FC2ブログ

フェリス女学院高校(2)

フェリスの二人が一橋・社と慶大・法に受かりました。二年生の時から
習ってた彼女たち。誰かに結果を言わなきゃ。そう思って私の所に来たようです。
とはいえ彼女たちなら受かるだろうな、と思ってた私。サプライズはありません。

二人が志望校に合格し、満足して塾を後にしてくれるのは、見送る私としても、
ウレシイ限り。でもチョッピリ寂しい気持ちを抑え切れません。

チューリップ
red tulips
フェリス女学院高校

豊島岡女子学園高校(2)

昨年の春期講習で文法の授業を取ってから、一年間、ずっとついてきた女子。
直前講習が終わってからは音沙汰なし。でも、彼女がエレベーター前に。
話す時間は二分もありません。彼女の志望校については、
これまでの経緯で知ってました。

アタシ、気象やりたいんだけど。
「お天気お姉さん」になりたいの?
そういうわけじゃ、ないんだけど・・・

私は昨夏、彼女に聞いたことがあります。

豊島岡って「運針」やってんの?
毎朝、やってますよ。

豊島岡のことを聞くと、嬉しそうに教えてくれました。数日で東京を
旅立つそうです。ろくすっぽ見送る言葉も言えなかったけど、
どうか新しい場所でガンバって下さい。

桜
spring
豊島岡女子学園高校

春・渋谷の読解クラス

読解を鍛えるクラス。私も気合いを入れました。志望校は国立、
私立を含め、さまざま。志望校は今後も変わることがあります。
ところが、そんな変化まで、私は対応する必要ありません。

そう。読解クラスでは、国立を目指そうと、私立を目指そうと、
受からせる力を付けさせればいいだけの話。五日間が終わりました。
みんな、どうだったでしょうか? 実力は付いたでしょうか?

一学期から再び努力を再開しましょう。夏あたりに、実力の伸びを
実感すること請け合いだから。先輩たちもそうだったんだから。

春
spring

日比谷高校(3)

日比谷生が四人、お昼に来ました。私も約束通り、オイシイお寿司を
ご馳走しなくてはなりません。渋谷教室から近いお寿司屋さん。
渋谷駅の向かい。ここが結構、オイシイ。この界隈で
お寿司を食べるなら、ここでしょう。

予約してましたから二階のテーブル席へ。男子二人、女子二人。
お寿司を食べながら、今年の受験に話が及びました。今年、
東大・進学者は三十名。昨年の二十九名から一名増えました。

東大・受験者は八十名を超え、ここ二十年で最高。
目指す層が増えれば、後は時間が経つのを待つのみ。
結果は自然についてきます。

五年ほどしたら、日比谷から東大に五十人くらい受かるようになると思う?

聞いてみました。すると。

後輩たち、頭いいヨ。

やはり私のカンは正しかったようです。日比谷は近いうちに、
東大・合格者を五十名ほど出し、全国六位か七位に入る高校に
なるでしょう「日比谷、行ってヨカッタ」四人とも頷きました。

なんで日比谷にしたの?

すると。

中学の時、西高の文化祭、行ったけど、全然、
気合い入ってなくて。けど日比谷の文化祭、感動。

日比谷では三年生のほぼ全てが文化祭に参加。各クラスが演劇を披露。
今日、来た四人も、全員参加。二役キャストをこなした男子も。
都立・日比谷。単に進学実績が上がってるだけではないようです。
学校文化も着実に上昇。西高では太刀打ちできない模様。

今後が楽しみです。新しく始まった春期講習でも、
なぜか私のクラスには日比谷生がたくさん。
さあ、新しい日比谷生。先輩たちに続け!

さくらんぼ
cherries
日比谷高校(2)

阪大、バイオ医薬品の研究に

阪大・理学研究科の梶原康宏(かじわら やすひろ)教授は、大塚化学、
東京理科大と共同で、バイオ医薬品を低コストで生産できる独自技術を開発。

バイオ医薬品とは動物細胞や大腸菌に遺伝子を組み込んで作る薬。
ガンや多発性硬化症に薬効が。しかし量産が難しく高価。
未知のウイルスや動物由来のタンパク質が混じらないよう
品質管理がタイヘン。その分、コストがかかります。

多発性硬化症の薬では、薬価ベースで年間・二百万円を超えることも。
今回、梶原教授のチームは鶏卵から取り出したさまざまな糖鎖(とうさ)を
アミノ酸と自在に結合させる独自技術を開発。既存薬と同じ効果が
確かめられました。

薬の名前は「インターフェロンβ」。ガンや多発性硬化症の治療に使う薬。
百六十六のアミノ酸から作られるタンパク質製剤。チームは糖鎖と
数十のアミノ酸をくっつけた三つの「部品」をまず作成。
溶液中で混ぜるだけで化学合成が起きます。

これに刺激を与えると、従来の遺伝子を組み込んだ細胞で作るものと
同じインターフェロンβ。要するに化学反応だけで作る汎用薬と同じ製法。

今後、量産化への道を探ります。年間百グラムの生産能力が確立すれば、
実用化できるとのこと。製造コストは大幅に下がり、患者の医療費負担も軽減。

日本はバイオ医薬品の分野では欧米に大きく遅れてました。ですが、
今回の技術が確立すれば、汎用薬の製法でバイオ医薬品が作れる
わけですから、遅れを一気に挽回できます。知恵と技術を使って、
世界と競争する日本の科学界。それをリードする阪大。
さすがですね。

緑
green
阪大の免疫研究

春・渋谷の文法クラス

三十名弱、集まりました。教室の後ろまで人がいっぱい。人数は多ければいい、
というものでもないのですが、誰もいないより賑やかな方がいい。
今日、余った時間でセンター試験を少し解いてみました。けれど。

時間がかかる。しかも正答率が低い・・・

春だから、当たり前。自分の課題が分かることこそ、春期講習の
ホンとの意味。さあ、あと一日。元気な顔で来てね。

雪柳
spring

津田塾大学

岩倉具視が「岩倉使節団」をアメリカに派遣。明治四年のことです。
女子は五人。女子にもアメリカを見て、見聞を広めてもらおうという使節団。

最年少だったのが津田梅子(つだ うめこ)。当時、六才。彼女が他の
留学生の膝にチョコンと座ってる写真は、歴史好きなら、いつかは
見たことあるでしょう。

実はこの五人。全員、明治・新政府から見れば逆賊の出身。薩長に
刃向かった藩の出身者ばかり。それは当然で、当時の日本では女子を
十年も留学させることなど、考えられないことでした。行き手が
なかったのです。せめてこの女子たちで薩長を見返さないと・・・

梅子は明治十五年までワシントンで暮らしましたから、アメリカでの
滞在期間は十一年。最高の教育を受けました。日本に帰国した時、
日本語も通訳が必要なほど。

帰国した梅子。日本社会における女性の地位の低さに愕然。女子教育の
必要性を痛感します。母国でのカルチャー・ショックでした。そして明治三十三年、
設立した女子英学塾。その後、津田英学塾と名を変え、戦後、津田塾大学に。
今では国立(くにたち)にある女子大トップとして、社会の評価を受けてます。

一体、岩倉使節団はどういう基準で派遣する女子を選抜したのでしょう?
六才の少女の中に、これほどの将来を見て取る鑑識眼の人物は
誰だったのでしょう? 

