FC2ブログ

戸山高校(25)

新宿教室の春期講習。授業後、講師室に戸山・男子。
聞けば、筑波・人文に合格。大学生になりました。

戸山ではサッカー部キャプテン。部活をやりながら、二年生・二学期に来塾。
あの頃は人数も少なく、彼が授業を引っ張る展開に。授業中、何度も
当たりました。そして三年生。受講者は三十名を超え、
他の塾生との切磋琢磨が始まりました。

戸山・映画祭ではサッカー部キャプテンを演じました。
つまり、そのまま演じれば、よかったわけです。

病気で学校に来れなくなった女子マネに、試合に勝ち続ける、
嘘のビデオ・メッセージを送り続けるサッカー部員たち。
彼らをまとめるキャプテン。その葛藤を好演しました。

部活、映画祭、そして受験。戸山で達成し得ることは、全て達成した男子。
今、充実感を感じてるのではないでしょうか。その助けになれたとすれば、
これこそ塾の役割。塾もバカにはできません。

四月四日には筑波に向かうとか。首都圏で満開となった桜。
彼には、ひときわ美しく見えてることでしょう。

桜
cherry blossoms

大妻中野高校

大妻中野生が慶大・薬に合格しました。化学の得意な女子。
センター試験・化学は満点だったと聞いた時、これはいけると、
私は確信。その確信が当たりました。

塾にも最初、化学の授業を受けにきました。その時、彼女の前に現れたのは、
歯科医師を兼務する先生。その魅力的な授業に触れ、彼女は薬学を志したとか。
けれど、その先生が塾を退職。失望のうちに、なんとなく英語を受け始めました。

ここで私が面白くない授業を展開すれば、塾は見放されます。とはいえ、
私との相性は悪くなかったよう。英語は化学ほど得意でなかったのに、
毎回の予習、復習により、三年生・二学期あたりから、やっと伸び始めました。
センター試験・英語は九割を獲得。結果を出しました。

慶大・薬、東京理科大・薬、いずれも合格。実力はもう、お墨付き。
このレベルの薬学部なら、研究者への道も開けます。
優秀なリケジョがまた一人、誕生しました。

桜
spring

駒場東邦高校(20)

このブログに何度も登場した駒東生。一橋・経に合格しました。
何度も田園都市線で一緒に帰った男子。彼は宮前平。私は鷺沼。
彼は鷺沼まで急行で行き、逆方向の宮前平に戻ってました。

数学できる彼なれば、英語だけ鍛えれば、あとは大丈夫。
私から二年間、英語を習ってマスター。

二年生・春から来塾。ほとんど休まず通い続けました。
これで彼が落ちるとするなら、私も面目を失うというもの。

三年生になった頃、それまで渋谷・東大クラスで
受けてた彼が相談に。聞いてみると。

志望校、東大から一橋に変えたら「逃げ」ですか?
え?

一瞬、答えに詰まった私。確かに一橋は東大に比べ、科目数も少なく、
受験準備しやすいのは確か。けれど一橋。社会科学では、これまで、
それなりの功績を挙げてます。それは東大にひけを取りません。
一橋に変えるのは、決して「逃げ」ではないでしょう。

結局、私のアドバイスに従って、志望校を変更。クラスも、それまでの渋谷・
東大クラスから横浜・一橋クラスに。家から遠い横浜教室で受け始めました。
そして今回の合格。あの時、ピシッと志望校を変えたことが、
今回の成功につながりました。

一橋・経済学部には、優秀なライバルたちが、たくさんいることでしょう。
マクロ、ミクロだけでなく、商法、会計の勉強も必要。合格が決まったからと
いって、ボンヤリしてるヒマはありません。いつか各企業の財務表ついて、
彼と議論してみたいですね。

色鉛筆
study

JGの卒業生

渋谷教室で始まった春期講習。一日目の授業後、向こうから女子。
一目で思い出しました。二年前のJG生。奈良女に進学。
今回、東京に帰ってきて、渋谷まで来てくれました。

もともと日本の古代史に興味あった彼女。奈良女の生活は充実してるとか。
けれど勉強だけでは、不十分。この春から三年生。就職を考えなくては
なりません。勉強だけでは、就職できません。

