FC2ブログ

市立南の高三生 Part 3

横浜市立、南高校。高三女子が、オンライン授業の扉、叩きました。月曜夜の授業。彼女の奮闘ぶり、このブログでも、紹介しました。

そんな南高女子から、久しぶりの連絡。第一志望、立命館アジア太平洋大学に、合格! 秋の推薦入試で落とされただけに、喜び、ひとしお。

これまで何度も留学してる女子。大学でも、英語を使って学びたい、と、APUを志望。今回、その夢かなえました。私も少し、お手伝い。

APUは、大分。横浜からは少し遠い場所ですが、第一志望だけに、何のその。彼女の英語修行、始まったばかり。

星稜の高三生

品川、大井町にある星稜高校。今年、久しぶりに星稜生、担当しました。水曜夕方、土曜昼のオンライン授業。

秋からの授業。いきなり、過去問演習。最初は、共通テスト対策。そして、明大、次に中大。

第一志望の中大については、六年分の演習。だいぶん実力ついてきました。あとは、速度を上げるのみ。

共立の高二生 Part 3

月曜夜には、共立の女子、オンライン授業に登場します。今、高二生。中三生の頃から受講し、もう長い。

今年の共通テスト、彼女にも同日模試を受けるように、私は勧めました。そして、受けにいった同日模試。リーディングは68点、取れたようです。高二にしては、まずまず。

文法問題を苦手とする女子。でも今年から、共通テスト英語に文法問題なくなり、彼女には有利。

来年の立教入試では、英語は共通テストのみ。第二志望の立教に、早く、けりつけ、第一志望に集中したいところ。

自習館の高二生 Part 4

毎週水曜日の夕方、オンライン授業は、自習館の女子。高一の頃から、受講。今、高二生です。

先週、実施された、共通テスト。彼女には、同日模試を受けるように、念を押しました。で、結果は。

なんと、まだ自己採点してない、とのこと。早速、水曜日の授業中、自己採点を実施。私がインターネットから答えを読み上げ、彼女が持ち帰った答案用紙で答え合わせ。

結局、共通テスト英語、リーディングとリスニングを合わせ、140点。高二にしては、上々の滑り出し。

この点数を、高三の一学期には、170点前後まで上げていきましょう。余裕ある、受験勉強です。これぞ、勝ちパターン。

大垣北の高三生 Part 5

土曜夜、オンラインで英語を習ってる、北高女子。共通テストも、良い点数、叩きだしました。

リーディング、なんと97点! ミス、一つだけ。リスニングも81点、200点満点で、178点。目標だった90%に、あと一歩。

英語を共通テスト利用で受験する大学、けっこうあります。彼女の受験、だいぶん楽になりました。

こからは、早大の過去問に集中。商、文、どちらにも合格してもらうこと、私の目標。

新宿の高三生 Part 3

土曜夕方のオンライン授業。都立新宿の女子、毎週欠かさず登場。共通テスト英語の結果、聞いてみました。すると。

リスニング、失敗でした。。。

リスニング、78点。英語、得意女子なれば、不本意な数字。けれど、リーディング、97点! 合わせれば、200点満点で、175点。

まあまあの数字。共通テスト、英語利用の大学は、これで大丈夫でしょう。これからは、慶大文の過去問演習に、集中する予定。

茨高の高三生 Part 4

土曜夕方のオンライン授業。大阪の茨高、女子、毎週、画面に登場。

昨年暮れから、ずっと共通テスト対策。今回、結果を聞いてみると、リーディング、100点満点で、89点! 演習の結果、出たようです。

今週土曜が、最終授業。一年間の締めくくりです。

大分東明の高三生

大分の私立高校、東名高校。大分トリニータでの卒業生の活躍、地元では有名。

そんな東名に通う男子、オンライン授業の扉たたき、英語ならい始めたのは、晩夏の頃。

英語は、共通テスト対策だけでいい、彼の受験勉強。私も、ひたすら共通テスト英語の解法伝授。リーディング、リスニング、どちらも得意にしなければなりません。

数か月、正しい方法でやれば、共通テスト英語なんて、簡単。最終はリーディング40%台だった正答率、80%前後まで上がってきました。