それは歴史の中に埋もれたまま。ひょっとしたら、梅子が選ばれたのも、
ただの偶然。要するに運命だった可能性も。思えば明治期。このような
運命的な選抜がいくつもありました。梅子の使節団への登用も、
その一つだったのですね。さて津田塾。現在、学芸学部のみ。

英文学科 国際関係学科 数学科 情報科学科

梅子の遺志は今も受け継がれ、建学の理念は。

優れた教員と意欲ある学生 少人数制の重視 高度な英語教育
女子・英語教員の養成

津田塾を巣立った女子・英語教員は数え切れません。著名な学者になる人も。
代表例は中根千枝(なかね ちえ)でしょう。「タテ社会の人間関係」を著し、
日本人のメンタリティを抉り出しました。私が学生の頃、インテリで中根の
この著書を読んでない人はいませんでした。中根は女子初の東大教授に。
梅子の遺志がこんなところでも開花。

中根の他、著名OGとしては、字幕翻訳で有名な戸田奈津子。
やはり私が学生の頃、英語の映画を見に行けば、
その多くが「字幕 戸田奈津子」でした。

梅子の遺志。

英語を日本に広めよう。女子がもっと活躍できる社会にしよう。

それは津田塾から、今も着実に発信されてます。この大学ほど、
設立者の遺志がまっとうに受け継がれてる大学も珍しいでしょう。

最後に塾での話を。今年、私のクラスから津田塾・進学者が出ました。
合格報告に来てくれた彼女。ホンとは外語・ドイツ語を目指してました。
けれど津田塾へ。

外語だったらドイツ語が最初、英語が二番目に。
津田塾なら英語が最初、ドイツ語が二番目になるだけだよ。

私はそう言いました。キチンと肯いてくれた彼女。きっと英語とドイツ語を両方、
マスターしてくれるでしょう。その時、入口はどっちが先でも構わなかったと
賢明に理解してくれるでしょう。

桜
spring

戸山高校(2)

三人の戸山・女子が渋谷教室へ合格報告に。お昼でしたから、
宮益坂の釜めし屋さんへ。炊きたてのカニ釜めし。
三人とも、おいしそうに食べてました。

一人は国立大。千葉大です。二人は私大。津田塾と立命館。
教えた私も嬉しい限り。戸山をイチ推しした私の記事は、やはり
間違ってなかったようです。三人とも、大学でガンバって下さい。

春
purple
戸山高校

九大、有機ELの開発に

電気を流すと光る有機化合物を利用した有機エレクトロ・ルミネッセンス
「有機EL」。液晶に代わる次世代ディスプレーとして注目されてます。

画面だけではありません。照明でも有望。点発光でなく面発光なので
光が優しい。素材自体が光るため、エネルギー効率が良く、熱も出しません。
薄く延ばせるため、壁や天井で照明することが可能。曲げることもできます。
まさに未来の高級感あふれる照明。

しかし日本企業は、有機ELを着想、開発しながらも、モタモタしてるうちに、
サムスン電子に、あっと言う間に抜かれてしまいました。現在、残念なことに
有機EL市場の八割はサムスン電子が占めてます。

ところが、そんな日本企業に嬉しいニュースが九州から。
九大・未来光学創造センターの安達・研究室。安達千波矢(あだち ちはや)
教授は有機EL一筋に数十年の研究をしてきました。今、研究室の研究内容は。

有機エレクトロニクス・フォトニクス材料の合成 薄膜デバイス化
デバイス物性 有機ELの実用化 有機太陽電池 有機半導体・・・

有機ELの第一世代は蛍光材料。第二世代はリン光材料。安達・研究室では
今回、第三世代の材料として「熱活性型・遅延蛍光材料」を開発。

明るく、コストが安い発光材料。今後の有機ELの中核材料となるのは確実。
その特徴を挙げてみると。

1・液体状の有機ELが可能。
2・曲げても発光層が劣化しない。
3・劣化した発光層を新しいものと交換できる。

液体が光ったり、曲がったオブジェが光ったり。居住空間そのものの概念が
変わりますね。九大からこういう成果が出たことはウレシイ限り。ただ九大。
韓国から近い場所。サムスン電子による技術盗難を、
今度こそ防いでほしいです。

春の空
spring sky
住友化学が有機ELの量産化へ
九州大学

青山高校

神宮外苑(じんぐう がいえん)の隣には大きな並木道。秋行くと
キレイですね。そこに青山高校はあります。オシャレなロケーション。
ちょっと歩けば青山通り。「青高」(あおこう)と呼ばれます。
卒業生に石田純一や滝川クリステルがいるのも肯けます。

府立十五中として大東亜戦争の対米戦・直前に設立。戦後、
都立・青山高校として再スタート。学校群制度の時代、青高は
戸山高校と同じ群を組みます。学校群制度では自分の行きたい高校を
自分で選ぶことはできず、戸山を目指してても、青高に
進学せざるを得ない人が多くいました。

それもあって青高。三十~四十名の東大合格者を出したことも。
学校群制度の初期、二番手あたりの都立高校が一番手からの生徒を
吸収し、進学実績を上げたこともあったのです。

これこそ学校群制度の真の目的。都立高校を平準化し、
どこでも一定の教育レベルを維持すること。

とはいえ学校群制度が長引くにつれて、都立高校全体が凋落。
青高も例外ではありませんでした。東大には行けない高校に。

2000年代に入って日比谷、西、戸山、八王子東と言った高校が復活。
都立は今、息を吹き返しつつあります。ところが青高。この都立復活の
流れには少し乗り遅れてしまったようです。学校側としては
「国立大に進学する高校」という目標を掲げてますが、なかなか
東大、一橋には合格できません。いても学年に一人か二人。

国立大の進学先としては外語、学芸、千葉あたり。その代わりと
言っては何ですが、私大進学では健闘。早大へは毎年、八十名前後の
進学者を出してます。それでも都立トップ校と比べると、
進学実績は今一つ。

けれど青高。部活動がスゴイ。運動部ではラグビー部が東京大会の
上位まで進んでます。水泳部も2010年度、インターハイに出場。

文化部も負けてはいません。特筆すべきはオーケストラ部。
「青山フィルハーモニー」略して「青フィル」。
百名以上の部員を誇る大所帯。

さまざまな学校行事の度に演奏。歴史ある部で、地元からの応援も
あるほど。演奏場所も青高を超えて、地元のホールや大学で。

そんな青高生にとっての最大のイベントは九月の「外苑祭」。
各クラスが演劇(ミュージカル)を演じます。特に三年生の演劇は圧巻!
整理券がないと見ることができないほどの人気。外苑祭。
土・日の二日間で来場者は六千人を超すとか。
伝統の蓄積あればこその数字です。

高校入試でそれほどガンバらず、青高あたりに進学し、
そこでも部活・外苑祭に大いに燃えて、早慶かMARCHあたりに
進学するなら、納得の青春時代じゃないでしょうか。

勉強ばかりして東大や医学部に入っても、プライドばかり高い、
エゴイスティックな人は、結局、成功できません。そういう人は
異性との付き合い方も知らず、魅力ない人になってしまいます。

バランスの取れた青春。広い視野。
けれど、そこそこの勉強もさせてくれる。

青高。都立のいい面が出てると言っていいでしょう。その目で見るなら、
今一つの進学実績すらバランス取れてると言えなくもありません。

外語を目指してる青高・二年生が塾に。
今から三年生の女子。そんな彼女が私にそっと。

先生、アタシの高校、進学指導重点校から外されるかも。

外されても外されなくても、自分でガンバればいいのです。
そのために塾があります。私も応援しましょう。

はるこがねばな
spring
戸山高校

ホンダ、インドネシアに新工場

ホンダ(7267)はインドネシアに四輪車の新工場を建設。場所は
ジャカルタ郊外にあるホンダの既存工場・敷地内。投資額は300億円。

敷地内の空いている土地に新工場を建設し、生産ラインを現在の
一ラインから二ラインへ。これによって生産能力も6万台から三倍の
18万台へ。小型車「フィット」多目的スポーツ車「CR-V」
ミニバン「フリード」などを生産。

