FC2ブログ

新宿の高三生 Part 4

土曜夕方のオンライン授業、欠かさず受けていた、
新宿生。女子です。フランス語を勉強したい、
と外大を志望。過去問を五年分、終了。
私も万全の対策で送りだしました。

けれど、外大は不合格だったようです。明大文に
進学が決まりました。精一杯やったから悔いはない、
との言葉。そう、それが大事。結果は
後からついてくるだけのこと。

今どき、フランス語なんて、どこでも学べます。
オンライン授業の合間、私が時に実施した、
フランス語レッスン。新宿女子、英語を習う時より
嬉しそうでした。

その熱意あれば、フランス語習得なんて、簡単。
新宿生、今、新しい一歩、踏み出しました。

新宿の高三生 Part 3

土曜夕方のオンライン授業。都立新宿の女子、毎週、
欠かさず登場。共通テストの結果、聞いてみると。

リスニング、失敗でした。。。

リスニング、78点。英語、得意女子なれば、
不本意な数字。けれど、リーディング、97点!
合わせて200点満点で175点。

まあまあの数字。共通テスト、英語利用の大学は、
これで大丈夫。ここからは慶大文の過去問演習に、
集中。時間はあります。

新宿の高三生 Part 2

外大めざす、新宿女子。九月からの受講。毎週、
土曜夕方のオンライン授業。

外大英語の過去問に2016年分から、
取り組みました。年明けの今、五年分を終了。
今週から、早大過去問に入ります。

英語得意な女子。共通テスト英語の対策、不要。
外大英語も、リーディングでは、ほぼ点を
落とさなくなりました。課題は、
長いリスニング。

早大・文化構想の過去問にめどついたら、
再びリスニングに戻るつもりです。

新宿の高三生

都立の新宿高校。府立六中の伝統もつ、名門。
久しぶりに、新宿女子、教えることになりました。
土曜夕方の、オンライン授業。

東京外語を志望する女子。英語偏差値、70をキープ。
そこから受験英語レベルを超えさせること、私の役目。

外大英語、150分。長いようでいて、読解は、
大したことない。第四問から第六問の
リスニング問題で決まります。

もちろん私が彼女に今、授けてるのも、
リスニングの力、そして論述の力。

田園調布の高三生 Part 2

四月からオフライン授業、受けてる都立・田園調布の男子。
マーク模試で英語160点とるようになりました。

最初に担当した頃、マーク模試90点前後、100点届かず、
これをどう伸ばそうと、私も頭かかえました。とはいえ、
半年かけ、やっとここまで。

自信ついてきたのか、志望校アップし、さらなる負荷、
自分にかけるようです。サッカーで鍛えた、根性男子。
ここからが、本当の受験勉強。

田園調布の高三生

金曜オフライン授業。都立・田園調布の男子、
私が担当。彼との勉強も、かれこれ二カ月近く。
少し基礎ができてきました。

単語を覚えるのが、得意な男子。単語集なら、
三週間で制覇。サッカーで鍛えた根性、
英語にも応用。

とはいえ単語を覚えただけで、なんとかなるほど、
英語は甘くない。彼にとって、本格的な英語は、
単語集をマスターした今から。

青高の卒業生 Part 7

田園都市線・溝の口駅。改札で迎えてくれたのは、
青高卒業生。男子です。教えてたのは平成二十五年、
五年前。今春、早大・文を卒業。広告代理店に就職。

二人で行った、イタリアン・レストラン。パスタと白ワインの
夕食。軽い夕食。彼には太ってほしくない。
話してると青高生、会社では昼食とってないとか。

先生、絶食すると、超能力つくって言ってましたよね。
え?

そんな話してたっけ? とはいえ、食べるから、
私たちは太る。食べるから、短命になる。食べるから、
バカになる。昼食を抜くこと、私は大賛成。

広告代理店での日々。早大祭で鍛えた管理能力で、
社会人の仕事も、けっこう、こなせるとか。
これは、頼もしい。

次は長津田あたりで会おう、ということに。
今回の店えらびは、私。次回は、彼が選んでくれます。
今から、楽しみ。

西高の卒業生 Part 5

田園都市線・鷺沼駅。時刻は夜七時。現在、就活中の
西高女子、なんと鷺沼に登場。改札横のドトール。

ここで面接練習。彼女が用意したエントリーシートで、
私が扮する面接官が質問する、という設定。

夜七時ともなれば、あたりは会社帰りのサラリーマン、
OL。そこでなぜか、自己紹介、志望動機に始まる
面接練習。圧迫面接あるかもしれず、
私も意地悪な質問。

早大在学中、演劇活動に青春かけた女子。当然、
就活でも、それをアピール。けれど、大切なことは、
演劇活動が未来の職場でどう土台になるか、
面接官を説得すること。

それが今後の君に、どう役だつ?