ここまで来たらリーディング90%とり、分大への合格きめるように、私は指導。

ただし、彼の難点、リスニング。まだ60%台。リーディングで補う戦略。それしかない。

四日市の卒業生 Part 2

火曜午後、オンラインに登場する、四日市の卒業生。男子です。昨年三月から、ずっとついてきました。

爾来の努力、実を結び、共通テスト対策、リーディング、リスニングをほぼ終了。来週、共通テストの最終演習。

昨夏すでに、関大の過去問演習は終了。滋賀大についても半分まで終わらせ、共通テスト対策に入りました。万全にしてあります。

共通テスト終了後、滋賀大の過去問演習、残りを済ませ、彼の受験勉強、終了。粛々と、進めるのみ。感情も、ドラマも、必要なし。

叡明の卒業生 Part 2

日曜昼のオンライン授業。叡明の卒業生、最近は、共通テスト対策のみ。

英語リーディングについては、80%切らなくなりました。リスニングも70%。

上智理工は、今年から英語は共通テスト。今までの、無意味に難しい悪問はなくなりました。よきこと。

そんなわけで、私大志望者でも、共通テスト英語、避けられない。リスニングは今から、なかなか伸ばせない。リーディングなら、やれる。

100%目指すように、伝えてあります。

茨高の高三生 Part 3

土曜夕方、オンラインで英語を習いにきてる、茨高女子。二学期はずっと、阪大の過去問演習。夏から始まり、晩秋には、五年分の演習、終了。

その後、共通テスト対策に入りました。共通テスト英語は、リーディング、リスニングの二つのみ。レベルも低い。

けれど、傾向には慣れておかないといけません。国立大受験には、共通テストで良い点とることが、必須。

今、茨高女子には、オンラインの時だけ、英語、あとは数学、世界史、倫理など他科目に注力するように、指示。

共通テストは、十日後。

緑岡の高三生 Part 4

緑高女子、秋からずっと早大の過去問に取り組んでます。土曜夜の、オンライン授業。

早大の商、社会、人科の過去問を既に終了。受験しないけど、法の過去問も、演習。

長文読解には、もうほとんど困らない女子。案外、文法の復習に力を入れてます。

早大の複数学部、合格してもらうこと、私の目標。

新宿の高三生 Part 2

外大めざす、新宿女子。九月からの受講。毎週、土曜の夕方。

外大英語、過去問を2016年から、取り組みました。年明けの今、五年分を終了し、今週から、早大の過去問に入ります。

英語、得意な女子。共通テスト英語の対策、不要。外大英語も、リーディングでは、ほぼ点を落とさなくなりました。課題は、外大英語の、長いリスニング。

文化構想の過去問にめどついたら、再びリスニングに戻るつもりです。

大垣北の高三生 Part 4

土曜夜のオンライン授業、高二から受講してる、北高女子。共通テスト英語への対策、最終段階です。

リスニングは、なんと100点取れるように、なりました。その実力、本物。

あとはリーディングも90%取ってもらって、受験のスタートに、弾みつけましょう。

共通テストは、二週間後です。

新年のご挨拶 Part 10

読者のみなさん、明けましておめでとうございます。令和三年も、穏やかに始まりました。

今年も、教え子たちとの奮闘、記事にしていきましょう。

よろしくお願いします。

緑岡の高三生 Part 3

茨城、緑高に通う女子、水曜、土曜の夜、オンライン授業に、登場。早大の過去問、商、社会科学と終了し、いよいよ来週から、人間科学。

ここまで、過去問演習、完璧に仕上げた女子、人間科学が終了すれば、一区切り。

早大には、複数学部、合格してもらいましょう。他科目への時間配分にも、注意。英語だけ得意になっても、ダメ。バランスよく。

新宿の高三生

都立の新宿高校。府立六中の伝統もつ、名門。久しぶりに、新宿の女子、教えることになりました。土曜午後の、オンライン授業。

東京外語を志望する女子。英語偏差値、70をキープ。そこから受験英語レベル、超えさせるのが、私の役目。