今回の生産能力引き上げによって車種も増やすことを検討。
ホンダがタイに投入した小型車「プリオ」タイで生産してる小型車「シティ」。
このあたりの車種が候補。ホンダの東南アジアでの生産能力は。

タイ・・・24万台 インドネシア・・・18万台 マレーシア・・・4万台
ベトナム・・・1万台 フィリピン・・・1万5000台

ホンダだけではありません。現在、日本企業はこぞって東南アジアに進出。
この地域の言語を話せる人材へのニーズもうなぎ上り。しかも普通の大学では
タイ語やインドネシア語の習得など全く困難。そう。外語の東南アジア系の
学科は、今後数年間、脚光を浴びるでしょう。

さあ、新しい受験生。文系で英語と世界史が好きなら、
選択肢に入れていいのではないでしょうか。

チューリップ
tulips

みずほフィナンシャルグループ(4)

みずほの株価が140円になりました。
一番最初にこのブログで紹介した頃、100円ほどでしたから、
その時、買ってまだ持ってれば、なんと半年ほどで40%のリターン。
ヘッジ・ファンドも真っ青の驚異的な数字。

ここまで上がれば、少々の下げは許容できますよね。
というわけで120円くらいまでなら下がっていい、と見極め、
目先、少々下がっても売らずに我慢するのも一つの手です。

しかも、案外そういう方法を取ってる時ほど、
その後も株価がスイスイ上がっていったりするものです。

つまり、相場では勝った人はより勝ちやすくなるのです。
みずほ株については、折に触れて今後もお知らせしましょう。
見てて面白いですね。

夕日
sunset
みずほフィナンシャルグループ(3)

日経平均、1万円超え

日経平均の終値が今日、1万円を超えました。ここから先はあまり
買い急がない方がいいですね。8000円台で買ってた人が売ってきます。

アメリカのマーケット次第では、今後、1万1000円くらいまで、
いくかもしれませんが、それは分かりません。予測もできません。

私は個人的には四月、五月にもう一度、欧州で信用不安が再燃すると見てます。
ですから私にとって、今回はあくまで一定時間内での勝負。つまり8000円台で
買い、1万円を超えた今あたりから、利食い体制に入る戦略。
10~20%の利益が出たら、それでよし。

とはいえ日本の素材産業には未来性ある企業が多く、十年後を見据えて今、
仕込んでおくことも正当な方法でしょう。今後、日経平均が再び下落しても、
長期的に持つということですね。

株取引は、どういうスタンスでマーケットに向き合うかで売買方法が変わります。
どういうスタンスを取るかは、自分で決めるものです。

月
moon

春・新宿の文法クラス

2012年度カリキュラムがスタート! 新宿教室から。文法、読解の二つのクラス。
文法クラスは四十名前後。普通、春、こんなに集まりません。

本科は五十名くらいになるかもしれません。そうなったら締め切ります。
クラスが大きくなってもレベルを落とさないのが、腕の見せ所。

受かった人たちが挨拶に来始めました。
いろいろ話しましょう!

チューリップ2
tulips

堀川高校

徳川家康が京都での執務のために作った二条城。彼が豊臣秀頼と
対面したのも、ここ。その二条城の前を南北に走る通りは堀川通り。
南へ歩いて行きましょう。十分ほど歩くと、左になんだか奇妙な建物。

正面玄関は上までガラス張り。そこを入ると、なんと30mほど
上まで吹き抜け。一番上には振り子がユックリ揺れていて・・・

京都市立・堀川高校。京都市が威信をかけて建てた新校舎。
1999年(平成11年)のことです。ガラス張りの空間は「アトリウム」。
それを真ん中に北館と南館。

校舎の上へはエレベーターで上がります。段差はどこにもありません。
南館の屋上全面はソーラー・パネル。自家発電。グラウンド・テニスコートは
砂入り人工芝。陸上用の走路はタータン。ホンとにここ、市立高校?

昔は堀川高女という女学校。それが戦後、普通科、商業科、家庭科、音楽科を
持つ堀川高校に。男女共学とはいえ、あくまで女子向け。商業科・家庭科は
時とともに廃止され、音楽科は「堀川音楽学校」として独立。

以降、堀川は普通科の高校。けれど大して注目される高校では
ありませんでした。ある教員が1998年(平成10年)に赴任して来るまでは・・・

教員の名は荒瀬克己(あらせ かつみ)。京都教育大を出て、
高校の教壇に立ってきた教員。教育現場を知り尽くしてました。
工業高校での勤務が長かった荒瀬。酸いも甘いも噛み分け、
教頭として堀川に就任。

就任翌年の1999年(平成11年)荒瀬は「探究科」を設置。
「人間探究科」と「自然探究科」。京都全域から応募できるようにしました。
普通科の延長としてⅠ類、Ⅱ類。そして「探究科」。Ⅰ類とⅡ類でそれぞれ
一クラス。二つある探究科がそれぞれ二クラス。合わせて六クラス。

堀川の主役は「探究科」。生徒が自分でテーマを設定し、それを
探究していくクラス。文系なら「人間探求科」。理系なら「自然探究科」。
最終的には成果を英語でまとめます。これって日本のボンクラ大学が
長いこと目指しながら、全くできてない作業ではなかったでしょうか?

堀川。別に受験特化したわけではありません。高校生にとって知的な作業を
行える場所を、素直に提案しただけ。もちろん物質的な援助は京都市が
惜しみませんでした。本質的な知性を磨くなら、大学受験みたいな作業は
朝飯前。2000年代に入って掘川の進学実績は急上昇。

2010年度・実績で京大40名。東大7名。阪大16名。神大23名。
現役・合格者は全て「探究科」から。この点では洛北高校と同じ。

全く無名だった堀川のここまでの躍進。設備の新しさだけでは
ありません。荒瀬の目が確かだったことのおかげでしょう。
2003年には教頭から校長に。

実は荒瀬校長。NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」で2007年
(平成19年)に取り上げられました。憶えて人も多いでしょう。
弛緩し切った京都の教育行政に一石を投じたのです。

学校はサービス業。

荒瀬は言い切ります。「お客さま」である生徒・保護者に選ばれてこそ
高校は成立。荒瀬は絶えず校内を見回ります。「見回る」と言っても
従来のような監視の意味ではなく、学校の雰囲気を知るため。

その過程で生徒、教員に気軽に声をかけます。彼らの表情、仕草から
学校の「空気」を知るのです。荒瀬はただ何となく歩きます。

渦中には入らない。

これが荒瀬のモットー。渦中に入ってしまえば全体が見えなくなります。
ですから、あくまでボンヤリと。オヤジふうに。ヒゲを生やして。

探究科の生徒が出してくる質問。それは時に教員の手に余ることも。
そんな時、教員はすかさず大学に連絡し、大学教員の教えを乞います。

手段は何でもいいから、生徒の問いに応えよう。

プライドに毒されてはいても、実力のない名門・進学校の教員には
考えられない姿勢。そんな荒瀬の姿勢も、実は彼の娘に原点がありました。
京都の府立高校に進学しようと思っても、京都では平等主義の結果、
府立高校が壊滅。

府立高校で有名大に行こうと思ったら、浪人を計算に入れた「四年制」。
しかも、それを府立高校・教員が自慢げに言うムチャクチャな状況。
高校教員だった荒瀬。切実な娘の声に耳を傾けざるを得ませんでした。

京都の府立高校を競争力ある場所にせなアカン!