就活で知ったかぶりする必要ありません。
自分を飾る必要もありません。ありのままの自分が
当該企業で、どう必要か、アピールすること、肝要。

面接練習を終え、急いで改札へと入っていく女子。
鷺沼は夜、通勤客でごった返し。彼女の後ろ姿、
すぐに見えなくなりました。

西高の卒業生 Part 4

田園都市線・用賀駅。改札に西高女子。といっても、
西高卒業は、かれこれ三年前。
もうそんなになりました。

塾に通ってた頃から、抜群の英語力。直前講習、
何を聞いても答えられるようになってました。
そんな才媛、早大・法に合格、当然でしょう。

早大では劇団に入り、さまざまな公演。
そのいくつか、私も足を運びました。かつての教え子、
小劇場とはいえ、熱演する姿、拍手に力こもりました。

この四月から大学四年生。就活です。その相談、
ということで用賀駅。駅を出ると、
世田谷ビジネススクエア。

午後一時、過ぎた頃。定食屋で軽くランチ。
聞いてると、大手通信社から記者職内定、
もらってるとか。スゴイ。けれど、大手テレビに
行きたい、ということで、彼女の就活、
いまだ終わらず。

テレビ局への就活。これは、おもしろそう。
けれど記者職、制作職、どちらかに決め、
自分をアピールしなくてはなりません。

制作職がいいんじゃないの.

そう言う私に、早大生。

記者職の方が、いろんな人に出会えそうで・・・
サツ周り、やらされるで。
分かってます。

食後、近くの砧公園。大きな都立公園。桜、散る頃、
緑、空に映え、あたりはお母さんと子供たちばかり。
そんな中、なぜか、私も彼女もスーツ着用。

就職先、最終的に決まったら、
また連絡してくれるようです。その時には、
定食屋より、ましな場所に招待しましょう。
駒澤大学、三軒茶屋あたりなら、それなりのお店も。

通信社でも、テレビでも、メディアに就職すれば、
最初は地方勤務。特に、彼女のような
東京生まれは地方に飛ばされます。

白鴎の高三生 Part 4

白鴎女子から合格報告。東京外語・チェコ語に
進学することになりました。プラハは私も留学した街。
ドイツ語も飛び交う、ハプスブルクの伝統。
カフカも、この街でナイトウォーク。

英語できる女子。私はてっきり私大に行くもの、と
思ってましたが、国立大に進学。国立大は学費も安く、
私とプラハの話、よくしてた女子なれば、
納得の受験結果。

一学期、体験入学。夏期講習から入塾。爾来、
直前講習まで一度も休まず受講、その結果、出ました。

チェコ語辞書、まだ大学書林のものしかありません。
本格的な辞書作成、彼女の仕事です。
期待しましょう。

日比谷の高一生(2)

自由が丘校レベル4クラス。塾では今、パブリック・スピーキング。
二週に分け、クラス全員が発表。先週土曜日、一週目。

五分程度のスピーチ。これまで数週間かけ、準備してきました。
私とネイティブ講師ユアンとで採点。けれど、本当の順位、
決まるのは塾生投票。

ダントツ一位は日比谷・男子。スマホから出る有害波について
語りました。オーディエンスへの目配り。分かりやすい論だて。
そして「機内モードにしましょう」という具体的なアドバイス。
よし。

派手さないけれど、手がたいスピーチ。これが最も評価されました。
アウォードとして図書券、ゲット。

白鴎の高三生(3)

渋谷教室の直前講習、最終日・授業後、教室外で、白鴎・女子、
私を待ってました。なんか質問あるようです。聞いてると。

"be married"の時、どうして"with"でなく"to"なんですか?