そこで私なりにアドバイス。彼女も頷きました。
言いたいことは伝わったようです。

彼女がまだ塾生の頃、私は彼女に古代、遷都が頻繁に行われた理由を
聞きました。その時、彼女は。

そういう風習だったから・・・

けれど今回、当時の建築素材から、その理由を説明してくれました。
彼女も、二年前の私の質問を憶えてたようです。
些細な会話でも、心に残ってたのですね。

さあ、卒業まで、あと二年。準備をシッカリ整えましょう。
準備しないと勝てないのは、受験も就職も同じです。

春
spring

女学館の二年生(2)

渋谷教室の休憩時間。女学館の二年生が二人。講師室の前で、
なにかモジモジしてます。何だろうと思って見ていると。

先生、これ。

なんと、修学旅行のおみやげ。見れば金閣寺と聖徳太子のストラップ。
今回の行先は京都、奈良。二人がそれぞれ、買ってきてくれたようです。

旅先でも、塾のことを思い出してくれたのは、嬉しい限り。
早速、カバンに付けることにしましょう。誰かが聞いてきたら、
私は少し鼻を高くして、由来を説明しなくてはなりませんね。

つくし
clarity

桐朋高校(6)

桐朋生が日比谷・女子をつれて渋谷教室に。女子は早大に合格。
けれど彼は桐朋生らしく、と言うべきか、浪人が決まりました。
やはり東大の壁は厚かったようです。

少し変わった感じの男子。けれど桐朋生はみんな、そんな雰囲気。
何かのトピックに興味を見つけたら、言語でも、哲学でも、歴史でも、
ドンドン自分で枠を広げていく雰囲気。自由な桐朋ならでは。
そんな彼の志望校として、確かに東大以外はないでしょう。

英作文に課題がありました。自覚してたらしく、入試直前、何度も添削課題を
もってきました。私も即座に返却。けれど間に合わなかったようです。
それは、しかたないことでしょう。

一年間、ヒマな時間ができました。そんな自由な時間こそ、彼が最も、
彼らしくいられる時間。実り豊かな時間が始まりました。
焦らず、ガンバりましょう。

はるこがねばな
printemps

普連土の二年生

渋谷教室の私立クラス。木曜日。テキストに"advertising agency"という言葉が
出てきました。「広告代理店」と訳します。日本の広告代理店といえば、電通。
汐留の電通ビルについて、私はいろいろ話しました。
すると休み時間に普連土生。

なんでも学校で電通に会社見学に行ったとか。さすが普連土。
女子高生を電通に連れていくとは。

電通ともなれば、単なる広告制作だけでなく、オリンピックまで企画する影の立役者。
学生の就職ランキングでも、いつも上位。そんな場所を高校生で訪問できるとは。

将来はメディアを志望してる女子。今、電通を見ておくことは、
受験勉強の大きな励みになったことでしょう。

ケーキ
cake

日比谷高校(37)

練習に練習を重ねて、投げこんだ、渾身のストレート。
自信のボールをみごとに打ち返されました。
日比谷・男子。浪人することになりました。

早大・法には合格。その報告に来た時、私は早稲田に入学金を
振り込むように主張。自分が出すわけでもないのに。
けれど彼は。

今年、ダメだったら、もう一年やります。

自らを恃む青年にそう言われ、私にはもう返す言葉がありません。
あれだけガンバったのだから大丈夫と、楽に考えてましたが、
結局、東大には不合格。浪人となりました。

野球と塾で過ごした高校生活。振り返って、悔いはないでしょう。
しかも、現役で十分に準備したのだから、来年の合格は、ほぼ確実。

ただし浪人時代はヒマかもしれません。そんな時は、話しにきて下さい。
日比谷・学生服を着てては、ドトールにも連れていけません。
けれど、これからは私服。いろんな場所に行けますね。

春色
spring river

日比谷高校(36)

渋谷教室に日比谷生。合格報告に来ました。女子です。
聞けば、早大・文化構想に受かったとか。第一志望の京大はダメだったけど、
なんとか早大には押し込むことができました。

ラグビー部・女子マネ。先輩に評判を聞いて、来塾し始めました。
三年前の先輩たちも、早大・文化構想だったわけですから、
彼女も先輩たちを前に胸を張れるでしょう。

授業中、よく寝てた女子。しかも座ってるのは一番前。
私は何度も、彼女の肩を揺すりました。

とはいえ部活で培った集中力。最後はそれが、ものをいいました。
センター試験・英語も百八十点を超え、その時、早大なら大丈夫、
私は心中、思ったもの。

さあ。日比谷・女子。新しい世界が広がります。先輩たちも、
待ってることでしょう。彼女たちと、塾の話で花が咲くかもしれませんね。

ベンチ
friendship

駒場東邦高校(19)