荒瀬が堀川に赴任してきたのは偶然ではないでしょう。堀川も彼のような
人材を必要としてました。腐り切った府立高校を、しがらみにとらわれず
刷新してくれる教員。荒瀬は生徒・保護者にアンケートを実施。

アンケート?

塾ではお馴染ですね。でも、まさか高校、大学でアンケートなんて。
そう。中味のない高校、大学の教員が最も嫌がるものが、このアンケート。
自分の低レベル、怠慢を突き付けられるからです。
もちろん荒瀬はそれを承知で実施。その中味は。

あなたにとって、堀川高校での高校生活は全般的に満足できるものですか。
堀川高校の教育方針は日々の活動に生かされてると思いますか。
堀川高校の取り組みは、あなたの成長に効果的だと思いますか。
多くの授業は内容が充実しており、満足できるものですか。
先生は質問・相談に丁寧に応じてくれてると思いますか。
遠足は満足できるものでしたか。
球技大会は満足できるものでしたか。
文化祭は満足できるものでしたか。
体育祭は満足できるものでしたか・・・

シッカリとアンケートを実施し、顧客の声に耳を傾けようという堀川。
その姿勢は実に正しいでしょう。入学時期を巡って不毛な議論をしてる
日本の大学。そんな議論より、大学でもアンケートを実施すればいいのです。

そうすれば、たちどころに怠慢教員が炙(あぶ)り出され、退場を
余儀なくされます。しかもその退場は大学、学生双方にとって、
留保なしに良いこと。無能者への退場勧告こそ、資本主義が持つ
最高のメリットではないでしょうか?

荒瀬校長の試み。日本の教育界に風穴を開けそうです。
東京にいる私たちも注目しましょう。

チューリップ3
tulips
洛北高校

北里大学

北里柴三郎(きたざと しばさぶろう)がドイツ留学から帰って来た時、
日本には「細菌」という概念がほとんどありませんでした。当時、流行ってた
結核にも打つ手なく、事実上、結核=死病。

そんな北里が日本初の結核サナトリウムを設立しようと思った時、
彼に理解を示し、資金援助をした人物がいます。そう。福沢諭吉。
こうして1893年(明治26年)に港区・白金に「土筆ケ丘養生園」が誕生。

その「養生園」は今も「北里研究所病院」として残ってます。「養生園」が
発展する形で1962年(昭和37年)生命科学を中心とする北里大学が設立。
学部構成を見ても、非常に意欲的な学園運営の姿勢が窺えます。
まず全学部・一年生は相模原キャンパスで学びます。

二年次以降、医学部、看護学部、理学部、医療衛生学部は
そのまま相模原キャンパス。

薬学部は白金キャンパス。獣医学部は青森の十和田キャンパス。
海洋生命科学部は岩手の三陸キャンパス。

医学部のカリキュラムについて話しましょう。

一年次・・・病院体験当直・実習。入学直後、大学隣にある北里病院で
当直を経験。まだ何も分からない段階ですが、当直を経験することにより、
医学を学ぶ心構えを身に付けることが狙い。その後、基礎的な医学の
勉強が始まります。医学言論、医用化学、タンパク質化学、医療情報学。

二年次・・・基礎医学。生化学演習、医化学、栄養学、遺伝子学(実習)、
解剖学(実習)、組織学、発生学、生理学。

三年次・・・前期は臨床遺伝学、免疫学総論、病理学総論。
後期は器官系別の総合教育。

四年次・・・器官系別の総合教育。同時に臨床実習への準備が始まります。
一月にはCBT、二月にはOSCEという共通試験が行われ、知識レベルを評価。

五年次・・・臨床実習。

六年次・・・診療医科から三科目を選択。実習します。

カリキュラム見ただけでワクワクしますね。医学部だけでなく他学部でも、
先進的カリキュラム。良いと思ったことをサッと実行できる
私学の良い点が出てます。

さて北里柴三郎に戻りましょう。「養生園」設立時に福澤に世話になった北里。
その福澤が慶応義塾に医学部を設立する時、初代・学部長を買って
出たのが北里。「借りは返す」というわけです。明治から大正にかけての
エリートには、こんな美談もあったのですね。

北里大学や大学病院の周囲には淵野辺公園、相模原公園など豊かな自然が
残っている場所がたくさん。ただし医学部について言えば、学費は高め。
六年間で三千九百万円。受験生はこの額について、
よく考えた方がいいですね。

春
spring

筑紫丘高校

博多・天神に西鉄・福岡天神駅があります。市役所の前。電車に
乗ってみましょう。天神大牟田線。十分もすると高宮駅。

南口を出ます。そのまま左に歩いて行くと「学校下」の交差点。
見上げると丘の上に筑紫丘高校。名前の通りです。なんと学校下に
トンネル。その名も「筑紫丘トンネル」。

戦前は筑紫中学。それが戦後、男女共学の筑紫丘高校に。地元では
「ちっこう」あるいは「ガオカ」学区トップ校で福岡の県立・御三家の一角。
福岡の県立・御三家修猷館高校、福岡高校、そして筑高。
修猷館については、以前、ご紹介しましたね。

2010年度の九大・合格者ランキングを見てみましょう。修猷館134名。
福岡131名。筑高113名で他の高校を引き離してます。確かに県立・御三家。

学校の正面へは階段を上がって入ります。左には「剛健・叡智・創造」の碑。
目の前が本館。そこから第一棟、第二棟、第三棟と校舎が並びます。

校風はいたって自由。九州には厳しい校則で生徒を縛り上げる高校も
あるのですが、筑高では生徒の自主性に任せてます。風紀検査も
ほとんどありません。バイトも自由。以前はバイク通学も可。
でも十年くらい前にバイク通学が禁止に。
これは仕方ないですね。

部活動ではラグビー部が有名。進学校にもかかわらず、
全国大会(花園)に三度、出場。

筑高生の最大イベントは九月の「大運動会」。なぜ「大」が付くのかは
不明ですが、気合いが入ってることだけは確か。メイン・イベントは
男子全員による「筑高体操」。上半身は裸。下は白のトレパン。
ラジオ体操とは似て非なる、一連の奇妙なポーズ。

しかも腕立てにしろ前屈にしろ、あるポーズを一定時間、続けないと
いけないので結構キツイ。最後は「やり投げ」で終了。

OBにはタモリがいます。タモリは筑高を出たものの、大学に合格できず、
浪人。その時、押し入れで長時間、中国や韓国からのラジオ放送を
聞いてたとか。確かに博多では中国や韓国の電波がよく入ります。
タモリのパロディ韓国語はこのように培われたのですね。

その後、タモリ。早大・第二文学部に合格し、上京。結局、早稲田は中退。
芸能界に入ります。その後の司会業での活躍は紹介するまでもないでしょう。

私は博多駅から近い予備校で受験指導したことがあります。筑高・卒業生も
たくさん来てました。九州の若者らしく、斜に構えたり、
冷笑したりしない彼ら。今も懐かしいです。

色鉛筆
color pencils
修猷館高校

金沢泉丘高校

金沢市・南には満願寺山(まんがんじ やま)という小高い山があります。
市内へは大きな道路。周囲は住宅街。この道路を山に向かって
走っていく高校生たち。数十年続いてる金沢泉丘の光景です。
「かなざわ いずみがおか」と読みます。