外語の英語、150分。長いようでいて、読解は、大したことない。第四問から第六問の、リスニング問題で、決まります。

もちろん、私が彼女に今、授けてるのも、リスニングの力、そして、論述の力。

横浜雙葉の高三生 Part 2

月曜日、水曜日の午後、オンラインで英語を習いにくる、横浜雙葉生。推薦入試で、立教の社会に合格、決めました。

ただし第一志望は、慶大の文。今回の合格で、これまで続けてた、津田塾の過去問を中断。滑り止め対策しなくてよくなったことから、早速、慶大の過去問に入ることになりました。

和訳と、論述。そして、英作文。これから二か月かけ、解法伝授。楽な受験勉強となりました。慶大にも、合格してもらいましょう。

緑岡の高三生 Part 2

茨城の県立、緑岡高校。水戸一に次ぐ、県内二番の進学率。地元では緑高、りょっこう、と呼ばれてます。

毎週、水曜日、土曜日に、オンラインで英語ならいにくる、緑高の女子、授業中、学校の話になりました。

なんでも緑高、最寄り駅から遠い。水戸駅の自転車置き場に自転車おいて、学校と往復してる、とか。

自転車に乗っても、片道三十分。しかも、水戸駅までの電車が一時間半。片道二時間の通学。これは、きつい。

三年間それで過ごした、という女子。たいへんだった彼女の緑高生活、もうすぐ終わりです。

四ツ葉中等教育の高三生

群馬、伊勢崎にある、四ツ葉学園。市立の中等教育学校としては、全国初。開学、十年ほど。

なかなか私大対策してくれないのは、四ツ葉学園に限らず、地方公立高校に、よくあること。

学校で授業うけてても、早大には受からない。そう見切りつけた、四ツ葉生、神無月より、オンライン授業の扉、叩きました。女子です。

いきなり、青学文の過去問から。そうしないと、もう間に合わない。

青学、終了し、いよいよ来週から、早大文化構想。その後、早大文へと、続きます。時間との、戦い。

火曜夜、金曜夜、の授業。どれだけ効率を上げられるか、勝負。

大田原女子の高三生

栃木の県立、大田原女子。埼玉以北では、今も公立で、男子校、女子校。

金曜夜の、授業。八月末からの、授業。その間、ずっと共通テスト対策。リーディングを重視。問題集も、二冊目に。

師走になれば、リスニング。年内は、ひたすら共通テスト対策。実は、リスニングまでカバーしながら、きちんとした、共通テスト対策、してる受験生、全国的にも、少ない。

今年、東京芸大に合格した、お兄さん。昨年、このブログでも、よく取り上げてました。その妹さん。

お兄さんに、続いてもらいましょう。

佐野日大の高三生

日曜夕方のオンライン授業。佐野日大の高三生、英語を習いにきてます。男子。

何もせずとも、日大には進学できる男子。その安易な道、よしとせず、オンライン授業の扉、大きく叩きました。その意気込みに、私も応えざる、能わず。

いきなり中大商の過去問演習から。私が助けている、とはいえ、正答率80%以上、マークすることも。

ゆくゆくは、私の助けなしに、その正答率、達成しなければ。十分に、可能。

彼には、チャレンジ校として、早大受験、私はプッシュしてます。

緑岡の高三生

茨城の県立としては、水戸一に次ぐ、緑岡。その女子、九月から、オンラインで、英語を習い始めました。水曜と土曜の夜に、授業。

もともと英語が好きだった女子。私からの薫陶うけ、その才、開かせました。中大の文、商、そして早大の商も、過去問演習、終了。今は早大の社会に、入ってます。

東京で、経営の勉強に、憧れる女子。彼女には早大の複数学部、合格してもらうこと、私の目標。

宮学の高三生 Part 3

昨年六月、まだ高二の時から、ずっと日曜夕方のオンライン授業、出席してきた、宮学の男子。
今回、中大経済に、合格決めました。ずっと東京に来たかった男子、その夢が叶い、この吉報。
地域での事業継続、今からテーマにする男子。時々、オンライン授業が中断し、私が彼の話に聞き入ることも。
来年、大学生になったら、ぜひ、ゆめラジオで。真の地方再生について、熱く語ってもらいましょう。
今から、楽しみです。

