FC2ブログ

共立の高三生

共立女子、毎週月曜、オンライン授業を受けにきます。
夜の授業。昨年冬から共通テスト対策を始め、
リーディング対策は一とおり、終了。そして、
今月からリスニング対策。

今週、共通テスト・リスニングを二年分、
解いてみました。で、結果は?

100点満点で86点、そして92点。先週、初めて
取り組んだ時、76点でしたから、点数は
ドンドン上昇。けれど、ここでいい気にならず、
あと二回、リスニングは続けます。

今月中にはリスニング対策も終了。その後、
過去問演習。中三の頃からのオンライン授業。
その準備あればこそ、こんな受験勉強も可能。
中大・文から始める予定です。

共立の高二生 Part 3

月曜夜、共立女子、オンライン授業に登場。
今、高二生。中三生の頃から受講し、もう長い。

今年の共通テスト、彼女にも同日模試を受けるように、
私は勧めました。そして、受けにいった同日模試。
リーディングは68点、取れたようです。
高二にしては、まずまず。

文法問題を苦手とする女子。でも今年から、
共通テスト英語に文法問題なくなり、彼女には有利。

来年の立教入試では、英語は共通テストのみ。
第二志望の立教に、早くけりつけ、
第一志望に集中したいところ。

共立の高二生 Part 2

中三の頃から、月曜夜、オンライン授業で英語の勉強、
続けてる共立生。彼女も、高二になりました。

ネクステージを長い時間かけ、網羅。終了後は、
センター英語つかって応用力を高めてます。

センター英語の読解問題、やっと私の助けなしで、
正答率80%超。ただし、文法問題が、からきし、ダメ。
ネクステージで鍛えたはずなのに・・・

今後、文法問題に特化。文法できるようになったら、
いよいよ過去問演習。高二のうちから、
過去問演習に入ること、理想形。

共立の高二生

竹橋にある女子校、共立学園。高二生、毎週月曜、
オンラインで英語、習ってます。夜の授業。

今は緊急事態宣言の期間。解除は六月初旬まで、
延期。教育は完全にストップ。共立生に、学校は
オンライン授業やらないのか、聞いてみると。

うーん、ないですね・・・

結局、ほったらかし。学校組織、非常事態に
全く対応できない。今に始まったことでもない。

けれど「学校に行けなかったから、勉強できません」
なんて言い訳、将来、通用するわけがない。
ここは私の出番。オンライン授業しか方法ない。

田雙の卒業生 Part 6

昨年九月から、火曜昼にオンライン授業を受けてきた、
田雙生。十二月から木曜昼にも、追加受講。
万全を期しました。このブログでも、
何度か紹介。

第一志望は立教・社会。過去問は全て、制覇。
全学部入試もカバーし、立教受験については、
これ以上、することなし。

けれど第一志望の立教、ダメだったようです。
第二志望の明学・社会に進学することになりました。
社会学部に行ける、ということで、本人も納得。
私もひと安心。

実は田雙生、共立女子大に通ってましたが、
その授業に飽き足らず、再受験を決意。

そして、私が担当。大学受験をやりながら、
大学レベル以上の英語を叩きこみました。

私の教え子の中でも、これまで明学には、パワフルな
女子、進学していきました。そして今回、
田雙生の合格。期待しましょう。

田雙の卒業生 Part 5

秋から火曜オンライン授業を受け始めた田雙女子。
立教・社会の過去問を一とおり、終了。今週、
実施した演習では正答率85%。大丈夫です。

発音もけっこう上手。英語は好きなようです。
そんな彼女に、なぜ立教志望か聞いてみると。

メディアのこと、勉強したくて・・・

立教、確かにメディア研究では東京の私大でも定評あり。
彼女の目標設定、正確です。あとは順調に進めるだけ。
それほど難しいターゲットでもないでしょう。