進学校ですが運動部も活躍。陸上部など県大会で上位に入る部もいくつか。
夏の甲子園・石川大会では、全校生徒が応援に駆けつけるとか。
補習もこの時だけは中止。先生たちも見に行きたいのでした。

戦前は金沢第一中学。この金沢一中から、帝国陸海軍で名を成す
卒業生が多数、現れました。

海軍では大佐・岡田次作(おかだ じさく:海兵・四十二期)。
空母「加賀」艦長でしたが、ミッドウェー海戦で被弾、戦死。

陸軍・中将の佐藤賢了(さとう けんりょう:陸士・二十九期 陸大・三十七期)。
1938年3月の国会で「黙れ事件」。しかも怒鳴りつけた相手はなんと、
佐藤が陸士にいた時の教官。佐藤はこの事件でマスコミに叩かれます。

アメリカ駐在の経験があった佐藤は、対ソ戦ばかりを考えてた当時の陸軍で
珍しく海軍とツーカーの話ができる幕僚。1940年(昭和15年)、
海軍に都合のいい南進論を陸軍内で唱えたのも彼。

当時、ドイツ大使館で情報収集してたリヒャルト・ゾルゲ。昭和研究会で
情報収集してた尾崎秀美(おざき ほつみ)。ソ連を守るために南進論を
唱えていた彼らにとって、佐藤は願ってもない人材。

結局、南進論が優勢となり、日本は破滅的な対米戦へ突き進みます。
佐藤は戦後、A級戦犯として東京裁判に出廷しました。

他にも陸軍・大将の下村定、海軍・中将の草鹿任一など、
多数の軍人が金沢一中から出ました。

さて、そんな金沢一中が戦後、金沢泉丘に。一貫して金沢の県立高校を
リード。石川No.1の進学校です。2010年度・実績では東大13名。京大21名。
名大12名。阪大18名。地元の金大には99名。

金沢は今も加賀家の伝統が残る街。加賀家と言えば、文武両道。
一中の頃から頭がいいだけでなく、体も壮健な軍人が多く出たのも
決して偶然ではありません。現在の泉丘生も、その伝統の中で
文武に励んでます。応援しましょう。

つくし
spring

広島大学附属福山高校

東海道新幹線「のぞみ」に乗って博多まで行く時、岡山と広島の間で
福山に止まる時と、そうでない時があります。のぞみも時々止まる街。
これで大体、街の規模が分かるでしょう。広島県の東にあります。

あまり知られてないことですが、大東亜戦争・末期の1945年8月8日、
広島市への原爆投下の二日後、福山市も大空襲を受けました。市街の
八割が倒壊。私たちは今、その非道を忘れてはなりません。

福山市。戦後復興のシンボルにバラを選びました。
今も「バラの街 福山」という言葉で街をアピール。

市内の「バラ公園」は五月に行くとみごと。淡い香りが街に漂います。
バラの名所は市内には四つ。しかも、そのうちの一つが
広島大学附属福山高校の「バラ園」。

一千万本のバラが校舎を取り囲むように咲き誇ります。
福山市の観光名所として、観光バスが乗り入れるほど。

広大の附属校。戦前は広島青年師範学校、広島女子師範学校の
附属校でしたが、戦後にくっついて男女共学の広福に。

広大の附属校は他にもあるので県内では「附属」と呼びにくく、
区別する意味で「広福」(ひろふく)と呼びます。
とはいえ地元ではやはり「附属」。

中高一貫校ですが中学は一学年・百二十名。高校からは八十名増えて
二百名ほど。国立大の附属校だからか自由な校風。チャイムも
ありません。生徒は時間管理を自分で行います。

進路指導でも生徒の意志を尊重。特定の大学への進学をプッシュ
したりしません。そのせいか、地元の広大への進学が
極端に少ないのも広福の特徴。

進学実績は2010年度で東大14名。京大13名(医1名)。
阪大25名(医1名)。岡大19名(医9名)。広大7名(医3名)。
国公立大・医の合格者数は27名。

そんな広福生にとっての最大の行事はバラ咲き誇る五月。体育祭。
広福では身体能力の発達も重視してるようで、この体育祭、
けっこうバンカラ。

女子の綱引きは全力で。やってる女子の表情で分かります。
男子の騎馬戦は言うまでもありません。

デカパン競争。大きいパンツを二人ではいて競争。
二人の息が合わないとダメ。

瀬戸の渦潮(うずしお)棒をもった四人が
カラー・コーンを回りながら競争。

附属急便。段ボールを持ったままリレー。
さすが通運(つううん)の街。

圧巻は男子と女子が共同で見せる「華の競演」マスゲームです。
キレイな模様や文字が。男女共学ならでは、です。

広福。地元の秀才をシッカリ惹きつけてるようです。東京のような
刺激はなくとも、ノンビリした街で、それなりの受験勉強と部活動、
学校行事に燃える高校時代は何にも代えがたいもの。
チョッピリ羨ましいですね。

カタバミ
flower

横浜翠嵐高校

横浜教室からはタクシーで帰ることが多い私。教室前で拾えば、
鶴屋町・交差点を左に曲がります。そのまま坂を上がっていくと
沢渡(さわたり)交差点。左に曲がれば、横浜翠嵐高校が右に。
タクシーに乗ってれば、そのまま第三京浜へ向かってくれます。

横浜駅・西口から歩いても十分ほどの、丘の上みたいな場所。港もはるか
見下ろせるロケーション。横浜No.1の県立・進学校。神奈川でも
湘南とトップを争います。地元では「すいらん」。

戦前は横浜二中という男子校。それが戦後、男女共学の横浜翠嵐に。
校歌の出だし「美なりや翠嵐 煙波の港」から校名は取られました。

九十五分・授業が行われてます。普通、高校では、どんなに長くても、
七十分・授業ですから、翠嵐生、ちゃんと集中力が続くのでしょうか。

とはいえ、これだけ長い集中力が身に付くなら、受験だけでなく
実社会でも有利なのは間違いありません。校訓は「大平凡主義」。

1・中道を重んじる。極端に突出した行動を取らない。
2・当たり前のことを当たり前にする。

確かにエリート向けには「ガンバレ」的な訓戒よりも、暴走を抑える
訓戒の方が、役立つかもしれません。エリートはとかく、デキル故に
突出してしまい、社会で居場所がなくなる人も多いのですから。

そんな横浜翠嵐の進学実績は2010年度・実績で東大9名。一橋8名。
東工大7名。外語11名。地元の横国27名。横市12名。
私学だと早大130名。慶大24名。

翠嵐生にとって最大のイベントは九月の体育祭。学年、クラスに関係なく
誕生日で組が分かれます。

春生まれ・緑組 夏生まれ・赤組 秋生まれ・黄色組 冬生まれ・白組。

体育祭・当日、校庭は三年生が作ったパネルで囲まれます。教室くらいの
大きさの板に、割り箸を使っての絵。そんなパネルがいくつもあるのですから、
圧巻。パネルをバックに男子が女装ダンス。この女装ダンスこそ、
体育祭のメイン。翠嵐生が最も燃えるイベント。
「カワイコちゃん」と呼ばれます。

「カワイコ」を演じるのは一年生・男子。彼らがメイド姿で音楽と共に登場。
それを見て女子が熱狂。黄色い声が上がります。指導、振付は二年生・男子。
コスチュームは二年生・女子。一年生・女子には出番がありません。