隣にはクラスメート、もう一人の白鴎・女子。
私がなんて答えるか、おもしろそうに見てます。

英語の神さまが、そう決めたんだろうね。

直前講習が終わり、前置詞についての質問。あまり受験と関係ない
かもしれませんが、それなりに大切な表現。日本語では
「~と結婚する」と訳しますが、前置詞は"with"でなく、
"to"。覚えときましょう。

上高の高三生(2)

渋谷教室・五日間の冬期講習。今日、終了。最終日・五日目、
実施したセンター英語・過去問演習。読解クラスでの実施だから、
第四問~第六問。99点満点。

五日間、シッカリ通った上高・女子、その得点93点!
もう大丈夫です。

思えば一年ほど前、二年生・三学期。二年生だけどセンター英語、
どれだけ取れるかやってみよう。そして実施。たいていの塾生、
当時で既に七割ほどの得点率。

受験勉強を始めたばかりで、何も分からなかった上高・女子、
三割も取れませんでした。

全然ダメだった・・・

授業後、ポロポロ涙こぼす彼女に「今は気にしなくていいから」。
そして一年を経て、ここまでの成長。私も、少しは鼻が高い。
このブログで紹介しなくては。センター試験まで、あと一週間。

西高の高三生(4)

登記講習・四日目の渋谷教室。読解クラスに西高・女子。
歴代の西高・女子と同じく、才媛。

四日目のテキスト終了後、慶大・理工の過去問演習。
平成二十三年度。14点満点。マヤ文明に関する、
けっこう難しい英文。

西高・女子、12点。クラストップ。まあ、大丈夫でしょう。
落とした2点、発音問題。てことは読解力、満点。
よし、この調子で。

国際の高三生(3)

冬期講習・三日目の渋谷教室。二限は読解クラス。
テキスト終了後、過去問演習。平成十九年度の中大・経営。
十点満点。

一番前に座った国際・男子。英語に、ある程度の自信。
で、冬期講習。そのできは?

一番最後の問題で落とし、九点。惜しかった。
彼も満点狙いで臨んだはず。

冬期講習、あと二日。過去問演習は続きます。
国際生、次こそ、パーフェクトで!

日比谷の卒業生(6)

新年の冬期講習、午前中は渋谷教室。初日、授業後、
エレベーターに行くと、なんと三年前に教えてた女子。
日比谷生。今、大学三年おわる頃。

隣の上高・女子。さっきまで授業を受けてました。
その二人、話してます。接点ないはずの二人、私は。

知りあいなの?

すると。

姉妹です。
え?

まで気づかなかった。このブログ、たびたび登場した上高・女子、
かつての日比谷・女子、その妹だったとは。

なんとなく三人で教室近くのドトール。一月三日、開いている店も、
ドトールくらい。まして上高・女子、今は受験生。話すのも、三十分。

久しぶりに来塾した日比谷・女子。高校時代、
ラグビー部・女子マネ。早大・文化構想に進学。

今は建築の専門学校に通い、就職もそのラインで考えてる、
とのこと。これは、すごい。文系と理系、兼ねそなえた女子。

ただし半時間では、まともなこと話せず。上高・女子の受験、
終わったら、また時間とりましょう、ということに。

日比谷の卒業生(5)

水曜日の日本橋。日比谷の卒業生、やって来ました。
二人の女子。今、社会人・二年目。

教えてたのは六年前の平成二十三年。当時、日比谷ラグビー部・
女子マネ。二人とも高三・十月まで部活。大会が終わってから
受験勉強。私も当時、ハッパかけました。

時間ギリギリの受験勉強。けれど、なんとか間に合い、
二人とも早大・文化構想に進学。私にも達成感。
このブログにも、何度も登場した二人。

月日、流れ、あの頃のかわいい女子たち、社会人として、
私の前に再び登場。お化粧も、バッチリ。一人は大手化粧品メーカー、
もう一人は広告代理店。私も夕べの席、もうけました。

日比谷のこと、早稲田のこと、そして今の職場・・・日本橋にある
和食のお店。会社帰りのサラリーマンたち、そんな中、
私たちのテーブルでも、話がドンドン流れていきます。

二人が今、共通して言うに、もっと英語力が必要ってこと。
早大カリキュラム。使える英語、身につくようになっていなかった、
という話。そうか、早大カリキュラム、今だ昔と変わらず
無意味なことやってるか。

社会人として、使える英語、身につけたい。そんな切実な声。
何も言わないわけにいかず、それなりの方法、伝授しておき
ましたが、忙しい社会人生活、どこまで達成できるでしょう?