田雙の卒業生 Part 4

火曜昼のオンライン授業、田雙の卒業生、英語を
習い始めました。けっこう実力派。発音も、うまい。
語彙力もある。

けれど、私大入試、一人じゃ不安てことで、
オンライン授業の扉、叩きました。
その判断、大正解。

もう二学期。早速、立教過去問に入る予定。
立教英語の場合、第一問~第二問の読解問題、
全訳できるかどうかで決まります。

田雙生の本格的な過去問演習、始まりました。

共立の高一生 Part 2

ネクストステージを教材に、進めている
英文法の勉強。共立生、月曜オンライン授業。

英文法、最初は時制、文型という、わりと
退屈な単元。けれど不定詞、動名詞、
仮定法とくれば、けっこう本格的な文法。

数か月かけ、これらをマスター。その後、読解、
リスニング、スピーキングに入っていけば、
もう彼女の英語、大丈夫。

今は、その土台作り。楽しく、継続できること、
何より大切。まだ高一です。

普連土の卒業生 part 5

早大に進学した普連土の卒業生、アメリカ留学から
帰ってきたようです。「フランス語を勉強したい」と
言って卒業した女子。留学先はフランスと思いきや、
なんとアメリカ。

辛いこともあったとか。これは話を聞かねば。
今は私もオンライン授業で、忙しい毎日。
けれど月末には時間もできます。

虎の門あたり、ランチにご招待、英語で話しましょう。
その昔、私が鍛えた彼女の英語、どれほど磨き、
かかってるか、見もの。

共立の高一生

今春、高校に上がったばかりの共立生、月曜オンライン授業で、
担当しています。今年二月、彼女が中学を卒業する頃、
勉強が始まり、もう三カ月。

この間、基礎文法を終え、今、中級文法。彼女の受験、三年後。
進路も、まだ定まらず。

けれど、どんな進路でも、英語は必要。いつか、
彼女が明確な目標を提出してきた時、
サッと対応すること、私の仕事です。

普連土の卒業生 Part 4

普連土の卒業生から、久しぶりの連絡。
卒業する頃、パリでフランス語を学びたい、
なんて言ってた女子。

教えてたのは平成二十七年だから、もう三年前。
早大・文構に進学。そこでがんばってるんだろう、
と思ってたら、今、アメリカ・ウィスコンシン州で
留学してるという話。なんと。

塾で鍛えた英作文力、アメリカの勉強で生きてます、
嬉しい一文も。そう、受験勉強、特に英語は、
まじめにやれば、将来の土台になってくれます。

帰国すれば、また連絡くれることでしょう。
異文化の中、早大生がどんな経験したか、
聞いてみましょう。

東京家政の高一生 Part 4

一学期終わりに近づいた六月最終週。東京家政での
授業も、終了。月曜日の九段は、夏のお天気。
窓あけただけではダメで、今年初めて、
空調をつけました。

東京家政での授業、初級文法を板書だけでサッと
片づけたのが、最初の数回。爾来、高一なのに
教材はセンター英語。

今の高一生、センター試験とは関係ない世代ですが、
センター英語、大学入試のきっかけとしては
良問ぞろい。使わない手、ありません。

第六問まであるセンター英語の第一問、第二問のみ。
それを数回、解いて、一学期授業、終わりました。

「ありがとうございました」と挨拶し、
教室でていく女子たち。出会った時の挨拶は
「ごきげんよう」。しつけは鍛えられてます。
再会は、二学期。

田雙の卒業生 Part 3

溝の口にあるイタリアン・レストラン。入ってきたのは、
田雙卒業生。五年前に教えてた女子。私と青高男子、
先にテーブルにつき、彼女が加わりました。

五年前に教えてた二人。溝の口でクラス会。
今春、早大・政経を卒業し、大手都市銀行に
就職きめた田雙生。内部文書、いったん自宅に
置かねばならないという理由で、
今夜のクラス会にも遅れてきました。