一体、神奈川の県立高校には仮装の伝統でもあるのでしょうか。
湘南・体育祭もこんな感じでしたね。そんな翠嵐生。私学なら学校の
授業だけでも何とかなるのでしょう。来塾する人は、ほとんど国立・志望。
横浜教室で国立クラスを担当すれば翠嵐生がたくさん。今年度も医学部、
一橋、阪大、横国を目指す人たちが受講。ちょうど今、発表の季節。
うまくやってくれたでしょうか。

「大平凡主義」がうまく機能してるのか、翠嵐生。勉強はできても
謙虚な人が多く、進学だけが全てとも思ってないようです。
それは、非常に正しい姿勢です。

湘南といい、翠嵐といい、伝統があり、土地力がある場合、ガツガツ
勉強したり、自分の力とかけ離れた目標を設定したりせず、
マイペースで、息長く、着実に、自分に見合った目標に
進んでいくようです。それが一番、確実で幸せな道。

港北の中学生が県立高校・受験を考えるなら、
まず一番に思い浮かべる高校はここでしょう。

グミ
gummi
湘南高校

成城大学

小田急線・成城学園前駅(せいじょうがくえんまえ えき)。
駅を降りてすぐ。というより最初に成城学園があって、その後、
線路が引かれたわけですから、大学が駅から近いのも当然でしょう。

戦前は野原みたいな場所でしたが、東京が拡大するにつれて、
人々が移り住んできます。新宿まで十五分ほどのロケーション。
しかも自然が残る場所。

東宝や日活の撮影所が近くにあったことで、有名な俳優たちも
住み始めました。成城学園の一帯は、いつしか東急線の
田園調布や自由が丘と同じく、高級住宅街に変身します。

これが成城大に有利に働かないはずはありません。偏差値は
そこそこ上昇し、MARCHの次に考えるならここかな、というレベル。

戦前は七年生の成城高校。それが1950年(昭和25年)に
成城大学としてスタート。校名は「哲夫成城」(てっぷ せいじょう)
という中国の故事から取られてます。この言葉は
「ひとかどの人物なら街を繁栄させる」くらいの意味。
そういう人物の輩出を目指してます。

文系の大学。理系学部を作りませんでした。東京の私学が
文系から始まっても、ユニヴァーシティを夢見て理系学部を
付け足したのと比べ、成城は文系にこだわりました。

それは正しい選択だったでしょう。もし理系学部を作るなら、
今の敷地内ではとてもムリで、他の私学同様、郊外へと
出て行かざるを得なかったからです。

郊外へ出て行った私学はたくさん。けれど、それにより学生文化や
伝統が途切れ、もともとの文系学部すら衰退してしまった例ばかり。

その点、ムリな規模拡大に走らず、身の程をわきまえた成城の戦略。
何もしなかっただけだ、と言えばそれまでですが、他の私学が
競って規模拡大してる中で、ジッとしてるのには、
それなりの長期的な視野が必要だったでしょう。

法学部・経済学部・文芸学部。社会イノベーション学部。
社会イノベーション学部は2005年(平成17年)にできました。
注目の学部です。

ハッキリ言って、他の学部は偏差値に見合った教育内容であるのに対し、
社会イノベーション学部はコンセプトが明確。しかも学部運営を
そのコンセプトに忠実に一致させてます。

政策イノベーション学科・心理学科に分かれます。
「イノベーション」という言葉を広義の「価値創造」と捉え、
それに個人・企業・国策という観点から迫ろうとしてます。
確かに「人が何を良いと思うか」こそ、世界を突き動かす言動力。

個人レベルで捉えようとすれば心理学が必要。
集団を扱う時、加えて社会学・統計学などが必要になってきます。
一見、関係ないように見える「心理学」と「イノベーション」は
言われて見れば、確かに有機的に連関します。

少人数制。討論を重視。どんなに舌足らずでもいいから、
自分の意見を人前で発表することが求められます。
そして教員や他の学生がそれに対して自分の意見を述べます。

討論のレベルはともかく、そういう姿勢があること自体、
日本の大学では画期的。

英語のコミュニケーション能力も重視。ネイティブ授業では
十名程度に人数を抑え、イヤでも発言せざるを得ない形に。
学生のやる気にもよりますが、シッカリ学ぶなら、
有名大を遥かに超えるスキルが身に付くでしょう。

やはりと言うべきか、社会イノベーション学部。新しいにも
かかわらず、成城大の中では最も内定率が高いとのこと。
当然でしょう。企業が学生に求める能力を磨いてるのですから。

この「企業が学生に求める能力」を東大や早大がプライドと怠慢で、
全く学生に提供できてない今、成城の健闘が光ります。

多くの俳優・モデル・映画監督・作家を輩出してる成城。
田村正和。岩下志摩。高嶋兄弟。。。こうしたビッグネームを
挙げるだけで十分でしょう。

芸術・文化だけではありません。羽田牧(はた つとむ)という
首相経験者もOBに。偏差値の割にお買い得な大学。

受験勉強は苦手だけど、社会に迫る研究をしたい。
空理空論はイヤ。

そう思う文系の高校生。選択肢に入れていいでしょう。

孔雀
peacock

水戸第一高校

徳川・御三家の水戸藩。その水戸藩に第九代・藩主として徳川斉昭
(とくがわ なりあき)が就任したのは1829年(文政12年)。

幼少時より会沢正志斎(あいざわ せいしさい)から水戸学の薫陶を
受けた斉昭。藩主・就任後は藩校・弘道館(こうどうかん)を設立。
会沢を教頭とし、水戸学を充実させます。

藤田東湖(ふじた とうこ)武田耕雲斎(たけだ こううんさい)も
弘道館に参加。当時、澎湃(ほうはい)と沸き起こっていた
尊王攘夷の志士に大きな影響を与えます。

御三家にも関わらず、尊王攘夷にかぶれてしまった水戸藩。
その分裂は「天狗党」(てんぐとう)の悲劇を生みます。

尊王攘夷を掲げて筑波山で挙兵した天狗党。藤田東湖の息子、
藤田小四郎(ふじた こしろう)を首領としました。1864年(文久4年)、
長州藩が引き起こした「禁門の変」に呼応してのこと。ところが京都で
長州藩が敗れ、天狗党は孤立。

天狗党はその後、水戸藩・出身の一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)を
頼って京都へ向かおうとしますが、なんと、その慶喜が
天狗党・討伐軍の責任者に。

天狗党の道は断たれます。結局、越前の地で降伏。幕府によって
徹底的な処罰がなされ、半数以上が死罪となりました。天狗党の乱は、
その後も水戸藩を分裂。血で血を洗う復讐劇が起き、
水戸藩の頭脳は払底(ふってい)。

幕末に西南雄藩とともに尊王攘夷を指導しながら、水戸藩から
明治・新政府に登用される者が全くいなかったのも、この理由から。

尊王攘夷の志士を多数生んだ弘道館。戊辰戦争時、なんと
水戸藩・佐幕派がここに立て籠もりました。最終的には
官軍の攻撃により消失。弘道館の伝統は途切れます。

水戸第一高校。弘道館を前身としてはいませんが、やはり影響を
受けてます。最初は水戸一中として明治期にスタート。戦後、
男女共学の水戸第一高校に。水戸城・三の丸に校舎はあります。

正門を入って左には「薬医門」(やくい もん)という水戸城の
門が残ってますから驚きです。門の向こうの建物は知道会館。
生徒が寝泊まりできる施設。県内には一高が他にもあるのですが、
水戸市内では「一高」(いちこう)「水戸一」(みといち)とも。