また話そうね。そう言って別れた日本橋、師走の夜。
再会の時、今よりもっと成長している姿に、期待。

国際の高三生(2)

渋谷教室の最終授業、国際・男子が河合塾模試の結果、
もってきました。見ると、英語偏差値、77!
ここまで伸びるとは。

国語、日本史の偏差値50台。MARCHでA判定、
けれど早慶では・・・

国際・男子の冬の勉強、およその方向みえてきました。
英語は大丈夫そうだから、国語、日本史を重点的に。

たとえば、日本史。やればやるほど、点数が上昇。
しかも英語と比べ、範囲しれてる。

国語、日本史の偏差値60台に乗せれば、
それだけで、受験勉強、終了。

国際・男子、冬期講習で、英語は鍛えます。それ以外の冬の時間、
ひたすら国語、日本史で。英語は一定レベル超えてくれば、
しばらく離れても、点数おちない。上昇に時間かかるかわりに、
いったん上がれば、そう簡単に落ちない、英語はそんな科目。

西高の高三生(3)

水曜日の渋谷教室。一限・読解クラスのテキスト終了後、
実施したセンター英語・過去問演習。読解クラスだけに
第四問~第六問99点満点。

クラストップ93点取ったのは、西高・女子。この時期、クラス
引っ張る存在に。彼女の大学受験にセンター英語、あまり
関係ありませんが、それでもセンター英語で良い点とれること、
英語力の尺度になります。

西高・女子の受験勉強、余裕の仕上がり。
体調には気をつけましょう。

日比谷の高一生

土曜日・夕方から始まる450クラス。自由が丘校。高一の日比谷・男子、
通っています。教室で日比谷生に会うのも、久しぶり。授業後、
最近の星陵祭について、聞いてみました。すると。

今年は僕も出ましたよ。

日比谷の星陵祭、各クラスで劇を披露。今年もう終わってしまいました。
来年の星陵祭、もし彼が再び舞台に立つなら、久しぶりに赤坂に
足を運びましょう。校舎も見違えるほど綺麗になっているとか。

西高の高三生(2)

渋谷教室に通ってる西高・女子。一限の読解クラスだけ、受講。
今週、テキスト読みながら「存在する」とはどういうことか、みたいな話。
存在論、突きつめれば時間論になります。

時間の中で存在するとは? ハイデガー言ってた時間性って?
一番後ろに座った西高・女子、思い当たること、ある様子。

講師室でコピーしてると、さっきの西高・女子。聞けば、
お母さんとよく「存在」の話になるとか。
家でそんな話してるとは。

塾生、さまざま。どんな話に関心あるかも、さまざま。
これからも、テキストから話を広げていきましょう。
思いがけないリアクション、あるかもしれません。

テントウムシ
ladybird

白鴎の高三生(2)

渋谷教室、一限・読解問題だけで帰ってしまう白鴎・女子。
けれど今週・授業後、廊下で立ち話。聞いてると、リスニング問題。
短文リスニングともかく、長文リスニングだと、聞いてて途中から
登場人物の関係、分からなくなるとか。

私はセンター英語のリスニング問題、薦めました。センター英語・
リスニング問題こそ、それほどレベル高くなく、
ちょうど彼女が言う、長文リスニング。

学校にセンター英語・過去問あれば、そのCD使ってもいいし、
なければ、この際、一冊買いましょう。大学入試うまくいくなら、
安いお買い物。お金は必要な時、ケチってはいけません。

静寂
tranquillity

狛江の高三生

渋谷教室に都立・狛江高校の高三生。女子です。二年生・三学期から、
通塾。今年・夏休み頃から実力ついてきました。二学期になり、
文法クラスでセンター英語・過去問演習。101点満点。

先週、84点叩きだした狛江・女子。今週、90点台に乗せるか、
と期待。けれど76点。少し下がってしまいました。

こんなふうにアップ・ダウン繰り返しながら、徐々に上昇。
その意味で、有望株の価格推移と似ています。

今は十月。センター英語・過去問演習、まだまだ続きます。
狛江・女子、できたら今月中に90点台に乗せたい。

百日草
Herbst

桜修館の高一生

自由が丘校に通う桜修館・男子。土曜日です。私が授業後、
教室かたづけていると、話しかけてきました。

桜修館といえば、目黒通りから少し北に入った場所。
八雲パーシモン・ホール隣。私も、よく行く場所。

けれど、桜修館ロケーションいいね、私がそう水むけても、
桜修館生「そうかなあ。」むしろ「男子校の方がおもしろそう。」

確かに450クラス、男子校生も多く、彼ら見てるうちに、そんな印象も。
けれど共学にも、それなりの良さ。男子校だと文化祭の劇披露、
男子が女子役に。

学校では共学の良さ、塾では男子校生と切磋琢磨。
そんなふうに塾を利用しましょう。

葉
green

駒高の高三生(2)