ワイン好きな女子。パスタに白ワインはよく合います。
食べながら、支店業務、語ってくれました。覚えること、
多くてタイヘン。まずは金融用語をマスター。

とはいえ資産運用にも進みたい、そう語る女子。
その目は、未来みすえてます。どんな金融女子に
成長するでしょうか? 今後の活躍に注目。

東京家政の高一生 Part 3

私は今年から東京家政学院の教壇に立ってます。
高一女子たち。四月から始まり、出席メンバー、
一人も休まず継続。よし。

今は板書で初級文法。参考書や問題集つかうより、
板書の方が早い。二学期から受験意識した
問題演習。私が教材作成。

一学期で初級文法おわらせ、二学期から演習。
演習では入試問題。これが、勝ちパターン。

今のところ、ついてきてる高一生。これからの
スケジュールにも耐えてほしい。
私も踏んばらないと。

東京家政の高一生 Part 2

今春から、私が教壇に立つことになった東京家政学院。
九段にある女子校。

エントランス入り、教室に向かおうとすると、向こうから
帰宅女子たち。私のそばを通る時、一斉に。

ごきげんよう。

私は「さよならー」と返すのが精一杯。職員室で、
男の先生に「ごきげんようって言われたら、
どう返事すべきですか?」すると。

「ごきげんよう」で、お願いします。

私も次回から「ごきげんよう」と言わねばなりません。
慣れるのに少し時間かかりそうです。

東京家政の高一生

今年から女子校の教壇に立つことになりました。
九段にある、東京家政学院。担当するのは、
高校に入ったばかりの一年生。

彼女たちに、英語基礎から、みっちり教えます。
始まってみると、素直な女子ばかり。鍛えましょう。

今から頑張れば、考えられないほどの成果、
出せるもの。私の出番です。

田雙の卒業生 Part 2

月曜午前、大和で社会人向け英会話指導。
そして乗った小田急線・新宿行。窓から桜、満開。

小田急線の窓に 今年も桜が映る
君の声が この胸に聞こえてくるよ

そんな曲、心よぎります。急行電車、経堂に停車。
改札で待ってたのは田雙卒業生。早大・政経に進学。
大手都銀に就職決め、昨日、卒業式だったとか。

都銀に勤めるなら、四月辞令で、どの街に行くか、
分かりません。その前に、会っときましょうということ。

彼女を教えてたのは、かれこれ五年前。
その後、四年すごすうち、すっかり大人に。
口紅も赤い。

経堂に、おいしいレストラン、たくさん。けれど、
彼女の紹介で、小さな洋食屋で軽くお食事。
ハヤシライスとアイスクリーム。

早大の話、就活の話、今、ふりかえって田雙、
どう見えるか・・・

金融機関に勤められること、嬉しい、そう話す女子。
私が授業中、たまに話す為替、株の話、
彼女の進路に影響したかもしれません。

食後、経堂の桜、見ごろ。農大通り、世田谷通り、
そして用賀駅までの散歩道。青い空に白い桜。

東洋英和の中三生

日曜午後レベル4クラス。小じんまりしたクラス、四~六名。
塾生数、週によって変わります。

少人数ってことは、当たる回数、多い。けれど、なんのその。
東洋英和生、休まず通塾。昨年からの受講。塾には慣れてます。

四月から高一女子。正直、彼女にとって、レベル4テキスト、
少し、きつい。けれど、とりあえず、予習。もちろん、答え、
メタメタ。そのメタメタを一年間かけ、矯めていきましょう。
継続は力なり。

東洋英和の小五生(4)