校訓は「至誠一貫」。戦前は徳川慶喜・直筆の額が
校内にあったそうですが、戦争による火災で失われました。
もう一つの校訓は「堅忍力行」(けんにん りっきょう)。
こちらも水戸学を考えればなるほど。校歌もスゴイ。

旭(あさひ)輝く日の本の 光栄(はえ)ある今日のそのもとは
義人烈士の功績(いさおし)ぞ 忠孝仁義の大道を 
貫く至誠あるならば 天地も為に動きなん

行事もスゴイ。六月の学苑祭。アトラクション・ダンス、
自主製作映画。優秀なクラスには「三の丸大賞」が与えられます。
2011年(平成23年)のスローガンは「城内 苑天下」。

十月上旬の「歩く会」。70㎞を歩く強歩大会。一日目は団体歩行。
二日目は自由歩行。コースは三通りで毎年、順番で変わります。
が、ゴールはいつも一高。各クラスがノボリを立てて歩きます。

午前中に出発。深夜に目的地に到着。翌日、払暁(ふつぎょう)に
目的地を出発。その日のうちに学校へ。ドロップ・アウトした人を
マイクロバスが拾います。けれど九割以上の生徒が完走するとか。

一高は文武両道。運動部も活躍してます。特に陸上部は
インターハイにも出場する名門。

さて進学実績は2010年度で東大14名。東北大24名。
地元の筑波大32名。茨城大22名。私学では慶大39名。早大97名。

一高。東大への進学実績では今、同じ茨城県内の土浦第一に負けてます。
しかし魅力的な行事。そして歴史や伝統。これらの点では一高。
全国にその名がとどろいてます。

薬医門
Yakui-Mon
土浦第一高校

高岡高校

JR北陸本線・高岡駅。そこからは少し遠いので氷見線に乗り換えます。
一駅で越中中川駅(えっちゅう なかがわ えき)市役所が見えますが、
それとは線路を挟んで反対方向。二分も経たないうちに、高岡高校の正門。

高岡古城からも近いロケーション。というより高岡市の中心は、
まさにここでしょう。富山湾からも近く、風向き次第では海の匂いも。
正面玄関が印象的。大きな円柱がいくつも並んでます。
生徒は毎朝、ここをくぐって教室に向かいます。

高岡には他にライバル校もないことから高岡高、地域の秀才を集めます。
2010年度・実績では東大13名。京大8名。阪大18名。
地元の富山大には21名。金沢大38名。

高岡と富山中部、そして富山が富山・御三家。どれも県立高校。
さて高岡高。質実剛健が校訓。西日本の公立進学校らしく文武両道。
特に水泳部は伝統的に強く、昨年はインターハイに出場。
水泳部ほどでなくても、他の運動部も北信越大会で、
けっこういいところまで行ってます。

伝統を重んじる北陸。高岡高でも毎年、六月の運動会で「青年体操」が
行われてます。これと言って見どころある体操ではないのですが、
高岡中学から続いてる伝統。誰も「やめよう」とは言わないのでしょう。

ちなみに運動会終了後、理数科生徒によるパフォーマンスが中庭で
行われます。「世襲式」と呼ばれてて、けっこう笑える出し物も。
普通科の生徒には、それが運動会の隠れた楽しみになってます。

2011年(平成23年)から理数科が廃止され、人文社会科学科と
理数科学科が付加されました。少人数のゼミ形式による授業が行われる
とのこと。先進的な姿勢が窺えます。今年度、導入されたばかりですから、
結果は分かりません。ですが人文社会科学科では。

裁判員制度。古地図による高岡城の復元。英語と日本語のことわざ。

理数科学科では。

液晶。発酵と腐敗の違い。アンテナの作成。

高岡高からはいかにも北陸出身というOBがいます。伝統と保守を一身に
体現したような卒業生、正力松太郎(しょうりき まつたろう)。

と言っても今の高校生にはピンと来ないかもしれません。読売新聞や
読売ジャイアンツ、日本テレビを大きくした人、とでも言えば
分かってもらえるかもしれません。原子力発電も推進しました。

正力は高岡中学を出た後、金沢の四高に進み東大・法へ。その後、
警察キャリアとしての道を歩きます。近衛内閣の大政翼賛会に
総務として参加。結果、東京裁判ではA級戦犯として巣鴨に収容。
その後、釈放され、国会議員を勤めながら、日本の政治に
隠然たる影響力を及ぼしました。

さて高岡高。田舎にあるにしては、それなりに意欲的な学校運営。
進学実績だけでなく、新しい学科が今後どう展開するか、
時間をかけて見ていきましょう。

ひな祭り
pair
富山中部高校

国立高校

JR中央線・国立駅の南口。「大学通り」と呼ばれる広い通りが目を引きます。
右に一橋大。歴史を感じさせる校舎。やがて桐朋学園。それでも歩いてると、
左に国高(くにこう)が見えてきます。都立の名門校。

正門を入って玄関へ進むと大学のような校舎。階段を上がって中に入ります。
キレイで明るい教室。自習室は広くて冷暖房・完備。図書館も明るく、
キチンと整理されてます。視聴覚室ではパソコンとヘッド・フォンがズラリ。

まさに至れり尽くせり。都立の学費でこれだけの教育サービスが
受けられるのですから、人気が出るのも当たり前。戦前は府立十九中。
戦後、男女共学の国高に。

国高の名前を一躍高めたのが1980年(昭和55年)野球部の夏の甲子園・
出場。西東京大会・決勝で駒沢を破った国高ナイン。甲子園では
和歌山の古豪・箕島高校と一回戦で対戦。

箕島は前年の甲子園で春夏連覇を飾った強敵。
初出場の国高ナインが挑みます。四回まで0-0。

国高の市川投手。頭脳的なピッチングで箕島打線を翻弄。ところが五回、
ランナーを許した後、緊張の糸が切れます。「決め球」と思って投げた
ボールをスタンドに運ばれました。

あの球を打たれたら、もうダメだと思った。

市川投手が述懐してます。最終スコアは0ー5。試合終了後、古豪を
相手に健闘した国高ナインに大きな拍手が起こります。市川投手を始め、
ナインのうち数名が現役で東大に進学。文武両道の見本として注目を
集めました。ちなみに市川投手は東大でも野球部エース。・
七勝二十二敗の成績を残しました。

運動部だけではありません。国高。文化面でも圧倒してます。
四月には「第九演奏会」。ベートーヴェンの第九交響曲をドイツ語で。

九月には国高祭。「日本一の文化祭」と言われるほど。
三年生の演劇がメイン。高校生の演劇レベルを遥かに超えた脚本、技術。
そして演技。最優秀の演劇には「アカデミー賞」が送られます。
当日の廊下には、至るところに専門的な外装。

2010年度・実績で東大13名。一橋21名。東工大19名。
多摩地区らしく外語14名。農工大23名。首都大23名。

運動も文化もできる国高。しかも進学実績は年々上がってます。
都立高校の復活を象徴。今後が楽しみです。

桜
spring
桐朋高校

藤島高校

福井市の真ん中、田原町の辺りは文教区。福井大がドーンと
立ってます。その北東にある藤島高校。「ふじしま」と読みます。
設立は幕末の1855年(嘉永7年)幕末・四賢候に数えられた
松平春嶽(まつだいら しゅんがく)が設立した「明道館」が前身。

明道館には春嶽の理念に共鳴し、多くのよき師が集まりました。
熊本からは横井小楠(よこい しょうなん)が駆けつけました。
そんな師を束ねたのが学藍(がくらん)の橋本佐内(はしもと さない)。