渋谷教室の授業後、駒高・女子が話しかけてきました。
二学期・初日に体験授業。そして入塾の女子。聞いてると、
クラスのみんな、とってもできるから、自信なくなった、という話。

もっと早く来るべきだったのに。

私もそう言った後、今さら言ってもしょうがない、と反省。
駒高・女子、過去問演習で古参の塾生に、それほど
ひけとってるわけでもありません。

単語、熟語を自分でやっといて、私は伝えました。単語、熟語さえ
やってくれれば、あとの読解、和訳、英作文は私が指導。

さあ、駒高生、あと一カ月でクラスの塾生に追いつかなくては。

色
Farben

西高の高三生

水曜日の渋谷教室。一限は読解クラス。授業終了後、実施した
過去問演習。平成26年度の早大・文化構想。14点満点。

もう十月、実力者に仕上げたはずの塾生。なのに今回、6点、
7点とふるわない中、トップの13点は西高・女子。
実力、見せました。

おとなしい女子。けれど、ここに来て英語に自信。

歴代の西高・女子、実力者が早大に進学していきました。
今年の女子にも、ぜひ先輩たちに続いてもらわないと。

緑
avenir

国際の高三生

渋谷教室で実施したセンター英語・過去問演習。一限・読解クラス。
第四問~第六問の読解問題。99点満点。

教室一番前に座った国際・男子、93点。実力安定。家から近い、
中大志望。私はことあるごとに「早稲田に行けるよ。」

もちろん偏差値で大学の価値、計れず、家からの距離も、
大学選択における一つの尺度。けれど、歴代塾生。
早大進学者、概ね大学生活は充実している様子。
私も早大はプッシュしやすい。

とはいえ、志望校選択は、受験生が自分で決めること。
私も自分の意見、押しつけない方がいいかもしれません。

光り
disc

上高の高三生

今週、水曜日の渋谷教室。二限・文法クラス。ここんとこずっと、
テキスト終了後、時間余ってセンター英語。第一問~第三問。
今週も始めましたが、時間なくて、第一問だけの自己採点。
残り第二問~第三問、来週にもちこし。

第一問14点満点。教室一番前に座った上高・女子。授業後、答案みると、
なんと満点。他の実力ある塾生でも一つくらい落とし、12点なのに。
第二問より後のできは? それは来週にとっておき。

上高・女子、二年生・三学期から、ずっと休まず受講。どんなに
時間かかっても、今くらいから、結果出てくるはず。
私にも来週授業、彼女のでき、楽しみ。

青い花
blue

駒高の高三生

渋谷教室に駒場・女子、通い始めました。文法、読解と続けて。
二学期・初日、体験授業。通塾を決めました。

今週、読解クラスで過去問演習。平成十九年の早大・商。ちょうど十年前。
テキスト終了後の、自己採点。15点満点で、駒場・女子、11点。
二学期からの来塾にしては、まあまあ。ずっと通ってる塾生でも、
10点前後の人、多かったからには、これは手応え感じるべき。

都立・駒場からは、毎年といっていいほど、渋谷教室に誰か、
やって来ます。今年は来ないのかな、と思ってたら、二学期から、
可憐な女子、登場。クラスも華やぐというもの。

水滴
water drop

白鴎の高三生

渋谷教室、二学期から白鴎・女子。一学期にも白鴎・女子、
クラスに二名いましたから、これで、三名。今週は全員、私服。
ふだん白い制服で来てるのに。

どうして? と聞くと、文化祭の振替休日とか。ああ、それで。

都立・白鴎。これまでの塾生も、みんな女子。今年も、そう。
まるで白鴎、女子校の趣き。

白鴎シスターズ。中高一貫の都立だけあって、三名とも、
そこそこの実力。けれど、彼女たちの志望校、考えれば、
そこそこ、では、ダメ。もっとずば抜けないと。

二学期、白鴎・女子の英語力、いかに伸ばせるか、
私の腕の見せどころ。
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
月別アーカイブ