期。
この努力が、三カ月後、実を結びます。

春
spring

日本女子の二年生

昨夏、夏期講習で新宿教室に来塾して以来、ずっと出席してる
日本女子生。二年生です。テニス部に所属。最初は、真っ黒に
日焼けしての受講。あまり勉強する雰囲気では、ありませんでした。

私が授業中、辿りつくテニス話題。そんな雑談を聞くうちに、
彼女もクラスに、なじんできました。月曜・二限の同じクラスには、
男子でテニスやってる人も。折しも、錦織選手が世界大会で、
活躍の時期。テニス話題に、こと欠きません。

三学期からは、髪も短く切り、日本女子生の雰囲気も、変わりました。
勉強モード。彼女が来た頃、十名ほどだったクラスも、今や二十名。
ライバルが増えました。

冬期講習の帰り道。新宿一丁目・交差点で、後ろから話しかけて
きた彼女。三学期からのクラス選択について。立ち話でしたが、
私は、そのまま継続するようにアドバイス。

それに、素直に従った女子。こうなったからには、私に、それなりの
責任も。ここは、慎重に指導していきましょう。

牧場
pasture

長期金利、初のマイナスに

長期金利のマイナスは、先月末、発表された日銀・当座預金の
マイナス金利とは、違う話です。長期金利とは十年債の金利。
国内金利の基準となります。それが、初めてマイナスになった、
ということ。

長期金利は最近、0.2~0.1%まで下がってましたから、それがマイナスに
なったと聞いても、驚くことではありません。しかも、長期金利マイナスは、
スイスに次いで、二番目。日本が最初ではありません。

しかし、長期金利の下落は、それだけ国内に資金循環がない、ということ。
不景気を表します。三年間のアベノミクスは株価、地価を上げただけで、
国内景気を浮揚させてません。その株価すら、下がりつつある、
とあっては、安日内閣・幹部も、今頃、協議中でしょう。
選挙も半年後です。

別な視点から見てみましょう。長期金利の低迷は、借金する側にとっては、
プラス。典型的には、不動産。もし今、安定収入があって、住宅ローンを
組むなら、それは合理的な経済行動。

あるいは、株を買うなら、不動産株、そしてREIT。これらは他銘柄と違い、
今、それほど下がってません。というより、日銀・当座預金のマイナス金利が
発表された時、不動産株は急騰。今は下落相場ですが、買える株が、
ないわけではありません。

マカロン
sweets

日経平均、続落(2)

先月、上海株の記事で、日経平均は1万4000円を覚悟すべき、
と書いた、このブログ。現実味を帯びてきました。今日の前場は、
NYダウ下落を受けて、続落。1万5217円。

FRBが利上げを言い続ける限り、NYダウは上がりません。
一時、1万8000ドルを超えてましたが、昨晩値で1万5660ドル。

日経平均はずっと、NYダウに2000ほど差をつけてました。日経平均が
2万円なら、NYダウは1万8000ドル、というふうに。ところが、日経平均、
その後、下がりに下がって、下落率は25%。四分の一、吹きとびました。

賢い投資家なら、昨年末、遅くても先月末の一時的な上昇時、
2万円、1万8000円で買った株を処分したことでしょう。
2万円に戻ることは、当分、ありません。

今後の話題は、日経平均が、どこまで下がるか、ということ。
1万4000円どころか、1万2000円も視野に入ってきました。
ここまで下がれば、リーマン・ショック級。さまざまな指標からは、
その値でも、全くおかしくないことが、読み取れます。

1万4000円を切ってきたら、タイミングを見計らって、徐々に買いを
入れましょう。あくまで現物で。数分の一ずつ。チャイナ・リスクが
いつ収まるか、誰にも分りません。信用で買いむかっては、
ヒドイ目にあいます。

カラ売りも、今からは、お薦めできません。下落相場でも、一時的に
急騰することがあり、誰にも予想できません。後知恵になりますが、
カラ売りするなら、1万8000円で入るべきだったでしょう。

しかも、あの頃、先の見える投資家なら、高値で掴んだ株の処分に
忙しく、とてもカラ売りどころでは、なかったはず。

ナデシコ
spring

バルチック海運指数(2)

五年前・十月の、このブログ。バルチック海運指数を取り上げました。
当時、指数は2173。五年前と言えば、平成二十三年。

リーマン・ショック直後の平成二十一年・二月、バルチック海運指数は663。
この時が、底値。ちょっと市場に詳しい人なら、平成二十一年・二月こそ、
さまざまな価格の底値だったことを記憶してるでしょう。二年後の
平成二十三年・十月、バルチック海運指数は三倍にまで、
戻ったわけです。

その後、バルチック海運指数は、1000と2000の間を行ったり、来たり。
昨夏は、1200。そして起こったチャイナ・ショック。バルチック海運指数は、
下がりに下がり、現在、なんと291。リーマン・ショックの底値から、さらに半値。