金曜日レベル3。始まったばかりのクラス、東洋英和の小五生、
よく話しかけてきます。今、三月。四月から小六生。

話してると、レベル2クラスにも通ってた、という話。塾が初めてでは
ありません。けれど初めて見る先生が、なんとなく新鮮なようです。

クラスには中二男子もいて、彼らも四月、中三生。
東洋英和生、年上男子と学ぶこと、タイヘン。

けれど、学校の先生と一味違う先生に出会うこと、
学校で出会わない年上男子と一緒に学ぶこと、
これも塾の役割。

雙葉の小六生

来月から雙葉中に進学予定の小六生、日曜午前クラスに
来ました。このクラスには清泉・小六生もいて、
二人は、よきライバル。

雙葉小、卒業した、という女子。今から中学生活、始まります。
レベル3クラスは時制から。もう中学生でABCを習う時代では、
なくなりました。

あと数年は楽しく勉強し、高一くらいで全ての英語カリキュラムが
終わってる、そんな受験にしましょう。東大受験なんて、
ちょちょいの、ちょい。

私も雙葉高校・進学実績に貢献しなくては。
数年かけてのプロジェクト、始まりました。

頌栄の高三生

横浜教室・文法クラスに通ってた頌栄・女子、津田塾・英文科に
進学することになりました。使える英語、身に付けたい、
そう話してた女子。活躍の場、見つけました。

学習院、立教の英文科にも合格。三校のうち、どこが良いでしょうか、
と相談され、私も、うーん。軽々にどこがいい、なんて言えません。

オープン・キャンパス、そして受験で感じた時の印象、
一番シンパシー感じられる大学、どこだったか、
自分の気持ちで選んでください、そう言うが、精一杯。

彼女の選択、津田塾。少人数で英語を勉強できる、
その一点で決断したようです。

日ざしも明るくなってきた、春。光の中、英語と世界史に
秀でた女子、本格的な語学、開始することになりました。

雙葉の中二生(3)

木曜日の渋谷校レベル2クラスに雙葉生、三名。
今週のパブリック・スピーキングに二名、登場。
一人は「茶道」について、もう一人は「浴衣」について。
テーマは「外国人に日本を紹介するなら」。

いつも教室後ろに座ってる雙葉生。けれどEターム終わり、
最後しめくくらないと、そう思ったのでしょう。
二人とも、とりあえず、こなしました。

数週間かけ作ったドラフトだけに、内容は、いい。
惜しむらくは、ドラフト見ながらのスピーチに、なってしまったこと。
まだ中二女子、みんなの視線に、恥ずかしさ、
あったのかもしれません。

東洋英和の小五生(3)

レベル2クラス、二週に亘り、実施のパブリック・スピーキング。
東洋英和生、登場しました。クラスの大半、中二生。
そこに小五生。三才年上の塾生に交じり、ターム終りまで。

今回のパブリック・スピーキング、テーマは「外国人に日本を
紹介するなら」。東洋英和生が選んだテーマ、なんと制服。

自身が通う東洋英和を取り上げ、その制服が明治期より
変わってないこと、アピール。その伝統はこれからも
守っていきたいという、スピーチ。

人前に出ること、慣れていず、声も小さく、塾生の投票、
集めるに至りませんでした。けれど、やり遂げたこと、スゴイ。

学校の同級生には、おそらく内緒の塾通い。塾で年上たちと
パブリック・スピーキング、そんな話、おくびにも出さず、
学校で同級生にあいづち打ってることでしょう。

桜蔭の高一生(5)

土曜日レベル4クラスに通う、桜蔭生。このブログにも、何度か登場。
パブリック・スピーキング一週目、彼女もスピーチ。取り上げるのは
「貧困と教育」。今の若者、教育格差には関心あるようです。
たとえ自分が勝ち組に立っていても。

「教育と貧困」というテーマに関心もち始めたのは、冬休み、
学校で出された課題図書から、そう話し始めました。

一見、平等に見える教育現場で、大きな格差が生じていて、
しかもその原因、親の経済力にある、そう続けました。

ネイティブ講師ユアンが私に語ったコメントは"well structured"。
ミスあっても、スピーチ構造しっかりしている、ということ。

単語、文法のミスは、今後いくらでも訂正可能。けれど今、
文章、話し言葉でしっかりした構造を身につけておくこと、大切。

日本女子の高一生

レベル4クラスでのパブリック・スピーキングに日本女子生、登場。
高一です。年末から欠席がちで、今タームのスピーチに間に合うか、
私は危惧。けれど大丈夫でした。一週目スピーチ、ほとんど
カードも見ずに、すらすらと。