佐内は大阪で緒方洪庵の適塾に学び、蘭学を修めます。
春嶽に呼ばれて明道館の学藍となった後も、水戸藩の藤田東湖、
薩摩藩の西郷吉之助、小浜藩の梅田雲浜(うめだ うんぴん)らと交流。

攘夷と開国の間で揺れていた当時の日本。そこに大老として
彦根藩の井伊直弼が南紀派として登場。第十四代将軍として
紀伊の徳川家茂(とくがわ いえもち)を推挙。

一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)を推していた薩摩藩の島津斉彬、
水戸藩の徳川斉昭、越前の松平春嶽らはこれに反発。

そこに1859年(安政6年)安政の大獄が起きます。
大老・井伊は一橋派に属した者たちを次々に粛清。
その中に佐内もいました。二十六才で獄死。

他に吉田松陰、梅田雲浜、頼三樹三郎(らい みきさぶろう)らが
犠牲となりました。佐内と共に明道館を盛り立てた梅田雲浜も・・・

明道館に戻りましょう。佐内の遺志はその後もシッカリ受け継がれ、
この学校からは多くの有為な若者が幕末、明治の時代へ踏み出して
いきました。東京府知事となり、元老ともなった由利公正
(ゆり きみまさ)が有名でしょう。

明道館はその後、明新館、福井中学となり、大東亜戦争後、
福井高女とくっついて藤島高校となります。男女共学です。

進学実績が注目に値します。2010年度・実績で東大10名。
京大17名(医1名)。名大10名(医1名)。
地元の福井大47名(医5名)。金沢大39名。
国公立大・医の合格者数は23名。

2009年(平成21年)にはSSHにも指定されてます。実は藤島。
学食が自慢で、生徒たちに評判。メニューは大したことなく、
普通に定食やカレーなど。ですが弁当の場合、北陸だけあって、
すぐに冷たくなります。

ですから普通のメニューができたてで出るだけで
「暖かいものが食べられてウレシイ」という声が上がります。
福井にはまともな私立高校もありません。これからも当分、
藤島は福井No.1の県立高校でしょう。

春の湖
spring

bring home

「家に連れていく」とか訳したりしませんか? 「実感させる」という意味の
他動詞です。"birng home A to B"で「AをBに実感させる」と
覚えてもいいでしょう。「痛感させる」でも構いません。

The incident brought home the importance of friendship to me.
その出来事は友情の大切さを、私に実感させた。

春の線路
spring

田園調布雙葉高校

東横線・田園調布駅。田園調布雙葉高校の生徒がいっぱい。
幼稚園からの一貫校。イカリのマークがついた制服は
四谷・雙葉を踏襲してます。愛らしい制服。

大東亜戦争が終わった後、第二・雙葉中学校、高校として設立。
四谷・雙葉とは姉妹校。ですが、あまり交流はないようです。
制服だけが似てるのですね。四谷・雙葉生と田園調布・雙葉生。
お互いのことをどう見てるのでしょうか?
一度、聞いてみたいところ。

設立母体は「幼きイエス会」シスターたちが教壇に立ち、女子に
英語、フランス語、西洋作法を教えました。1964年(昭和39年)に
現在の田園調布雙葉高校と改名。「田雙」(でんふた)と呼ばれてます。

この田雙。お嬢さん指数があれば、恐らく東日本では雙葉や
白百合を抜いて、トップに立つのではないでしょうか。

ステータスの向上はもちろん田園調布、自由が丘といった
東横線・沿線が高度経済成長とともに高級住宅街に
なったことと無縁ではありません。

幼稚園、小学校からのゆとりある一貫教育。それほど進学をガツガツ
言わない余裕ある校風。塾で見かける田雙生も、学力はともかく、
おとなしめで、少しぼうっとした感じの人たち。とはいえ、
礼儀正しい人ばかりなのはさすがですね。

進学実績では毎年東大に一~二名。バンカラな早大には行く気が
しないのか数名。慶大は同じ東横線にあり、通いやすいのでしょう。
早大の二倍ほど。

私立の美大、音大に進学する人が目立ちます。田雙の情操教育は、
それなりにうまくいってるのでしょう。2010年度、大学に進学せず
「劇団四季」に入団した人が二名。こういう人もいられることが、
学園全体の活気につながります。

卒業生からは宝塚歌劇で活躍したり、アナウンサーになる人もチラホラ。
もちろん適当な大学を出て、良妻賢母となった女子も多いでしょう。
そんなOGの中で、やはり取り上げるべきは雅子・妃です。

小和田雅子さんは田雙の小学校から高校へ進み、中退して
アメリカの高校を卒業。ハーバード大・経済学部に。
ハーバードを出た後、東大・法に学士入学。

卒業を待たずに外務省試験に合格、入省。外務キャリアの道を
歩きます。そのままいけば、結婚せずにバリバリ仕事をし、
女性・初の外務次官になってたかもしれません。

けれど、そんな雅子さんに皇太子殿下との結婚話が持ち上がりました。
最初は断っていた雅子さんでしたが、最後は承諾したようです。

僕が一生、全力でお守りしますから。

皇太子殿下のこの言葉が決め手だったとか。雅子・妃のお輿入れが
決まったことで、田雙のステータスも一気に上昇。才色兼備な
女子のイメージが定着。今に至ってます。

ただ田雙の授業だけでは国立大への進学は難しくなります。
ですから田雙生で塾に来てる人は、ほとんど国立大・志望。

今年も筑波大を目指す女子が四月からずっと、ついて来ました。
横浜教室や渋谷教室に来てた彼女。もうじき受験結果を報告に
来てくれるでしょう。

イチゴ
strawberries
横浜雙葉高校
雙葉高校

早大、新カリキュラムを発表

早大が一年間のカリキュラムを年・四回に分けると発表。クォーター制。
導入は2013年4月から。一学期が二カ月・四週間となり、留学生の
送り出し、受け入れに柔軟に対応できるとのこと。

三年次、四年次に休みが増え、その時間を短期留学やインターンシップ、
長期ボランティアに充てる方針。早大は学生に多様な経験を
してほしいようです。

しかし、一体、これが大学でしょうか? 早大が自らのカリキュラムに
自信ないことを、自ら表明しているようにしか、私には見えません。

もちろん大学生にとって、世間のさまざまな人と触れ合ったり、海外に
目を向けたりすることは大切。ですが、そっちがメインになって、
教室がおろそかになったら、そもそも大学が何のためにあるんだ、
となります。

1・教員が学生に最新テーマを絶えず投げかけること
2・それについての討論が教員、学生を交えて真摯に行われること
3・そこに一般人も、時には参加できること。
4・その討論を外国語(たいていは英語)で行うこと。

これこそ、教室で世間と触れ合い、教室から海外を見ることです。
なのに早大が教室を重視せず、休みを使って自由にやりなさいでは、
全くの責任放棄。

自由な学風が売りの早大。教室は今までも機能してなかったし、
今後、もっと機能しなくなるようです。クォーター制を採用しても、肝心の
教室の向上に取り組む気がないのですから、何も変わらないでしょう。

海外の若者にとっても、日本に興味のある学生以外、早大に
勉強しにこようとも思わないはず。要するに危機感がないのです。
海外から見れば、教室の向上を話題にせず、入学時期ばかり
議論してる日本の大学は、非常に奇妙に見えることでしょう。

ウサギ
hare
早稲田大学
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
月別アーカイブ