新宿教室の授業前、エレベーター前に駒東生。てっきり合格したかと思いきや。

ダメでした・・・

私大志望の彼なれば、結果は楽勝と思っていたのに。
ところが案外、サッパリした様子。三日ほどヘコんで、
その後はまた、元気が出てきたようです。

来年は国立大も志望校に入れてみるという男子。
勉強の進み具合いによっては、今年は受けなかった国立大も、
視野に入るかもしれません。

男子校らしく、学校の先生は「そうか、ガンバれよ」だけだったとか。
確かに、一度しゃがんで大きく跳ぼうという男子には、それで十分でしょう。
私もアッサリした言葉で送り出しました。浪人時代、ヒマになったら、
また話しにきてくれるでしょう。

緑
spring green

横浜雙葉の二年生

火曜日の横浜教室。私立クラスです。横浜雙葉生が二名。
夏期講習でフラッと一人が来塾。そして三学期、
体験授業を経て、もう一人。

ここ最近、横浜雙葉生は毎年、一名。そこそこ根性ある女子が通ってました。
国立クラスでそうだったわけですから、今年、担当する私立クラスでは、
もう何名か増えるかもしれません。

今いる二人。ずば抜けてデキルわけではありません。
けれど毎週、シッカリ予習。今はそれで十分。

東大を目指すわけではありません。三科目でいいのなら、
ツマラナイ受験勉強など、要領よくすませ、もっと大切な学校行事に、
時間とエネルギーを使いましょう。塾はそのためにあります。

ネコ
chat

附高の二年生(4)

渋谷教室の国立クラスは木曜・二限。附高・女子が毎週、通ってます。
二年生・春期講習からずっと受講。

年度・途中で附高・女子は一時的に増えましたが、三学期のクラス替えで
パタッといなくなり、結局、今いるのは最初から受講してた彼女だけ。

そんな女子。実は北山田駅でバッタリ会ったことがあります。附高の制服は、
見てすぐに分かります。小柄な女子がその制服を着て、歩いてくるのを見て
「北山田から通ってる子もいるんだな」とボンヤリ見てました。
俯き加減に歩いてた彼女が、顔を上げた時、お互い「あ。」

こんな近い場所に住んでたとは。よし。ここまでくれば浅からぬ縁。
最後まで応援しましょう。受験勉強は始まったばかりです。

風車
printemps

國學院久我山の二年生

渋谷教室・国立クラスに久我山・女子。二年生となった昨年四月から受講。
実力がついてきました。中級の単語、熟語なら、ほぼ完璧。

昨秋まではクラス人数も少なく、定期試験前などは、
教室に彼女だけ、ということも。

受験が近づくにつれ、徐々にクラスも大きくなってきました。
そんなクラスを引っ張るのが、彼女の役割。その背中を見て、
春から来る塾生も発奮。この切磋琢磨こそ、塾の真骨頂。
私も上手に彼らを競わせねばなりません。

公園
spring park

西高の二年生(4)

冬期講習から西高の二年生が来塾し始めました。女子です。
スリムな女子。バレエをやってます。今、西高の二年生は彼女だけ。
折しも、西高の三年生が早大・合格を報告しにきたところ。

こんな先輩も、いたよ。

その話を私から聞き、彼女も心を決めたことでしょう。
さあ、受験勉強が始まりました。

松
pine tree

西高校(23)

三月に入った渋谷教室。授業前、エレベーターに西高・女子。
待っててくれたようです。聞けば早大・法に合格したとか。

彼女なら大丈夫と思ってましたが、無事に結果を出してくれました。
他にも早大・商、文にも合格したとのことだから、その実力は確か。

昨年の記念祭「アルジャーノンに花束を」では優しいミス・キニアンを演じた女子。
ホンとは五月の頃、記念祭と受験勉強の両立に悩んで相談にきたもの。
記念祭キャストなんかやめて、受験勉強に専念するよう両親に言われました。

こんな時こそ、私の出番。記念祭キャストは今しかできないことを
何度も伝えました。それを信じて夏休み、発声練習、台本暗記、
そしてリハーサルに潰した彼女。秋の記念祭。チャーリーへの想いを
伝えられないミス・キニアンを舞台上で、みごとに演じ切りました。

「また来ます」と言って去っていく彼女。これからも、いろいろな舞台に
立つことでしょう。その時、記念祭と受験勉強を両立させた経験が、
背中を押してくれるはずです。

梅
March
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