ブログタイトル変更のお知らせ

これまで、今でなければいつ? のタイトルで、十年近く、ブログを書いてきました。

今回、YouTubeとのリンク、確かなものにするため、タイトルを、ゆめラジオのブログ、に変更します。

今までどおり、さまざまな話題、取り上げていきましょう。よろしく、お願いします。

横浜雙葉の高三生

久しぶりに、横浜雙葉生に英語、教えることになりました。月曜と水曜、午後オンライン授業。週、二コマ。

雙葉生らしく、基礎学力あり。けれど、入試に慣れておらず、今のままでは、実力発揮できない。

まず、私の役割は、入試で何が求められるか、彼女に伝えること。それには、過去問が一番。津田塾、総合政策の過去問から、取りくみ始めました。

横浜雙葉生の、本格的な受験勉強、やっと始まりました。

自修館の高二生(3)

神奈川・伊勢原にある、自修館中等教育。高二女子、
毎週、水曜オンライン授業で、英語の勉強、続けてきました。
高一の頃、初めてオンラインで学び始め、
もうすっかり慣れたもの。

理系女子。最初は理工学部志望。けれど、
徐々に看護に興味を持ち始めました。

看護学は、今後、大いに必要とされる分野。
私も猛プッシュ。

看護学部、やはり行きたくなるのは、慶大、聖路加、昭和、
そして北里。いずれも神奈川から通える範囲。

英語の成績のびはじめ、高二生にして、センター英語演習では、
もの足りなくなってきた、女子。ただし、慎重に基礎固め。

まだ、高二。たとえ正答率90%超えても、
ほんとにできてるか、確認作業、必要。

共立の高二生(2)

中三の頃から、月曜夜、オンライン授業で英語の勉強、
続けてる共立生。彼女も、高二になりました。

ネクステージを長い時間かけ、網羅。その後、
センター英語つかって、応用力を高めてます。

読解問題、やっと私の助けなしで、正答率80%超。
ただし、文法問題が、からきし、ダメ。
ネクステージで、鍛えたはずなのに・・・

今後、文法問題に特化。文法できるようになったら、
いよいよ過去問演習。高二のうちから、
過去問演習に入ること、理想形。

大垣北の高三生(3)

最初、青学に行きたい、とオンライン授業の扉たたいた、北高・女子。
まだ高二、秋の頃。土曜夜の授業。その後、順調に勉強つづけ、
英語は得意科目に。

長い時間かけ、ネクステージの文法、語法、イディオム、
すべて終了。センター英語で養成した後、中大・商、
青学・経営の過去問に挑戦。

MARCH過去問、いずれも正答率80~90%。大丈夫です。
三年生になった頃から、私は彼女に、早大受験すすめ、
ようやく乗り気になってきました。

今月から、早大・商の過去問。聞けば、お父さんも、
早大・商のご卒業。金融機関にお勤め、とか。
ここは、後輩になってもらいましょう。
時間の余裕、十分あります。

叡明の卒業生

埼玉にある叡明高校。共学の私立高校。「えいめい」と読みます。
日曜昼のオンライン授業、叡明の卒業生、オンラインで、
英語の勉強、続けてます。理系男子。

四月から受講。過去問演習も、かなり進んできました。
電大から始め、東洋理工。いずれも、正答率80%超。

上智理工は、来年入試から、共通テスト使用。
ですから、今月、共通テスト演習に入りました。

今までの過去問演習により、リーディングは、軽い。
課題は、リスニング。対策に、二カ月かかりそうです。

リスニング訓練おわり、共通テストに、めどつけば、
いよいよ、中大理工に入る予定。
冬になってるでしょう。
プロフィール

ゆめラジオ

Author:ゆめラジオ
ユーチューブとリンク

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
19位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