バルチック海運指数とは、一言で言えば、世界の積荷の状況を示す指数。
それが、こうなった、ということは、今、世界の積荷が今、全く動いてない、
ということ。

今回のチャイナ・ショックは、バルチック指数、あるいは他の商品指数を
見ても、リーマン・ショックを超える、マイナス影響をもたらしてます。
個人投資家としては、頭に入れておくべき指数です。

春の七草
spring

外国為替資金・特別会計(2)

アベノミクスが始まる前、外為特会には百兆円ほどの資金がありました。
何年も続いた円安を是正するため、実施された 円売り、ドル買い。
このドル買い介入で、たまったドル資産。ほとんど米国債。

この外為特会の資金を「外貨準備」と呼びます。日本には、百兆円の
外貨準備。けれど、この資金はドル買い介入で、できたもの。本来、
外貨準備とは、自国通貨が売り叩かれる状況に備える資金。

そんな心配のない先進国には、外貨準備は、ほとんど必要ありません。
アメリカは基軸通貨ドルを発行できますから、外貨準備の必要はなく、
日本にしても、円は危機が起きるたびに、買われる通貨。
市場の信任は厚く、揺らぐことは、ありません。

ただし、外為・特会の米国債・売却については、多くの障害があり、今まで
手つかずのまま。しかし、アベノミクスの三年間、円安が進み、
外貨準備高も、円建てで上昇。二十兆円の利益が発生。

アベノミクス最大の受益者は、実は、日本政府。トヨタ自動車でさえ、
二十兆円の利益を三年間で、出せてません。

消費税・再増税を検討するほど、財政が苦しいなら、せめて、
この二十兆円を活用しよう、という声が出てきても、フシギではありません。
しかも、円安による利益ですから、米国債を売る話でも、ありません。

昨年末から、ようやく大手メディアも、外為特会の利益について、
報道し始めました。この二十兆円は、いわば「埋蔵金」。
活用しない手はありません。

カクテル
finance

アベノミクスの財政出動(2)

三年前、始まったアベノミクス。三本の柱として金融緩和、財政出動、
成長戦略を掲げました。一つ目の金融緩和で株価は上がり、
輸出企業を注視に雇用、賃金が回復。このこと自体は、
文句なしに良いこと。

ところが、三年たっても、財政出動は、ほったらかし。逆の緊縮財政が
続いてます。その最たるものが平成二十六年・四月の消費税・増税。
それまで税収が増え、むしろ財政再建に貢献したはずのアベノミクス。
消費税・増税で、大きく失速。二期連続のGDPマイナスは、
記憶に新しいところ。

本来なら、消費税・増税の代わりに、積極的な財政出動を行うべきでした。
しかも介護、福祉といった社会保障だけでなく、公共事業。現在、
日本のインフラは、整備後、五十年ほど経ち、修理の必要が、
あちこちに。

そのうえ、リニア整備、新幹線・延伸など、推進すべき案件も、目じろおし。
補正予算を組み、国債発行して、充当すべき。今、長期金利は0.1%を切り、
利払いを心配する必要がありません。

公共事業に加え、他産業への波及効果が高い分野が、防衛産業。
今の五兆円では、とても足りません。日本を取り巻く国際情勢が厳しさを
増してることは、誰の目にも、明らか。防衛産業は、公共事業より、
すそ野が広く、恩恵を受ける企業は数知れません。

消費税・増税の代わりに、財政出動を実行してれば、今頃、日経平均は、
2万5000円を超え、3万円を窺うところだったでしょう。消費税・増税、
財政出動・停止は、かえすがえすも、残念。

今からでも遅くありません。日本の財政は、財務省プロパガンダとは
裏腹に、全く健全な状況。長期金利の低さを見れば、財政破綻など、
ありえないことが分かるでしょう。

低い長期金利は、国内に資金需要がないことを示します。今は、
政府が率先して、その資金需要を作る時。鹿しか通らない道路を
作る話では、ありません。

四年後に迫った東京五輪。首都圏でも、インフラ整備の項目は、たくさん。
日本経済を浮揚させ、世界の牽引役になるくらいの気概が、
政治家にも、国民にも必要です。

ボール
balls

横浜共立学園高校(7)

横浜共立生が、三日間の直前講習に参加。横浜教室です。
二月に入ってからの講習でしたが、休まず出席。
受験勉強は、これで最後。

夏期講習で来塾。それまで通添をやってたとのこと。講習で手応えを掴み、
二学期、継続受講。今に至りました。もともと、できてた女子。
私は仕上げの、お手伝い。センター英語は、百八十六点。
まあまあの、でき。けれど、彼女は。

もっと、取りたかった・・・

まあ、そう言わずに。九割、取れたら、よしとしないと。
英語で、満点は、なかなか。

聞いてると、お母さんは県立高校で世界史を教えてらっしゃるとか。
彼女も、英語より、むしろ世界史が得意。入試は、大丈夫です。

直前講習が終わった翌日から、入試。授業後、よく話しにきてた彼女も、
今度ばかりは、サッと帰宅。翌日に備えました。

春
February
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