彼女が取り上げたのは、貧困と幸福。視線を世界に向け、
貧困国家でさまざまな病気の蔓延、指摘。

日本にいる限り、関係ないように思えるかもしれないけど、
そういう現象に目を向けてこそ、世界平和につながる、
という、まっとうな論。

塾生投票トップは日比谷生。けれど私とネイティブ講師による
採点では、実は、彼女と日比谷生が並んでトップ。
このブログで紹介しておきましょう。

桜蔭の高一生(4)

土曜日の自由が丘校。450クラスでは今、パブリック・
スピーキング。今週はイントロ部分、発表。塾生それぞれ、
みんなの前でドラフト最初の部分、プレゼン。

桜蔭生が選んだテーマは「貧困と教育」。冬休みの課題で
読んだ本から、このテーマに関心もったとか。

女子校トップ桜蔭生にとって「貧困」は一見、関係ないテーマ。
けれど、自分に直接関係なくても、興味を広げていくことこそ、
リベラルアートの基本。良いテーマです。

桜蔭生のプレゼン、声の大きさ、まあまあ。けれど恥ずかしいのか、
聴衆にアイコンタクト、なかなか。数週間後、今度は
ドラフト全体をパブリック・スピーキング。

桜蔭の高一生(3)

自由が丘校450クラス。土曜日です。三時間授業が終わり、
教室片づけ。塾生も帰る準備。そんな授業後、桜蔭生、
話しかけてきました。

うちの父、姫路出身なんですけど・・・

なんでもお父さん、兵庫・姫路のご出身で、今は東京で働いて
いらっしゃるとか。桜蔭生、私が話す関西弁に、
聞き覚え、感じたのでしょう。

お父さん、高校は、どこ出られたの?

私が聞くと。

姫西(ひめにし)です。

なんと姫西と省略するあたり、彼女も姫路について、かなり
詳しい様子。姫路西高校と言えば、播州の名門。
旧制・姫中の流れ、汲みます。

白百合の高三生

渋谷教室の直前講習。初日・授業後、白百合生が質問に。
この時期、英語についてというより、受験について。

慶大・文、受けるかどうか、迷ってるんですけど・・・?

辞めた方がいい、私は即座に伝えました。慶大・文、試験会場に
辞書を持ちこんでよく、超長文を読み、論述で解答する形式。
ここ受けるんだったら、それなりの準備しとかないと、ムリ。

白百合生にとって慶大・文、第一志望ではありません。
今から準備できない、疲れるだけ、そんな私の判断。

コクンと頷く女子。ここは懸命に決定してくれたことでしょう。

桜蔭の高一生(2)

土曜日・自由が丘校450クラス。毎週、欠かさず出席してる桜蔭生。
今週テスト期間ですが、もちろん登場。テスト期間とはいえ、
リーディング・セッション、あり。

そこでは文法に加え、語彙問題も。語彙を聞いて答えてくるのは、
いつも男子。市立川崎生、浅野生、そして早高生・・・けれど今週、
私が当てなくても、桜蔭生、語彙問題に答えてきました。

数週間、黙ったままだったこと考えれば、桜蔭生の一歩、大きい。
ずっと参加してるうちに、自信ついてきたのでしょう。

塾の通常クラス、年末は今週で終わり。けれど、やがて来る新年、
桜蔭生、語彙問題だけでなく、プレゼン、ディスカッションでも、
積極的に発言してくれること、期待。その土台みたいなもの、
九月からの二学期になんとか形成できたようです。

JGの高三生

渋谷教室に通うJG生。水曜日・一限、読解クラスだけ受講。
一学期から、継続。今週、最終授業。

最終授業では平成二十六年度の東工大・過去問。
リケジョJG生にふさわしいテキスト。

和訳、英作文、そして六十字説明・・・答案みてると、良いでき。
英語は大丈夫そうです。数学、理科も大丈夫か聞いてみると。

え? あ、まあまあ。

英語はなんとか形つけました。JG生、冬期講習までの勉強、
理数科目、中心で。
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
月別アーカイブ